2012年06月30日

国語音楽美術

今日、大家さんが郵便物を届けてくださいました。
AMANE宛のは、2階に住む大家さんとポストが同じ故、
一度大家さんが回収、折を見て手渡してくださるのですが、
そこには一枚のハガキ・・・
中学時代の恩師からでした。
先日、小高い丘のCDとDVDを送ったのです。
そのお礼状ですが、
そこには尊き一文が・・・
「すばらしい作曲で感心致しました」

これがなぜ尊いのか ??
それは・・・
恩師が「音楽の先生」だからです。
先生、光栄です !!
そして先生は友やGO本さんの担任(D組)でもあります。

ラジオ放送後すぐに電話をくださったのは、
僕の担任(C組)で、専門は美術、
美声の友人、ニモのパパ、ヒコーキ大好きさんも同じクラスです。

それから、AMANEに二度入らした恩師(B組)は国語・・・
そう思ったとき、
ハッと気付きました。

「そうか !」
「作詞、作曲、作画って・・・」
「国語、音楽、美術 !!」
これって偶然 ??
たぶん、偶然です (笑)

ちなみに、もう一つのクラス(A組)の担任は英語の先生、
このブログでは「バイク男」の名で何度か登場、
今や「小高い丘のギタリスト」におなりになった (笑)
彼はそのクラスです。

3CIMG5316.jpg

しかし、
こんなことぺらぺらとしゃべって (書いて) いいんでしょうか ?
ま、もう35年前のことですし・・・

んっ ??
35年・・・
GO本さんのコメントにも、
その数字ありましたっけ (笑)
posted by セキシュウ at 21:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

たまには違う

今日は曇り時々雨の予報が一転、晴れの良い天気でした。
これだから先のことはわからない、まるで人生のようとは大袈裟ですが、
著名人が次々と亡くなるニュースを見て、
やはり、命ある限り、今を大切に、
好きなことをやらなければ駄目だとしみじみ思うのでした。

悔いなく生きるのは、難しいことでしょうが大きな目標、
その為には時として忍耐・我慢も必要、
晴れるのをじっと待つ、
まさに「見」の境地、
いつもいつも勝負をしていればよいわけではないのです。

気付いたら6月ももう今日と明日で終わり、
7月は日曜日から始まります。
僕は久しぶりの全休、2週間ぶりの骨休めになります
たまには全然違うことでもしてみようかな ??

誰かが言ってましたね。

端から見たら、何で ? と思うことも、
その人にとってストレス発散になるってことがあるんだよ。

何を例に挙げたかは敢えて書きませんが、
まぁ、ありきたりのギャンブルです (笑)
今の僕には到底そんなことをやるエネルギーはありませんが、
遠い過去には日常だったこともありましたね。
ちょっと懐かしかったりして・・・

00CIMG2629.jpg

もうすぐ50になるんですから、
そりゃ、それなりに経験しています。
その経験が活かされているかどうかは・・・
わかりません (笑)
posted by セキシュウ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

普段に戻る

小高い丘に吹いた風が止んで、
そよそよと揺れるか揺れないかのように緑の葉が泳いでいます。
放送から明日で一週間、一段落というところでしょうか。

友は自宅に帰り、元の生活に戻る、
そして僕たちも・・・
普段に戻る。

この数ヶ月、長い長い旅に出ていたような気がします。
ふと、今年の賀状を思い出しました。
「新たなる旅立ちってこのことだったのか・・・」

2012年賀状for_mail.jpg

道の先には、友の大好きな富士山が待っているのです。

ところで、普段の生活と言えば、
僕の場合はやはり譜面作りです。
これなくしては仕事にならない、
今日も歌手の声に耳を傾けながらの採譜に勤しみました。

1CIMG5412.jpg

思えば、「小高い丘」もこの紙と鉛筆から生まれたのですから、
それも、メモ書きのようなものからですから、
ちょっと不思議です。
大きく脹らんだのは、
曲に、みんなの「たましい」が吹き込まれたからでしょうね。
posted by セキシュウ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

テープその後

録音テープは、あれから、夜の営業時間に、
たまたま来ていた高校の同級生・後輩と一緒に聞きました。
カセット録音にしては、いい音です。
あとで知ったのですが、僕が頼んだ旧友は、別の友達に録音を頼んでいたようで、
それもやはり同級生、
こんなところにも、不思議なチームワークが潜んでいて、
何だか嬉しくなりました。
同じようなことが、女子達の間でも起こっていたと聞き、
まさに「小高い丘」の歌詞の通りに現在進行中、
一つの大きな星座を作っていると実感しました。
これこそ「音楽」という力の為し得る技でしょうか。

レコーディングに立ち会った一人がこんなことを言ってました。
「音楽で戦争がなくなるかもしれない」
一つの楽曲が、どんどん仕上がっていく様子を見ながら、参加しながら、
真剣に思ったようです。
どんなところにそう感じたのかはわかりませんが、
素晴らしいことです。

そうなんだ。
音楽って。
偉大なんだ。
わかるかい ?

このブログを読んでいる方は、
僕がさんざん口酸っぱく語っているので (笑)
わかるでしょうが、
普段、あまり音楽と接していない、
接していても流している人には、ピンと来ない、
だから今回の「小高い丘」で、
多くの同級生・関係者達は衝撃を受けた、
中には「ギターをまた始めたくなった」と言う人もいましたよ。
きっかけ作りにも役に立ったというところでしょうか。

テープの内容については、ま、ノーコメント。
いろいろ思うところはありますが、ここに書くほどでも。
内輪話っぽくなりそうなので (笑)
あしからず。

さわうたの皆様には、
今朝から営業中にテープを流してラジオ放送を紹介しています。
約9分という長時間を、静かに聴き入ってくださいました。
そしてニッコリ、柔らかく拍手、ほっと安堵、
もしかして母親の心境だったのかも ?
「ドキドキして聴いていた」

昨日の母のブログにも、そのようなことが書いてありました。
変な心配かけて申し訳ない気持ち半分、嬉しい気持ち半分でした。
関ヨシミのブログ
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

録音テープ

届きました。
友人が送ってくれました !

1CIMG5411.jpg

うん、カセット・・・
いい感じ〜
このアナログ感が嬉しかったりして。

最近では、デジタルとアナログは両極ではなく融合、
デジタル人間こそアナログを好む、
何かの記事で読んだことを思い出しました。

放送、あとでゆっくり聴いてみよう・・・
ちょっと・・・
怖いけど (笑)
ま、おかしなところがあっても、後の祭りですけどね。
posted by セキシュウ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

音楽で人の心

昨日の貸切は、「ピアノで歌倶楽部」のみなさん、
初体験の方からベテランの方まで、
楽しく和気あいあいと過ごされました。

一昨日の夜は、近所の居酒屋さんのマスター(大将)・お客様ご一行が夜の貸切、
こちらは若い方達、カラオケ中心に楽しみましたが、
やはりピアノの生演奏に興味津々、
「ここに来たらピアノで唄わなきゃ〜」の大将の盛り上げで、
いつもと違う緊張感を味わっていただくことが出来ました。

「ピアノってやっぱり難しいなぁ・・・」
終わって、大抵みなさん、そう呟きます。
「慣れていないだけですよ」

ふりうたで歌のお稽古をなさる方も、最初はそうおっしゃいました。
それがどうでしょう、今となっては、
「ピアノの方が歌い易いわ !」
はいはい (笑)
そんなものです。

今日は朝から久しぶりにおぐのあかり、
普段なら学校の小学生が、親御さんなどと歩くのを見て、
「これはもしかして・・・」
「おぐのあかりも・・・」
「行事の代休か何かで、いっぱいじゃないかな ??」

予感的中 !!
またまた溢れんばかりのおぐのあかりは、
終わり間際、ぐるっと見渡してみたら、
いるいる (笑)
「川口さん、100人くらいいるんじゃない ?」と冗談を飛ばしたら、
「100人は (苦笑) 」とまともに返してきて、
「40人くらいじゃない ?」
それにしても凄い !

終わって出るときもこんなに賑やかで・・・

20120625おぐのあかり1.jpg

用意した利用者さん、スタッフの食事も40人前って・・・

20120625おぐのあかり2.jpg

こんな量 !
がんばってます。

僕が、このおぐのあかりに代表される「音楽ボランティア」をスタートしたのが、
平成10年ですから、今年が15年目、
音楽で人の心を癒す、人の心を豊かにする、人のためになる、
ただそれだけの一心で続けてきたことが、
今回の「小高い丘」で大きく実践出来たのだと思います。
しっかり伝わったのだと思います。
聴いたみなさんからは、
まだまだ嬉しいメッセージが届いています。

おぐのあかりに毎回持って行くピアノタッチのキーボードは重く、
ヨッコラショと車に積もうとしていたら、
スタッフのひとりが、
「関さん、『スパゲッティーぃぃぃ〜』 見ましたよ !」と声を掛けてきました。
一瞬、
「えっっ 何だっけ ??」と思いましたが、すぐ思い出して。
「あっ あれね !」
「ありがとうございます !」

1CIMG5408.jpg

草原ドキュメント第三章の陶芸シーンのことです。
そうでしたね。
土を捏ねて、ロクロを回して、
必死にタンブラーとお皿を作った、あの暑い夏の一日。
それからしばらくして、
ある日突然の友からのメール、
「曲を作りたい・・・」
あれが始まりでした。

友は明日退院です。
ここまで長い道のりでした。
そしてここからがまた、新たなスタートです。
さあ、一緒に、がんばろう !!
もちろん、無理をしない程度にね (笑)
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

今日も営業

今日は日曜日ですが、貸切で営業中・・・

1CIMG5402.jpg

途中見上げた空・・・
やや明るい曇り、と言ったところでしょうか。

このところ「小高い丘」のおかげで、フェイスブックのやりとりも増え、
そこで見た旧友の経営するカフェは 「雨、雨、雨・・・」と。
やはり、日本は広いなって思ったりして。
ね (笑)

posted by セキシュウ at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

土曜日の朝

ラジオ放送を無事終えた翌る日、まずはホッとしています。
柔らかな日差しに時折そよぐ穏やかな風、
土曜日の朝の束の間の休息に、みんなはどうしているかと思いました。

ラジオを聴いてくれた方達、案内してくれた方達、
このブログを通してその事を気にしてくれた方達・・・

病室の友は、それはそれは元気になった様子、
度々スマホに入ってくるメールには、以前の勢いが戻りました。
「目覚めた」と言ってもいいくらい (笑)

中学時代の担任の先生の電話は、今年になって3回目、
この年にしてはかなり密です (笑)
千葉に娘さんが嫁いでいらっしゃるとのことで、
「いずれお店に」とおっしゃいました。
中学は4クラスで、A・B・C・D組 そのうちB組の先生はお見えになったので、
いらしたら2人目の恩師登場です。
ちなみに1クラス約40名、全員で160名中、AMANEに来たのは50名近いと思います。
以前、美声の友人が紙に書いて数えてましたっけ・・・

その美声の友人は、夜、早い時間に電話がありました。
診療が終わってすぐ、という感じ・・・
いつもなら遊びに来る9時半とか10時なのですが、放送が気になっていたのでしょう。
「どうだった ?」
「どうって言われても・・・」
ま、友達だから、こんなルーズなラフな (笑)

「関係者の反響は上々だったよ !」
「みんな喜んでた !」
「そう言えば・・・」
「ラジオを聴いたリスナーの方から、『涙が出た』という熱いメッセージが入ったって」
「局のスタッフが教えてくれた」

「あっ、そう」

この美声の友人の「あっ、そう」の声色は、「へぇ〜 すごいじゃん」
僕以上にクールなんです (笑)

彼含め5人のオジサンボーカリスト & ギタリストは、
きっと、普段と少し様子の違う土曜日なんでしょうね。
なんせ、自分の声と演奏が、ラジオから流れたんですから・・・
不思議な感覚に包まれているんだと思います。

コダカイオカguitar.jpg
posted by セキシュウ at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

ラジオ終了

無事放送していただきました。
フルコーラス、入った !!

放送前、スタッフの方から、
「たっぷり時間は取ってありますから」と。
1曲まるまる、
プラスおしゃべり付きですから、
本当に豪華 !
ありがとうございました。

曲が終わって、最後に短いメッセージを、
友に、そして担任の先生方に贈りました。
すると、友からはメール、
先生からは電話が・・・

さらに、続々とメール、FAX・・・
反応早っ (笑)

聴いてくださった方、ありがとうございました。
友は元気になりました !!
聴けなかった方、またの機会を・・・
あるといいけれど (笑)

さて、これから「ふりうた」
歌のお稽古が夕方まで続きます。
がんばって弾こうっと。
posted by セキシュウ at 10:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

短くて

明日はラジオです。
念のため、もう一度書いておきます。

KRY山口放送
6/22(金) 「おはようKRY」
県人アワー ふるさとdeつなごう! のコーナー
朝9:40〜6分くらい


このブログをお読みの方で、聴ける方はどれくらいでしょう ?
三分の一か、それ以下か・・・
しかし、多くの仲間達が告知してくれて、
本人は聴けなくとも、ご家族が聴いてくださるとのこと
さらに、当の本人、友までがあちこちにメールで案内、
そのうちのお一人が、
会社のブログで紹介してくださるというサプライズがありました。

加賀メディカル店日誌

ウシコさん (笑) ありがとうございます !

6分間という時間内、僕のおしゃべりはほどほどに、
ブログを読んでいる皆さんには「小高い丘」は、もう耳にタコ (笑) でしょうが、
ラジオの向こうの初めて聴く方には、なるべく長く聴いていただきたい、
6人の声全員を聴いてもらいたいとの思いから、
「フル・コーラス流してください」と担当スタッフにお願いしました。
それでも3分半弱です。
短い曲で良かった !! (笑)

ここだけの話ですが、
レコーディング前の音源チェックで、
前奏・間奏・後奏含めて3分半弱は短いかな・・・とも思ったのです。
特に、2番後、さびの繰り返しがすぐ始まるのはもったいないか、
そこにもう一度間奏を入れようかとも迷いました。
けれど、歌い手がどんどん変わっていくという面白さ、
たたみかける「さび」の力強さを残すには、このままが良い、
それに、短くコンパクトにまとめた方が飽きないだろう、
今は、スピードが求められる時代です。

これは余談ですが、
カラオケで長々と歌われると、
「まだ〜」「長い〜」と心の中で思っている人、
たくさんいると思いますよ。
おっと・・・
決して長い曲がいけないという訳ではありませんので (笑)

とにかく今回のラジオについては、
短い曲で良かったということで・・・
それでは明日朝、声でお会いしましょう !
聴けない方は、想像してね !!
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

気をつけて

突如襲った激しい嵐は深夜にまで及びました。
1時過ぎ、店を出たら・・・

CIMG5398_サイズ変更.JPG

いとも簡単に倒れ、転がった椅子。
青々とした枝葉が散らばる様は、いかにも残酷。
しかし、乗り越える強さを僕は知っています。

明日の朝には・・・
きっと生まれ変わるのだろう。

それを実証したのが友でした。
本当に、ありがとう。

倒れたら、
また起こせばいいよね。
もぎ取られたら、
また生えるのを待てばいいよね。
たとえ生えなくても、
ありのままで楽しめばいいよね。
そうやって、
僕たちは過ごしていくんだ。
これからも。

っと・・・
感傷に浸っていたら (笑)

CIMG5400_サイズ変更.JPG

いつぞやのネコ ?!
まだ風は強いよ。
気をつけて帰りなよ。
posted by セキシュウ at 02:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

退院許可

やったね !!
さっき、友からのメール、
「お陰さまで主治医から退院の許可が出たよ手(チョキ)

絵文字、うれし (笑)

おめでとう。
よく頑張った !!

親友V.jpg
posted by セキシュウ at 12:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

1度きりの1世紀

昨日今日と都内は良い天気、
特に今日は蒸し暑くはあるけれど、青空が覗く快晴でした。
友のことは、メールやブログコメントで続々と情報が入り、
遠く離れていても日々様子がわかるのは嬉しい限りで、
これまた IT の恩恵、ありがたい限りです。

つい先ほど、日本のスパコンが世界二位とのニュースを見ましたが、
やっぱりどうせなら一位を、
これは予選落ちならともかく、常に上位を争う者の気持ちとしたら当然のことで、
あの有名な発言は前後がわからないにせよ、
モチベーションの下がることこの上なし (笑)
驚き桃の木山椒の木で失笑でした。

ところで昨日は父の日でした。
父と言えば、
先日僕が根を詰めすぎて体調を崩し、頭位めまい症になったと知り、
それも「パソコンにかじりついた」ことが原因とのことで、
こんな一句を作ってくれました。
サラリーマン川柳のような・・・ ??

ITで アイテテテテに ならぬよう (メカ音痴翁)

こちらは大爆笑、
読んで笑って元気回復 !! でした。

そんなこともあって、
骨休めも兼ね、昨日は所用で小平の方へ、
そして今日は午後から浮間の方へ、
道中、きれいな緑が疲れた目を癒してくれました。

桐ヶ丘団地の中に広がる野原・・・
草原・・・

nohara.jpg

都会にもこんなところがある・・・
もちろん今限定、何れは団地が建つのでしょうが、
少しの間だけでも楽しませてくれるのには感謝、
考えてみれば、僕たちの一生だって、
1度きりの、長くたって1世紀(100年)なんですからね。
楽しまなきゃ・・・
です !
posted by セキシュウ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

アクセス数

それほど気にはならないのですが、
一応は気にするのが「アクセス数」、
一体どれくらいの方がこのブログを始め、ホームページや、アップした動画を見にくるのか、
チェックするのが習性になってしまいました。
ホームページは2003年からですから9年、
ブログは2006年からですから6年、
ずいぶん長くやってきたものです。

特にブログは、日々欠かさず記事をアップ、
総記事数は間もなく 2400と、恐ろしい数になってきましたが、
ブログを始めたきっかけが、
難病の友のベットの中の「退屈しのぎ」だったことを思うと、
何がどう繋がっていくかわからないもの、
と言うのも、このブログで僕を知ってファンになってくださった方が、
沢山いらっしゃるからです。

人のためにしたことが、自分に返ってくる、
ごく当たり前のことのような気もしますが、
意外と難しかったりもする、
その時々で、それぞれの思惑や考え方が違ったりして、
一方通行どころか迷惑になったり、
逆に、そういう気持ちを利用して悪事を企てたりと、
世の中ままならないのが現実、
しかし曲げずに自分を保つのが真実だと思います。

おっと・・・
アクセス数の話でした。
すぐ外れる (汗)

昨日から今日にかけて「小高い丘」の動画再生回数が跳ね上がったのです。
理由は単純、
GO本さんやヒコーキ大好きさんたちが、
今回のローカルラジオ・オンエア&出演を、同級生たちに知らせてくれたからです。
「どれどれ ?」
「どんな曲なの ?」
興味を持った同級生たちが、検索して観てくれた模様、
どうもありがとう !!
どうだった ??

しかし、いい時代になったものです。
曲を作って歌って想いを届ける、
それが、いとも簡単に出来てしまうんですから・・・
「動画投稿」という術なくしては、今回のことは成り立たなかった、
同級生の気持ちが一つになることは困難だった、
言い過ぎかもしれませんが、そう思ったりもします。

作画をしたのは僕ですが、
最終的に映像を編集、まとめてくれたのは制作屋さん、
陰の力ってとても大きいですね。
posted by セキシュウ at 19:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

小さな火種

今日は不思議な天気、雨なのですが、
寒いのやら蒸し暑いのやら、
外はヒンヤリ中はムンムンという具合でしょうか。

昨夜いらした車いすのお客様マユミさんは、
何回かこのブログで紹介した方、
同年代ということもあり話が合います。
「某大物歌手の再々婚を祝って !」
デビュー曲からのオンパレードになりました。
これがまたお上手だから、懐かしく嬉しく、
♪ エクボの〜 秘密あげたいわ〜
なんて・・・
お連れの方は年齢が少し上だけに、やや冷め気味 ? (笑)

最後の締めはピアノ伴奏で、
SWEET MEMORIES、
歌詞を見なくても歌えるほどで、
ならば僕もと、楽譜を見ずに弾いてみたら、
途中が曖昧、
冷や汗ダラダラでした。

この前、サックスの河野利昭さんとセッションしたばかりなので、
見なくても弾けると思ったのですが・・・
甘かった (笑)

ツー.jpg

その河野さんにも、
「小高い丘」のローカルラジオ・オンエアを伝えました。
すると、こんな返信が。

「こういう小さな火種が大切なのかもと。」

なるほど。
さすがです。
納得でした。
posted by セキシュウ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

6月半ば

もう6月も半分です。
ここのところの月日の慌ただしさは、
水槽の中の水が、右に左に大きく揺れている、
こぼれんばかりに揺れていると同じようで、
それでも平静を装って過ごしています。
「変化の時・・・」
薄々感づいています。
40代から50代になるからです。

一言で言うなら、
20代は若さと虚飾、
30代は栄光と挫折、
40代は復活と継続でした。

六本木の夜の世界にあった耽美な甘さに溺れ、
怖さ知らずにのめり込んだ20代。
会社経営者というのは名ばかりの、
ただただ苦しいだけの30代。
その苦しさを和らげてくれた音楽と人の心、
それだけを守り通してきた40代。
ずいぶん曲がりくねってきたものです。

もちろん時代も共に移ろいました。
映画やドラマ、小説のように、
昔の人が、
それもたった30年前の人が、
今の世の中にやってきたら驚くでしょう。

一番はなんでしょうか ?
携帯 ? パソコン ? 車 ?
それとも煙草 ?
もしかしてカラオケ ?? (笑)

50代はどうなるのでしょう。
見えるようで見えません。
望むようで望みません。
自然体・・・
それが一番大切かな。
そして集中力。
思ったときに行動に移せるということ。
今回の「小高い丘」の時のようにです。
その為には体力がなければ、
自己管理能力がなければと、
つくづく思う、否、反省なのでした (笑)
posted by セキシュウ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

母と友と肉まん

昨日の嬉しい話とは、
「小高い丘」が、地元のラジオで流れることが決まったという話です。

事の発端は、僕が実家の母と妹に今回の作品をDVDにして送ったところ、
妙に反応が良かったので、
ふと「これが地元のテレビやラジオで紹介されたら・・・」と思ったことからでした。
周知の通り、うちの実家には、
NHKを始め、各局、各新聞社が母の「布団綿からシャツ」の取材に訪れる、
最近は、KRY山口放送のラジオ「録音風物誌」という番組で取り上げられたばかり、
結果報告がてら遊びに来るという情報を得、
母に「渡しておいて」とCD&DVDを資料用として送っておいたのです。

もちろん母は難病の友のことをよく知っていて、
今でも必ず話すのは、彼が中学生の時うちに遊びに来て、母の手作りの肉まんを、
「おいしい、おいしい」と、たらふく食べたこと、
あんなに食べたのは珍しかったのでしょう、
少なくとも僕の倍は食べたんじゃないかな・・・(笑)
そんな彼の今の状態を案じているのは母もしかり、
KRYのスタッフには母なりの文章を添えて、渡してくれたのが月曜日のことでした。

KRYから電話があったのは水曜日、つまり昨日のこと、
早速動いてくれたのです。
「ラジオは動きが早い」と聞きますが、さすが !

6/22(金)朝9:40〜 約5分間の番組の中で、
「小高い丘」が流れ、僕の生電話出演があります。

昨日、話を頂いたとき、即答は避けました。
まずは病室の友が、その放送を聴けるか・・・
その確認をしたかったからです。
すぐに看護師さんにメールをし、病室で対応出来るとの快諾を得、
改めて、「出演承ります」と電話をしました。
彼が聴けなかったら無意味ですからね。

山口地方でしか流れないのは残念ですが、
聴けないみなさんは、
こんなシーンを想像してみてください。

彼の病室にある、
小さなラジオから・・・
旧友達の歌声が聞こえてくる、
ギターの音色が聞こえてくる、

電波を通して、
空を渡って、
友情が届く・・・

『ラジオ』ですよ !
昨日の小島かおるのライブ告知ではないけれど、
まさに「昭和キネマ」な世界でしょうか ? (笑)

しかし、
笑うも束の間、
「あんなに食べた母の肉まんも、もう二度と食べられないのか」と思うと、
喉の奥が熱くなってきました。
建物の間から見えた夕方の青い空が無情でした。

sora20120614.jpg
posted by セキシュウ at 18:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

昭和キネマ

昨日のんびりしようと思ったおかげで、
気持ちの切り替えが出来、
何だか楽になりました。
不思議です。
そして今日の夕方・・・
ちょっと嬉しいことが !
明日また詳しく書きたいと思います。

ところで、そろそろ1ヶ月に迫った、
楽しみなライブを紹介 !

1CIMG5391.jpg

小島かおる & 平野壮の「昭和キネマ」ライブ、
第二弾です。
サポートはバイオリン鈴木不尽子さんとピアノの僕、
今回も二人の世界をじっくりと楽しめる構成です。
興味のある方は是非 !!

7月14日(土) 
19:00開場 19:30スタート
2000円 1ドリンク
[出演]
小島かおる 平野壮
[サポートメンバー]
鈴木不尽子(Vn)
セキシュウ(Pf)
posted by セキシュウ at 22:23| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

走りすぎた

どうも先月から走りすぎたか、
少しのんびり行こうかな・・・
今夜は簡素に。
失礼します (笑)
posted by セキシュウ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

曇り空

今日は昼間ぶらぶら、
なぜか下を見て歩くことが多い日々は、
こんなものを見つけ出してくれました。

虫食いと花.jpg

虫喰いだらけの葉っぱの中に咲く花。
「いのち」を教えてくれているような・・・

殺伐とした昨今、
もっといい風が吹かないかな・・・
やりきれない想いは、
その風が吹き飛ばしてくれないかな・・・

不思議な曇り空に願いました。
posted by セキシュウ at 20:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

今日で

小高い丘をアップして1ヶ月です。
たくさんの方に見てもらいました。
ありがとうございます!
想いは一つ、負けるな !!

posted by セキシュウ at 22:21| Comment(0) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

2004年1月

難病の友と何十年ぶりかに再会したのは、2004年1月のことで、
AMANE開店の翌年のことでした。

実は、偶然にも、
中学の同級生達で作るHPが開設したのもAMANE開店とほぼ同時
伝説の「3年D組のホームページ」、
そこの管理人をしていたのが、
このところコメントをくれる GO本さんです。

僕はクラスが違い、C組だったのですが、
そこの掲示板に図々しく乱入 (笑)
当初は、友とはまだ他人行儀な関係だったのですが、
2004年1月に再会後は、ぐっと距離が近付き、
メールやチャットで何でも相談できる仲になったのでした。
やっぱり、人間、
顔と顔をつきあわせて、目と目で話すって大事だと思います。

そう言えば、話は変わりますが、
昨日の夕方のこと、
ふりうたを終え、一度夕食に自宅に戻ってテレビを観たら、
ちょうど首相の記者会見が始まっていました。
内容はもうみなさんご存知でしょう。
意見はさまざまだと思いますが、
僕が素朴に感じたのは、
「国民の皆様のご理解を」と訴えているわりには、
あまりにも下を見過ぎで、今ひとつピンと来なかったということ、
大切な文言を間違えてはならないのは十分承知ですが、
ちょっと、あれでは・・・
ねぇ ??
素人意見ですけど (笑)

2004年1月19日、
友と再会したときの写真はありますが、
病室でのものなので今回は非公開、
替わりに、その翌日、
家族で撮った写真がありますのでこちらをどうぞ !

01CIMG2718.jpg

僕だけ、なんか格好つけてますね (汗)
後ろには、なぜか白いグランドピアノがありますが、
うちのではありませんし、
弾いたわけでもありませんので・・・
あしからず (笑)
posted by セキシュウ at 21:06| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

せめてあの頃に

昨日の写真は2006年6月、
後ろの景色で場所がわかる人はわかるでしょうが、
これならもっとわかりやすい ?

00CIMG2516.jpg

この雄大な台地の下には、

01CIMG2504.jpg

こんなものがあったりして・・・

車いすで気管切開してはいたものの、
まだ元気だった彼は、その年の3月、AMANEにもやって来たのでした。

1CIMG2074.jpg

社協から借りた車、
今ではよく見かけますが、
当時はまだリフト付きのワゴン車は珍しかったのです。
同級生達が十数人集まり、彼を迎えました。

女性陣は電車のある時間帯でお別れ、
残った男性で、夜中の3時頃までカラオケを楽しんだ、
そのメンバーで、「小高い丘」を唄ったのです。

グループ.jpg

そう。
6年前の一夜の再現。
せめて・・・
あの頃の彼に戻れば・・・
なんて思うのは、
いけないことでしょうか。
posted by セキシュウ at 21:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

がんばれまけるな

今朝は、寝たのが遅かったにもかかわらず、5時には目覚めました。
すでに日の出、
久しぶりに力強い朝の太陽を見ました。

taiyou_.jpg

何て、すがすがしい朝日、
けれど僕の気持ちは全くもって曇っていたのは、やはり友のこと、
入院が長引き、メールも読めないくらい辛い状態との情報を得たからです。
「手足が痛いそうです・・・」

手足が痛いって、
そりゃ、メールどころじゃない、
やっとのことで左手で打つメールは、
彼にとって僕始め友人達との唯一のコミュニケーション、
それすら奪うなんて、殺生です。

もし僕が手が痛かったら・・・
どうするんだろう・・・
考えただけでゾッとしました。
ピアノどころの話じゃないよ・・・

「葉書を」
「出してください」
情報源は、彼の病状に加え、素晴らしいアイデアを僕にくださいました。
早速今朝投函したのは言うまでもありません。
何人かの友人にも知らせました。
そして僕の妹、「こっちゃん」にも。

彼は、僕の実家に毎年シクラメンを届けてくれるのです。
元気な頃は、車に乗って、実家までわざわざ来ていたのですが、
ここ最近は「直送」、
それでもいつも「親不孝な息子代わりにありがとう」と笑い合っていたのでした。

6年前は、車に乗って一日中遊び回ったっけ・・・

CIMG2514_サイズ変更.JPG

こんなに元気だったんだけどね。

がんばれ。
まけるな。
泣きながら叫んでいました。
posted by セキシュウ at 17:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

お米のような

昨夜は昔の写真を取り出してしまったものだから、
ついつい話が脱線、
大切なプチコーラス伝説話まで行きませんでした。
都市伝説ならぬ、プチコーラス伝説、
それは「雨」、
しかし遂に記録は破られ、昨日は雨にならず・・・
雲行きは怪しかったんですけどね (笑)

替わりに今日は朝から雨、
またも天体ショーはお預けで、
まさに「良いことは続かない」の典型的パターンか、
それでも、逆もまた真なりならば、これで良しです。
「悪いことは続かない」

先週の水曜日、さわうた営業中トレンチで粗相をしたことから、
「めまい」を告白、
あれから一週間、今日は「完治しました」と報告しました。
「そう」
「それは良かったわね」と皆様、
少し驚いたのは、
ごく最近僕と同じ症状になった方がいらしたことです。
「そうでしたか・・・」
その方は点滴をなさったとおっしゃってました。
やはり過労が原因のようです。

帰り際、
「ほんとうに、ここに来て、『草原』を歌って、元気をもらえます」と笑顔、
こちらこそ、ありがとうございます !
僕も皆様に歌っていただいて、
元気になります。

もう、5年も歌っているんですよ。
「よく飽きずに・・・」です。
それこそ、毎日食べるお米のようなものかな ?
お米を「飽きた」という人も少ないでしょう・・・

1CIMG5390.jpg

こちらは、僕が夜食に時々持ってくる玄米、
このくらいで結構お腹にたまります。
たまに「小食ね〜」と笑われますけどね (汗)
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

十八番

思い起こしてみれば、AMANE開店はおろか、
30でカラオケBOXを始めてからおよそ20年、
病気で店を休んだなど記憶にありません。
それほど、5/26(土)は歴史的一日 (笑)
けれど、もうこれっきりにしたいものです。

プチコーラスの恒太先生もひどく心配され、
今日の午後の第一声は、
「大丈夫ですか ?」
「はい・・・」
さんざん恒太先生の体調を心配していた僕が、
逆に心配されて苦しい限り (笑)
以後、無理をしないように気をつけます。

プチコーラスの方は、かなり前進、
変幻自在な槇原メロディーの波にやっと乗れてきた感じ、
いやいや、お世辞抜きに大したものですよ。
何人かカラオケで歌ったのを聞きましたが、
まともに歌えている人は少ないです。
そう言えば、この人も歌ったっけ・・・
「十八番」とか言ってましたよ。

01CIMG2670.jpg

これ2006年、貸切パーティーの時のものですが、
今から6年前・・・
若いし、黒いし、短いし !! (笑)

ちなみに僕の左(写真に向かって)にはお母様、そしてお姉さんといらっしゃいます。
さすがにお母様は載せるわけにはいきませんね。
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

こころが

世間では今夜も天体ショーと騒いでいますが、残念ながら見えません。
雲が出ているのでしょう。
けれど、今日の午前中は良い天気、
思わず「走ってみるか !」

理学療法が功を奏したか、昨日辺りからめまいがなくなり、
早速運動不足解消に移るところはセキシュウならではか、
じっとしてられません (笑)
ゆっくりと1時間弱、
近所のジョギングコースで小汗をかいてきました。

戻って一休みしてからは、相変わらずのパソコン作業、
一説にはこれが「めまい」の原因かとも言われていますが、
やらざるを得ない、
以前も書いたように「飯の種」、
仕上げたのは明日からの課題曲の譜面です。

aCIMG5380_サイズ変更.jpg

♪ こころが
坂本冬美さんの新曲ですが、
作られたのは松尾潔さんで、今をときめく音楽プロデューサー、
初めて聴いた時に、JPOPバラードの流れるような心地よさ、
「いいんじゃない ?」と即決でした。



ね。
切なくも綺麗。

余談ですが、仕入れ元は美声の友人です。
本職だけじゃなく、こんなところでも役に立ってます (笑)
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

4コマ20話目

アップが遅くなりましたが、4コマです。
ネタもやや古くなりました・・・が (笑)
どうぞ !

さわごえ君第20話ブログ用.jpg

posted by セキシュウ at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

友人の助言

土曜日の12時間のノンストップ営業は、
ほとんど音楽が止むことなく続いています。
12時半〜17時半まで歌のお稽古、18時から20時までがカラオケ貸切パーティー、
以降、一般営業もカラオケのオンパレードで、
一週間前の土曜日休んだのを取り返せとばかりの、音の洪水です。
予想はしていましたが・・・
なんとか今日を乗り切って、明日はゆっくりしましょう。

良性発作性頭位めまい症は、安静は返って逆効果、
或る程度治まってきたら、専用の体操で治すのが良しとのこと、
これは耳鼻咽喉科の美声ドクターが言うのですから間違いありません。
「EPLEY法」という理学療法で、
木曜日の夜、店に遊びに来たついでに直々に伝授してくれました。
簡単に説明すると、寝て頭を動かしてめまいを起こし、
慣らしていくというやり方で、
これが意外にきつく、冷や汗ダラダラでした。
僕がふうふう言いながらやっているのを横目に、
美声の友人はお得意のカラオケに勤しむ・・・
なんて頼もしい友情ですこと (笑)

「運動不足も大きな原因だよ」と友人、
有酸素運動が良いと教えてくれました。
もう少し余裕が出たら、ジョギングを再開しようかな・・・
まだまだやらなければならないことが山ほどあるのに、
こんなところで弱っているわけには行きませんものね。

それにしても、小学生からの親友が、
思った通り医者になり、
(もちろんそれは彼が医者の息子だったからですが)
僕は、思ったかどうかはわからずも、音楽の仕事に就き、
近所に住んで今も一緒に楽しんでるのですから、
人生とは本当に摩訶不思議です。
そしてこの摩訶不思議、
少しは役に立てようと企画したのが「小高い丘」だったのは、
もうみなさんご存知ですね。

小高い丘0001.jpg
posted by セキシュウ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

疑問符

今日も朝から音楽とおしゃべりをしながら過ごしています。
演歌からポップス、シャンソンにフォークに歌謡曲、
新しい歌とも何曲か出会い、
「これほど音楽とおしゃべりできるのも僕くらいか」と自己満足、
そうでも思わなければ、切り替えられません。

音符を見てその通り歌うのなら、まあ、そんなに難しくはないでしょう。
難しければ、何度も練習すればいずれ出来るようになる、
しかしそれだけでは、歌に込められた「ドラマ」は感じられない、
それではまるで、
作るだけ作って食すことのない料理と一緒だと思うのです。
どうせ歌うのなら食したい、
その為に、歌に込められた想いをお客様と一緒に感じ取りながら、
一緒に表現していくのが僕の役目だと思っているのです。
「ここのフレーズは・・・」
「きっと、こういう意味で作られているんですよ・・・」
「だからきっと、こういう音にしたんでしょうね・・・」

あくまで僕の推測、
もしかして間違っているかも知れない、
でも大切なのは、間違ってもいいから、何かを感じようとすることで、
作り手にとっては、
感じようとしてくれることほど嬉しいことはない筈なのです。

それは5年前に「草原」を作り、
あちこちで歌いながら話しながら触れ合いながら思ってきたことで、
中には僕の意図と違うドラマを歌の中に感じた人もいましたが、
それでもとても嬉しかった、
だって、作った本人でさえ、未だ迷ってる、
「真っ直ぐになんて本当に生きられるのか ? 」
「一体何処に帰るつもりなのか ? 」
疑問符だらけだからです。
生きることイコール疑問符かも知れません。

明日は昼過ぎからビッシリと6名、
先週ダウンしてすべてキャンセルしてしまいましたから、
しっかりお返ししなければ !
たくさんたくさんおしゃべりしながら・・・
弾きますね。

そうそう。
おしゃべりと言っても、心の中で音楽としているだけで、
お客様としているわけではありませんので・・・
お間違えの無いよう (笑)
posted by セキシュウ at 22:53| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする