2013年07月31日

いろいろな人

7月も今日で終わりです。
どんな1ヶ月だった ?
振り返ると、
「いろいろな人が来たな〜」がまず思い浮かぶこと、
南三陸町の三浦さんを筆頭に、
懐かしい顔、珍しい顔、意外な顔 (笑)

昨夜も、いきなり訪ねてきたのは、
中学・高校の同級生で、
昨夏すごく久しぶりに会った旧友、
中学の時は野球部のエースでした。
東京出張がてらAMANEに初登場、
都内で仕事をしている高校時代の野球部の三番バッターが駆けつけて、
しばし二人で野球談義を楽しんでいました。
「中学・高校の友達は気を遣わないからいいよ」と彼。
たしかに。
仕事の息抜きに同級生と会って、
昔話に花を咲かせる・・・
最高にリフレッシュ出来ますね。

さて8月は、どんな月になるのかな。
虎視眈々と、

kuro01.jpg

過ごします。
って、
クロが言ってました (笑)
posted by セキシュウ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

地域サービス

昨夜の営業終了後、
帰宅途中コンビニを通ったら、
結露で入り口のガラスが白く曇っていました。
店内涼し、外は蒸し、
気温はそんなに高くなかったのですが、
湿度がやけに高い・・・

そのままの状態で今日になり、
一日中ムシムシ、
そのせいか、それとも月末だったせいか、
午前中のさわうたは11名、
午後のプチ・ボイトレは10名と、
お客様の出足が今ひとつでした。
ま、仕方ない、これが水商売です。

それでも、プチ・ボイトレには珍客、
北区社会福祉協議会 (北社協) の職員さんたちが見えたのです。

1CIMG7433.JPG

後列、向かって左から3名がそう。
左二人が新人さんで、
名札を見たら「地域サービス係」になっていました。
ど〜んと貫禄なのは、小原 (おばら) さんで、
僕とは長く、
ボランティアを始めた頃からの付き合いですから、
もう15年です。
当時はもう少しスリムだった、
今は大変お育ちになりました (笑)

AMANEが開店した頃の写真もありました。
2003年5月29日、

20030529s.JPG

10年前、
若い !
けど、あまり変わらないか・・・
お連れの女性達も職員で、
もうみなさん中堅かそれ以上なのでしょうね。

今日、小原さん達が見えたのは、
北社協と関係している事業所や施設、店舗を回って、
新人さんに案内していたからで、
僕の所に来る前は、豊原さんや木村さんのいる、
「でんでん子ども応援隊」さんに行ったとのことでした。
最初、外で話していたのですが、
どうせならと、
プチ・ボイトレをやっているところを、10分くらい見てもらったのです。
地域の方達が、
元気に発声練習をしている・・・
これって所謂「地域サービス」の参考になる ? (笑)

そして、サービスの基本はおもてなしの心、
外回りで暑いだろうと、
冷たいウーロン茶を出したのでした。
posted by セキシュウ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

救いになるモノ

全国各地で激しい雨が降り、
土砂災害、河川の氾濫と、大変なことになっています。
山口県も昨日ニュースで頻繁に、
しかも山口市・萩市ということで、
早速昨夜実家に連絡、
無事を確認しホッとしました。
午前中は停電したそうです。
今夜から明日にかけても局地的に激しく降るとのこと、
これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

山口と言えば、周南市で大きな事件がありました。
母がブログに、このことについて書いています。
関ヨシミのブログ

僕は今まで運が良いことに、
対人関係で大きく悩んだことはありません。
いや、悩んだのかも知れませんが、
忘れてしまいました (笑)
と言うことは、大したことがなかったということ・・・
それに、
対人関係に限らず、
悩んだときに、周りに救いになる人やモノがあった、
これが大きかったのだと思います。

昨日のような歌の発表会を見てもそうです。
出演されたのは12名、
そのうちどのくらいの方が、歌に救われたのか・・・
歌うことによって、嫌なことを忘れられたのか・・・
それなら、
日々AMANEに集まる歌好きの方たちはどうなんだろう・・・

「きっと」
「ささやかな救いには」
「なっているんじゃないかな ?」

そして今夜も、
古い常連さんたちが、

0CIMG7431.JPG

カラオケのリクエストを入れて、
楽しそうに歌うのでした。
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ソレイユの会

昨夜は、予想通り、雨が上がったらお客様、
閉店時間まで楽しく過ごしました。
その中には、久しぶりに、
本当に久しぶりに (笑)
地元十条出身のドラマー、市川郁夫さんがいて、

01IMG_4070.jpg

(写真は3年前のプラウド・チェロキーさんのライブより)
とても温かい雰囲気になりました。
また・・・
AMANEでその勇姿を見たい !

そして今日も勤労壮年の僕は仕事 (笑)
米田まりさんのシャンソン教室の生徒さん達の発表会です。

0CIMG7421.JPG

その名は「ソレイユの会」、
4カ所で教室をお持ちのまりさん、
そのうちの川口教室の方達が、
日頃の練習の成果を披露されました。
伴奏は、まり先生自らと豪勢 !
僕も、一度でいいからまりさんの伴奏で歌ってみたい〜〜 (笑)
と、冗談はさておき、

1IMG7424.JPG

まりさんも2部の始まりに弾き語り、
2曲目が、
1ヶ月前に作られたというオリジナル、
そのテーマが「歌わない夜」とは感嘆です。
まさに、彼女の或る日の夜を連想させる、
妖しくも哀しい、
しかしそれは歌い手にとっての共通項、
ずばり心に入り込む歌でした。
メロディーも耳に残る・・・
「さすがだな〜」

けれど、音楽家として一流のまりさんも、
普段の生活は、少々ずっこけているようで (笑)

2CIMG7427.JPG

今日も、おもしろトーク全開 !
爆笑してしまいました。
何を言ったかは・・・
内緒にしておきましょう。

ソレイユの会のみなさん、ありがとうございました。
みなさん、しっかり練習して臨んでいらして、
すばらしかったです。
また次回を楽しみにしています !
posted by セキシュウ at 23:57| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

バスケット部

午後3時前、
ゴロゴロと聞こえたと思ったら、パラパラと雨、
「来たか ?」とゲリラ豪雨を警戒も、
また日が差して、難を逃れました。
ふりうたのお客様が、
その時間から3名いらっしゃる予定だったのです。
豪雨にならなくて・・・
良かった・・・

本格的に降り出したのは午後7時、
夜の営業を始めて間もない頃、
今度は叩きつけるような雨、
「あらあら !」

000418.JPG

ドアを開けたら、
スウッと冷気、
急な雨が一気に地面を冷やしてくれたのでしょうか ?
そのうち雨も止めば、
冷気だけじゃなく、
お客様もいらっしゃることでしょう (笑)

ところで、昨日管弦楽部のことを書きましたが、
僕はご存知の通りバスケット部OB、
今年の母校の戦績は、不本意なものに終わってしまいました。
去年までインターハイに2年連続出場、
各種地方大会でもトップを争っていたのに、です。
その理由の1つとして、
河上コーチは、部員の多さを上げていました。
おそらく過去一番多いだろうとのこと、
では、多くなったら練習時間や練習場所(コート)を増やせるのかというと、
そういうわけにもいきません。
これは僕のような素人目からも、悪条件だとわかります。
伸び盛りの高校時代、
みんな平等に練習させなければならない、
入部当時は大したことのない選手でも、
上級生になって開花、主力になることも多いのです。
僕がそうでしたから (笑)

結局、一人一人の練習時間が削られ、
緻密なプレイの確認時間も減らされて、
今年のような結果になってしまった、
けれど、河上コーチのことですから、
必ずや立て直し、リベンジすることでしょう。

00DSC_3220.JPG

期待しています !
posted by セキシュウ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

管弦楽部

リンリンさんから、
先日の菅野淳史氏のライブについて、質問コメントが入りました。
淳史氏が唄った曲名・・・
早速本人にメールで確認 ! (笑)

「月曜日のデート(A Monday Date)」
「お久しぶりね(It's Been A Long,Long Time)」
「スイングしなけりゃ意味ないね(It Don't Mean A Thing)」

と、邦題つきで丁寧に返ってきました。
ありがとうございます !!
そして、ブログにも先日のことを紹介、
菅野淳史ブログ
ライブだけでなく、
ホタテキャンドルのことも書いてくれたのです。
実直な文章に、彼の人柄を感じました。

ところでホタテキャンドルと言えば、
始まりは、僕がこの春母校に帰って、
管弦楽部を訪ねたときに発見したパネルからですが、

sホタテキャンドル.jpg

この管弦楽部について、
OBの同級生から嬉しいニュースが届きました。

昨日、防府市公会堂で開催された山口県学校合奏コンクールにおいて、
山口高校管弦楽部が高等学校部門で最優秀を獲得し、
11月10日に千葉県で開催される全国大会に出場することが決まった !

とのことなのです。
レベルが高いとは噂に聞いていましたが・・・
やる〜 !!
早速11月10日をカレンダーでチェック、
ラッキーなことに日曜・・・なら行ける ??
って、
ちょっと気が早いかな (笑)
楽しみが増えました。
posted by セキシュウ at 19:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

意識する

いよいよ7月もあと1週間を残すばかりになりました。
と同時に、このブログもあと少しで2800記事、
7年で2800ですから、年400、
平均1日1記事ペースが証明されます。
時々、1日何回かに分けて書いていたこともあり、
それが365より多い数字になっているのでしょう。

たまに、何を書こうか迷うことがあります。
そんなときは、大抵、「でっかいこと」を書こうとしているときで、
例えば生き方のこと、人間関係のこと、経営のこと・・・
途中まで頭の中で文章を作りながら、
なんだか訳がわからなくなって、やめてしまいます。

訳がわからなくなる理由の1つが「矛盾」
それは、そのこと自体に対する矛盾もあれば、
自分自身に対する矛盾、
つまり、「そんな生き方を自分はしているか」ということ、
経営にしたって、
決して僕は「成功者」ではないので、
御託を並べれば並べるほど、
お恥ずかしくもなってくるのです。
「それでオマエはどうなんだ ?」と聞かれたら、
「いやいやワタシは・・・」

常にこんな矛盾と戦っているかというと、
実はそうでもない、
すらすらと、
何の疑問もなく思うがままに書けるときもあります。
あっという間に納得の記事・・・

これは何かに似ています。
そう、
ピアノを弾くとき !

「すばらしい演奏をしてやろう」
そう思って出来た例しがありません。
変に力が入って、身体がこわばって、
不甲斐ない演奏ばかり。
それよりも、
ごく自然に、その時の空気に合わせて奏でる時の方が、
結果的にはよっぽど良く弾けているのです。

意識しないで、いつも通りにやる。
その中で、
「ここ」という時に集中する。

結論としては、こんなところでしょうか ?
しかし、このことを「意識」すると・・・
堂々巡り ! (笑)
それでも今日も記事は書けました。
お粗末さまでした。
posted by セキシュウ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

安眠ネコ

今日は一日中降ったり止んだりでした。
外は涼しいけれど、部屋の中は相変わらず蒸し暑い、
冷房なしとは行きません。
しかも、今夜のAMANEは、暑気払いのお客様で、
熱気ムンムンです。
雨の、暇な水曜日にありがたい限り !

ところで。
夕方、買い物に出かけたら、
突然やって来た涼しさに、
熟睡の・・・

neco0001.jpg

おおっ
気持ちよさそう !!
こっちの気配を全く感じず・・・
警戒心なし、
まさに安心しきった眠りネコなのでした。
posted by セキシュウ at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

桐ヶ丘団地

北赤羽の美容室へは、自宅から自転車で約15分、
「桐ヶ丘団地」を抜けて行きます。
この桐ヶ丘こそ、
僕が初めてピアノをボランティアで弾いた場所、
「桐ヶ丘デイホーム」があるところです。

最初に訪れたのは平成10年2月、
カラオケBOXをやっていた時で、
その頃の写真が紙焼きで残っていました。

デイホーム.jpg

これはその年の4月、
お祭りにカラオケ機器を貸し出したときのもので、
当時はまだピアノは弾いていなかった、
触ってもいなかったんです。

ところが、ふとしたことで、
かつて自分がピアノを弾いていたことを思い出し、
全くの趣味で再開したところ、
偶然にも桐ヶ丘デイホームにピアノがあった、
けれど、開かずのピアノだったのでした。

それが、団地の建て替えと共に、
デイホームも新しい場所に移ることになり、
どうせなら、
ピアノをきちんと調律して弾こうということになり、
「それなら僕が !」
と名乗りを上げたのは平成13年のこと、
それも随分昔のことになってしまいました (笑)

平成13年・・・
12年前と言えば、まだ30代、
パワーがありました。
今が無いというわけではありませんが、
もし、あの頃のことを今やってみろと言われたら、
即、「無理」と答えるでしょう。
いろいろな意味で無理・・・
明らかに若さが勝っていた・・・
でも、だからこそ、
越えられたのかも知れません。

会社経営に行き詰まり、
カラオケBOXで一人苦闘していた、
大きな渦に巻き込まれそうになりながらも、
助かったのは、
周りが救ってくれたに他ありません。

平成15年にカラオケBOXを畳み、
AMANEをオープン、
その年の7月にも桐ヶ丘デイホームで、

デイホーム2.jpg

ピアノを弾いてボランティア、
記事は、当時北社協にいた木村さんが書いてくれました。
木村さんの存在が僕にとってとても大きかったのは、
このブログを長くお読みの方なら、
よくおわかりのことと思います。
posted by セキシュウ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

自分が見る

「変化」と言っても、
人間そうそう変われるものでもない、
しかし、簡単に変われる、
それも、目に見えて変われる方法が・・・
ありました〜
って・・・

hair3.jpg

これこれ (笑)
やっとのことで、
鬱陶しかった髪の毛を切りに、
美容室まで行ってきたのです。
埼京線北赤羽駅、浮間口降りたところすぐにある、
瀟洒な、こぢんまりとしたサロンですが、
髪人 for hair のサイト
最近混んでます !
スタイリストは、店主の廣瀬氏と、女性一人、
二人では回らなくなって、
来月から一人増やすとのこと、
頑張ってます !!
次は2店舗目でしょうか。

ところで、上の写真は、
カラーリングをしているところです。
スマホで撮っているのですが、
鏡に向かって右手片手でシャッターを押す、
スマホが映り込まないように・・・
これがなかなか難しい、
失敗すると、

hair1.jpg

こうなったり。
こんなのも撮れましたよ。

hair2.jpg

角のところにも映り込んで、
二人いる !
「怖〜い」
「お化けみたい」

「夏だから」
「ちょうどいいじゃないですか」と廣瀬氏が涼しげに。
うん、言えてる (笑)
でも、自分のお化けを、
自分が見るってどんなもんでしょう ?
あっ !
なんか寒くなってきた (冷汗)
posted by セキシュウ at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

遅咲きの

気付いたら、
7月も3分の2が過ぎていました。
一日一日が変化に富んでいる・・・
同じ繰り返しの中に、
新しい発見がある、
そんな感じ・・・

ま、少々大袈裟ですが (笑)

このところの過ごしやすさに、
こんなものを見つけました。

ajisai.jpg

遅咲きの紫陽花。
と・・・
(笑)

のほほんとしてましたよ。
posted by セキシュウ at 22:46| Comment(0) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

社交場

店の存在が問われる重要なアイテムの1つに、
「社交場」があります。
すべての店がそうとは言えませんが、
AMANEのような空間、
知らない物同士が集まる空間では、
いかに社交場に出来るかがポイントになります。
わかりやすく言えば、
「AMANEで・・・」
「一緒に盛り上がれた」
「話が弾んだ」
「友達になれた」
つまり、
「AMANEに来て、良い出逢いが出来た」と感じてもらうことです。

ただし、
これは店側のコントロールで出来ることではありません。
気の合いそうなお客様同士を、
こちら側で呼ぶことは不可能、
偶然を頼るしかない、
唯一、出来るとしたら・・・
きっかけ作りです。

「こちらは○●さんで」
「こちらは▲△さん」
お互いを紹介し、
共通点を見つけ出して会話、
そして最後は・・・
音楽。
これこそ、AMANEの最大の武器、
ピアノ伴奏になればなおさらで、
お客様同士の心が通い合うことは、まず、間違い有りません。
どなたかが仰っていましたが、
ピアノの生演奏は心と体を解放する・・・

昨夜もそれを象徴するような出来事がありました。
本当はAMANEに来る予定じゃなかったというお客様が、
「なんとなく」
「AMANEって思ったのよ」
「そしたら」
「こんな出逢いが出来た !」
閉店時間12時を回って、精算しながら、嬉しそうにおっしゃる、
「それは良かったですね」
「またお待ちしています」
静かに笑顔で送り出しました。

そして今夜も・・・
素敵な出逢いのお手伝いが出来るか・・・
ピアノの蓋を開ける準備をして、
好機を待つのでした。
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

お土産

昨日の4コマは、
実はノンフィクション、
理由は「暑さ」からではありませんが、
かつて、坊主にしたことがありました。
さわうたでそれをご存知の方は少ない、
さわうたを始める前のことだからです。

今日は、太陽が燦々と照っているわりには、
猛暑には届かず、
夜は風が出て、ぐっと涼しくなりました。
長髪の、かなり伸びた僕の毛は、
強風で顔を覆って鬱陶しい、
「こうなったら」
「思い切って !」
いいえ。
坊主になんてしません (笑)
でも、そろそろ美容室行きは決定です。

南三陸の三浦さんから始まった、
今週のスペシャルなお客様の来店ですが、
昨夜は広島から同級生がAMANEに初登場しました。
最近かなりな常連の Hideki 君のお兄さんで、
Hideki 君はもとより、
5月の同窓会で集まった中から数人が来て、
プチ同窓会・・・
プチでも7名ですから、それなりの人数ですね。

お土産は、
広島のもみじ饅頭と、
賀茂泉純米大吟醸白寿、

0CIMG7402.JPG

高級なお酒は未開栓のままキープ、
次回の集まりで出す予定です。
そんなのが沢山あるんです。
差し入れを消化出来ない (笑)
「浴びるように飲む」なんて、
もう遠い過去のことなのでしょう。

ところで、もみじ饅頭、
いろいろ種類があるんです。
定番のもみじ饅頭のほか、
粒あん、チョコレート、チーズクリーム、
りんごにお餅まで !
なるほど、
これだけあると飽きなくていい、
「肉まん、あんまん、カレーまん、ピザまんと一緒だ・・・」
創意工夫しているんですね。
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

4コマ第33話

雨が上がり、昼からは日が差してきました。
と同時に、また暑さが戻ってきた・・・

ここ数日過ごしやすかったので、
まさかこのまま、と思っていましたが、
まさかのはずもなく・・・

けれど、
4コマをアップするには良かった (笑)
どうぞ !

さわごえ君第33話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

楽しむもの

夕方から雨になりました。
久しぶりに長時間の予報、
外は涼しくなるも、室内は蒸し蒸ししてくるでしょう。

昨夜、またまた珍しいお客様は、
バイオリンのフジコさん、
近所に用事があったついでに遊びに来てくれました。
世間話でもしにきた ?
それとも身の上相談 ?
ノー (笑)

これです。

fujiko001.jpg

なんとカラオケ !
最近はまりだしたそうで、
その始まりは、
夜中のバイオリンの練習にカラオケBOXを使い始めたことからとか、
確かに夜中は近所迷惑になります。
楽器の練習をカラオケBOXでやる方、多いようですね。
このときたまたまいらしたお客様は、
ギターにフルートを持って来店、
同じ事を言ってました。

フジコさんがカラオケを楽しく感じたのは、
誰あろうAMANEの独唱会に出演している皆さんが、
本番後のお楽しみ会で、
「フジコさんもカラオケ1曲歌って !」と勧めたからで、
本番は気を遣う伴奏ばかり、
マイクを手に、「好きに歌える」カラオケは、
ある意味ストレス発散かと思ったりしたのでした。

しかしこれが・・・

fujiko002.jpg

そうでもなく。
「好きに歌う」というよりも、忠実に歌う、

「アマネさん、採点の出して !」
「あれ、譜面代わりでいいんですよ〜」

最近入れ替えたAMANEのカラオケは、
精密採点の機能付き、
音程が動きながら表示されていくので、
うまく合わせていけば、
原曲通りに歌えるんです。
本来は、得点を競うものですが・・・
まぁ、フジコさんのように使っても悪くない (笑)

ユーミンからスタート、
マニアックなアニソンまで、
夢中で歌うフジコさんを見ながら、
「そうか・・・」
「音楽って・・・」
やっぱり楽しむもの、
形にこだわる必要はないんだと実感です。

必要以上の音楽の知識が時折邪魔して、
その本質を見失うことがありますね。
プロのバイオリニストから、
少し学べた一夜でした。
posted by セキシュウ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

プチコーラス幕切れ

GO本さんの「賢者」のコメントに勢いづいて (笑)
今日も連続してスペシャルゲストが登場 ?
いや、
スペシャルなのは・・・
身体の大きさ (笑)
坂本恒太先生です。

最後のプチコーラスが、
午後1時半から、
11名の歌い手さんとピアニストの斎藤敦子さんと共に、
和やかに行われました。
終わりではあるけれど、
終わりを感じさせない、
いつもの楽しい雰囲気のままに幕切れとなりました。
そして、記念撮影 !

sakamoto.jpg

スペシャルは、身体もでしたが、
花束も !!
みなさんでプレゼント、
季節の花、ひまわりが一際目を引きますね。
恒太先生、三年間おつかれさまでした。
参加のみなさま、ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

三浦さん登場

今日の午前中はスペシャルでした。
何がスペシャルって・・・
スペシャルゲストの登場 !

まずは写真です。

miura00.jpg

真ん中に写っている方が、スペシャル !
この方こそ、
あのホタテキャンドル工房の主宰者、三浦弘子さんです。
昨日、東京でホタテキャンドル教室が催され、
翌日の今日、わざわざAMANEにいらしてくださいました。
遠路、南三陸からのお客様を、さわうたのみなさんで歓迎です。
月曜日で、本来さわうたはお休みですが、臨時営業、
お盆の最中にもかかわらず、
10時前からぞくぞくと、17名の方で盛り上がりました。

三浦さんは11時頃、
震災後のボランティアで知り合った、
草加にお住まいの山内さんのエスコートで登場 (前列向かって右の方)
大きな拍手で迎えられました。
特製のアイスコーヒーを出した後は、
とりあえず歌う (笑)
「三浦さん」だから、百恵ちゃん、
♪ いい日旅立ち からスタートです。
数曲歌ってリラックスした後は、
ホタテキャンドルのサイトを開きながら、
三浦さんのトークタイム、
今の南三陸の様子や、キャンドルの作り方など、
優しさの中にも、強さを感じる素敵なひとときを過ごしました。

そして、
銘品「南三陸塩昆布」のプレゼント、

miura01.JPG

皆さんの前で調理方法のアドバイス、
(スクリーンには、番ネコのジュリーちゃんが !)

miura02.JPG

人数分はなかったので、
じゃんけん大会を催して、

miura03.JPG

こちらは勝者の一人のキヨチャン、
目は見えないけど、
声と肌と香りで、
三浦さんの温かさを感じたようですね。

いつか三浦さんに逢えたら・・・
その願いが、こんなにも早く叶うなんて。
感謝です。
「また明日からがんばらなきゃ !」
海の日に、力が漲ってきたのでした。
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

顔合わせ

日曜日、全休ですが、朝からパソコンに向かってます。
4週間に一度のお絵描きタイム、
趣味のような仕事のような、
限りなく趣味・・・
4コマ漫画「さわごえ君」もすでに33話目になりました。

4coma.jpg

ここ一週間の猛暑は、
当然4コマでも外せないネタ、
「さわ通」印刷前で、全部は見せられませんが、
タイトルから多少は想像できるかも知れません。
ま、大したオチではない (苦笑)

話は変わって、先週の木曜日のこと、
同い年ミュージシャン小島かおるさんが遊びに来ました。
早くも11月ライブの打ち合わせ、
と言うのも、
今回から新しいメンバーとジョイントすることになり、
まずは顔合わせ、
その後軽くリハをしたのです。

1kojima.jpg

そのメンバーがなんと僕の同級生 !
真ん中の5弦ベースを持った彼です。
墨田区の方でバンド活動をしていることを去年知り、
AMANEで何か出来ないかと画策、
「そうだ」
「小島さんとなら !」
年齢的にも音楽的にも合うと思い、セッティングしました。
彼のバンドはジャンルが昭和歌謡、
小島さんの楽曲も昭和の香りプンプン、
年齢は・・・
言うまでもありませんね (笑)

50代、楽しみながら、
負担にならない程度に音楽を続けていく、
そのための環境作りをすることが僕の仕事です。
小島さんも同級生も音楽で食べているわけではない、
しかし、音楽の存在が、
生きる支えになっていることは確かだと思うのです。
posted by セキシュウ at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

ネコ来た

今日届きました。
ネコ40匹 !
じゃじゃ〜ん !!

CIMG7357_サイズ変更.JPG

ネコと言ってもキャンドル、

CIMG7358_サイズ変更.JPG

1つのキャンドルに二匹・・・
20個来たので、40匹 (笑)
白いのもいた !

CIMG7359_サイズ変更.JPG

ピンク !

CIMG7360_サイズ変更.JPG

それぞれ違うのが手作りならでは。
もちろん、
音楽好きにはたまらない、音符たちも〜

CIMG7361_サイズ変更.JPG

愉快に踊っています。
定番の南三陸丸は、

CIMG7363_サイズ変更.JPG

白のフワフワの上で、
魚たちが楽しそう !

さあ夏本番、元気に行ってみましょう !!
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

暑い暑い

いやいや暑い暑い、
ほとんど室内の僕は、
店の行き来だけで特に影響ありませんが、
外の仕事の方は大変だと思います。
動物園の動物たちもバテていると記事で見ました。
ならば・・・

gray01.jpg

こいつらも。
さすがに日中は見かけない、
夕方、6時過ぎてからノコノコと出てきます。
「あついな〜」
「たまらんな〜」
動き方がそんな感じ (笑)

来週から少し和らぐそうですが、
どうでしょうね。
是非そうなって欲しいものです。
posted by セキシュウ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

グランドピアノのある

昨夜遅くの常連さんは小グループで5人、
AMANEでは若手組、みな僕より下の年令でした。
そのうち3人は半分以下・・・
半分でも25ですから、大したオトナです (笑)

その中の一人の男性が、
「あの〜」
「ピアノ弾いてもいいですか ?」

「いいですよ」
「それなりに弾けるなら・・・」

よく聞かれることで、
答えはいつも同じです。

「それなりに弾ける」とは、
一応きちんと曲になっているということ、
ぎこちなくても、他の人を楽しませることができること、
つまりは一生懸命さが問われるのです。
一番のNGは、
弾けない人でも「これなら弾ける」というピアノの名曲、
ねこ・・・
わかりますね (笑)
「おうち」ならともかく、
ここは「おみせ」、
それだけはお断りしています。

さてその彼ですが、
ギターと歌は上手と周りの触れ込み、
「それなら、もしかして弾き語り ?」
「そうです」との答え、
何でも、怪我したときリハビリの為にピアノを練習したとか、
「一曲しかできないんですけど」と緊張の面持ちで、
グランドピアノに向かいました。
マイクをセッティング、
「うちには電子ピアノしかなくて・・・」
なかなかグランドピアノがある家はない、
まして若い一人住まいなら尚更です。

弾き始めて、
「おっ なかなかやるね」
イントロは単調ながらもしっかりと押さえている、
歌い出して、
「うん、今の若い子風の歌い方だ」

後ろでは先輩にあたる男性が頼もしそうに見ています。
「ふう〜ん」
「あいつ、やるじゃん」と笑顔です。

5分を越える長い曲、
最後後奏をきっちり弾き終わり、拍手、
「ありがとうございました」と礼儀正しい彼、
席に戻って、
「グランドピアノ」
「鍵盤重いですね、腕がパンパンになりましたよ」

これもよく言われることです。
電子ピアノや、アップライトで普段練習している人は、
グランドピアノの鍵盤の重さ、音色の深さに驚きます。

ピアノ譜で一曲全部覚えたと教えてくれました。
大変だったそうです。
「コードを覚えた方が早いよ」
ギターを弾けるなら、コードはお手の物、
指使いを形で覚えてしまえば、
ピアノ譜を見ながら弾くより、
コード譜で雰囲気で弾いてしまった方が、弾き語りには向いているとアドバイス、
他の人が騒いでいる間に、軽く、
「Cがこれ」「Fがこれ」とやってみせました。
ついでに、
歌本の後ろについているコードの指使いの一覧表を見せて、
「これを参考にするといいよ」

「なるほど !」
「今度までに練習してきます」

「うん、がんばってみて !」

楽しみがまた一つ増えました。
こういうことが出来るのも、グランドピアノのあるAMANEだからです。
posted by セキシュウ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

頻度

今夜、早い時間に来たお客様もずいぶん久しぶりの方でした。
その方が、ずばり質問してきたのは、
「この店で」
「常連というと、どのくらいの頻度の人を言うのか」

間髪入れずの僕の答えは、
「うちの店くらいになると」
「半年に一度の方を」
「常連と言います」

ややずっこけながら、お客様が言う、
「えっ 半年に一度 !」

たしかに、一般的には、半年に一度で常連は、
ちょっと気が長すぎ、
許容範囲が広い (笑)
けれど、「うちの店」
10年営業している店にとっては、
半年に一度、
と言うことは1年に2回、
10年で20回なら立派な常連さんです。
ねっ ?

こんなことを書いてたら・・・
また常連さんが !
深夜まで、もうひとがんばりです。
posted by セキシュウ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

カップル二組

最近ブログをしっかり書いています。
しかも昨日・一昨日と写真をふんだんに使い豪華、
そして今日も !!
とはいきませんから、ご安心を (笑)

今日の僕は、朝からお勤め、
いつものように弾く、弾く、弾く、
まずはさわうたで24曲、
午後からのプチ・シャンソンで30曲、
出直して夜、今のところ8曲、
すでに60曲を越えています。
これからもう少し増えるかな ?

夜の営業は、
忙しくて煽られることは滅多にありませんが、
それなりにポツリポツリとお客様、
すごく久しぶりだったり、最近の常連さんだったりと、
看板を点けている効果ありです。

昨夜も、
「なつかしくなって・・・」
「来ました」と一組のカップル、
男性の方は、カラオケBOX当時よくいらしてたお客様で、
本当に久しぶり、
ただ、顔を見て話す程度で、
30分〜40分の短い滞在時間でした。
3時間〜4時間いらっしゃるお客様から
この方達のように30分〜40分、
いろいろなお客様がいらっしゃるのは、
飲食店ならではです。

その短い時間の中で、
折角だから、何かピアノで弾きましょうと申し入れ、
歌うのは遠慮のようだったので、インストルメンタルで一曲、
「島人ぬ宝」を弾きました。
男性が、沖縄出身なのです。
聞き流せる程度に軽く弾いておしまい、
「また来ます」
「また来てね」は、社交辞令気味か、
まあ、水商売とはそんなもの、堅くはありません。

「今夜はここまで」と思ったら、そうでもない、
またカップル、続くときは続きます。
今度は女性が常連さんで、
お連れの男性が初めて、
男性は、ピアノで歌えると聞いて興味津々いらしたのです。
早速、ピアノのメニューを渡す、
選んだのは・・・

もうわかりますね。
セキシュウ、ワンパターンの持って行き方〜 (笑)
そう、
「島人ぬ宝 !」

もちろん双方、知るよしもない、単に偶然。
ちなみに・・・
初めての男性に、出身をさりげなく聞いたら、
沖縄ではなし、
しっかり確認作業も怠りませんでした (笑)
posted by セキシュウ at 22:47| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

トムとジェリー

今日の午後、待ちに待った荷物が届きました。

1CIMG7342.JPG

ジャーン !
送り主はホタテキャンドルの三浦さん、
この発泡スチロールはおなじみ〜
中を開けると、

2CIMG7343.JPG

おっ
透けて見える、キャンドルの姿、
「どれどれ」

3catcandle01.jpg

2種類、新作です。
実は先月中旬、三浦さんと電話しているとき、
キャンドルの種類の話になったんです。
「何か、おもしろいアイデアありませんか ?」

こういうことにかけては、すぐに答えてしまうセキシュウ (笑)
「そうですね〜」
「音符なんてどうですか ?」
ホタテキャンドルは、南三陸町歌津で作られている、
「歌と言えば、音符でしょう・・・」
「それにAMANEも音楽関係ですし〜」

「なるほど・・・」
ちょっと歯切れが悪い三浦さん、よく聞くと、
ろうを抜くのに型が必要とのことだったので、
急いで探して送りました。
その中に、
「そうだ !」とまたまたお節介に (笑)
ネコの型も入れておいたんです。

それで、出来てきた試作品が !

4サイズ変更.jpg

音符。
八分音符が、ラン ラン ラ ラ ラン
歌が聞こえてきそう !
そして、ネコも !!

5サイズ変更.jpg

二匹、かわいい〜〜 (笑)

でも、おやっと思いました。
てっきり僕は一匹で作ってくるだろうと想像していた、
なぜなら、
三浦さんもネコを飼っていて、
それが工房のアイドルネコになっているからなのです。
ホタテキャンドルのサイト
このネコちゃん、津波で流されたのですが、
3週間後、奇跡的に見つかったと教えてもらいました。
奇跡の一匹猫 !
ってダジャレのつもり (笑)

「もしかして・・・」
「もう一匹飼ってた ?」

すぐに三浦さんに電話です。
他のことを話した後に、
さりげなく、聞いてみた・・・

「やっぱり」

トムという黒のオスネコ、
ジェリーという白のメスネコを飼っていて、
見つかったのはジェリー、
トムは・・・

「天国に言ったんだ」

6CIMG7347.JPG

二匹仲良く並んでいる姿に、
三浦さんの深い想いを感じました。
そして、
一日も早く被災地が復興するように祈りました。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

コール・ファーマー

金曜日の夜のことですが、店に一本の電話、
「もしもし」
「関君 ?」
久しぶりの優しい低音は、中学高校の同級生、
合唱をやっている同級生です。
5年前、記事にしていました。
副指揮

コール・ファーマーという男声合唱団に所属の彼、
電話はその定期演奏会のお誘いだったのです。
「ええっ ?」
「明後日 ?!」
ずいぶん急、先約もありで丁重にお断り、
ところが、その後した世間話に、茂雄のことが出てきました。
「関君、茂雄に贈った小高い丘だけど・・・」
「団員の前で弾き語りで歌ったんだよ」

驚きました。
曲を作って、みんなで歌って、励ましたことを彼に伝えたら、
「譜面を送って」と頼まれ、メール添付で送っていたのです。
それをどうしたかは聞いていなかったのですが・・・
団員さんたちの前で披露してたなんて !

感激しました。
「じゃ、なんとかして、行くよ !」

で・・・
猛暑の中、

01CF.JPG

着きましたは、浜離宮朝日ホール、
数年前カザルスホールが閉鎖されたので、
定演会場をこちらに移していました。
見上げたら、

02CF.JPG

おおっ
ギラギラと !
梅雨明けの太陽が容赦なし、

03CF.JPG

こちらのホールは何度か来たことがありお馴染みです。

04CF.JPG

エスカレーターを上がるとホール、

05CF.JPG

僕が行った時間は6割程度の入りでしたが、
始まったら満席、

06CF.jpg

36名の力強き男声がホールを圧倒、
確実に腕を上げたと実感、
5年の日々を無駄に過ごしていないと感心でした。
特に良かったのは、フレーズごとの抑揚で、
時に狭く、時に広く、
立体感たっぷりに響き渡りました。

音程の高いところも、張らずに包む、
「月見草の花」の1番最後の、
♪ 花咲く丘よ なつかしの
の、「なつかしの」は、絶品、
思わず、
「なるほど、こう歌うと伝わるんだ !」と勉強です。

こちらが、プログラム、

11CF.jpg

これが収められているパンフレットは30ページと豪華、
待ち時間はもちろん、帰ってからもじっくりと読め、
ステージ上の団員さんたちを身近に感じられる気の利いた一品です。
そして今日は、

07CF.jpg

打ち上げに参加 !

08CF.jpg

時間の都合で長居は出来ませんでしたが、
同級生が、指揮・ピアノの両先生に引き合わせてくれました。

09CF.jpg

向かって左がピアニストの湯山優子先生、
僕に会うなり、
「生セキシュウだっ」
そう、小高い丘を先生は聴いてくださったようで、
しかも、
「セキシュウ、これからどうなる ?」
それって、僕の引っ張り癖 ?
よくご存知で !!
とっても明るい方で、
飄々と弾いている姿からは想像できない、
いや、芸術家は得てしてこうあるべき (笑)

そして右側が指揮者の升本弘先生、
初めて先生のタクトを見たのは9年前ですが、
話したのは今日が初めてです。
一言で・・・
熱い方 !
目でわかりました。
な〜んて、生意気なのですが、
本当なんです。

本番、2曲を残されたところで先生のスピーチがありました。
「なんで合唱をやっているのか」
「こんな大変な苦労を」
「わざわざやっているのか」

わかります。
合唱団の維持がどれほど難しいか。
隠れた努力をどれくらいしているか。
周りから白い目(?)で見られながらも、
合唱一途・・・
その答えは、

「それが人生」

納得。
人間は、苦労に進むように出来ている。
この年になってしみじみわかることです。

そうそう、
打ち上げ会場では、副指揮の同級生が、

10CF.jpg

指揮している姿を初めて見ましたよ。
長髪を軽く振り乱してナイス !
うん、がんばってるね。
茂雄もきっと喜ぶね。
7月7日の七夕に、素敵な出逢いな一日でした。
posted by セキシュウ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

新人さん

昨夜遅く、ポンポンと2つコメントが、
「おやっ」と見てみたら、アザラシさんなる新人さん、
いらっしゃい !
「新人さんいらっしゃい」
な〜んて (笑)

そのうちの1つのコメントに、毎日がドラマとありましたが、
昨夜のAMANEでも小さなドラマ、
と言うより、
タイムスリップしたような出来事がありました。

11時を回ってドヤドヤと入ってきたグループは、
近所の大学病院の技師さんたち、
古い常連さんで、AMANEはおろか、
その前の、
カラオケBOXビートニックからの常連さんです。

僕が初めて店を持ったのは、30才の時、
忘れもしない平成4年12月のことで、
場所は川崎市高津区子母口というところでした。
もちろんカラオケBOXです。

これが当たり、次々と出店、会社設立、
7店目か8店目 (もう忘れました・・・) がビートニックで、
平成6年10月に開店したのでした。

立ち上げの3ヶ月間を必死に営業、顧客確保、
その時にお客様になったのが、
昨夜AMANEにいらした技師さん達で、
当時20代前半、新人さんだったのです。
受付、精算、ドリンクの注文など、
いわゆる使いっ走り (笑)
少し珍しい名前で、すぐに覚え、仲良くなりました。

その後僕は、店を新しく雇った店長に任せ、
他の店舗の立ち上げに回り、
10店以上を手がけていったのですが、
押し寄せる不景気に負け、店舗を次々と手放し撤退、
3年後の平成9年には、またビートニックに戻り、
トレンチを持って働くことになったのです。

会社の経営は厳しく、
正直なところ、挽回不能な所に来ていました。
ただ救いだったのは、
その技師さん達がまだ常連さんとしてお店にいたこと、
僕が「店長」として働いたのを喜んでくれたこと、
お客様の存在が、何よりの励みだったのです。
36才の頃のことでした。

それから、何とか粘りながら40才でAMANE開店、
そして今50才、
技師さん達はまだ常連さんのまま、
「なんて・・・」
「長いお付き合いなんだろう・・・」

そう感じてしまったのには、原因があります。
昨夜彼らが連れてきたのは、
「新人の技師さん」だったのです。
23才と言っていましたね。
「彼らが」
「新人さんだった頃と・・・」
「一緒の年だ」

あれから19年経っていたのでした。
posted by セキシュウ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

風とノラ

今朝は雨、しばらくして止んだものの、
ずっと強風が吹いていました。

ふりうたで朝からずっと店内なのですが、
ときどき外に出ます。
近くのコンビニへ楽譜をコピーしに行くのです。

ふりうたでの練習曲は、
原則として、その場でお客様と一緒に選ぶことにしています。
決める前に、一度聴いてもらう、
OKなら、資料を作ります。
楽譜があればコピー、なければ採譜して後日渡す、
練習用の音源は、CDにして渡しています。

今日も練習曲を決め、
いそいそとコンビニへ。
帰り、手に持ったA3の用紙が、風でビュン !!
飛んでいけば、
それはそれで話が膨らんだのですが、
残念、それはない (笑)

やっと風も収まった夜の出勤時間、
ふっと上を見たら・・・

yu01.jpg

7時前でもこんなに明るい !
ではなくて・・・

yu02.jpg

ありゃ。
そんなところに〜
さすが・・・
このあたりのノラは・・・
好き勝手やってます (笑)
posted by セキシュウ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

若い頃の

今週は日曜日がライブで仕事だった為、
少々、中だるみしています。
出演もほとんどしない、お客様も18名と、
オペレーション上、楽なライブだったのですが、
菅野淳史と小林創という本格ジャズメンの登場に、
柄にもなくナーバスになったのが本音でした。

お客様はもとより、
アーティストも気持ちよく演奏、楽しんでもらう、
それが基本、
そしてそれが次に繋がることを知っています。

僕がそのことを学んだのは、
ずっとずっと昔、20台前半のことです。
それこそ圭未と知り合った頃のこと・・・(笑)
かつて記事にしたこともありましたね。
ショーの制作

ときどき、その頃のことが懐かしくなります。
無茶苦茶な生活でしたが、無我夢中だった、
あの時の目映さと言ったら、
もう・・・
筆舌に尽くしがたい !
けれど、
いや、
だからこそ刹那だった、
長続きしなかった、
たった数年のことでした。

1CIMG3397.jpg

20年後、
六本木という華やかな場所からほど遠く、
何の因果か十条でAMANEを開店、
日々洗い物とカラオケと音符に弄ばれながら、
気付いたら10年・・・
「まぁ ?」
「健闘してるかな ?」

移り変わりの早い時代に、
それなりに対応できるのは、
若い頃の経験があるからかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ヨーコママ

日々の慌ただしさの中、
不意にぽっかりと穴の空く瞬間があります。
その穴が深いと、
なかなか戻ってこられない・・・

夕方、所用で店に、
途中、ある女性とすれ違いました。
知っている方です。
AMANE開店当時、時々いらしてた方で、
ヨーコママと呼ばれ、
店のママではないのですが、
出で立ちと振る舞いからそう呼ばれていたのでした。
何軒かのスナックやお寿司屋で上客、
AMANEでは、常連ほどの来店数ではないものの、
存在感は強かったのです。

数年が経ち、パタッと見えなくなりました。
別に珍しいことではありません。
お客様は永遠ではない、
そんなことはこの商売20年、とっくに知っています。
「どこかで楽しくやっている・・・」
であれば良いのですが。

実際、街を歩いていると、たくさんのお客様に会う、
来なくなったお客様にも、笑顔で、
「こんにちは !」
「元気ですか ?」と挨拶します。
「いや〜」
「そうでもないよ〜」と返事、
でもその顔は綻んでいる、
ただそれだけのことですが、案外楽しいものなのです。

ところが今日の女性、ヨーコママは、
そんな状況ではない、
とっても声をかけられる様子ではありませんでした。

「ヨーコママ」
「たしか、一人だったな」

いらしてた頃は、矍鑠としたご婦人で、
生涯独身の女性らしい色気も漂わせ、
取り巻きには多くの男性、
けれど10年経った今、
その姿は弱々しく・・・
ひとりぼっち・・・

すれ違いざま、
軽く会釈をしましたが、
気付いたか気付かなかったか、
遠い目をしていましたから、
たぶん気付かなかったでしょうね。

「人の幸せって ?」
「人の終わりって ?」
「何だろう ?」
「・・・」

見上げたら灰色の空、
そこから冷たいものが僅かに頬に当たり、
ハッと我に返りました。
どうやら今日の穴は、それほど深くはなかった、
雨粒に助けられたようです。
posted by セキシュウ at 23:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

プチコーラスのこと

毎月第1第3火曜の午後はプチコーラス、
今日は第1,その日でした。
そして、
次の第3火曜、7月16日(火)を持って、
プチコーラスを終了することが発表されました。

スタートしたのは、ちょうど3年前、
2010年7月20日のことです。
恒太先生と半年間の準備をし、鳴り物入りで始めた企画、
その初日は30名のお客様で賑わったのでした。
プチ初日
翌年2月には、斎藤敦子さんをピアニストに迎え、
草原のアレンジに着手、
11月には朝霞混声合唱団さんの定期演奏会で、
一緒に草原三部合唱を披露することも出来たのでした。

2012年に入り、プチコーラスはマイナーチェンジ、
「気軽にハーモニーを楽しむ」をコンセプトに、
特に舞台に立つなどの目標もなく、
その時々を楽しめたらと催されてきたのですが、
今年に入って、参加者が10名程度、
時として一桁という事態も起きるようになり、
ここはひとまず、
プチコーラスという企画は終了させ、
一呼吸置いてから、
違う形で再開してはと恒太先生に申し入れました。
「このままだと・・・」
「自然消滅してしまいそう・・・」

草原の三部合唱という大イベントを終え、
プチコーラスに来るのをやめた方が大勢いらっしゃいます。
ご家族のことや、ご自身の体調から、
プチコーラスに来られなくなった方も数名いらっしゃいます。
この先、減ることはあっても増えることはない、
であれば、
ハーモニーの楽しさを存分に理解し、
品良く美しく歌う方法を身につけた今、
みなさんに惜しまれながらフィニッシュしたい・・・

始まりがあれば必ず終わりがある。
始まり方が大切なら、もちろん終わり方も大切です。
次回がプチコーラスのラスト、
大いに楽しんで締めたいと思います。
恒太先生、斎藤敦子さん、よろしくお願いします !
そしてありがとうございました。
posted by セキシュウ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする