2014年06月30日

呟いた

昨日のゲリラ豪雨の前は、
暑かったのですが、穏やかだったんです。

ふらふらと路地を歩いていたら、
ひらひらと、

chou01.jpg

「あっ」
「蝶 !」

5月頃にも見ました。
2014/5/4の記事

「あの時の・・・」
「まさか (笑)」

今日は遠くへ飛んでいかない、
ふわふわっと近づいてきて、

chou02.jpg

「えっ ?」

chou03.jpg

「なんか言った ?」

こっちを向いて、
小さく呟いたみたい。
一瞬聞こえたのですが、
なぜか思い出せない、
記憶させない魔法でもかけていた ?

いつか魔法が解けたとき、
それを歌詞にメロディーをつけたいと思いました。
posted by セキシュウ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

水しぶき

今日は凄かった !
何が ?
って、
雨 !!

日曜日の午後、
出かけていた人も多かったと思います。
僕も所用で外出、
ちょうど帰ってきたら、
自宅の近所が、

kansui01.jpg

「わっ」
「冠水してる !」

夏に数度こういう状況を目にしましたが、
まだ、6月・・・

「やっぱり」
「何か変だな」

溜まる水をボーッと眺めていたら、
後ろからクラクション、

「あっ」
「失礼 (汗)」

一台の車が、
冠水した道路に突っ込んでいく・・・

kansui02.jpg

立ち上がった水しぶきが、
自然界の怒りのようにも思えました。
posted by セキシュウ at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

お地蔵さん

またまたでっかい話を書いてしまった昨日のブログ、
一日経つと「よくもまあ」と冷めてしまいます。
こんなにも毎日書いているのに、
相変わらず読み返すとカユイ、イタイ・・・
著名なブロガーたちは、
僕と同じような思いをしていないのか、
一度聞いてみたいなぁ・・・(笑)

ところで、昨日、「さわうたやふりうたの選曲」と書きましたが、
最近追加したさわうたの1曲を紹介しましょう。

mitegozaru.jpg

「見てござる」
知ってますか ?
動画がありました。



もちろん僕はよく知らない、
いやいや、
全然知らない (汗)
でも大丈夫、
さわうたに来るみなさんはよく知っている ! (笑)

なんとなくお地蔵さんの歌を選びたかったのです。
と言うのも、
家の近所に、

jizo.jpg

お地蔵さんがいらっしゃって、
2日か3日に一度は通って拝む、
以前は通過していたのですが、
ある時から拝むようになりました。
硬貨を1枚、チャリンと入れて ! (笑)

顔を見ると、
その日によって違うのが分かります。

ojizousan.jpg

自分の心が、
お地蔵さんの表情を変えているのかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

創意工夫

いよいよ1年の折り返し地点が見えてきて、
ふと、今年の目標は何だったか思い出そうとしましたが、
残念ながら覚えていません。
大抵は賀状にしたためる、
とは、

2014amane年賀状.jpg

そうそう、
「明日に向かって創意工夫」
思い出した ! (笑)
その通りしているかな ?
忘れるくらいですから、どうでしょうね。

「工夫」はいずれにせよ、
その前に「創意」の2文字がつくと厄介です。
創意とは、
「これまでだれも考えつかなかった考え。新しい思いつき。」と大辞林に、
だれも考えつかないことを、
自分が・・・
思いつき、出来るのでしょうか ?
誰かが必ずやっているのでは ?

けれど、そう思ってしまったら、何も出来ません。
自分の中で、「これだ !」と浮かんだことをやってみる、
結果として、誰かがやっていても、
それはそれでいい、
もう少し突っ込んで言えば、
「自分の周りで、それが独創的であればいい」
さわうたにしろ、ふりうたにしろ、
僕は充分独創的だと思っています。

そしてもう一つ大事なのは、それを維持することで、
そのための「創意工夫」もする、
さわうたやふりうたの選曲、伴奏、歌唱指導も、その範疇です。
それぞれに合わせて、発想し、工夫・・・

ただ、これはあくまで僕の中での「創意工夫」、
世間とは少々ずれているかも知れませんね。
経営的には「営業努力」と言うべきか、
とにかく何かしなければ萎んでいくのは確かなのです。
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

4コマ第45話

昨夜は雨も降ることなく、無事お客様が来店、
飲んで歌って楽しんで帰って行きました。
時々外に一緒に出てお客様を送るのですが、
ひんやりとした空気は、雨上がり独特のものか、
それとも街全体が、
いや、日本全体が虚脱感に包まれているせいか、
早起きして見たWの結果の影響かとも思えました。
勝負の世界の厳しさ・・・

今日になって、選手・監督・評論家たちのコメントが、
続々と出てきています。
敗北がよりリアルになり、
中には、読んでいて胸が熱くなるものもありました。

彼らと自分を照らし合わせている人は少なくないでしょう。
彼らのように大舞台ではないけれど、
「悔しい経験」をしたことは誰にでもあるはず、
それをどう乗り越えていくのか、
報われない結果をいかに糧にしていくのか、
結局、スポーツにしろ何にしろ、
やれば必ず結果が伴い、
次にまた進まなければならない、
負けたら終わりじゃなくて、次、
その連続である、
だからこそ面白いし、大変でもある、
そしてそれを知っているから共に励まし合い、応援し合う、
人々が何かに夢中になる根幹はそこにあるのだと思います。

少し理屈っぽくなりました・・・
で、4コマ、行ってみましょう。
これが本題だったのですが、
前置き長すぎた〜 (汗)

さわごえ君第45話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

あれあれ

今日は「あれあれ」、
早朝の例のゲームは前半好勝負も、
後半あれあれ、
エース投入後、格の違いをまざまざと見せつけられました。

そしてなんと言っても水曜日、
荒れ荒れの天気・・・
朝9時過ぎの空、

asasora.jpg

これが朝の空ですよ。
う〜ん・・・
こんなの、見たことがない・・・

お昼には雨が降り始め、雹も交ざっていました。
その後激しい雷にゲリラ豪雨、
和光市では冠水したとか、
朝霞混成合唱団さんの定演で縁のある地域、
ちょっと気になった・・・

夜もまだ荒れるようですね。
大勢来客予定ですが、
何ごともありませんように。

と言うことで、
ブログは午後早めに済ませました (笑)
posted by セキシュウ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

よくぞ健闘

6月も第4週、いよいよ1年の半分が終わろうとしています。
昼間はさわうたやふりうたで慌ただしくするも、
夜は比較的静か、
それはうちの店に限らずで、
理由は例の、W (笑)
日夜熱戦をご覧の方も多いと思います。
僕はニュースのハイライト程度・・・
興味がないわけではないのですが、
時間が・・・ない、
睡眠時間を削ってまでもは難しい、
明日の朝の試合もたぶんニュースで知ると思う・・・
なんて書くと、一部の方から怒られそう ? (笑)

しかし、
事情通には程遠い僕ですが、
ハイライトで強豪国のゴールシーンを見るたびに、
「いや〜」
「すごい」と驚くと同時に
「あんな選手たちがひしめき合っている中」
「日本人選手、よくがんばっているなぁ」と感心します。

ご存知の通り、僕も中学高校とパスケで汗を流し、
高3の時は国体選手に選ばれて出場しましたが、
選手としては全く大したことは無い、
身体が大きく、動きも速く、
身のこなしも柔らかい一流の選手が、
ごろごろいる、
ただただ全国のレベルの高さを思い知っただけ、
それが、世界ともなると・・・
ちなみに僕の同学年の超有名選手と言えば、
マイケル・ジョーダン、
ジョーダンと僕、
比べるのも冗談のよう (笑)

と考えると、
今回の大会も、その他球技全般も、
体格的に、競技歴的に不利な日本人選手たちが、
世界大会でよくぞ健闘しているというのが僕の素直な感想で、
過度の期待はどうかと思ったりします。
「どんと持ち上げて、一気に下げる」、
ネット社会になって、
ずいぶんその傾向が強くなったようですが、
せいぜい振り回されないように注意したいものです。
posted by セキシュウ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

以前とは

赤塚公園のバスケが復活してから、1ヶ月が経ちました。
しかし復活と言えるほど、動きが良いわけじゃない、
バリバリやっていたのは5年以上も前のこと、
今ではすっかり壮年、
オッサンの、
ただのボール遊び・・・(苦笑)
それでもやらないよりはマシでしょうか。

以前と大きく変わった点は、
まずバスケで言うと、
僕より上、見るに60代と思しき方が、
僕が行くと一足先に必ず来ていて、シュートを打っている、
未経験者のようですが、ずいぶん熱心にやっているのです。
それからしばらくすると、
やはりその方と同じか、それ以上の年齢の男性が続々と集まってきて、
木々の空間を上手に利用し、
ネットを張って、バトミントンを始めるのです。

5年くらい前は、
その年齢ならウォーキングしている程度、
スポーツをしている人は滅多にいなかった、
ずいぶん・・・
時代は変わった・・・
「○●社会って」
「こういうことだな」
○● (笑)

僕が休んでいたら、
バトミントンをやっていた仲間のうちの2人が近づいてきて、
一人がおもむろにボールを手にし、
「ずいぶん軽いんだね」と言いました。
「ええ」
「軽いですよ」と答える、
「もっと重いのかと思った・・・」
「バレーボールとどっちが重い ?」
「それはこっちでしょうね〜」
他愛もない会話、
それでも、楽しいのでしょう、
ニコニコ笑ってました。

basu01.jpg

こちらがコート、
アスファルト敷きなのですが、
以前よりデコボコしています。

basu02.jpg

わかりますか ?
どうやら、
木の根が下からせり出してきたらしいんです。
アスファルトを押し上げて・・・
う〜ん、
逞しい !!

集まってくる人たちが逞しいかと思えば、
木々までも (笑)
大したものです。
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

長い影

今日は2週間ぶりの全休、
ゆっくり昼まで寝てようかとも思いましたが、
そうもいかないのが零細企業、
いや、個人商店の悲しさ (笑)
4週間に一度のイベント、
4コマ漫画にさわ通制作があったのでした。

漫画のテーマは世相に逆らわず、
例のスポーツの話題・・・
って、すぐわかる (笑)
中身は薄くも、描くのは厚く、
今回は描画で勝負です。

さわ通まで一通り仕上げ、
あとはゆっくり校正を残すのみとし、
夕方買い物に出ました。
どんなにチェックしても、
必ずどこかにミスがある、
その為に、半日ないし一日空けるのは必須です。
たったA4一枚ペラでこれですから、
何枚、何十枚とあるものは大変だろうなぁ・・・
よくやるなぁ・・・
などと感心しながら、
買い物の帰りに通ったのが、
月曜の午前中に行くバスケの公園、赤塚公園でした。

「夕方って」
「どんな感じだろう ?」
「せっかく晴れたし !」

なぜかボールもありました。

yuugata.jpg

長い影が新鮮。

「サッカーもいいけど・・・」
僕にはやっぱり、バスケですね (笑)
明日も行く予定です。
posted by セキシュウ at 23:07| Comment(0) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

ガラス越し

神頼みとはオーバーですが、
疲れたときや気分転換に、
僕を救ってくれるものが店の中に、
そして、店から見える外にあります。
ブログをしっかり読んでいる方なら、
大抵想像がつくとは思いますが、
どちらもガラス越しに見えるもの・・・

日曜日のゆるゆるをマックスに、
僕の弾く日々は昨日今日のふりうたのラストスパートで終わり、
さすがに、ここのところ、
「よく弾いたな〜」

ピアノをずっと弾いていると、
同じ姿勢をしているせいか、
目をこらして譜面を見ているせいか、
この時季容赦なく身体に当たる冷風のせいか、
ときどきクラッとすることがあります。
そんなときは大きく息を吸ったり、
まばたきしたり、
それから、

iei.jpg

ガラスの中の写真、
友のことを思い出したりする・・・
とても良い場所に置いてあるんです (笑)
「がんばらなきゃ !」

そしてピアノの椅子を立って、
ガラス越しに外を見れば、

pan01.jpg

「あっ !」
「あのコ !!」

pan02.jpg

ちょこんと。
久しぶりではないですか。

ちっちゃなキミが、
おっきな愛を〜 !
と、勝手に盛り上がってる (汗)

と、

pan03.jpg

スタスタスタ。
荷物を抱えたお兄さんと一緒に去って行く、

「さて」
「僕ももう少し弾きますか」

こんなことでも、
パワーになるのですから、
幸せに出来ているのでした。
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

500

時間を持て余しているかのような、
比較的長文のブログ、
正統な内容は「営業日誌」故、
しかし店のことばかりで飽きてきたところに、
合いの手よろしくニモのパパからコメントが入りました。
良かった〜(笑)

ちなみに、ニモのパパのコメントは、
500個目の記念すべきコメントです。
499個でしばらく止まっていて、
「次は誰かな ?」と思っていたところ、
これまた正統派・レギュラーの出番で、
やるべき人がやったという感じですね。
総記事数は今日ので3127、
我ながらよく書いた (笑)

次の節目は4000で、
順当に行けば3年後、
その時AMANEは14年、さわうたは10年、
きっと、
さわうたの10周年は賑やかになると思います !!

先日のこと、
買い物の途中、
気配・・・

ben01.jpg

おや !
横がずいぶん空いてますこと。

ben02.jpg

誰かに座って欲しいのかな ?
僕・・・
ではないことは確かです (笑)
posted by セキシュウ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

素面の理由

昨夜ふらりと入ってきた男性は、
「いつも散歩をしていて気になっていた」と仰いました。
表通り・バス通りに面して、人目につきやすいのがAMANEの利点です。
オレンジのガラスブロック、
グランドピアノ・音符の看板、
ベタベタと貼ってある掲示物に「さわやかうたごえ」と、
一度は「何だろう」と近寄って確かめたくなる、
どうしても気になる方が、勇気を出して入ってくる、
そんな方をクールにお迎えして (笑) 11年になりました。

「いらっしゃいませ〜〜」と笑顔満面、
「お待ちしてました〜〜」と両手を拡げて迎え入れれば、
もっともっと繁盛しているのかも知れませんが、
その場限りの、柄にもないことをやったって、
長くは続かないでしょう。
性格を曲げてまでやる商売でもありません。
酒場稼業、
「飲まなきゃやってられない」とよく言いますが、
その意味するところは、
「素面ではやってられない」
「素面ではまともに相手に出来ない」
酔客相手は大変ということだと思います。
反動で一緒になってお酒を飲む、
加え、
飲めば、お客様からお酒を頂けば、売上アップにも繋がる、
自ずと酒量は増える、
しかし、身体は・・・

おっと、なにやら喜ばしくない話になってきました (笑)
こんな話をしたかったわけじゃない、
ふらりと入ってきた男性の話、
年の頃は、70前後です。

「うちは、カラオケを歌う店ですが」
「よろしいですか ?」
「こちらの機械を」
「ご自身で操作していただくシステムですが・・・」とデンモクを見せる、
ここまでは所謂マニュアル通り、
「ええ」と頷くお客様、
「では、お飲み物を」とメニューを置いて一度下がろうとしたら、
間髪入れず、
「私は飲めないので」
「アイスコーヒーを・・・」ときました。

「えっ ?」
飲めない ?
素面で ?
入っていらした ??

初めての飲み屋さんに一人で入るのに、
お酒の勢いを借りる人が多い、
AMANEでも、
殆どの方がアルコールの匂いをブンブンさせながら入ってきました。
僕は飲んでいないのでわかる、
営業中飲まないのは、それもあります。
お客様の酒量をさりげなくチェックするのです。

たしかに、その男性からはアルコールの匂いは微塵もしませんでした。
これはAMANEでそうそう起こることではありません。
「何かあるな・・・」

デンモクの扱いも慣れた手つきでスイスイと、
一人で調子よく歌っていく、
ときどき曲間に短い会話のやりとり、
何ら違和感なく1時間か1時間半か、
ジャンルも演歌・ムード歌謡・ハワイアン・歌謡曲と幅広い、
「う〜ん」
「なぜ」
「AMANEに来たんだろう ?」
ピアノで歌いたいという感じでもないのです。
疑問は膨らんでいく、
相変わらず人のことが気になるセキシュウ (笑)

答えは帰り際の会話にありました。
「マスター、実は私」
「その昔」
「ここの裏に住んでいたんだよ」
実家だった、
そして、
「私もこのような店を」
「練馬で10年ばかりやっていたんだ」

なるほど、道理で・・・
素面でも入りたくなるわけです。
自分の生まれ育った場所に、
自分がやっていたようなお店が出来ていた・・・

今は東十条に住んでいるという男性、
「お近くですね」
「ありがとうございます。またお待ちしています」

最後の言葉も勿論マニュアル通りですが、
こちらは最初と違って気持ちが入ったのは、
言うまでもありません。
posted by セキシュウ at 21:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

5年

やっと梅雨らしい天気、
曇り空から始まった水曜日は、昼前後にポツポツと、
いよいよ長雨に突入と思いましたが、
何のことはない、また晴れてきました。

これ幸いと夕方近所へは自転車で、
歩くのは嫌いではありませんが時間がかかる、
用事が溜まっているときは、自転車に限ります。
ライブも終わり、とりあえず仕事は一段落、
でもまだ譜面作りがあるのです。
得意の内職 (笑)
今日明日で2曲仕上げる予定です。

昨日、フジコさんからライブのお礼のメールが入りました。
それは本来こちらもすべきことですが、
いつもライブや発表会終了後はフジコさんからしてくる、
僕はそれに返信、とパターンは決まっています。
「お世話になりました」がまずは文頭に来る、
この「お世話」とは、
僕と言うより、お店にいらしたお客様に対して、
集まって応援してくださった皆様に対してで、
心からの感謝の言葉だと僕は思っています。
何しろ、色々なステージを経験しているフジコさんが、
町場の大衆スナック(笑) AMANEで演奏すること5年、
5年 !
ですよ !!

fujiko05.jpg

5 (笑)
ちょうどいい5年前の写真がありました。
2009年3月、二人でやった初めてのライブ、
それからは専ら歌伴奏、
独唱会にライプサポートにと、
何百曲と共演してきました。
先日のブログにも書きましたが、
まさに歴戦・・・

そしてこの歴戦が、僕に、演奏する技術だけでなく、
譜面を作る技術も与えてくれたのです。
内職が出来るようになったのは、フジコさんのおかげでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

爆発

ライブのために用意した椅子は、
早々と控室の隅の方へ折り畳んで追いやられ、
静かなAMANEの営業は昨夜からスタートしています。

ブログやフェイスブック、ホームページなど、
パソコンで表面を覗く限り、
華やかな営業を日々繰り返しているかのよう、
しかし現実は、そんなのはほんの一場面にしか過ぎない、
殆どの時間帯は地味に、辛抱しながらの営業というのは、
想像に難くないと思います。

AMANEが11年にもわたり長々と営業してこられたのは、
その何度かの華やかな「爆発」、
この表現が良いかは分かりませんが (笑)
月に何回かの忙しい日があるからで、
朝の営業も同じ、
時々「爆発」、
それが平均値を上げる大きな要因、
暇な曜日を補う要素となっているのです。

ただ、この「爆発」をするのには、
それなりのキャパシティーが必要で、
5、6人、入って10人程度の小さな店では、
爆発は難しい、
最低でもAMANEくらいの広さは必要だと僕は思います。
と言うのも、
人間の行動心理とは不思議なもので、
「あの店に行こう」と思うケースがよく重なる、
つまり、混むときは派手に混む、
その時に如何に受け入れられるか、
飲食店なら、席がなくても「並んで待ちましょう」となりますが、
AMANEのような店では、それはちょっと無理ですよね (笑)

開店当時、お客様から、
「こんな広い店」
「よく借りる気になったね」と何度も言われました。
たしかに維持費は周りのスナックに比べれば倍以上、
今の僕だったら躊躇したかも知れません。
ただ、あの時は・・・
カラオケBOXの広さに比べれば・・・
AMANEは三分の二以下、
もちろん家賃も下がった、
楽になった・・・

そう考えると、
本当にこの物件 (AMANEです・笑) に巡り会えてラッキー、
僕にとって最適の物件だったということになるのです。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

椅子を

昨日のライブは29名、
あと1名で30の大台でしたが届きませんでした。
直前の予約状況では31名、
このままだと・・・
「椅子が」
「足りない !」

記憶に新しいのは4月の米田まり教室の発表会、
軽く30名超えの事態には、
控室のソファーを出したり、
ご近所のお客様に椅子を借りたりして対応、
5月の小島かおる&向島ブレンズライブも、
出演メンバーの座る場所に困った、
「こうなったら」
「いよいよ用意しなきゃ !」

AMANEの現状では、
コの字型のソファー席に、
ギュウギュウ詰めて20名〜21名、
椅子は、テーブル付けのが5つ、
カウンター付けのが3つ、
28〜29名は座ることが出来ます。
でも30名以上は・・・

と言うことで、
先週末、

isu01.jpg

買ってきました〜 !
これで、

isu02.jpg

どうだ〜 !!
椅子だらけ (笑)

テーブル付けの椅子より少し高めですが、
クッションが柔らかいので座ったら沈みます。
もちろん折りたたみ式、

isu03.jpg

お値段は999、
近所の大きな家具屋さんで購入しました。
リーズナブル〜 (笑)
あくまで補助用です。
使うのは、きっと年数回でしょうね。
posted by セキシュウ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ブルーなゆるゆる

国民的、否、世界的興味の出来事は、
残念な結果になりました。
朝10時過ぎ、先取点に喜ぶもつかの間、
お昼頃には・・・
ため息が列島全部を包み込んだ瞬間・・・

その頃僕はライブのリハをスタート、
そう、
今日は半年ぶりの「ゆるゆる」だったのです。
サムライブルーを意識したか、

yuru01.jpg

タマミさんのご衣装は、
鮮やかなブルー、
しかしそれも虚しい、
でもまだ始まったばかり・・・
とサッカーの話題ばかりしていないで ! (笑)

今日のゆるゆるも、おかげさまで満席29名、
しっかりがっつりタマミ色をお楽しみ頂きました。
写真は・・・
きっとタマミさんがブログで〜
って、相変わらず手抜きしてます (笑)

今日は父の日ということで、
我が父が初のAMANEライブに来たり、
最近仲良くなった高校の同級生が夫婦で来たり、
と思ったら、タマミの同級生まで、
バリエーション豊かな観客に、
大いに盛り上がったひとときでした。
バイオリンのフジコさんとのコンビワークも健在、
たった一度のリハでも決めはバッチリ、
さすが歴戦の友 (笑) と感じ入ったのでした。
おつかれさまでした。
ありがとうございました !!
posted by セキシュウ at 20:54| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

30分

開店からのお客様というか、
小学校からの親友というか、
毎度お馴染み美声の友人が昨夜、カウンターに座りました。

今では広く中学・高校の同級生たちと交流している僕ですが、
AMANEを開店する前は、美声の友人と数人、
ニモのパパ、バスケの山根監督くらいしか再会していませんでした。

ところが、開店の年の7月、
中学の同窓会をAMANEで開いたことがきっかけで、
いろいろな人がAMANEを訪れるようになり、
懐かしい友人や、
顔や名前を知っている程度の同級生とも仲良くなり、
「小高い丘」を作ったり、
高校の同窓会DVDでテーマ曲を弾いたりと、
どんどん関わり合いが深くなっていったのですから、
本当に人生どうなるか分かりません。

元を辿れば2003年7月の同窓会が事の始まり、
その会場をアレンジしたのが、
誰あろう美声の友人で、
たまたま同窓会の相談で彼のクリニックを訪ねた幹事に
「関が十条で店をやっている」と伝えた、
それがなければ、
AMANEは今とまったく違った形になっていたのは間違いない、
当然「小高い丘」も生まれなかったでしょうね。
ボランティアもやめていたかも知れません。
昨日の続きではありませんが、
これぞまさに水商売、
お客様によって店の運命は決まっていく・・・
って大げさかなぁ (笑)

その美声の友人が、
そろそろ帰ろうとしていた夜11時半頃、
僕もすっかり閉店モード、と、
バタンと音がしてお客様がいらっしゃいました。
「えっ ?」
「こんな時間に ?」
顔を見たら、
おやおや、どうしたこと・・・
4年振りか5年振りか、
「もう」
「これだから !」

何が起こったか・・・
答えは簡単、
開店当時よく通ってくださったカップルが来たんです。
ブログに「ほんの数パーセント」なんて書いたから ??

「マスター」
「ここ、何年になった ?」
ふふっ
久しぶりだと必ず聞かれる (笑)

「マスターの顔を見れて良かった・・・」
なにを仰る、
それはこちらの台詞ですよ (笑)

叙情歌をピアノで歌うのが好きなお二人、
「月の沙漠」と「鐘のなる丘」を1曲ずつ、
滞在時間はたったの30分でしたが、濃い30分でした。
posted by セキシュウ at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

老舗

ゲーム感覚で楽しんだ「さわうた」の伴奏は、
昨日を以て終了、
今日からは、楽譜とにらめっこが続きます。

「ふりうた」にいらっしゃる方も、
最近はレベルがどんどん向上して、
音符の並びが素直な曲を歌う方は稀、
半音に裏拍、歌う方も難ですが、
それを弾きながらチェックする僕も、
しっかと耳をすまし目を開いていなければならず、
なかなかの大仕事です。
時々ピアノを離れて手拍子したり、
音の運びを紙に書いたり、
我ながら力のこもったアドバイスぶり (笑)
夕方終わった頃にはヘトヘト・・・
とまではいかないにしても、かなりの消耗、
それでも、これくらいやらなければ、
僕みたいな「にわか音楽家」にお客様はつかない、
本気、というより必死です。

お客様をつける、というのは長くなれば長くなるほど難しい、
これは11年店をやってきてつくづく感じることで、
まずお客様の顔ぶれを当時と比べればすぐにわかること、
開店の時からのお客様がどれくらい残っているのか・・・
今の売上の何パーセントをしめているか・・・
たぶん、ほんの数パーセントだと思います。

それは何を意味しているのか、
僕はこれこそが水商売、
空気を売る商売は、お客様が入れ替わっていくのが当たり前、
離れていくのが当たり前、
こっちは「商い=飽きない」でも、お客様は「飽きる」、
相当な努力なくしては、維持は難しいと思うのです。

十条には、小さなスナックが何軒もあり、
中には20年、30年とやっている店もあります。
カラオケBOXをやっている当時は、
「ふ〜ん」と横目で見る程度、
AMANEを始めた頃も、店に来た方を見て、
「あっ、あの方が」
「あそこの店のマスター」
「ママさんね」と思う程度、
しかし今は違います。
灯りの点いた看板を見るにつけ、
「よくやってるなぁ・・・」
「苦労しているんだろうなぁ・・・」

自分がその立場になって初めてわかることってありますね。
孤軍奮闘、
一人でやるにはちょっと大きなスナックですが (笑)
11年はまだまだひよっこ、
「老舗」と言われるまで頑張ってみたいものです。
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

金糸雀

今日は雨のち晴れ、涼のち蒸し、
午後から日が差したと思ったら、
急にムンムンとしてきました。
それまではヒンヤリ、涼しかったんです。
夜の出勤時にはまん丸の月、
「満月か?」とサイトで見たら、明日の13時頃がそうだとか、
と言うことは、ほぼ満月に近いということですね。

今週のさわうたはお客様からのリクエスト週、
僕にとっては、即興演奏の週になりました。
新しく追加した9曲は、
いずれも叙情歌ですが、
ほとんどが知らない曲ばかり、
知っていても出だしだけとか、さびだけとか、
それを、みなさんの歌唱指導の下、伴奏するという、
なんとなくゲームのような、
トレーニングのような、
テストのような (笑)

苦戦は「金糸雀」、
カナリヤ、ご存知ですか ?
♪ 唄(うた)を忘れた 金糸雀(かなりや)は
から始まる童謡ですが、
4番になると、メロディーが変わるんです。
そんなのって・・・
もちろん僕知らな〜い (笑)

みなさん、多くの方が知っていて、
このときとばかり、大きな声で得意げに歌う、
「アマネさん、こうよ !!」

課題曲を歌うコーナーでは、
僕がみなさんにうるさく歌唱指導、
今回は立場逆転、
これって、仕返し ?
「いえいえ」
「それはなりませぬ」(笑)

動画がありました。



4番は、テンポも急に早くなって・・・
拍子も変わって・・・
これはさすがに、
1回聴いただけでは弾けません。
楽譜を見れば簡単ですが、
なぜか、
見ないことに拘っている、おかしな僕でした。
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

雨の水曜日

梅雨に逆戻りは、やはり「雨の水曜日」
お約束の荒天の曜日です。

さわうたが終わる正午に激しく、

ameno01.jpg

「あら〜」
「凄いわね !」

それを見て、
「少し店の中でお待ちください」
「10分も過ぎれば・・・」
「弱まるでしょう」
傘を差して出ようとしたお客様を引き留めます。
豪雨の中、追い出すなんて、
間違ってもしません(笑)
予想通り弱まって、
みなさん無事帰路につきました。

夕方も降る降る、
その中、
どっと団体さんがやってきた !
貸切の予約のお客様です。

ameno02.jpg

長い付き合いの、北区社会福祉協議会の方々、
午後6時前からスタートで、
7時にはすでに絶好調、
8時に一度締めて、
さらに居残りは、絶好調超え (笑)
タンバリン・マラカスも飛び出して盛り上がりました。

中にいたデイホームの職員さんたちは、
知ってる顔、知らない顔、
「今度」
「弾きに来てくださいねっ」と頼まれて、
懐かしのピアノをたまには弾いてみたいと思ったりする、
何しろ、滝野川東デイホームにあるピアノは、
僕がカラオケBOXをやっている時に買ったアップライト、
AMANEをオープンするときに、寄贈したんです。
「桐ヶ丘のも・・・」
「よく弾きに行ったなぁ・・・」
木村さんをはじめ、当時のスタッフの顔が浮かびました。

居残りさん達が帰って、
どっさりと片付け物に洗い物、
のんびり作業しながら、
拙いピアノ弾きだった頃のことを思い出す、
雨の水曜日にもってこいの時間です。
posted by セキシュウ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

コースター

今日は珍しく一日傘いらずでした。
しかし蒸し暑い、
お客様に出した冷たい飲み物のグラスが即濡れてくる、
俗に言う「汗をかく」状態、
こういうとき、店の分厚い布地のコースターが活躍します。
薄手のや、紙のだと、すぐベチャッとして、
あまり気持ちのよいものではありませんね。

夜の営業では、
たまにコースターを使わず、
おしぼりを畳んでその上にグラスを置く方がいらっしゃいます。
それは一向に構いませんが、
「この方・・・」
「どこかのお店で働いてる ?」
「それとも経験者 ?」
限りなくお水の匂いがプンプン(笑)は、
こちら側に、
「扱いに注意」と信号を送っているかのよう、
まぁ、それはそれで、ありがたいんですけどね (笑)

ジメジメを感じるのは、グラスだけではありません。
楽譜もそう。
ピアノの譜面台に立てた薄っぺらな用紙が、
頭を垂れたようにフニャッとしてくるのは、
紙が湿気を帯びているからで、
後ろに同じ大きさのファイルなど置いて支えます。
そのままだと、ズルズルっと、
まるで酔っ払っただらしないオッサンみたい・・・
って僕のことじゃないですよ〜! (笑)

今日の僕は、もっぱら弾く、
午前中はさわうたで21曲、
午後はプチシャンソンで28曲、
合計49曲は火曜日にしては少ない方でしょうか。
それでも両方ともお客様の滞在時間は2〜3時間、
殆どのコースターは濡れて重たくなって、
カウンターに戻ってきました。
それを1枚1枚、
キッチンの中にある、ピンチの沢山ついたハンガーで乾かす、
このことは多分みなさんご存知ないと思います。
さらに、何回も濡れたものを乾かしていると臭くなるので、
頃合いを見て洗濯、
それももう11年になりました。
posted by セキシュウ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

体力気力

忙しい第2週が始まりました。
プチシャンソンや予約、貸切、ライブなどが重なるのが、
大抵この週からで、
終わってかなり体力が消耗する、
「これは、もしや・・・」
「体力不足もあるのか ?」

そんなこともあって、
最近、またまた復活しましたは、

02basuke.jpg

ストリートバスケ !
5月後半から、週一のペースで通い始めたんです。
なしかしの、
なつかしすぎる (笑) 赤塚公園は健在 !!

今日も、午前中は運良く晴れて、

03basuke.jpg

子どもたちの走り回る姿に、
おやじも、負けていられますか〜!

01basu.jpg

と勢い込んでみたものの、
足が・・・
足がついていかない (泣)
日頃の怠慢が祟り、
ものの30分もすると、
ふくらはぎが痛くなってきて、
激しい動きが出来なくなるのです。
「こんなはずじゃなかったのに」
その後は、
だましだましシュートを打つこと1時間、
すごすごと引き返すこと、今日で3週目でした。

でも、

05basuke.jpg

この緑はやっぱりいい。
僕を原点に戻してくれる色、
どこかで見た色・・・
そう、
草原の色です。

体力気力養って、

04basuke.jpg

走り続けなきゃね。
posted by セキシュウ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

初めて

さすがに梅雨、よく降ります。
通りがかりの捨てられた傘に、

ame01.jpg

溜まった雨水、
路地にも、

ame02.jpg

水溜まり。
「早く止まないかな」

ame04.jpg

相変わらずのネコ写 (笑)

たまには人間も撮ります。

ame03.jpg

今日はオフを利用して、
父と一緒にお墓参りに行ってきました。
見ればわかる (笑)
幸い雨は小康状態、
勢いよく生えていた雑草を抜いて、
お花、お線香をあげることが出来て良かった、
ザーザー降りだと無理ですよね。

行くときは雨、
しかし強引に決行したのは、
今日が祖父の命日だったからです。
命日に二人で行くのは初めて、
この日は外せない、
今日行かないでいつ行く ? (笑)

僕にとっては「麻布のおじいちゃん」
優しいおじいちゃんでした。
生意気小僧だった僕を、
いつも笑って迎えてくれた・・・
笑顔の思い出しかありません。
父は違うでしょうけれど。

次は祖母の命日、12月です。
そうしないとヤキモチを焼く ?
おっと、その前に、お彼岸もありましたね。
posted by セキシュウ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

水商売の魔力

ギロっと睨んだ、
いや、ゲロっと睨んだ (笑) 昨夜のカエル、
やはり目力というのは大きい目の方があるのか、
そう思ったのは、
昨夜いらしたお客様も同じでした。

激しい雨の中、意外や意外、忙しいのが水商売の不思議さ、
極め付けは11時頃、
4月のライブに登場した長瀬ゆきさんが、
お客様を3人伴って遊びにいらっしゃいました。
「あの時はどうも〜」
「気になっていたのよ・・・」
ライブ以来ご無沙汰、
それがゆきさんには気掛かりだったようです。

さすが経験豊富なベテラン、
お店が何をすれば喜ぶのか、わかっていらっしゃる、
丁寧なメールで、
「ライブではお世話になりました」もありがたいのですが、
直接遊びにいらっしゃることが一番嬉しいものです。

一緒にいらしたのは、ゆきさんのファンの方たちでした。
その中のお一人の目力が・・・
すごかった・・・

先日のライブにもいらしたその男性、
一見してくせ者 (笑)
ただ者ではないオーラがぷんぷんと、
ともすれば恐れられるタイプなのですが、
実は僕はそんなタイプに興味あり、
「この人・・」
「何者だろう」
その日、居合わせた方なら、
「あっ」
「あの人ね」と思い出すかも知れません。
目立っていましたからね。

昨夜、その方が言いました。
「おれ」
「おまえが気に入ったんだよ」
やっぱり・・・
くせ者の応対は夜の AMANEでさんざんやってきた、
その世界では僕もベテラン (笑)

我々の商売、
ただ「飲み物を出して歌ってもらえば良い」では続きません。
いかに興味を持ってもらうか、
「また、あそこに行ってみよう」という気にさせるか、
しかもそれを自然に、嫌味なく出来るか、
もっと言うなら、
自分に負担にならないように出来るか・・・
過剰サービスは危険、
必ず自分へのストレスとなり、続行不能になる率が高いと思います。
普段あまり愛想を良くしないのも、その理由からかな ? (笑)

ゆきさんご一行は、夜12時半頃まで、
飲んで歌って笑ってお帰りになりました。
下げ物、洗い物をしながら、ふうっと一息、
長い一日は心地よい終わり方、
「こんな日があるから」
「水商売をやめられない」
これは、目力じゃなく魔力・・・
おっと、
ちょっと厳しいオチだったかな (笑)
ともかく、
豪雨の中ありがたい限りなのでした。
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

ささやく音

今日も激しく降っています。
道路沿いのAMANEは、車の通る音と一緒になって、
ザーザー、シャーシャー、パシャパシャ、
なんともカタカナで表現しにくい音になっている、
少なくとも、快音ではありません。
これが好きという方は、
相当の雨マニア ? (笑)

ところが、昨夜、
常連で一つ下の後輩の HIDEKI君が帰り、
楽譜作りの内職、
終えて外に出た深夜1時頃、
雨の、ささやくような音を聞きました。
「えっ ?」
思わず上を見上げたら、

ichou.jpg

生い茂った街路樹のイチョウの葉に、
雨が優しく当たっている・・・
風も時折そよそよと、
「そうか」
「静かだから聞こえたんだ」
ふだんは街の喧騒にかき消されていたのです。

「そんな音で喜んでいるなよ」
と言わんばかりに、

kaeru01.jpg

うわっ
2匹のカエル !
梅雨入りの前日の夜に現れました。

kaeru02.jpg

「じろじろ見てんじゃねえ !」
怒られちゃいました。
きっと、向こうにいたのは、
新しく出来たカノジョだったのでしょうね (笑)
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

雨の音

梅雨は激しくやってきました。
ここぞとばかりに強く降る、
そんなに怒らなくてもと言いたくなるくらい、
向きになって降る、
その音はガラス越しに部屋の中まで飛び込んできました。
「この音・・・」
「どこかで聞いたなぁ・・・」

遠く遠く、遙か遠く、
子どもの頃のことです。
夕暮れの薄暗い天井を眺めながら、
ちょっと不安になった思い出が、
なぜか突然甦ってきました。

まだ小学校低学年でした。
大学の教職員アパート、
間取りは2DKだったか3Kだったか、
とにかくお世辞にも広いとは言えない住まい、
2段ベットの上が僕で下が妹、
そのベットの上で聞いた音が、
今日の雨の音だったのです。

「あの頃の僕は」
「小さな天井を見つめながら」
「何を夢見ていたのか」

「大人になったら」
「何になろうと思っていたのか」

ピアニスト ?
まさか !
酒場の主人 ?
まさか !!

誰かが今年の梅雨は長いと言っていました。
雨の音を聞きながら、
遠い昔を旅してみましょうか。
何もなかったあの頃のことを振り返れば、
忘れてかていた調べを思い出すかも知れません。
posted by セキシュウ at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

遊びの世界

昨日、泣きを入れたからではないでしょうが、
今日のさわうたは15名と平均に近い人数、
加え、タマミとのライブの予約も2名入りました。
ありがとうございます !
空前の大ヒット、
例のディズニー映画も「歌うバージョン」があるほど、
今は参加型が当たり前になった中、
ただ観るだけ聴くだけのライブコンサート、
周囲の応援なくしては成立しない時代です。
有名アーティストでも空席が目立つことがあるそうですね。

歌うにしろ観るにしろ聴くにしろ、
その殆どが「遊びの世界」なのですから、
流行り廃りは当然あります。
けれど、全て廃れていくわけではない、
必ず生き残っていく形がある、
それを早く見分ければ良い、
時勢に乗れば良い、
と、言うは易しですけど (笑)

今更ながら、30歳の時を思います。
あの時、
カラオケBOXを、
川崎市高津区の住宅地の中で何気なく始めた、
それが大きく当たった、
そして次から次へと開店した、
それこそ「時勢に乗った」
でも最後は・・・

悔いているわけではありません。
結果として僕はカラオケBOXを一店も残せず、
手を引いてしまった、
でも今でもカラオケBOXは、
遊びの世界の中で、広く支持され認められ、
歌う場所の「帝王」として君臨している、
決して廃れてはいないのです。

今年で52歳、
22年前のことを振り返っても仕方ありませんね。
前にも書きましたが、
カラオケBOXでは残せなかったものが、
今の僕にはある・・・
それを信じて突き進むしかない・・・
おやおや、
今日も仕事の話で力んでしまいました (笑)

そうこうしているうちに、
夕方の空は怪しく、
明日にでも梅雨入りか。

kaeru03.jpg

紫陽花が、
物欲しげに首を長くしていました。
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

捨て日

ジメッとした空気が、梅雨入りの近さを知らせています。
週間予報では木曜日くらいから傘マーク、
いよいよ長く鬱陶しい時季がやってくる・・・

「そんな時こそ」
「歌でも唄ってスカッとしましょう !」

おやおや、いきなり宣伝ですか ?
はい、実は、今日のさわうたは11名と少なかったもので・・・
タマミとのゆるゆるも予約の伸びが今ひとつ・・・
と、ぼやいていないで〜 (笑)

水商売ですから波は必ずあります。
一日ぽっかりと穴の空くような暇な日、
僕はそれを「捨て日」と勝手に名付けています。
これがなければ逆に怖い、
この日こそ最も大切にしなければならない日で、
「捨てて次に繋げる日」
節目の日なのです。

一日が暇だと、
まず不安になります。
「何か落ち度があったのか」
今までのやり方を振り返ることになる、
そして、次の手を考えようとします。
さらに、
お客様に向かう気持ちが新鮮になる、
いらしてくださるお客様を有り難いと思うようになる、
おっと、
決してそれまではそう思ってないということではありませんよ (笑)

営業的には「捨て日」でも、
個人的にはやらなくてはいけないことが山積しています。
今はもっぱら、ゆるゆるの譜面・音資料作りで、
週末までには揃えてフジコさんに郵送予定、
来週頭にはタマミとリハでしょうか。
その頃には、
もうすっかり梅雨入りしているでしょうね。
湿っぽいピアノの音色もまたいい・・・
今回の選曲にピッタリです。
posted by セキシュウ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

一致

客商売をやっていて、
音楽に携わっていて、
「不思議だな〜」とつくづく思うのは、
曲が偶然一致するときです。

先週金曜日、
ひっそりと営業した夜のことですが、
ひとりの常連さんが、
「今度、あるオーケストラでクラリネットを吹くんだよ」と話しました。
猛特訓しているそうで、3曲、
そのうちの1曲が「えっ ?」「これをやるの ?」と驚くような曲、
僕が学生の頃に流行ったポップスで、
今でも時々カラオケで耳にします。

その方が帰ったと同時に美声の友人が来店、
ちらっとその話をしたら、
早速カラオケで歌った (笑)

おもしろいのはこれからで、
翌日遅く、
例のゆるゆるの選曲がタマミから、
と、ここまで書くとピンとくる、
その中にその曲が入ってたんです !!

さらに付け加えると、
タマミの選曲が届く前、
美声の友人に、
「これも、いいよね〜」
「タマミに歌ってもらおうかな」と言っていたのが、
同じ歌手のこの曲、



と、すると、
今回の曲は・・・
とりあえず内緒です (笑)
posted by セキシュウ at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

譜面で交流

6月も真夏日でスタートしました。
午前中、ちょっと外に出たら、
「暑い !」
モワ〜っときたので、
「こんな日は・・・」
涼しい部屋でと始めたのは譜面作り、
昨夜、タマミからたっぷり宿題を頂いたのです。
わかりますね ?
そう、ゆるゆるの選曲 !

「どこから探してくるの」と言いたくなるくらいの、
毎度の多彩な選曲は、
男性ボーカル女性ボーカル入り交じる、
昔の人から今の人まで、
はたまた危ない人まで・・・
いや、
「今は危ない人」でしょうか (笑)
歌倶楽部さんのイベントゲストの時も、独唱会でのゲストでも、
その方の曲を歌いましたよ。
さすがに今回は入ってなかったようで・・・

20140518 (19).JPG

譜面をパソコンソフトで作るようになって久しいのですが、
最近は、いろいろ多方面から頼まれるようになりました。

以前は、自分の店で使う為だけに作っていた、
さわうたやふりうた、ライブ用にということですが、
それが、楽譜のみの制作業務が増えてきたのです。
「●○という曲を、キーを▲に移調して作ってください !」
こんなメールやメッセージが来て・・・

ささやかな内職です。
金額は大したことはありませんが、
交流が楽しい、
昨夜も、出来上がった譜面を受け取りにきた方が、
いらしたお客様と一緒に盛り上がって、
AMANEならではのおもしろ営業になりました。

さてと、
今夜も宿題をやっつけましょう。
寝る前にはストレッチを忘れずに、です(笑)
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする