2020年08月09日

昔話と

お待たせしました〜〜!

って、待ってないって? (笑)

気まぐれ紹介動画、
今回は、月下美人・・・
これでわかったら、
彼女のブログを読んでいる方ですねっ (笑)

昔話を少しだけしています。
全部したら、60分じゃ終わらないかなぁ・・・
濃い時代でした。

そして10年前に作った、あの曲も、
「会いたくても会えない」
「手紙のやりとりでお互い慰める」
案外、今のコロナ禍に近い状態かも知れませんね。


posted by セキシュウ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

長い間

「またおかしなことを〜」と、
昨夜の動画を失笑しながらご覧の方も多いでしょう。
今に始まったことではないのは、
皆さんよくご存知 (笑)

それはそうと、
今日から3連休、その後お盆休みと、
例年なら帰省ラッシュの始まる日ですが、
駅はガラガラとネットのトピックで見ました。
故郷に帰りたくても帰れない、
待つご両親に、淋しい思いをさせてしまった方、
コロナ禍は、経済的打撃の他、精神的打撃も、
まだまだ続くのでしょう。

先日、エスプロ歌謡祭で知り合った、
シンガーソングライターのRay さんと話を、
彼女のご主人はニューヨーク在住で、
ずいぶん長い間、会うことが出来なかったとのことで、
「1日1日が長かった」と仰ってました。

僕などは、あまりの日々の速さに、
コロナ禍も相まって、溜息が出るほどだったのですが、
Ray さんは、その反対、
「愛する人に会えない」という苦痛の日々を、
これは、夏休み、家族との再会を楽しみにしていた方々も、
同じような気持ちなのでしょうね。
ネットで、
画面越しに会うことは可能なのでしょうが、
ほんの気休め・・・
「しないよりは、まあ、いいか」程度に思えます。

早く日常が戻りますように。
祈るばかりです。
posted by セキシュウ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

奇跡の軌跡

音楽が紡ぐ「奇跡」のようなものは、
今さら言うまでもなく、
それは「出会い」から大抵産まれるのですが、
コロナ禍で、
今はなかなかしんどい、
この先もどうか・・・

などと思っていたら、
ふと、やってみたくなったこと、あり。
まったく物好き (笑)

それは今までの出会いを、振り返る、
こんな機会だからこそ。
奇跡の軌跡、みたいな・・・(笑)

というわけで、5分程度の動画にして、
気まぐれアップすることにしました。
1回目は、こちら!!
どうぞお楽しみください。

posted by セキシュウ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

千羽鶴

広島は、山口の隣ということもあり、
子どもの頃から親しんだところ、
それは原爆という、
子ども心に恐ろしさを学んだ地でもありました。

小学生のとき、
千羽鶴を手向けに行きましたっけ・・・

写真がありました。

鶴.jpg

懐かしい顔があります。
僕はどこだか、わかりますか? (笑)

どうか、
未来が平和でありますように。
posted by セキシュウ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

品切れと貼り替え

ほんとに笑ってしまうのは、
みなさんご存知か?
7月から導入のレジ袋有料化で、
ポリエチレンで出来ている持ち手つきのレジ袋が品切れなんです。

L、M、Sなどサイズかあり、
20枚、30枚単位で売っているのを見たことありますか?
100円ショップや、ホームセンター、ドラッグストアなどで、
扱っていました。
大型の45リットル等の袋タイプのはありますが、
コンビニ・スーパーで普段使われる手さげタイプのものは、
街では売っていない、というか、
買い占められた??

同じ現象が、昨日の関西首長発言、
某うがい薬、ドラッグストアのネットショップは、
サーバーダウンしたとかしないとか?
おそろしや (笑)

コロナ禍で品切れはまだまだ続く・・・

ところで、
やっと梅雨明け、ポスターを貼り替えました。

ポスター.jpg

埼京線の線路に近い場所です。
下が今までのもの。
説明しなくてもわかる (笑)

おもしろいのは、
配色で、淡い感じに見える妹の絵ですが、
色褪せても、
しっかり何が描かれているかわかると思います。
これは、アウトライン、
輪郭が太く力強いからで、
ここに作品の持つ「芯の強さ」があると僕は感じています。
「芯」イコール訴えたいもの。

絵を見て同級生が、
「今にも動き出しそう」と評したのは、
たぶん、そのせいでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

ニュアンス

今回のステージで、パパの作りばなしを唄う前、
早くから会場入りしていたウスイさんに、
リハ後、
「どうでしたか?」
「どう、唄いましょうか?」と確認しました。
そこで出たアドバイスは、
「しみじみと」
「もう、パパはこの世にいないと思って」

ふと、来場者を想像しました。
若い方々は少ない (笑)
だとしたら、
「その方が、歌が引き立つかも・・・」

歌詞は、人によって感じ方が違います。
それを出すのがニュアンス、
微妙な表現が、陰影が、心に伝わる、
とても難しい技量なのでしょうが、
歌い手の責任として、出さないわけにはいきません。
そして、それを出したからといって、
伝わるという保証はない・・・

会場にいらした方は、どう感じてくださったでしょうか?

言葉というのは面白いです。
今日の午後は、父の古典講座、
敬語の使い方について、
同じような意味合いを感じました。

場面は、
「末摘花 (すえつむはな) 」という主人公の高貴な女性の所へ、
彼女より身分の低い叔母がやってくるところです。
末摘花の母は他界しています。

その母の妹である「叔母」は、
姉 (末摘花の母) にいじめられた過去と、
自分が地方の成功者の妻になったということで、
落ちぶれた「末摘花」へ、敬語を使いまくるのです。

いわゆる「いやみ」ですね。
本心は「ざまーみろ」と思っているところを、
「立派なあなたさまさまはーー」と。

千年以上前から、
我々は、言葉を通して、本心を伝えてきたのだと、
改めて感じました。
ニュアンス、面白いです。
まだまだ勉強しなきゃです。
posted by セキシュウ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

Kumi さんの写真

内幸町ホールでのコンサートの、
シャンソン系ライブの撮影の多くは、
Kumi さんという女性がなさっていて、
2年前、
「みんなのまり祭」に出たときは、
僕の弾き語りシーンを彼女が、
以来、フェイスブックで友達になっていました。

犬を2匹飼っていらして、
先日、そのうちの一匹が天国へ、
その投稿を見て、思わずもらい泣きしそうになりました。

なんていうか、
僕のような、へぼエセ写真撮りではない (笑)
彼女の写す犬の姿は、
あたかも目の前で僕を見つめているような、
息づかいがわかるような写真、
「さすがだなぁ」と感心していたのです。
その愛犬が逝ったのですから…

今回も、
全ての出演者の写真は彼女が撮ってくださいました。
僕のを早々と送ってくださったので、
見飽きたオッサンの顔ですが (笑)
紹介します。

01ma.jpg

パパの作りばなし、
3番の、しみじみとした場面。

ma02.jpg

「今はお前たちに パパの作りばなし」のところ、
別の角度から、

02ma.jpg

一体、一人に対し何枚シャッターを切っているのか・・・

03ma.jpg

いつも温かい伴奏で、
助けてくださる、上里バンマス。
ベースは、今回からバンドに加入の大角さん、

ma01.jpg

ドラムは八木さん、サックス&フルートは川村さん。

04ma.jpg

静かに立って唄うのが僕の歌唱ですが、
細かい表情も撮ってくださり、
本当にありがたいです。

全員、

ma03.jpg

ホールに許可頂き、
お客様退場後、
Kumi さんが脚立に軽々と乗って撮りました。

初めて彼女を見たとき、
小柄な身体に大きな機材を抱え、
まるで忍者の如く、あ、くノ一か (笑)
会場を所狭しと動き回る、すごく印象的でした。

そしてそのわけを、やっと知った、
彼女はインターハイなどの写真を撮る、
スポーツカメラマン出身だったのです。
昨日のフェイスブックに投稿していました。

さらに、そこには、
コンサートの感想が、
「生」であることの良さ、大切さが書かれてあり、
「写真」の存在は、
それを「想像しやすいように」することが役目であろう、と。

本当にそうですね。
コロナ禍になり、
行きたくてもその場に行けない方々に、
どう伝えていくのか。

動画では捉えきれない、見過ごしてしまう、
ほんの一瞬の表情を、
写真は捉えるのでしょう。
その、一瞬の間から、
多くを想像できるのが、人間なのでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

インカメ

金、土と、忙しくしている間に、
都内は梅雨明けしていました。
セミも盛んに鳴きだし、猛暑到来でしょうか。

と言うことで、
って、何がか (笑)
わかりませんがニャー〜と行ってみましょう!

最近マイブームな自撮りモードにゃんこ撮り、
今日、たまたま道すがら、
ネコ写している若いカメラマンと遭遇、
立ち話をしました。
プロを目指しているとか、
「目標は、イワゴウさんだね?」と聞いたら、ニッコリ。
がんばって!

僕が自撮りモードで撮ったものを見せて、
「こうすると、怖がらないんだ」と言ったら、
「インカメで」
「自分の姿に興味あるのかもですね」と、
確かに、
光った個体を向けるより、
画面に、鏡のように映る自分、仲間の姿を見た方が、
にゃんこたちは安心、興味を示すのかも知れません。

「さすが」
「若い子の頭は柔らかい!」

と言うことで (笑)
その動画、短いの2つ、どうぞ。
#1は、音がうるさいかも?



posted by セキシュウ at 22:44| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

テスト

昨日の歌の反省、余韻を抱えながら、
今日もバタバタとしていました。

ミスターストリートピアノ、
アイドルピアニスト、
武藤さんに妙華さんたちの集まりで、
今夜は機材をパワーアップして、

配信.jpg

毎月第3金曜日予定のツイキャスのテスト、
ハード面の目処が立って良かったです。

その後、お客様がいらして・・・

嬉しい限り。
また、ゆっくり書きたいと思います<(_ _)>
posted by セキシュウ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

みんなの3

今日は外でした。

みんなのまり祭Vol.3、
まずこの時期に開催してくださった、
まりさん他、スタッフ、ご協力の方、いらした方、
応援してくださった方に感謝いたします。

僕にとって、
新人歌手「関周」にとって、
今回のステージは、すごく勉強の場になりました。
たぶん、
自分がこの世を去るとき、
「あー、あの日」と、必ず思い出す日になると予感しています。
それほど、
いろいろな思いをした1日で、
こんなに深い思いをした日は、一生の中で、数えるくらいしかない、
大袈裟ではなく・・・(笑)

ま、前置きはいいとして。

01st.jpg

お馴染み、
信頼なる上里さん率いる演奏陣。

02st.jpg

今回もステージ、とりを務める畠山さん、
演劇界出身とあり、パフォーマンスが最高!

午後2時より、リハーサルを楽しませて頂きました。

午後6時、開演前、入り口は、

03st.jpg

どこかで見たポスターを、
図々しくも貼らせて頂き、
本来は、テーブルについて売りたいところのCDは、
残念ながら密防止でNG、
いらした方へのお見送りも叶いませんでしたが、
まあ、これも今だからこそ、
せめて、お心が届きますように。

僕が、いろいろな思いをしたことについては、
もったいぶっているわけでなく (笑)
今の今、書くわけにもいかず、
また、いつの日か後日談で軽く紹介するか、
心に収めたまま、
これからの自分の姿で見せていくか、わかりませんが、
新しいスタート、
全てを省みての、新しい明日への一歩にしたいと思います。

04st.jpg

歌手「関周」を、どうぞこれからも、よろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 23:51| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする