2019年11月20日

続あの空

暗示をかけたわけではありません。
でも、昨日は何かが起こる、
思いもよらないことが、と。

話は昨日の記事の続きです。

急に光が差し、青空が見えた空に、
今度は白い月が見えました。
少し前、満月だったのが早くも欠けて、
下弦の月、
「誰か見てるかなぁ?」と思いながら出勤、
さわうたのお客様を待ったのです。

いつもながらペースが遅く、
風邪でお休みの報告もあり、
「また少ないか」
9名・・・
演奏スタート数分前にドアが開く、
「あ!」

ケガをされて、しばらく休んでいた方でした。
「よく、いらっしゃいましたね!」

予想してなかっただけに嬉しい、
「やっぱり今日は、何かが起こる・・・」
大袈裟ですかね (笑)

午後からは古典講座、
こちらも聴講の方が全員揃い、
源氏物語、明石巻、
相変わらず敬語にこだわる父の、
軽快な解説に思わずカウンターで共感、
終わってからも続き、
これはと、その内容をフェイスブックに投稿しました。

夕方です。
ことが、本当に起こったのは・・・

電話でした。
「あ、会長!」

詳細は、省きます。
その電話の内容だけ。

「校長先生が会って打ち合わせ出来ますか、と」

北区の、ある小学校の校長先生に、
会長が、僕の話をしてくださったのです。
「パパの作りばなしを歌っている、関周さんという歌手がいる」

要点はわかったと思います。
今まで、多くの方から、
「パパの作りばなしを、子どもたちに聴かせたい」と言われました。
それが、
北区立の小学校で実現するかも知れない、ということなのです。
いや、もうすでに、
別の小学校では放課後の学童保育の時間に、
お邪魔し、ピアノ歌唱することは内定しているのですが、
(近日、詳しく)
さらに輪をかけて昨日の電話、
一ヶ所だけでなく、もう一ヶ所の可能性が、と来たら、
もう、僕の今後の活動、方向性は見えた、ということです。
もちろん、その活動はボランティア。
地域貢献です。
「やっぱり今日は特別・・・」

たまたま11月19日だったのかも知れません。
でも、そのことを同級生、小高い丘を唄った熱血教師に伝えたら、
「偶然は必然的に繋がっているはずだよ」と。
そうだよね。

宗像市の病院で、
園主がベットの上で大学ノートを広げ、
30分毎に、事細かく、自分の症状を書いていたのが、
目に焼き付いています。
飲んだ薬、経過、
自分の体をまるで実験台のように、
書く、書く、書く・・・
読み直す、読み直す、読み直す・・・
この世を去る間際まで、勉強していたのでしょう。

努力という言葉は、僕には似合わないと思っています。
ですが、
何もせず、何かを成し遂げるなどないし、
成し遂げたいことが大きければ大きいほど、
人の2倍、3倍、10倍くらい集中して、
真似できないくらいの能力を養わなければ、
まず、成し遂げることは不可能でしょう。
それを努力、と言うのか・・・

明日の午後、一つの小学校に行ってきます。
明後日の午前中は、もう一つの小学校へ、
電話をくださった会長と行ってきます。
校庭の空から、
きっと彼は見ていてくれるでしょう。
「行ってくるね」

おわり
posted by セキシュウ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

あの空

今日はそわそわ、落ち着きませんでした。
もう、随分前から今日、11月19日が来ることを、
どんな気持ちになるのか、何が起こるのか、
勝手に決めつけていたからです。

一年前の今日。

覚えていらっしゃいますか?
僕が意を決して園主に、
宗像市の緩和ケア病棟にいる彼をアポなしで見舞った日。
彼との最期の日になりました。

今朝のさわうたで、
「彼がハグしてくれって言ったんです」
「正直、ビックリして」
そう言ったら、
ある方が、
「○△さんもそうでした」と、
ちょっと涙ぐんだご様子で、
○△さん、亡くなった彼女も、がんでしたね。
○△さんと園主は面識があります。
それも不思議と言えば不思議。

僕が、今日を特別な日と思っていたのには、
赤ペン先生、Mizumizu がブログに、
以下のよう書いたこともあります。

タイムリミットが迫る直前に、彼が彼に会いに行き、実際に会えた瞬間に、
彼と彼の円が交わり、
そこで他人にはうかがい知れない何かが受け渡されたかもしれない。


あれからちょうど1年。

今朝の空は曇ってたんです。
夜中の雨で、少し道も濡れていた、
出勤で、自転車に乗ろうかと思ったとき、
急に空が明るく、
青空が覗き、
光が差してきた、

「あ、あの空と一緒!」

彼と別れ病院を出て、
駅に向かう途中に、
不意に差した光・・・

こんな、ドラマのようなことが、
あって良いのでしょうか。

彼を抱きしめたときの、
壊れそうなくらいに痩せた、
悲しい感覚が、
まだ身体に残っていました。

つづく
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

アコナイ44

昨日はアコナイ、おにぎりもバッチリ用意されました。
前日、今回主催の岸ヒロユキさんから、
「目新しい具材があればぜひ入れてください」と、
店主に伝えて、持ってきたのが、

アコ441.jpg

わかりますか?
妙に長いタイトル、
「静岡名物 黒はんぺんフライ」これはお初、
その横の「ほたて天」
一番右の「カキフライ」も、しょっちゅうは出ない、レアものです。

さすが、工夫してる・・・

先月末から、一個110円を、120円に値上げ (税込み)
それでもこのクオリティ、安いのではないでしょうか?
12月14日の、アコナイ忘年会の日も、
もちろん用意しておきます。
是非いらしてください!!
客寄せおにぎり (笑)

さて本題、参加メンバーです。

アコ442.jpg

今回は、前半でお帰りの方が、
なので明るいうちの、外での写真になりました。
午後からのアコナイでも、
終了時間、6時ともなると、この時期もう真っ暗です。

今回も、岸さんが、初参加の方を、
おひとりはギターのインストで、
もうひと方、アコナイでは超若手のギタリストと、共演するなど、
いつもと雰囲気変わって良かったです。
そのギタリストのお母様が、ウクレレ弾き語りでデビュー、
親子共演という、微笑ましいシーンもありました。

最初にアコナイの定義、というか、
運営方法をどうするか、注意点をやてふさんから授かり、
毎回固定しないよう、
いろんなケース、新しいメンバー求めながらやってきて、
ここまでになったのだと思います。

僕にしてみれば、
さわうたやふりうた、
日々の夜の営業もライブのようなもの、
毎日、音楽と関わっているのですが、
アコナイのメンバーは、大抵、平日は仕事、
そうでなくても、毎日お客様の前で音楽、は、まずないでしょう。
やっぱりライブは特別なもの。

数人の演者の、
何ヶ月ぶりかに聴く演奏が上手くなっていました。
「練習しているんだろうな」

自分も頑張らなきゃ、と思います。
帰り際、CDを買ってくださった方が、
早速聴いて、感想をフェイスブックに投稿してくださいました。
発売当時は、いろんな方から感想が届きましたが、
今日、久しぶりに、
「あ、そうか・・・」と、嬉しく、初心に戻った気分でした。
ありがとうございます。
posted by セキシュウ at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

ジョイントライブ3

今日は44回目のアコナイ、
昼前から店に、いつものように裏方をしています。
そして、裏、キッチンに入ってブログ、
もちろん耳は皆さんの演奏を聴きながら・・・
器用?
でもないか (笑)

実質、アコナイが2日続いた感じがするのは、
昨夜の小島さん、矢崎さんのライブも、
同じようにギター、アコースティックだったからで、
曲調も、落ち着いたものが多く、
違うのは、入れ替わり立ち替わり出てくる演者がアコナイ、
演者が聴き手にもなるという部分でしょう。

小島さん、矢崎さんは、
この日に合わせて早くから練習していた様子で、
慣れたAMANEというのもあるのでしょう、
演目は滞りなく、良かったです。
途中、ゲストで水織さんが歌唱、
セッションで合わせた矢崎さんのギターが素敵でした。
小島さんはベースも、
元々はバンドでベースをやっていたそうで、
若かりし頃を思い出していたかな?

新曲は、小島さんが、なんと4曲、
「仕事を辞めて、時間がたっぷりあって」と、
それに対抗して、矢崎さんは、
「仕事が忙しく、時間がないから」
「1曲・・・」
その題名が、バス停にて、で、昨日のブログにちょっと関係してます。
さては狙った?(笑)

お客様はさわうたの方々、
それに矢崎さんが大勢呼んでくださり、20名超え、良かったです。
アコナイと違って、
企画ライブは、お客様が少ないと、やっぱり寂しいです。
呼ぶのは大変ですけれど・・・ね。

パパの作りばなしは、
2部の頭に唄わせて頂きました。
終わって、矢崎さんから金一封、
「プロなんだから」
嬉しかったです。
こういう一瞬一瞬が、自分を奮い立たせます。
ありがとうございます!
posted by セキシュウ at 17:46| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

バス広告

今夜は小島さん、矢崎さんのジョイントライブ、
終わって居残り飲み、
給仕しながらパソコン、よって雑でスミマセン (笑)

詳細は明日ゆっくりと行きたいところですが、
明日は明日でアコナイが、
なかなか忙しい・・・
ま、良い事です。

昨日・一昨日は、新規のお客様が、
一昨日は紫乃路エリちゃんからの紹介で、
フランス語でシャンソンを唄う男性、
昨日はユーミンバンドなどとセッションする、
ボーカリストの女性2名、
両日とも、なかなか面白かったです。

女性2名の来店動機がいい、
「パパの作りばなしで歌手デビューの店」
バスの車内アナウンスを聴いて興味を持ったとのことでした。
バス広告、効果でてるじゃん! (笑)

かと思えば、
今日の午後、ライブ前、ふりうたの合間、外に出たら、
バス停で待っていた女性から声がかかる、
「あなたが」
「歌を唄っているの?」
こちらも車内アナウンスを聴かれたようです。

やっぱり、
先の2名も言ってましたが、
「パパの作りばなしで」と始まるアナウンスが、
相当インパクト、パンチがある?
良かったです。

国際興業バスの広告担当の方々が、
しっかり考えて、ナレーション原稿を作ってくださり、
改めて感謝です。
そう言えば、彼も、パパだと言ってましたね。
posted by セキシュウ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

親子

太陽が出て、日差しはあるのですが、
思ったほど暖かくならないのが、今の季節です。
風邪を引いた、という方が何人か、
ご自愛ください。

さて4コマ。
今回は親子・・・と言っても、アレの (笑)

さわごえ君第110話ブログ用.jpg

posted by セキシュウ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

アコ呑み

自分の仕事は、始まりがあるようでなく、
終わりがあるようでない、
あるいは、いつでも始まり、
どの瞬間もスタート、
それが予知なくやってくるから、
そのときはかなりエネルギーを使いますが、
あとから考えると愉快です。

昨夜の記事で、思わせぶりに書いたのも、
やはり予知なく、
その場の雰囲気で事が始まり、
新しい場面がやがて訪れる予感、
それは昨年、
ウスイさんに会うことでスタートした、
まりさんから届いた1枚の楽譜を読んだことで、
始まった新しい物語とまるで一緒なのです。

かつては、アコナイがそうでした。
来年には開催50回を迎えます。

きっかけは、
もう耳にタコでしょうが (笑)
戸山公園で、ハイブスのライブを観たこと、
小島さんのサポートで行ったときで、
それからハイブス、ライブ出演、
メンバーのやてふさんと相談してスタートしたのが、
アコナイ、
SNSのおかげで横のつながりも広がって、
アコナイ・ネットワーク、
全国にライブハウス多しと言えど、
こんなのを持っているのは、そうはないでしょう。
うんうん、我ながらうまく出来た、自画自賛 (笑)

来年は丸5年、開催50回という節目もあり、
ふと先日思いついたのが、
アコナイ忘年会、アコ呑み、
みなさん全員の調整なんて、絶対無理なので (笑)
日程、決め打ち、
12月14日(土) 16時から開催することにしました。

ふざけたチラシ、

アコ呑みs.jpg

ヅラちゃん (笑)

どのくらい、いらっしゃるか?
ライブや仕事の忘年会のバッティングは、仕方ありません。
初回ですし、
まずはやってみて、楽しければ年2回、
暑気払い、忘年会と開催したいですね。
投稿では観ていても、
実際会うのは初めてとか、
ぜひ交流の場、音楽友達作りの場として、
利用して頂きたいです。
posted by セキシュウ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

一筋の光

昨日の画像、
大阪の歌謡フェスタのチラシですが、
にゃんこのをまた採用されたのが嬉しくて (笑)
すっかり見落としていましたが、
前回のと比べると、ずいぶん大きくなっていたのでした。

これが前回のイオン、

イオン.jpg

下に小さく、です。
今回は、右上に大きく使ってくださいました。
ありがとうございます!
名もない歌手なのに・・・
がんばって歌おう!

最近、なぜ、自分がこの歌、「パパの作りばなし」を唄うことになったのか、
その与えられた使命は何なのか、
真剣に考えるようになりました。
歌手としての責任は、もちろんあります。
自分が唄わなければ始まらない。
そうして、日々、
自分には何一つ実入りはないけれど、
Amazonその他で売れるようにとチェック、努力する、
どうにかこうにか、ネットでは話題になってきている、
でも、それだけで良いのか、終わっていいのか?

ただ歌を唄うのだったら、
もっと名のある、そうでなくても、歌唱力のある専門家に頼み、
あちこちのライブ、コンサート、はたまた、テレビに出て、
「お願いします」と唄って回ればいい、
もし、資金力があるなら、それ相応につぎ込んで、
「売れた」という名目でギャラをもらって稼げばいい、
なのに・・・

そんなときに、一筋の光が、すっと差しました。
ふしぎですね。
誰かが、
天からそうしてくれたかのように・・・

思わせぶりの文章ですみません。
その時期がきたら、書きますね。
北区で25年、這いつくばりながらやってきて良かったです。
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

やっぱ

先週、11月のスタートのさわうたは、
お客様がカムバックしたりと賑やかだったのですが、
今週は少ない、みなさん町会の旅行など、
たしかに今のシーズン、ありますね。
明日、明後日はどうか・・・?
日々、上がり下がりです。

午後のプチ・シャンソンも、
「お休みが多いです」と聞いていました。
少ないのを覚悟、
7、8名とひと桁かなと思っていたら、
新しい方や、しばらくお休みだった方、
合計11名と、ふた桁キープでホッとしました。

世間では話題になっていませんが、
増税による消費冷え込みはあると思います。
食料品など買うと、
値段据え置きで、中身の量が気持ち減っているのに気づいたり、
夜中コンビニに行くと、
(コピーです)
経営悪化、人件費削減か、スタッフが1人で、
散らかしながら品出しをやっています。
今までは2人でやっていたのを1人ですから、
周りに商品が置かれっぱなしで、散らかって見えるのです。

先日、常連のAちゃんが遊びに来て言ってましたが、
彼のところのバイクの売り上げも、
増税後の10月は前年を大きく下回ったそうです。
ですが、
「うちだけじゃないから」と、
たしかに。

彼が言わんとしているのは、
他も同じ、
競合しているところも悪い、
そのうち体力がない店は潰れる、
それまでの辛抱、でしょう。

がんばらんと、あきまへん・・・

って、なぜ関西弁?

これ。

ねこ写.jpg

来週、24日の大阪のチラシ。
やっぱ、ニャンコ (笑)

大阪バージョンは、全て、今後もこれで通しますかね。
ウスイパパ曰く「異色の歌手」
まりママ「目立ちますね」

写真を探してきたのは、主催の松山ひろしさんですが、
これを選ぶお人柄が感じられます。
前回、終演後、
汗水垂らして、スタッフと片付けをしていらっしゃいました。
ふとしたところに、その方の本当の姿が出るものです。
再会が楽しみです。
posted by セキシュウ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

来年は

1日違うと、とはまさにこのことで、
今日は不安定な天気、
朝方は雨、上がって晴れたと思ったらまた降る、
夜はぐっと冷えてきました。

もう街は火の用心です。
昨日の写真もそう、
夜は、町会の方が大勢で歩き「火の用心」
ご苦労様です。
もう、今年も終わるんだと、はっきり気付かされます。

週末より、
千鶴さんと、第2回シャンソンの中庭、
出演者調整、日程調整をしています。
体育会系ではない (笑) 千鶴さん、
イベント、コンサートの企画段取りはお得意のご様子、
これは僕に「もってこい」(笑)
いろいろ今後もお願いしていく予定です。
共同企画ということで、
「プティ ミュージック 工房」と、彼女のオフィス名も、
フライヤー等に入れることにしました。
餅は餅屋、
シャンソン業界に詳しい方の助っ人は嬉しいですし、
広がりが期待されます。

第2回は、来年の3月になりました。
早くも日程が決まる・・・
ということで、店のスケジュールに書くと同時に、
他の、定番の貸切やイベントも書きました。
年末年始の休みはどうするか、も。

来年はどういう年になるんでしょうね。
少し変化がありそうなのは、
なんとなく予感しています。
ぶれずに、気負わずに、頑張りましょう。
posted by セキシュウ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする