2017年10月19日

雨でも晴れでも

また今日も雨になりました。
しかも寒い・・・
せっかく昨日晴れたと思ったら、です。

こんなときは〜〜
わかりますね (笑)
少しご無沙汰でした。

まずは強烈に!

01sa.JPG

さぴちゃん (笑)
おなじみですね。
何回見ても強烈。

雨の日でも。

02sa.JPG

しばらくしたら、

03sa.JPG

宅急便屋さん。
クロネコ・・・同じ猫同士 (笑)

或る天気の良い日、

04sa.JPG

なかなか個性的な顔。

遠くに、

05sa.JPG

「あ!」
塀の上、

06sa.JPG

「ちょっと待って!」

07sa.JPG

飛び降りようとしているのか・・・
急いで向こうに行ったら、

08sa.JPG

ありゃ。
「こんにちは!」(笑)
知っている顔です。
耳でわかりますね。
小さな公園のコ、

09sa.JPG

「あんたでしょ?」
奥にシロクロのコがいます。

こっちは、

10sa.JPG

「ワン、ツー、スリー」(笑)

おまけは、ヅラ・・・

11sa.JPG

店の前で陽気に唄ってました (笑)
posted by セキシュウ at 16:52| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

標語

久しぶりに気持ちのよい朝、何日ぶりでしょう。
そのせいか、今朝のさわうたはお客様の出足が早い、
いつもなら早くて9時45分くらいなのが、
今日は9時35分にお二人、40分にお一人と、
バスのタイミングが良かったからと仰いました。
みなさん、バスはよく使われるようで、
うちは目の前が停留所、とても便利ですが、時間がずれるのが難点、
ぴったりとはいかず、今日の方々は遅れたバスに乗れたようで、早く着いた、
意味、わかりますよね?
普段乗るバスの1つ前の便に乗れたということ・・・
説明しなくてもわかるか (笑)

お客様が早く入る日は、
少ないか多いかのどちらかで、
何か珍しいことが起こるときは、お客様の入りにも変化がある、
どっちに転ぶか、
多い方がもちろん良い (笑)
期待しないで待っていたら、新しい方も見えて、なんと23名!
ソファー席だけでは座りきれず、手前の回転椅子も使用しました。
外は晴れてもあまり気温は上がらなかったのですが、
店内はムンムン、
「ひょっとして冷房?」
ギリギリ、つけずになんとか終わりましたが、
最後の方はみなさん暑かったのではないでしょうか?

昨夜、お客様がお帰りになり、
23時にはノーゲスト、もう誰も来ないだろうと諦め、
キッチンの掃除を始めました。
大したフードは作らないので、汚れは少ない、
周りのタイルを拭いたり換気扇のフィルターを綺麗にしたり、
時々やらないと、そのまま、汚れたままが平気になってしまいます。
そしてどんどん汚れが積み重なり・・・
何軒も店をやってきましたが、
潰れる前の状態の店は、まさにそれで、
「どうせ、もうお客様は来ないんだし」
「そのうち、やめるんだろうし」
お客様は案外敏感で、さらに遠のいていくという悪循環に陥ります。

キッチンのタイルには、前の経営者、大家さんが貼った標語があります。

標語.jpg

平成14年度、食品衛生協会北区連合会。
僕がここを借りる前の年のもの。

大家さんは、元々この地で中華屋さんをスタート、
区内の飲食店のためにいろいろ活動されていて、
その名残りがキッチンにはあるのです。
剥がすのはもったいない。

標語は上手に作られていますね。
北区、キタクを頭に五七五、少々字余り (笑)

ふと「うちなら、どうなる?」
アマネ、同じ三文字です。
ほんと、暇ですよね〜 (笑)
こんなこと考えている時間があったら、本の一冊でも読めば、
CDの一枚でも聴けばいいのでしょうが、
これは性分、何か考えている方が好きなんです。

2つ浮かびました。
「ありのまま 真っ直ぐ生きて 眠らせて」
これは自分用。
店用は、
「ありがとう また会うことを 願います」
何しろ、名前が店名ですからね (笑)

「真っ直ぐ生きて」は草原のフレーズからですが、
一昨日の月曜日、雨なのに・・・

01ame.JPG

バスケに行ってしまいました。
真っ直ぐな性格 (笑)
結構濡れたけど、楽しかった!

02ame.JPG

風呂上がりみたいですね (笑)
無粋な写真、失礼しました。
posted by セキシュウ at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ライブ2つ

やっと午後、雨が上がりました。
日も一瞬差したかのよう、けれど気温は上がりません。
昼間は学生の多い十条、
店の前はマフラー、コート姿の若い子たちが、
「12月までに・・・」
「カレシが・・・」など話しながら歩く、
きっとクリスマスを意識しているのでしょう。
いや、クリスマスイヴか、
「若いっていいなぁ・・・」と心の中で、
そんな時代もありましたっけね (笑)

昨夜は口開け、開店即、お客様が、
この雨の中どなたかと思ったら、
12月にご家族ご友人を集めて貸切ライブをなさる方で
練習がてらいらっしゃいました。
「月曜だし、この雨だし・・・」
狙っていたようです。
ズバリで、いらっしゃる間、貸切状態、
存分に練習出来ました。
昼間は働いている方なので、こういう方法でしか練習出来ません。
近づいたら、ふりうたの土曜枠に入るか、
別に時間を設けるか、
何れにしても有料で、もちろん昨夜も、
こうしてうちの営業に貢献して頂いてます。
ライブのお客様も、ご自身で集めてくださいます。

先日、大木さんのソロライブをご案内しましたが、
11月はさらに3つ、
そのうち1つはアコナイなので割愛、
残りの2つを今日紹介します。

土曜日は1つ下の後輩、秀樹くんが来たのですが、
彼は両方とも面識があり、
両方に来てくれるそう・・・
ありがたい!
何しろ、続いているんです、 日程が。

まずは11月18日(土)

小島&矢崎ライブ.jpg

ご存知、小島かおるさんと、
王子のジェントルマン、ガッチャン矢崎こと、矢崎道治さんのジョイントライブ、
アコナイなどでは一緒になりますが、
二人だけでやるのは初めて、
水織ゆみさんの30周年コンサートで共に北とぴあのステージを踏んだ仲、
ゆみさんも当日いらっしゃるそうで、
賑やかになりそうな予感です。

それから、その翌日、11月19日(日)

白鳥2017.jpg

こちらは昼間で、
昨秋やって好評だった白鳥の写真展とミニライブ、
今年は1日限定で開催することにしました。
展示の要領は、一度やっているので問題なし、
ミニライブのために、
歌手の古川幸子さんはこのところ毎週、ふりうたに通っています。
もちろん有料 (笑)
彼女も昼間は働いています。
小島さんも矢崎さんもですね。

音楽をやる意義は人それぞれです。
さわうたにいらっしゃる方、ふりうた、プチシャンソン、アコナイ、
そして夜の一般営業に、ライブに・・・
いろいろなケースに対応し、
そのモチベーションを上げるお手伝いをするのが僕の役目、
それが生業になっています。
いつも書いていますが、
形は飲食店、でも売っているもののメインは音楽、
昨日の飲み放題のお客様たちも、
カラオケはもとより、最後の締めはピアノ伴奏、
これがあるからいらっしゃるのです。
締めの曲は「サボテンの花」でした。
posted by セキシュウ at 20:39| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

飲み放題

10月も半分が過ぎました。
ところがこの寒さ、なんだかもう12月みたい、
一体どうしちゃったんでしょうね。
まさかもう今年は終わり? (笑)

先週の夜の営業は、なんだかんだと忙しかった、
特に木曜日は、21名の貸切で、
時間は2時間半弱、お一人3,000円の飲み放題は、
カラオケボックス時代を思い出す営業でした。
しかもカラオケボックスならインターホンで注文後に運ぶところ、
うちの場合は空きそうなグラスに近寄って、
「お代わりいかがですか?」と勧める、
この違いこそ、
「アマネの方がいい」とお客様にアピール出来る唯一のチャンス、
しっかり気配り、ケチらないで (笑) ドリンクサービスしました。

飲み放題の場合、言うまでもなく、たくさん飲まれないほうが、
店にとっては利益率が高い、
わざわざオーダーを聞きにいかないほうが得策とも考えられます。
けれど、それはお客様次第です。
若い、いくらでも飲める方達ならともかく、
ある程度年齢の行った、
そう、40半ば以降の方達なら、
飲み放題だからと言って、無茶な飲み方は大抵しない、
中には、2杯くらいで終わってしまう方もいるのです。
そうすると、3,000円という金額は割高になってしまう、
ですから、飲めそうな方にはどんどん勧めて、
飲めない方には「温かいものもありますよ」など、
種類の違うものを勧めたりして、
なるべくお得感を出すように心がけます。

幸い、先日の貸切では1番偉いと思しき方が (笑) 生ビール底なしの方で、
「飲んでくださいね〜!」と、
ジョッキ残り4分の1くらいのところで、
「いかがですか?」と手で合図、
7杯くらいは飲んだか、
それから最近人気はハイボール、
そして看板にも告知している、ウーロン杯、
ウーロン茶の味が良くて、美味しいとお代わりしてくださいます。
実はウーロン杯が1番利益率が高い (笑)

後半はどんな営業になるでしょうか。
アコナイ以外、ライブ、イベントのない月、
少しでも粘って営業したいものです。

nomihoudai.jpg
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

蝶と

すっかり順序が逆になってしまいました。
本来、金曜日あたりに4コマ漫画をアップするのが本当なのですが、
今回は、せっかくの動画2本を優先した、
そうしたら、「私はからたち」の歌詞の中にアゲハ蝶が出て、
あ、こりゃ、ラッキー (笑)
すでにご覧になった方はおわかり・・・

アゲハ蝶ではありませんが、
今回の4コマにも蝶が出てきます。
ツマグロヒョウモン。
それに蜂。
スズメバチ。
どうぞ。

さわごえ君第87話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

一人称

今日も引き続き寒い、店内は暖かいのですが、さすがに長袖です。
相変わらず頭の中は音符が回る、
特に新しく始めた課題曲や、特訓中の曲、
一緒になって弾き、唄いますから、こっちも自然に覚えてしまう、
これが、終わっても残像のように、
何かの拍子にふっと出てきて、
面白いというか、ややこしいというか (笑)
今日もふりうたは6枠丸々埋まり、ありがたい限りです。
昨日は突然のお休みがお二人、
天候の急な変化、体調にはくれぐれもご注意ください。

昨日のからたち合唱団さんの団歌も、
動画サイトにアップするのに念のため歌詞を確認、
録音ボリュームが小さかったため、
別ソフトで音量を持ち上げたりしてたら、
あららら、あららら、と、これまたメロディーが入ってきてしまい、
本当にあららら (笑)
3連の愉快な曲です。
1番、2番、3番と時系列に、
若い頃、社会に出てから、そして今を、
私、からたちの花を主人公に、小鳥、アゲハ蝶、そよ風を配してドラマ仕立てに、
つまりは、自分たちの一生を表現したというところでしょう。
唄って気持ちも入るわけです。

一方、「草原」に関していえば、
主人公は君 (キミ)、
唄う側にしてみれば、相手にあたる、あるいは、第三者にあたる、
ここが、「私はからたち」と大きく違うところで、
名前も知らなかったり、少し汚れていたりする主人公は、
決して自分とは断言していないのです。
しかし、中には唄っていて自分のことだと思う人もいる、
逆に、聴いている人が、自分のことだと思う場合もある、
それで、どんな人でも気軽に唄える仕組みになっているのです。
僕、私、など一人称は歌詞の中にありません。
知ってましたかね?(笑)

一人称のない歌は、有名なところだと、「川の流れのように」「愛燦燦」など、
ちょっと気にしてみると面白いですよ。
尚、上記2曲は「この身」が出てきます。
posted by セキシュウ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

私はからたち

今日、ふりうたにいらしたお客様が、
「あら、暖房入れているの?」と、
それくらい外は寒かった、
その方を見たらセーター、
コートやマフラー姿もあったと夕方のニュースで見ました。
霧雨のような、冷たい雨が降っています。

昨日紹介した、からたち合唱団さんの草原ですが、初演ではありません。
初演は平成25年の、やはり同じ秋の公民館まつりで、
そのことは店の草原キャンペーンサイトにも書いてあります。
その後、団員のお一人が、店に遊びにいらっしゃり、
その方の提案で、からたち合唱団の団歌を作ろうという話になり、
歌詞をその方、米田早知子さんが、
曲をちょーやさんこと、辛島明美さんが、
僕がパソコンソフトで譜面を作りお手伝いしたというのが、
平成26年夏のことでした。
「草原に刺激されたのかしらね」とちょーやさんと話したのを覚えています。

先日の公民館まつりでは、4曲唄った最後に、その団歌「私はからたち」を、
こちらも動画サイトにアップしたので、歌詞と共に紹介します。
さすがに、自分たちの歌ということで、声も伸びやかに、
はつらつと唄っているのがわかります。
ずっと後ろに隠れて、黒子のように (笑) ピアノを弾いていたちょーやさんが、
最後に立って皆さんとにこやかに礼をするところが、なんとも清々しい、
朝早くからの出番、
やっぱり、朝、歌を唄うのはいい、
さわうたも・・・ね (笑)

どうぞご覧ください。



『私はからたち』詞 : 米田 早知子  曲 : 辛島 明美

青い広い広い空に抱かれ 白い花つけた私はからたち

1.ある朝赤い小鳥が来て 私を見つめささやいた
 白い花ステキ好きだよと 嬉しくて
 白い花さしだしたら 硬い棘に驚いてあたふたと逃げだした
 アララララ アララララ ・・・・・

2.晴れた日あげは蝶がそっと来て 私を見つめささやいた
 若葉おいしそう子供あげる 嬉しくて
 美しい蝶育てたら 誇らしげに舞って見せて 青空に消えてった
 アララララ アララララ ・・・・

3.あるとき仲間のからたちが 私を見つめささやいた
 疲れた時は頼ってねと 嬉しくて嬉しくて
 そよ風はそうっと背中支えて 口笛ふいて行った
 アララララ アララララ ・・・・・

 遠き日々は懐かしく今日の幸せ想い歌う
 ラララ ラララ ・・・・・
posted by セキシュウ at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

からたちの草原

今夜は動画を紹介します。
先日記事にした、からたち合唱団さんの草原、
さわうたのお客様には火曜日から店のスクリーンでご覧いただきました。
終わって拍手が!

ちょーやさんの丁寧なピアノと共にお楽しみください。
奥に時々横顔が見えますよ (笑)



朝早く唄われたとのこと、鳥のさえずりが聴こえませんか?
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

55コンビ

今日はまた梅雨のような、ジメジメした天気になりました。
朝、霧のような靄のようなのが出たと「さわうた」のお客様が、
店内は、このところ電源を入れることのなかった除湿機をオン、
「片付けなくて」
「良かった・・・」
そろそろ加湿器にチェンジしようかと思っていたところです。

そのさわうた、今週は一服、
昨日16名、今日14名と低調でした。
こんなときもあります。
その分、昨日は午後からプチ・シャンソンが15名、
夕方5時を回ってやっと全員が歌い終わる忙しさ、
ついでに夜も、グループ客で盛り上がる、
さらに今夜も開店即常連のお客様が3名で、
和やかに飲んで唄っていらっしゃいます。
朝がダメなら昼、または夜と、
三段階で待ち構えているので何とかなっているというのが現状です。
それに、ライブ。

今月は、AMANE主催ライブはありません。
10月28日(土)のアコナイのみ。

11月は盛りだくさん。
まずは、初登場、シャンソン歌手の大木実(おおき みのる)さんです。
1年くらい前、動画で紹介した方・・・
もう覚えていない? (笑)



第1回東京シャンソンコンクールでグランプリ受賞した方。
御年55才、は、な−んと、僕と一緒!
正確には、一緒なのは11月中旬まで、
大木さんは学年では一つ上、小島かおるさんと一緒ですね。
今回、大木さんと僕の55才コンビで演じます。
料金は、2.000円1ドリンクとお得 (笑)

大木 実 ソロライブ
11月5日(日)
14時開場 14時30分開演
Vo.大木実 Pf.関周 2.000円1ドリンク 要予約


手作りチケットも用意しました。

チケット.jpg

ぜひ甘い声をお楽しみください。
山形在住の大木さん、わざわざこの日の為にいらっしゃいます。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

自撮り

さて、今日は久しぶりに行きます。
と言えば・・・

まずは、最近ご無沙汰の、

01zu.jpg

ヅラちゃん (笑)
雨の日。
ひょっとして足跡つけた?

例の名月の夜。

02zu.jpg

建物の間だから月が顔を出す、
ついでにヅラちゃんも顔を出す (笑)

ごきげんなヅラちゃん?

03zu.jpg

唄ってる??

ヅラはここまで。

この前、寝てた親子。

04zu.jpg

「今日は起きてたネ」

05zu.jpg

かわいいですね。

最後は自撮り。
「えっ」
「どういうこと?」

06zu.jpg

頭を出したコ。

07zu.jpg

なでなで。
そう、手を自撮りしてます。
左手でなでて右手でシャッター、
これは自撮りに入らないですかね (笑)

08zu.jpg

にゃんだよって?

09zu.jpg

ほいほい。

なつっこいコです。
posted by セキシュウ at 22:13| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする