2012年10月31日

NEW ゆるゆる

今夜はライブ、
「ゆるゆる」の名の通り、
アットホームに、和やかに楽しみました。
メニューは・・・

1CIMG5909.jpg

そして、カゴの中は圭未持参のおみやげ・・・
今回は特に考えていなかったのですが、
圭未の心意気 !
うれしいね。
圭未ファンも大勢駆け付けて、よかった !
詳しくは、近日中に圭未のブログにて。
よろしくお願いしま〜す (笑)
posted by セキシュウ at 23:24| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

一生に一度

間髪入れず二モのパパにご登場いただきました。
さすが (笑)

事件を知ったのは、ヤフーのトピックスですが、
このトピックスというもの、随時更新されるので、見てると大変、
年がら年中事件が起こっていて、息つく暇もありません。

「世の中、日々、いろんなことが起こるなぁ・・・」
「それに比べ自分は・・・」

何も変化なく過ごしている、
それを時々不思議に感じますが、
実はこれが当たり前で、
1億人の中の、たった一人に、日々何か起こるわけがないのです。

例えば、
1億人の中の100人ずつが、毎日順番に何かを起こしたとして、
全員が終わるまでは何日かかるか ??
答えは簡単、100万日、
100万日って・・・ 
約2740年、
えっと、今は2012年だから・・・
紀元前から始めても終わらないのです。
な〜んて、
ちょっと的外れな計算だった (笑)

とにかく、
最近は、平穏の大切さを身に染みて思います。
厄介ごとやトラブルの危険性を感じたら、
即座に回避しようと思う自分がいるのに気付きます。
一昔前までは、
「トラブル ? どうぞいらっしゃい」くらい、平然と構えていたのですが・・・
これも50という年になったせいでしょうか ?

ところで明日は久しぶりに「ゆるゆるサロン」です。
いつもの常連さんプラス、
新顔、圭未のお知り合いからもご予約有り、
ひと味違った雰囲気で演奏を楽しめそうです。
今回は、オリジナルを4曲たっぷりと、
赤羽会館の時以来歌っていなかった「ヌケガラ」はどうなる ?

00IMG_4923.jpg

あの頃から、さらに円熟味を増した圭未さんに乞うご期待 !
その他、圭未自身のテーマ曲「赤いワイン」に、
自身作詞の「ほんの始まり」、キュートで切ない「メニュー」
PVまで作った名曲「ハハのコトバ」、
そして毎年育てている「朝顔」、ジャジーなアレンジ「草原」
圭未が歌うオリジナル、結構ありますね〜
アルバム出しても・・・
おかしくないかな ?

かつてそんな話をしたら、
「一生に一度くらいは〜」と笑ってましたよ (笑)

000IMG_4930.jpg
posted by セキシュウ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

スーパーで見たもの

昨日は雨のせいもあり、コツコツと家でパソコン作業、
明日発行の「さわ通」を作っていました。
4コマは、描く時にかなり悩んだ、
と言うのも、前回のを描いた直後に友が亡くなり、
それも必然のような「彼岸花」のこと、
今回も、少しそのことをと思ったのですが、
敢えて触れずに違うネタにしました。

「さわ通」は、さわうたに来るお客様に配布するものなので、
あまり引き摺っていてもどうか、
余計な心配をかけるのではと思ったのです。
ただ、本紙の一番下に一行、
「応援有難うございました」と書きました。

ずっと室内だったので、今日は午後から日の光を浴びに、
シャツ一枚でもいいような陽気でしたが風は強い、
その中を、自転車で少し離れた家電量販店まで買い物です。
大型スーパーの中に入っている店舗なので、
ついでに他の売り場もフラフラ、
月曜日の午後とあって、何と人の少ないこと・・・
「売り尽くしセール」のPOPだけがやけに目立つ、
けれどこれが普通、
賑わうのは休日だけなのだろうと納得でした。

ところが、
入り口付近にずらっと並べられたテーブル席にはびっくり、
買い物を終えた人達なのか、暇つぶしの人達なのか、
多くの人達が陣取って食べたり飲んだりしゃべったり、
中には寝ている人も・・・
う〜む・・・
前はこんなコーナー、なかったんだけど・・・
この現状をなんと思えばいいのやら、
見て見ぬふりをしながら、急いで通り過ぎました。

話は変わりますが。
一昨日の「深夜のお前」、
昼だと・・・

昼ネコ.jpg

こんな感じです。
こちらは、見て見ぬふり出来ません (笑)
まだ子供なのでしょう、
動きがやんちゃです。

しかし、こんなカワイイのに、
残虐な事件が起こっていますね。
別に、振るわけではありませんが、
ニモのパパのところですね。
posted by セキシュウ at 21:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

6年前は

今日は雨降りしきる一日でした。
日中は止んだ時間もありましたが、夜になってたっぷりと、
そしてずいぶん寒くなってきました。
秋から冬へ・・・
は、まだ気が早い ?

昨夜、営業終了後、
ふと歌いたい曲を思い出しました。
伴奏するばかりで、最近全く歌っていなかった・・・

2007年1月発表したと記録にありましたから、
作ったのは、およそ6年前でしょうか・・・
ONE という曲。
一番だけ撮ってみました。



この頃は、こんなロマンチックな歌詞ばかり追いかけていたのです。
posted by セキシュウ at 18:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

深夜帰れば

10月も、今日を入れて残すところあと5日です。
よくお客様に、
「もう10月も終わりってことは・・・」
「今年も終わりですよ」と言って笑いますが、
師走・12月だけでなく、霜月・11月も僕にはあっという間、
それなら霜月というより、「弟子走」かと、
くだらない造語を考えたりしています。
師走(しわす)、弟子走(でしわす)
聞こえもいいですね。
サイン、コサインみたいな・・・
サイン(sin)、コサイン(cos)、タンジェント(tan)
昔、勉強したな〜
とっくに忘れた (笑)
とにかく、2013年は迫っています。

外の様子もガラッと変わってきました。
いつの間にか虫の鳴き声も聞こえなくなり、
深夜帰れば全てが寝静まっている、
ところが、それを待ってたかのように動き出す、
大勢のヤツら・・・

もう、わかりますね。
深夜のお前、たち (笑)

tora.jpg

ふふっ
でも、どことなく寒そうですね。
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

草原ライブ音源

忙しさや慌ただしさを望んでいたくせに、
いざ、なってみると、ややオーバーフロー気味、
頭の回転が悪くなっていることに苦笑いです。

一昨日も、圭未とのリハーサル後、
歌唱曲目をアイウエオ順に並べるのに一苦労、
オリジナルのカタカナ曲が混じって、あたふた、
「えっと」
「メニュー、ヌケガラ・・・」と並べていたら、
「あまね !」
「メはマ行、ヌはナ行だから・・・」
「逆でしょ」
「大丈夫 ???」と真剣に心配されました (笑)

ところで、
僕のオリジナル、最近では「小高い丘」
一番親しまれてるのは「草原」
その草原のライブ音源を久しぶりにサイトにアップしました。
10月14日(日) 第34回都留市合唱祭で、二部で全員合唱したものです。

0CIMG5813.jpg
 
草原キャンペーンのページ、
「草原ライブ」の最新版のところで、どうぞご試聴ください !

草原キャンペーンのページ

時間は約2分、盛り上がる後半部分です。
posted by セキシュウ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

北とぴあ15階

午前中のさわうたの片付けもそこそこに、
お昼を食べる間もなく、
王子まで、ひとっ走り行ってきました。
走ったと言っても・・・
自転車で、ですけど (苦笑)

着いたのは景色の良いところ !

ボランティア1.jpg

おお〜
眺め良し !
ぐくっと引くと、

ボランティア2.jpg

モニターテレビにカメラ。
ステージがあります。

ボランティア3.jpg

そう、
今日は、北とぴあ15階で行われた、
北精連カラオケ大会にお邪魔してきたのです。

ボランティア4.jpg

進行するのは、古くからのお付き合いの飛鳥会が運営する、
北区障がい者福祉センター内、
「支援センターきらきら」のスタッフです。
大きなステージに、満員の客席、
審査員席まで設けてあり、立派な大会でした。

ホワイエには、

ボランティア5.jpg

モニターまで。

ボランティア6.jpg

僕は、時間の都合で、中座したのですが、
あとで電話したところ、
何のトラブルもなく、無事終えたとのこと、
安心しました。

ホワイエからの外は、

ボランティア7.jpg

王子駅、右に飛鳥山、
そして遠くの塔は、
スカイツリーでしょう。

こんなことがなければ、まず来ることのない北とぴあ15階、
眺望にうっとり、ラッキーでした。
posted by セキシュウ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

本人の手 ?

昨日、小島さんのことを書いて、
ギターを弾く手だけしか出してない、
あれは本当に小島さんかとクレームが入ったので・・・

な〜んて、冗談ですが (笑)
証拠写真を。

0CIMG5853.jpg

ね。
手は僕、右手にご注目ください !
鉛筆を持ってます。
よくリハなどでやるパターンで、
弾きながら書く、
書きながら弾く、
おかしいところをチェックしながら演奏するのです。
これ、結構慣れると楽しいですよ (笑)

そしてこちらは、

2CIMG5864.jpg

何かを書いてます。
手は圭未。
今日のリハ後、
いつもお客様に渡す「メニュー」、
手書きの歌唱曲のプログラムを作っているところです。

でも、これ、
両方とも本当に本人の手でしょうか ??
さあね (笑)
posted by セキシュウ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

高級ギター

時折激しい雨の降る一日は、午前中さわうた、午後からリハでした。
偶然今日明日とリハ続きで、
今日が小島かおる、明日が松本圭未です。

今回の小島さんは数曲新曲があり、
その中の1曲を譜面にするのが、今日の最重要事項でした。
3拍子のカントリー、
小島節で
♪ 力尽きて倒れるまで〜 と意味深に始まる曲、
楽しみながらも、しっかり採譜させてもらいました。

仕上がったのが、

1CIMG5861.jpg

これ。
向かって右が、小島さん手書きのコード付き歌詞、
左3枚が譜面です。

歌の部分はそれなりでいいとして、
間奏・後奏をきっちり採らなくてはなりません。
イメージしている間奏・後奏のメロディーを、
♪ ラララ ルルル と歌ってもらい音符に、
これをフジコさんに渡します。
バイオリンで弾くと、また違う感じになるでしょう。

ところで、今日小島さんが持ってきたギターは、
マーティン D-18 です。

2CIMG5859.jpg

このほか D-28 も持っているそうです。
高級ギター、
「がんばって買ったんだよ」と言いました。
一生懸命お金を貯めて買ったんでしょうね。

何かをやるために、頑張って働く・・・
小島さんの場合は音楽でしょうか。
自然と応援したくなります。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

料理なら

天気の良い日でしたが、相変わらずの内職、
日中はコツコツと五線譜に向かっていました。
いつまでこの作業が続くのかと、ふと思う、
決して楽ではありません。
与えられた譜面を弾く方が、そりゃよっぽど楽しく面白い、
唯一、採譜で面白いとしたら、
難解な音やコードがわかった時で、
それ以外は、指でカウントを取りながら、音符や休符の長さを測ることばかり、
ちょっとやっかいな歌い方などされていると、
何度も繰り返して聴くことになるのです。

しかし、この地味な作業をやらなければ演奏は出来ないのですから、
やらざるを得ない、
料理で言うところの、皮むきや面取り・・・かな (笑)

それから今日はもう一つ、
カラオケボランティアの準備もしました。
木曜日のカラオケ大会の歌唱曲の録画です。

1CIMG5852.jpg

最近は、カラオケ機器が立派になり持ち運びが大変になったので、
事前に歌唱曲を教えてもらい、
ビデオ録画して持って行くようにしているのです。
23曲、約2時間の歌唱は、録画に丸々その時間を要します。
ただ、録りっぱなしですから、
他のことをやりながらでもOK、
こちらは、料理で言えば、漬け込みや煮込み・・・かな (笑)

そう言えば、AMANEは飲食店なのですが、
それらしいことは殆どしていないのでした。
せいぜい、ウーロン茶やアイスコーヒーなどを仕込む程度ですね (汗)
posted by セキシュウ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

人混み

今日はオフでしたが、午前中から店に、
毎度の譜面作りに勤しみました。
まだ先の小島かおるライブ、
けれど、明後日、そのリハが迫っており、
それまでに数曲を楽譜にしなければなりません。

小島氏の場合、僕が弾くだけなら、
彼が歌詞の上にふったコードだけで充分なのですが、
御大 (笑) フジコさんがバイオリンで絡むため、
きちんと譜面にしないことには、気持ちよく弾いてもらえない・・・

こんなふうに書くと、まるでフジコさんがうるさい感じですが、
そんなことはありません !
プロの演奏家に頼むのなら、譜面にするのは最低限のルール、マナーです。
勘違いしないでね (笑)

午後、一息ついて、あまりの天気の良さにフラフラと、
所用もあって板橋方面へ。
と、いつも通る道が交通規制・・・
人だかり・・・

「あっ」
「もしかして」

区民祭り.jpg

板橋の区民まつり。
数年前も偶然通りかかったっけ・・・

神輿.jpg

神輿も出て賑やか。
でも、正直お祭りを楽しむ気分でもなく、
人混みを避けるように、
さっさと退散したのでした。
一応写真は撮りましたけどね〜

バイク男曰く、
「関は記録魔」だそうで。
たしかに (笑)
posted by セキシュウ at 20:08| Comment(0) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

慌ただしいのが

今日は午後からふりうたで歌のお稽古、
夜は開店即、団体さんで忙しく、
さらに滋賀から中・高校時代のクラスメイトが初来店、
終わり間際にもお客様と、
おかげさまでバタバタしています。

今の僕には、慌ただしいのが嬉しい、
立ち止まるのが怖い、
止まっていると崩れそうになるからです。

ふりうたが始まる前、
支援センターきらきらさんが、打ち合わせに見えました。

1CIMG5851.jpg

来週、北とぴあでカラオケ大会を開催、
そのお手伝いをするのです。
この時期に、嬉しい依頼でした。
posted by セキシュウ at 23:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

富士山の写真

昨日のライブ告知、
「居残りお遊び付き」って何でしょうね (笑)

夜10時には終わる予定なので、
その後、ワイワイ飲みましょうということです。
当然カラオケも有りで、
通常は、そのお代は別途頂くのですが、
今回は込み、
飲んで歌って楽しく騒いでもらえたらと思います。
秋の夜は長いよ !!

昨日の看板や、一昨日の空などの写真は、
すべてスマホのカメラで、
デジカメを持ち歩くことは殆どなくなりました。

先日の都留市の写真はデジカメ、
改めて見直していたら、
車窓から綺麗な景色が撮れていたのでアップします。

1CIMG5804.jpg

大月から富士急行に乗り、しばらく上がっていくと、
長閑な風景が広がる、
そこに遠く富士山が見えるのを、僕は知っています。
この日はうっすらと、見えるか見えないかくらいでした。
(写真では確認できませんね)

富士山は、友が大好きだった・・・
いろいろな人に、
富士山の写真を撮って送ってくれと頼んでいたなぁ・・・
そう思うと、見るのが辛い・・・

まだまだですね。
posted by セキシュウ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

印象的

夜になっても雨がじれったく降っています。
日中は降ったり止んだり、不安定な天候にもかかわらず、
朝からさわうたは21名と大台越え、
昨日も20名、一昨日も17名と、こちらは安定、
今のAMANEを支えてくださっているのは、この方達と本当に感謝です。

午後は雨の中、足りなくなった食材を買いに出ました。
傘を差しながら、とぼとぼと環七を歩いていたら・・・
ある文字が飛び込んできた !

古紙看板.jpg

おっ、
ニュースの特集か何かで見たことあるけど・・・
世知辛い世の中なんですね。
雨に濡れた看板が尚更印象的でした。

ところで、印象的と言えば、
昨夜の圭未のブログ、
本人写真がとても印象的だったので、こちらでも紹介しましょう。

TAMAMI.jpg

うん。
いい写真 !

10/31(水)の夜、久しぶりにしっかり歌っていただきます。
今回は僕のピアノだけなので、
心に響く歌が多く選曲されています。
オリジナルも多数・・・
お時間がある方は是非 !!

『NEW ゆるゆるサロン』
10月31日(水)
19時半開場 20時開演
1ドリンク 3,000円
Vo. 松本圭未  Pf. 関周
* 居残りお遊び付き (笑)
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

空港で

予報通りの雨になりました。
夜の雨・・・
この雨を見て、
あの日のことを思い出さないわけにはいきません。

友と別れて戻ってきた日の・・・
冷たい雨。
涙雨。

行くときは、こんな空だったのに。
羽田空港、

飛行機空1.jpg

機内から見た夕暮れ、

飛行機空2.jpg

この空が、
別れでなかったら、
どんなに美しく感じたか。

それとも、別れだからこそ、
こんな空だったのか。

この時から既に必然は始まっていたのかも知れません。
posted by セキシュウ at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

閉店開店

我が街十条は、火曜日定休日という個人商店が多く、
比較的静かです。
目立つのは学生達、
しかし彼らが個人商店に立ち寄ることなど殆ど無く、
ただ通学路として歩くのみ、
唯一潤っているのはコンビニくらいでしょうか。

うちの前のお団子屋さんも、遂に閉店、
先日、夜道を歩いていたら声をかけられ、
「ボイラーが壊れて・・・」
「新しくしようと試みたけど」
「資本投下してやっても、あわないので」
「やめることにしました」と教えてくれました。

かと思うと、
空き店舗だったのが内装を始め、
何が出来るのかと思ったら、飲食店だったり美容室だったり、
店の前にど〜んと開店祝いの花が、
夢叶った悦びに充ち溢れ並んでいます。
「一度は自分の店を持ちたい」

幸か不幸か (笑) 30歳で店を持った僕は、
その後、多店舗展開したこともあり、
自分で店をやっていることに、何の不思議もなく、
「すごいこと」などと、ちっとも思っていないのですが、
時々同級生たちから、
「よく東京で店をやってるね」と驚かれます。
ましてこの不景気に、
これだけの大きさの店をこの地で一人で切り盛りしているのは、
信じがたいことなのでしょう。

昨夜、同じように、地元ではなく東京で開業しているドクター、
美声の友人が来ました。
少し風邪気味だとのこと、

「おやおや」
「先生のことだから・・・ 薬飲んでるよね ?」

もちろんと言わんばかりに頷く友人、

「規模は違うにせよ」
「お互い個人商店みたいなもの」
「健康に気をつけて !」

ドクターに向かって生意気にお節介 (笑)
でも本音です。
何事も健康であればこそですよね。
posted by セキシュウ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

庇猫

今日はまたまた夏に逆戻りかというような好天、
半袖・サンダルで充分な陽気でした。
日中は、一日遅れのオフ、
夜はもちろん仕事です。

さわうたやふりうたを始める前は、
昼間はほとんど空き時間、
3日と空けずバスケに通い、
フルマラソンの為に、
2日と空けず走っていました。

それが今や2日と空けず、
鍵盤や楽譜に向かっているのですから、
人間変われば変わるもの、
それは勿論、食べるためにそうしているのです。

「もしも、昼間の営業を始めていなかったら・・・」

考えたら、ゾッとします。
当然、AMANEは閉店することになっていた・・・
今頃とこかでアルバイトしていた・・・
それすら出来ずに・・・

それとも、どこかの店に取り入って、
専属のピアノ弾きになっていた ?

わかりません。
あまり意味のある問いではなかったかな (笑)
しかし、これだけは言えるでしょう。

「人間、どういう状況でも、前を向けば道は開ける」

ひさしネコ.jpg

今日の暑さを凌ぐように、
近所のノラが、木陰の庇の上で寝ていました。
オマエだって、
好きこのんでノラになったわけじゃないね。
でも、ノラらしく、
しっかり頭を使って生きている・・・

逞しく、時にしたたかに生きる彼らを見るにつけ、
人間だって同じと学ぶのでした
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

都留の秋

普段より、やや早起きで行ってきました。
毎年恒例、都留の旅、
大月駅から富士山特急に乗ると、
山が迫って、空がやけに高い、

都留市1.JPG

この高さが、地の高さをも感じさせ嬉しく、
「また来たんだ・・・」と懐かしささえ感じます。
年2回から3回、
かれこれ4年続けて来ているのは、ある意味、宿命でしょうか。

都留市2.JPG

今回は大役を仰せ付かりました。
開演を袖で待つ・・・

都留市3.jpg

講師役です。
う〜む、こんな僕でいいの ?
でも、任されたからには、書きましょ !

都留市4.JPG

おかげさまで、出演団体はお馴染みさん (笑)
親しみを込めながら講評、

都留市5.JPG

技術的なことは、お隣の恒太先生、お願いしま〜す (笑)
恒太先生は、百戦錬磨、ベテラン講師 !

都留市6.JPG

ところで、
恒太先生がちらり気にして見てるのは、
草原の楽譜、
今回は、光栄なことに、全員合唱に我が「草原」が抜擢されました。
都留に完全に根付いたかな・・・
ありがとうございます !!

都留市7.JPG

そして、その指揮は、講師自らという、素晴らしき演出 !
休む間もなく壇上で歌唱指導、
頼もしき恒太先生、
上手に笑いを取りながらは、AMANEのプチコーラスで磨かれたかな ??

都留市8.JPG

自分たちの演奏だけで大変なのに、
みなさん起立して歌っていただき、感激でした。
二部合唱のアレンジも、シンプル且つダイナミック、良かったです。

本編、
3時間に及んだ20グループのステージは、年々磨かれていて、
練習の成果がそのままに、
講評を書くのをやめて、聴き入ってしまうこともしばしば、
短い時間に深いドラマを味わうことが出来ました。
来年も観に来ようと誓いました。

終わって外に出たら・・・

都留市9.jpg

やや赤みがかった木が薄雲に映えています。
その木は、まるで、
「まだまだ散るのは早い」
「澤田先生、天野先生、清水先生、都留市合唱連盟を支えている諸先生方・・・」
「ずっとずっと頑張って」と言っているよう、
僕も心からそう祈り、都の杜うぐいすホールに別れを告げました。
先生方は、傘寿なのです。

楽しみにしていた都留文科大学前駅からの空は、
日中少なかった雲が広がり、今ひとつ、
その代わり、
ホームから見た駅前の景色に秋の気配佇む、

都留市10.JPG

ススキにコスモス、わかりますか ?

ついでに、帰りの電車は・・・

都留市11.JPG

遊び疲れた ? 乗客が佇んで、
満席〜〜
あら、すごい。
しかし、ラッキーにも指定席が取れ、恒太先生と仲良く帰ってきましたよ (笑)
恒太先生、おつかれさまでした !
明後日、プチコーラスもよろしくお願いします !!
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

空と雲と

昨日、今日と昼間は歌のお稽古のための伴奏、
夜は、にぎやかなお客様のお相手と、予定通り忙しく過ごし、
しかも、その合間に譜面作り、
そして明日は、朝から都留市へ行ってきます。
恒太先生と一緒、

1CIMG5775.jpg

第34回都留市合唱祭、
僕は31回からお邪魔しているので、今年で4回目です。
ほとんどの出演団体がわかる (笑)
今年はどんな演奏を聴かせてくれるのか、
楽しみです !

思えば、恒太先生と知り合ったのは、この合唱祭、
あれから早3年が経ちました。
今でも覚えているのは、
帰りのホームで見た、更けゆく空と雲の美しさ、

001CIMG2751.jpg

明日も、この景色が拝めるかな ?
こちらも楽しみに、行ってきます !
posted by セキシュウ at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

4本の

知らない間に長くなっていたのは髪の毛でしたが、
知らない間に短くなっているものもあります。
身近なもので・・・
おっと、
これはダジャレではないよ (笑)

1CIMG5801.jpg

こちら。
2Bの鉛筆が4本ほど、揃って短くなってた !
かなり書き辛い状態です。
キャップがあるから救われてるって感じ・・・

使用するのは楽譜や歌詞など、専ら音楽関係ですから、
この減り具合が仕事量ということで、
早く短くなればなるほど、忙しいという証しでしょうか。

間違っても、落書きなどしてませんよ。
4コマ漫画などはそれに近いのですが、
あちらはペンタブレットで画面に描いていますし、
このブログも、やや落書きっぽいけれど (笑)
周知の通りキーボードで打ち込んでいます。

こうして考えてみると、
鉛筆やボールペンを持つことなんて、日常生活では少ないのかな・・・
メモを取ったりするのも、
今は安くて性能の良いボイスレコーダーがありますし、
スマホでも併用出来る、
もちろん手紙はメールで事足りて、と。

あれ ?
こんなことを書いていると、
なんとなく字が書きたくなってきた !
不思議ですネ〜
ないものねだりかな ? (笑)
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

大台になり

一日、また一日と過ぎていきます。
以前とあきらかに変わった日々の重さは、
これが遂に大台に乗ったということか・・・
数日前、50になりました。

振り返れば、20、30、40と、
大きく変化をしてきました。
50も変化の年と覚悟していましたが、
まさか、こんな変化とはと驚く、
しかしこれが人生、
確実に終焉に近付いているということでしょう。

FBで友人達からお祝いのメッセージが届き、
一番最初の返信に、
「これからの人生は、こんな僕を50年生かしてくれた恩返し」
と書いていました。
考えもせずに思い付き、
書いたあとで、
「本気でそんなこと ?」と疑いましたが、
やはり、友のことがある限り、
その道を進むしかないと決意したのでした。

どういう形で恩返し出来るかはわかりません。
まずは、目の前にあることを臆せずやることかな。
それも、飄々と。
出来たら笑顔で・・・ 

美容室にて.jpg

昨日ボサボサだった髪を切りに行きました。
一緒にいるのは長い付き合いのスタイリスト廣瀬氏。
本当は頭を丸めて、坊主にでもしたかったのですが、
ま、そうもいかないでしょう (笑)
さあ、忙しい週末に突入です。
posted by セキシュウ at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

水中絵巻

昨日の続編です。
随所に置かれた巨大水槽のほかに、
目を見張ったのが、
長いパノラマ写真のような水槽で、
それはまるで「金魚劇場」でした。
横から見ると・・・

002CIMG5683.jpg

こんな感じです。
ここでは5分の映像ショーが行われていました。
お題は・・・

003CIMG5697.jpg

ふむふむ。
じゃ、ずらららっ と写真を。

004CIMG5699.jpg

005CIMG5702.jpg

006CIMG5707.jpg

007CIMG5710.jpg

008CIMG5716.jpg

ビューティフル !!
ま、金魚はひたすら泳いでいるだけなのですが (笑)

009CIMG5748.jpg

会場はコレド室町の中にある「日本橋三井ホール」で、
外に出たら、遠く、日本橋も見えましたよ。
今夜の記事はこんなところで。
たまには軽くいたします (笑)
posted by セキシュウ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

カラフル水槽

涼しさを通り越して寒さが急にやってきたようです。
AMANEの店内も、朝来たら、ややヒヤッとしましたが、
さわうたを始めると次第に暖かく、
午後からのプチシャンソンは冷房になりました。

昨日・一昨日と、ろくに触りもしなかったピアノを、
午前中26曲、午後24曲、都合50曲と弾き、
伴奏者としての役目をそれなりに果たしました。
それでも大して疲れないのは、譜面をほとんど見ないからで、
特に午前中のさわうたは、
オールリクエストにもかかわらず、1曲も見ずに弾くことが出来ました。
中には、怪しい伴奏もありましたが・・・(笑)

ところで、
怪しいで思い出しましたが、
先月、ちょいと怪しいものを見てきたので、
遅ればせながら紹介しましょう。

ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、
5000匹の金魚が泳ぐという、
「アートアクアリウム展・江戸 金魚の涼」に行ってきたのです。
怪しいなんて・・・失礼かな (笑)
でも、会場内は・・・

0CIMG5687.jpg

こんな感じで。
かなりな怪しさ・・・
しかも、人が多いね。

先ず目を引くのは、でっかい水槽ですが、
こちらはカラフルに色が変わります。
動画で雰囲気をどうぞ !



みんな必死に撮ってるね (笑)
ま、僕としては、
こんなふうに撮ってみる・・・

1CIMG5670.jpg

もう1枚 !

2CIMG5671.jpg

カラフル水槽の種明かしかな ??
僕みたいに、
上のライトを見ている人は少なかったですよ (笑)
posted by セキシュウ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

塔を見て

ありがたいことに今日も一日オフでした。
特に予定もなく、秋の好天に促されて荒川方面へ・・・
走ったわけではありませんが (汗)

うむ、気持ち良し !

1つの塔.jpg

しかし、塔を見て思い出した。

教会絵.jpg

どうやら、必然らしい。
そして、その日の朝見た窓からの景色は、

部屋から.jpg

すぐそばの緑の山が眩しくも切なかったなぁ・・・

いつになったらさようなら出来るのか。
時に託すしかないのでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:16| Comment(1) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

嬉しいこと

長い長い一週間でした。
そして今日は全休です。
昨夜からの雨も昼過ぎには上がり、
これ幸いと外出しましたが、
足重く、何か心に引っかかるのは仕方ありません。
当分は・・・と覚悟しています。

ところで、
先日のライブで、嬉しいことがあったので紹介しましょう。

やまざきれいこさんの伴奏で伺った「月カフェ」さんが、
ライブのことをホームページに取り上げていらっしゃいました。

月カフェ・イベントのページ

チャリティーでかなりの金額が集まったようですね。
さらに、
歌唱曲として「草原」がさりげなく記されてありました。
オーナーの天野洋さんのお心遣いでしょうか・・・
ありがとうございます !
光栄です。
posted by セキシュウ at 22:32| Comment(0) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

もう一つの

ニモのパパのコメントに悪のりして、
この際、もう一つの偶然or必然を暴露してしまいましょう。

実は、日曜日の朝、
恒例の4コマを描いたのですが、その内容がこちらです。
(さわ通62号に載せて、火曜日から配り始めてます)

さわごえ君第23話ブログ用.jpg


「路地裏」をテーマに描いてみたのですが、
なぜかこんなストーリーになってしまったのです。

どうして ??
あとで考えたら・・・

1CIMG5776.jpg

これでした。
ちょうど1年前、友の家を訪ねたとき、咲いていたのです。
草原第三章のDVDを買った方なら、
ジャケット裏を見てもらえればわかると思います。
本編にも出てきます。

漫画を描いた翌日の早朝、
悲しい知らせがありました。

さてさてこれは、
偶然か必然か ?
しつこいね (汗)

どっちにしても、
今までを振り返れば、
こういう瞬間が多かったことだけは確かです。
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

ナイトテーブルの上

偶然をあたかも必然のように書くのは、
ある意味、僕の悪癖かもしれません。

昨日の記事も、読む方によれば、
「またまた〜」
「移動のアクシデントなんて、よくあることでしょ」と笑える、
1年前と同じ日に同じ家を訪ねたことだって、
「それも、たまたまでしょ〜」と片付ければ、確かにその通りです。

だけど、それをそうしないことこそがクリエイティブなわけで、
たかがブログ、されどブログ、
同じ書くなら、抑揚をつけたい、メロディーをつけたいと思うです。
一昨日聞いた、ありがたいお坊さんのお経も、
メロディー、ありましたよ。
鳴り物まで賑やかに・・・ (笑)

と言うことで。
偶然か必然かの判断は、読む方におまかせするとして。

2日の夜は、幼稚園からの同級生のホテルに泊まりました。
当初、そこに泊まるつもりはなかったのですが、
バイク男が泊まると知り、合わせたのです。
宴会などで何度か利用したことはあるのですが、
泊まるのは初めてでした。

チェックインして驚いた !
ナイトテーブルの上に飾られた絵。

kyokai.jpg

「これは !」
「小高い丘の古い教会 !!」

ちなみに、バイク男の部屋は違ったそうです。
もちろんホテルを経営している同級生が気を回したなどあり得ない、
彼は僕が泊まることを後で知ったからです。
さてさてこれは、
偶然か必然か ?

まあ、偶然でしょうけど (笑)
でも、おもしろいね。

kyokai.jpg
posted by セキシュウ at 20:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

帰路にて

空港でひとりになって、家族を見ているうちに、
急に悲しみが押し寄せてきました。
スマホ片手に、
もしかして友からメールが入るんじゃないかと思ってみたり、
前夜しつこく入った「非通知」の電話は、
実は友からじゃなかったのかと考えてみたり、
お得意の妄想がこの時ばかりは虚しく、
ただただ、心の空白を広げるだけでした。

山口の快晴も、飛行機が静岡に入った頃に急変、
機内アナウンスで、
「本日の機内販売は終了いたします」
「お手洗いはお早めにお済ませください」
台風の影響で気流が悪く、
大きな揺れが予測されるとのことでした。
この時も、やはり、
「あっ これは、友が帰るなって言っているのかな」と思う、
そして、
千葉上空から、激しく揺れながらも何とか到着、
降りたら雨、
涙のような雨、
さらに空港まではバス、

ame.jpg

容赦なく閉まるドアに、
数時間前の光景が甦ります。

式の最後、
花に埋もれた友の顔に向かって叫んだお母様の声、
「おまえの曲だよ」
「聴こえる ? おまえの曲だよ」

流れていたのは、夏にみんなで歌った「小高い丘」、
KRYの放送から音声だけ抜き出して、
CDに20回リピート録音したものを、
友の闘病の救いになればと、2週間前に送っていたのでした。
それが、このような形で使われるとは・・・
嬉しくも悔しい、
音楽の力を疑いたくなる自分、
これからも音楽を続けていけるかと不安な自分、
目の前に大きな壁が立ちはだかっていました。

羽田からはモノレール、
浜松町から京浜東北線で東十条のルート、
けれど、易々とは僕を帰してくれないのは当然で、
浜松町の京浜東北線 (山手線) のホームに人が溢れんばかり、
階段までぎっしり、
電光掲示板では事故のニュース・・・
「埼京線が上下線とも人身事故の影響で運転を見合わせています」

「ふ〜ん」
「それもあってここも混んでるのかな」
「事故の場所はどこだろう ?」

見て、我が目を疑いました。
「十条・・・」

たまたまなのでしょうが、
それでもこんな日にと驚く、
しかし帰らないわけにもいかず地下鉄利用、
大門駅から都営浅草線、三田線と乗り継ぎ、板橋本町、
上に出た頃には雨も上がっていました。

板橋本町から環七沿いを歩きます。
たった1日離れただけなのに、
この景色が何十年ぶりかに思え不思議、
それだけ重い出来事だったのに今更気付いたのです。
「これから・・・」
「どうする ?」

仲間の前で強がっていた自分は、
もうそこにはいませんでした。
途方に暮れました。
夜は待ったなしに更けていきます。

深夜になって開いたのは友の作った掲示板、
そこには、
1本遅い飛行機で東京に戻った、バイク男の投稿がありました。

「俺はもう悲しまんよ。」
「それでいいっちゃよね、茂雄」

山口弁です。

「そうだよな・・・」
「そうしなきゃな・・・」
友情ってありがたいと泣きました。

kodakai.jpg
posted by セキシュウ at 23:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

シ、ゲ、オ、

昨夜、まさに1年前と同じ部屋で、
友はきれいな顔をして待っていました。
夏に会ったときは、
テレビ取材もあったし、
みんなが集まるということで、
車椅子に乗り、リビングで待ち構えていたのです。

急だったのにもかかわらず、
多くの友人知人がかけつけ、
一段落した後、
友の寝ている部屋のフローリングにみんなで座り語り、
悲しみを越えた笑顔を呼び戻すことが出来ました。

一夜明けた今日は本当に最後のお別れ、
立派なセレモニーは友にぴったり、
友人代表のスピーチは友の指名とか、
GO本さんが語りかけたのは、まるでいつも通りの会話、
もしかしたら友が起き上がるのではと思ったほどでした。
実直さが深く沁みて、
あちこちですすり泣きが始まりました。

そして、
僕ら男性に抱えられた友は、黒い車の中へ、
僕たちはそこまでです。
長いクラクションに手を合わせました。

その後、十数人の仲間で食事をし、
友との思い出話で盛り上がり、
これからも集まろうと約束しました。

ひとり空港について、少し時間があったのが幸い、
暑いくらいの陽気をしばし楽しもうと、
ふらふら歩きました。
緑の芝生の小さな丘をみつけ、
「あっ、登ってみようかな・・・」
と、
一組の家族。

帰りの空港.jpg

あかあさん、おねえちゃん、そしてボク。
「ボク、名前、なんて言うんだい ?」
「シ、ゲ、オ、」

そんなわけないよね。
でもそうかな ?

生まれ変わったら、
今度は病気なんてしないで元気で100歳まで生きてね。
posted by セキシュウ at 22:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

まさか

偶然とはこのことか、
1年前の同じ日、飛行機に乗ってました。
向かったのは、友のところ。

そして、今日も。

sola.jpg

こんなことって。
あるんだ。
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする