2014年12月31日

昨夜と大晦日

昨夜は、忙しくなくも楽しい営業、
同級生がご主人同伴で来店という、
わりと珍しいパターンでした。
ご主人とは、一度面識があり、
会ったのは、およそ1年前の母校の合奏コンクール、
2013/11/11のブログ
ただしこの時は、軽い挨拶程度、
どんな方なのか分からずじまいだったのです。

昨夜は、居酒屋で飲んだ二軒目で、
それなりに良い(酔い)具合 (笑)
生ビールを飲み干したあたりで、
「うちの特色は〜」といつものAMANE節、
ピアノで歌えるメニューを渡す、
同級生とあれこれ相談しながら、
「じゃ」
「尾崎豊で・・・」

来ました〜 (笑)
これで万事OK、
何よりのコミュニケーション、しかも尾崎豊ですからね。
世代は近距離 (笑)
ちなみに、同級生は姉さん女房だそうで・・・

ピアノで数曲歌った後は、
ご主人の口も滑らかに、
同級生用に置いてある高校の卒業アルバムを見せたら、
当時の奥様の写真を見て、
「安い○●◎みたい !」
これには大爆笑 !!
なんて言ったかはもちろん非公開 (笑)
飲み屋には飲み屋なりの守秘義務があります。

今日の大晦日は、穏やかな好天、
恒例のお墓参りは、先日父と済ませたので無し、
一年の締め括りを、何をするでもなく過ごしています。
やてふさんのコメントにもありましたが、
今年もいろいろな出逢いや出来事がありましたね。
ブログでも見直しながら振り返ろうかな・・・

一年間、ありがとうございました。
来年も佳い年でありますように。
posted by セキシュウ at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

ザボン

今年最後の営業日がやって来ました。
師走、せかせかと動き回るはずだったのが、
1日に怪我のアクシデント、
2週間くらいはまともに動けず、
なんとかここまで辿り着いたという感じです。
昨日は午前中久しぶりに新宿の制作屋さんへ、
冷たい雨は雪にならずに良かった、
けれど甲州街道の先に堂々と構えるはずの高層ビルには、
もやがかかり、薄暗く、人通りも思ったより少ない、
まるで街全体が空っぽの冷蔵庫の中のようでした。

一転、今日は晴れ。
さわうたの爽やかな朝にふさわしく、
少ないお客様も予想通り、
それでも9名の方が、
お正月の支度で忙しい中、時間をやりくりしていらっしゃいました。

かわいい缶に入ったクリスマスバージョンのチョコと、
こんなものが、

mika01.jpg

がんばっていらした、ご褒美 (笑)

いつもこの時季になると、
お客様が、ご自宅の菜園で出来たみかん、
ハッサクを持ってきてくださいます。
一際大きいのは、ザボン。

mika02.jpg

こんなにでっかい !!

mika03.jpg

ザボンはじゃんけんで、
そのほかは、
お一人二つずつ、
「鏡餅の上に載せてくださいね〜」と軽口を (笑)

夜の一般営業も今夜で最後です。
昨夜は、11時50分、閉店間際にもお客様が二人、
何が起こるか分からないのは、
先日の記事にも書きましたね。
ですから、
ブログは早めにアップしてと・・・

まあ、暇だったら、
また何かインストルメンタルで弾きますか (笑)
「木蘭の涙」
今日のranaさんのコメントにもありましたが、
音楽に救われることって多々ありますね。
posted by セキシュウ at 18:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

木蘭の涙

今年は後半、秋口くらいから、
スマホで動画を撮ってアップ、
最近ではヒットナンバーのインストルメンタルが主・・・
はまってますね (笑)

先日のタマミとのゆるゆるでは、
1曲目が園まりさんの「逢いたくて逢いたくて」を、
これは、タイトルですが、
歌い出しが、「逢いたくて逢いたくて」、
いつだったかタマミが唄ったのを、
偶然カラオケで歌った方がいたので思い出しました。
「木蘭の涙」
今回もインストルメンタル、
よろしければ・・・



歌詞も泣けますよ。
興味のある方は、ぜひ検索 (笑)
posted by セキシュウ at 14:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

今夜も有難う

年末年始の夜の営業は、
予想の付かない展開になることが多く、
「もう今夜は」
「終わりかな・・・」と思ったところで、
ドーンと扉が開いて、
「こんばんは〜」と来客がある、
昨夜もそんなパターンでした。

「12時閉店、1時間しかないけれど」
「よろしいですか ?」
「ええ」とお客様、
そりゃ、いやとは言えない (笑)

5名のグループ客は、
早速カラオケを歌い始める、
と、時計を気にしていたお一人が、
頃合いを見て、
「じゃ、わたしは・・・」
さらに20分経過したところで、
「わたしも・・・」

忘年会の二次会、いや三次会か、
付き合いも深夜までが限界なのでしょう。
12時前、
つまりその日のうちに帰るか、
12時過ぎ、翌日になるかで家族の見る目が違う (笑)

残った3名には、
気持ちよく締めて頂くために、
例の攻撃をしかけます。
おわかりですね ?
そう、生演奏 !
昨夜は、お一人が常連で、
向こうからリクエスト、
一人1曲ずつで3曲の予定が、
最後に歌ったプチ酔っぱらいの (笑) 紳士が、
気に入ったか、
「もう1曲〜 頼むよ〜!」
石原裕次郎の『夜霧よ今夜も有難う』を歌いたいと仰る、
「いいですよ」
「今夜も有難うございます」
「これで閉店です !」と軽く返して、
さらっと弾いて営業終了となりました。

今日は全休、
そして、
いよいよAMANEも、明日夜、
明後日午前中・夜をもって、2014年の営業はおしまいです。
posted by セキシュウ at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

コンビニに

ツンと肌を刺すような、
ズンと骨に届くような寒さの日々か続きます。

昨日今日とふりうた、
途中、譜面のコピーでコンビニに向かう為、
外に出たら、
「おおっ 寒 !!」
よくみたら、店内にいた時の格好で、
引き返そうと思うも、やせ我慢 (笑)
急ぎ足、早歩き、小走り、
「えっっ ?」
「もしかして」
ジョギング程度に走る、
「痛くない !!」
「やったぁ !!!」

いよいよ来年から、走りますか。
と言っても・・・
もう来週のこと (笑)

今日コメントくださったハイブスのやてふさん、
(父がハイブスと略しているのを喜んでました !)
常連コメンテーターのニモのパパなど、
僕も含めて、みんな、おもいっきり中年、
適度に運動しなきゃ、ですよね (笑)
posted by セキシュウ at 20:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

つつがない

今年最後の週末になりました。
来週になれば2015年に変わるのですから、
どうしたものかと思う、
「2014年も」
「大したことをしなかった・・・」
僕だけでなく、
多くの方がそう思いながら、
年を越していくのではないでしょうか。

さんざん書いているとおり、
ブログで取り上げているのは、ほんの一瞬の出来事で、
言ってみれば、大木の、
細い枝を折って、
「はい、どうぞ」と見せたような状態、
或いは、
枯れ落ちた葉をつまんで、
「こんなになって」と感傷的になった状態、
本来の姿の一部分でしか過ぎず、
大きなところは見えていない、
いや、見せようとしても見せられないことが多いのです。
ネットの中とはそういうもの、
派手に見えても、実際はそうでもない・・・

今年から始めて収穫だったのは、
身内事ですが、父との古典講座、
これはもう、掛け値なしに為になる、
そして、よくもまあ、何も知らないくせに、
こんなブログなど書いていたと恥ずかしくなる、
今更言っても遅いけど (笑)

今、僕たちが普段使っている言葉は、
時代時代で形を変え、意味を変え、
コミュニケーションの最大のツールとして現在まで残っています。
さわうたでは、日本の古い歌、
明治時代の歌から大正、昭和初期の歌を、
ごく当たり前のように、
1週間に3日、火・水・木、火・水・木、と唄いますが、
「これ ?」
「どういう意味 ?」という言葉がたくさん出てきます。
日本語ですよ (笑)

例えば、今年発表100年を迎えた、誰もが知っている「故郷」
2番の歌詞、

如何にいます父母
恙無しや友がき

「つつがなしや ともがき」って・・・
「つつがない」なんて使いませんものね。
ツツガムシかな〜 (笑)
じゃ、「ともがき」の「がき」って、
ガキ大将のガキ ? とか (汗)

来年は、少しそういうことを意識しながら、
日本の叙情歌に接してみようと思います。
何しろ、今は「検索」という便利なものがある !!
受け売りだろうが何だろうが、
知ったもの勝ち (笑)
使わないなんて、もったいないです。
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

チョコ

クリスマスイヴの昨日のさわうたから、
いらしたお客様に小さな贈り物をしています。
贈り物と言っても、頂いた物ですが・・・
預かり物とも言うべきか (笑)

物、とは、

01xmas.jpg

チ・ヨ・コ・レ・イ・ト (笑)

かわいらしいクリスマスバージョンのチョコは、
忘れもしない、
痛い身体を引き摺りながら出勤した12月4日の夜、
同級生が持ってきてくれたものです。
12月4日のブログ
園主の闘病の応援も含めての差し入れ、
それを、昨日から、まずはお客様にお出ししているのです。

02xmas.jpg

50個入りのチョコは、
お一人一個ずつお配りしても、
昨日、今日では、全部なくならず、
今年の最後のさわうたの営業、
30日の火曜日にもお出しすることにしました。
な・の・で・待ってま〜す (笑)
最後の1つは園主用にキープね。

そうそう。
僕の怪我の方は、普通の動きをするには支障がないくらい、
良くなりました。
起きるのは勿論、
寝返りも打てない、歩くのもやっと、
「こんなに痛いのに」
「治るのか〜 ?」
と思いましたが、
治るもんです ! (笑)

順調によくなったおかげで、
先日の35名のライブ、
怒濤のオーダー洗い物も乗り切り、
あとは年末の忙しさを乗り越えるだけ。
がんばります !!
posted by セキシュウ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

手を上げたのは

クリスマスイヴです。
ですが、当然のことながら仕事、
朝、さわうた、
夜、一般営業と、いつものパターン、いつものリズムです。
僕らの稼業、
人様が遊んでいる時に働くのが宿命・・・
あっ、愚痴ったか (笑)

ところで、駅前のイルミネーションですが、
空を仰ぐが如く、
手を上げていたのは、
昨日の女性だけではありませんでした。

iru01.jpg

駅からの風景、
真ん中の「J」が、

iru02.jpg

ばんざ〜い (笑)

十条銀座のJ、ゆるキャラですね。
後ろの女性も、
これで納得でしょうか (笑)
posted by セキシュウ at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

空を仰ぎ

今日は天皇誕生日で祝日ですが、朝から仕事、
9時過ぎ、いつものように出勤しました。
さすがに人も車も少ない、
ところが店の前に車が数台停まっていて、
「あっ」
「営業している !」
うちの店ではありません (笑)
隣のクリニック、
停まっている車は、
家族が通院の送迎をしているのか、或いは退院の迎えに来ているのか、
いずれにしても祝日に診察していていることが頼もしく、
「さて」
「僕も頑張りますか !」

クリスマスウイークの今週、
さわうたではツリーの電飾と教会を点灯して、
クリスマスソングを歌います。
今日は、「赤鼻のトナカイ」、「もろびとこぞりて」、「きよしこの夜」、
この時季にしか歌わないのですから貴重、
これに限らず、
春夏秋冬、季節を唄う歌はその時季がもっとも相応しく、
また、正月、雛祭り、端午の節句、七夕など、
それぞれに喜んで唄われる歌があることを嬉しく思う、
「良い国に生まれた」と感謝するのでした。

今日は夜が休み、
明日の準備も含めて、夕方、買い物に出ました。
交差点で信号待ちしていたら、
後ろで子供が、
「びゅーんと飛んでいる !」と声を高める、
空には、

so001.jpg

くっきりと飛行機雲、
空気が綺麗なのでしょう、
ことのほか近く見えました。

空と言えば、
十条の駅前で、
毎日、空を見上げている女性が、

so002.jpg

イルミネーションの海の中で、
相変わらず空を仰いでいます。

「私にも」
「飾りをつけて」

それとも、

「私は」
「このままで」
「自然体がいいのよ」

どう思っているのか知りたくなりました。
明日はイヴですね。
posted by セキシュウ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

ふたりの関係

月曜日の好天、
本来ならドーンと赤塚公園に繰り出したいところですが、
先日の打撲骨折にて残念、いや断念 (笑)
まだ走ることが出来ません。
試しにシュートなら打てるかと、
ポーズをとって軽くジャンプしてみたら、
痛かった〜、
「もう」
「3週間なんだけどなぁ・・・」
治りが遅いのは加齢から ?? (笑)

実は、ここだけの話ですが、
太ったんです !
何しろ、動かない、いや、動けないくせに、
食べる量は一緒ですからね。
体重計に乗ったらビックリ、
55s・・・
2sは増えた !!
「そういえば」
「若干Gパンがきつくなった」
僕の体型からすると、太った方が好ましいのでしょうが、
お腹から太るのはちょっと〜 (笑)

「早く元の身体に戻って」
「コートを走り回りたい」
「じゃないと」
「ストレスたまっちゃうよ〜」
とか言いながら、
ふらふらと青空の下歩いていたら、

01tneco.jpg

ブロック塀の上に、
なにやらが。

02tneco.jpg

おや。
どうしたんですかね ?
微妙な距離、体勢ですこと !
おふたりの関係は・・・
僕だけが知っています (笑)
posted by セキシュウ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

2014ゆるゆる冬

今日は恒例となったAMANE年納めライブ、
タマミとのゆるゆるでした。
10日くらい前の段階で予約は20名弱、
「ありゃ」
「今回は」
「少ないな〜」
「飽きられたか・・・」
ところが、そこから追い込み、
あれよあれよと予約が入り、
ちょっと焦って、声を掛けてみた方からも、
「2人でお願いします」
「私もお友達とお願いします」
増えた増えたで、最終35名・・・
「わぁっ」
「椅子がないよ〜」

で、用意しました。

01yu.jpg

補助椅子ですが・・・
申し訳ない (笑)

この椅子には、
主としてタマミや僕の知り合いに座ってもらい、

02yu.jpg

こんな状態に (汗)
演奏が始まるまでは、
出入りの関係で、
生ビールのジョッキ片手に立ってもらうという失礼まで・・・
それでも気持ちよく協力してくださり、
本当にありがたい限りでした。

ベースの石川栄一さんは、ピアノの後ろに入り、
なるべく多くのお客様が収容できるように工夫、
しかしこれが限界でしょう。
「酸欠になる」とか、
「上は空気が薄い」とか、
もちろん熱気もムンムン、
休憩で、内扉を開放したとき、
終わって、冷たい外気が入ってきたとき、
ホッとしたのは僕だけではない ? (笑)

03yu.jpg

アットホームな雰囲気は言うまでもなく、
タマミのおじ様が、
ちっちゃい頃の思い出話を始めたのを、
笑顔で聞き入るお客様、
緊張とは程遠い、
まさに「ゆるゆる」
ここに来て、
やっとそれが言葉通りになってきたと自覚するのです。
何でも、続けていけば、
それなりになってくるもの・・・

演奏風景は、
きっとタマミがブログで紹介してくれるでしょう。
おまかせ〜 (笑)

04yu.jpg

前半のラストに、
今夏、39才という若さで旅立ったタマミの友人のために、
好きだったという桑田佳祐さんの「白い恋人達」を歌唱、
♪ 天使が空から降りて来て
に、演奏をしながら、
故人を知らぬもグッとくる、
「僕も」
「タマミも」
「そんな年になったんだ」と思う、
そして、
ここでこうして音楽をしている、
不思議な運命を、
ちょっと嬉しく思うのでした。

これも全て応援してくださる皆様のおかげですね。
ありがとうございます。
posted by セキシュウ at 21:48| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

シクラメンのかほり

今日は冷たい雨の一日です。
通りの片側一部分を残し、
街路樹はきれいに剪定され、
もちろん黄色に染まった葉もなし、
昨日のように晴れた日はそれですっきりですが、
今日みたいな日は、余計寒く感じられて、
返って黄色が恋しかったりします。

店の中は暖かい、
1週間前届いたシクラメンも、
強い品種よろしくしっかりと花を蓄えて鮮やか、
香りまで漂ってきそうな勢いです。

お母様からは、
さわうたにいらした日の夜、
わざわざ電話があり、
無事帰宅されたこと、
皆様に宜しくお伝えくださいとのことを、
ご丁寧に告げられました。

お母様には僕の中1の時の記憶があるそうで、
初めての参観日で、
各々の席に貼ってあった名前、
「関 周」というのがとても印象深かったとのこと、
たしかに珍しいですからね (笑)

シクラメン。
思いを込めて短く歌ってみました。
中1のとき出会った友。
呼び戻すことができるなら・・・

posted by セキシュウ at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ついに来た

ついに来ました !
うちの前にも〜 !

と書いて、
「なになに」
「なんかいいこと ?」
と思う人は幸せ (笑)

それは今日の午後2時過ぎ、
ふりうた中のこと、
外が急に賑やかになってきました。
ピアノの椅子から見える、
「おっ」
「やっと・・・」

01ga.jpg

3時前の短い休憩を利用して外へ、

02ga.jpg

そう。
一昨日の記事に書いた、
イチョウの剪定の順番が、
うちの前まで回ってたのです。

よく見ると、3人がかりで登っている、
片付ける人、交通整理をする人など、
スタッフは総勢10名・・・
思ったより大部隊 !

03gaa.jpg

こんなに、さっぱりしたよ !!

スリムになって、
長身に改めて気付く、
これで気持ちよく年が越せそうです。
posted by セキシュウ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

ベーシスト変更

ニモのパパから、またも身内コメントが入りました (笑)
仰るとおり、N君は高校時代そちらに住んでいて、
今夏の被災後、すぐにすっ飛んで行き、
ボランティア活動に加わったと言ってました。
どこでも行ってしまうお方 (笑)
タイミングが合えば、1月の来店時に声をかけましょう。

タイミングと言えば、
ここでお知らせを・・・

日曜日のタマミとのライブのことですが、
ゲストに予定していた同級生の藤林昌彦が、
タイミング悪く来られなくなり、
代わりに、彼の知人の石川栄一さんが来ることになりました。

ishikawa.jpg

「腕は確かだからね」と藤林。
もちろ〜ん、信用してます (笑)
同級生コンビで出来ないのは、
ちょっと残念ですが、またきっと出来るさ !

石川さんは、FBをやっていて、
少し前、打ち合わせを含めてやりとりしましたが、
うん、丁寧で温和な感じ。
これはこれで楽しみです。
posted by セキシュウ at 21:15| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

新しいもの

寒い寒い、と言っても晴れているので幸せ、
北国の様子を見ると気の毒でなりません。
なんだかんだありますが、
都会は暮らすには楽ちん、
ちょっと行けば必要なものは手に入るし、
新しいものもどんどん出てくる、
いろんな人たちが出入りし、
お互いあまり干渉しない、
さすが人間が都合良く作り上げてきただけあります。

吹雪のように散っていたイチョウの街路樹も、
数日前から通りの片側から順々に剪定が始まり、
枝は短く、まるで坊主頭のようになっているのが面白い、
その様子を、「俺も早く刈ってくれ」と恨めしそうに眺める、
通りの反対側の街路樹たち・・・
それも5、6人の作業員さんが、
交通整理をしながら手際よくやっているのは、
前々から決まっていたことなのでしょう。
木のてっぺんまで登って切る庭師さんは匠の技、
テーブルから落っこちるドジな僕には到底無理 (笑)

真夜中、
みんなが寝ている間に道路清掃車が落ち葉を集めていくのも、
これまたマニュアル通り、
イチョウひとつでさえ、きちんと決まっている、
いかに暮らしやすくするか知恵を出している、
そして、そのために働く人を用意し、賃金を支払う・・・
世の中は、お互い出来ることをしながら助け合って生きている、
そう単純に考えれば、
本当にすばらしい仕組みだと思うのです。

おっと、話が違う方向に行ってる (笑)
書きたかったのは、こんなことじゃなくて、
「都会の新しいもの」
AMANEの朝の歌会「さわうた」もその一つで、
火・水・木と週3回のペースで営業を続けられるのも、
都会の、北の方ではありますが (笑)
人の多い場所だからだと思います。
これがもし、地方の小さな町だったら、
週1回、或いは月1回くらい・・・

そのさわうたに、
今日はサプライズ !

haha02.jpg

二人のやさぐれ風オトコに囲まれたのは、
難病の友のお母様にお姉様、
東京の用事ついでに、
AMANEにいらしてくださいました !
向かって右のやさぐれは (笑)
僕の同級生、
面倒見の良さは天下一品、
お母様たちを宿泊のホテルまで迎えに行き、
AMANEまでご案内、
その後スカイツリーから空港までお付き合いと、
添乗員さんのようなガイドさんのような、
もしかして職を間違えた ? (笑)
いやいや、
頭が下がります。

午後1時過ぎ、
イチョウの散った歩道を、
ゆっくり歩きながら駅に向かう3人を見送りました。
難病の友が築き上げた友情は確固たるものだと、
再確認しました。
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

雨の日のイチョウ

昨夜営業終了後、
人通りの少ない歩道をふらふら歩いていたら、
冷たいものが音を立てて身体に当たりました。
「んっ ?」
空を見上げたら、
小さな小さな結晶がきらきら、ふわふわ、
「あっ 雪 !」
今年始めて、
初雪です。
「見られてラッキー !!」
嬉しくなって思わず立ち止まった横を、
足早に帰路を急ぐ女性、
「雪ですよ〜 !」と声をかけようかと思いましたが、
もちろんNG (笑)
単なる変質者になってしまいますからね。

日曜日に父とした会話を、
今朝のさわうたで紹介したら、妙に盛り上がりました。
「そうそう !」
「あったあった !」
紙芝居の話です。
飴のような昆布のようなものを買わないと、
見ることが出来なかったそうで、
意外や、若いと思われる方(60代)もそれをご存知、
「へぇ〜」
「案外、息の長い商売だったんだ」と知りました。
もちろん、僕の時代には存在せず、
このあたりは世代のギャップ、
ふと、木村さんが居た頃を思い出して、
「あの人なら」
「話を膨らませて」
「盛り上げてくれるだろうに」と懐かしむ、
と言っても仕方ないことですけどね (笑)

ちょうどさわうたが終わった頃から降り出した雨は、
夕方くらいから激しくなって、
また冠水するかの勢い、
夜の出勤時には、
歩道が部分部分真っ黄色に染まっていました。
イチョウがべったりとコンクリートに貼り付いているのは、
晴れて風の強い日とはずいぶん違う落葉の様相、
「う〜ん」
「これをなんと表現しよう」とまた考える、
まったく暇です (汗)

動かないのですから、何がしたいのかわからない、
試しにしゃがんで手にとってみたら、
形を残してしっかりとしている、
濡れてかわいそうにも見える、
「なんだろう・・・」

悩みながら店に入り、
キッチンで電気をつけ、
表の看板を出そうと、カウンターから出ようとしたら、

naki.jpg

「あれっ」
入ってくるときにはなかったイチョウの葉、
「もしかして」
「ついてきた ?」

そう。
靴の裏にくっついて、
一緒に入ってきたのでしょう。
「うまくやったなぁ・・・」

雨の日のイチョウは、
なつっこくて、
甘えん坊。
そして涙で誘う、
泣き上手さんなのかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

スタスタと

今日は好天の月曜日、
僕には絶好のバスケ日和なのですが、
スポーツ禁止令が出ています。
なぜって ?
知る人ぞ知る (笑)
おや、このセリフ、
4コマの記事の時も書いてましたっけ ?

禁止というより、スポーツが出来ない、
そのわけは、先週から配布のさわ通に書きました。
お客様に迷惑をかけてしまった・・・
さわ通90号
今月の頭、
テーブルの上で作業していて、
不覚にも落っこちて左腰と脇腹を打撲・骨折したのです。
「プロジェクターが直って」
「僕が壊れた」
と、翌日から自虐ネタでごまかしながら営業、
やっと昨日くらいから左腰の痛みが和らいで、
早足で歩けるようになりました。
靴下も普通に履けるようになった (笑)

そんなこともあり、
今日の午前中はノンビリ過ごし、
午後から思い立って園主のところへお見舞いに行ってきました。
駅前の見慣れた景色、
相変わらずの立派な佇まいの病院、
あの中に、苦しんでいる人たちが沢山いると思うと、
ちょっと不思議、
浮かぶように走る電車は地球というより宇宙、
ふと、
「人間の身体の中も」
「宇宙みたいなものか・・・」と妙な考えが湧いてきて、
生きている自分さえも不思議に感じてしまうのでした。

ところが、そんな屁理屈も、
「おっ」
「また来てくれたんだ」と迎えてくれた園主の顔を見て吹っ飛ぶ、
「元気になってる〜 !!」
ベットに腰掛けている姿は久しぶりに見た (笑)
交わす会話も、
AMANEのカウンターでしているみたいに、
小気味よく弾んで、
あれよあれよと時間が経ってしまい、
「もっと居たいんだけど〜」
夕方から店でタマミとのリハがあり、
戻らなくてはいけないのが残念なくらい !

「じゃ 下まで送るよ」と園主、
すっくと立って、
スタスタと歩き出しました。
「ちょっと」
「待って !!」
そう言いたくなるくらい、いや、言ったか (笑)
軽い足取りで、
廊下、エレベーター、1階へと。
出口で一歩外に出て、
冷たい空気に「おおっ」と一声。

「もう、来ないよ」
「うん」

何度か振り返りながら歩く、
と、通りの横断歩道の信号が、
「あっ」
「そろそろ」
点滅しそうで思わず小走り、
「あれ ?」
「走れる・・・」
「そんなに痛くないじゃん !」

見舞いにいったつもりが、見舞ってもらったとか。
友達っていいですね。
駅に向かうビルの照り返しが、
優しく微笑んでいました。
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

狸穴公園

昨夜はシクラメンをカウンターの上に営業、
さすがに年末、
忙しくはないけれど、お客様が入れ替わり、
中には今日誕生日の女性もいて、
シクラメンのことは紹介せずも、
密やかな演出を手伝ってくれました。

営業終了後は、
いよいよ追い込み作業の音資料まとめ、
来週に迫った「ゆるゆる」の譜面10曲と音源入りCDを、
同級生の藤林宅へメール便で出して、ホッと一息です。
最後の1曲は、
タマミから「これやりたい !」と金曜日の夜中にメール、
初期の頃にやった曲で、譜面がない、
昨日急いで作るというおまけ付き、
すべて終わったらやっぱり2時・・・(苦笑)
それでも、
「この曲をやればお客様が喜ぶよ !」というタマミのメールの文言に、
よしと応えるのが僕の役目、
観客最優先に考えることこそ、ライヴ成功の秘訣だと思います。

そのタマミのブログは、
もうみなさんよくご存知でしょうが、
松本圭未のブログ
彼女のブログ記事の特徴は、
うまい料理とうまい (?) ゴルフ (笑)
で、今日は真似して、

soba01.jpg

どうですか〜 !
珍しい料理の写真は、
今日、父と、青山墓地へお墓参りにいった後、
麻布十番の永坂更科でお昼、
松天重に天ざる、
豪華です〜 (笑)

その後、
父の実家があった東麻布まで行き、
昔を懐かしむ、
と言っても、
大きなマンションやビルが建ち並び、
当時の面影が残っていたのは、

saba03.jpg

実家のはす向かいだった公園だけ、
しかしそれも、
こざっぱりとしてしまうのは、
時代の流れでしょう。

soba02.jpg

公園の看板もおしゃれに・・・

「昔は」
「ここで紙芝居をよく見たんだよ」と父、
およそ70年前のことだそうです。
「何もなかった時代」
「今はあり過ぎて・・・」
どっちがどうとは言いませんが、
きっと楽しかったのは、
何もなかった時代なのでしょうね。
posted by セキシュウ at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

品種

忘れた頃に・・・
とは、本当にその通りで、
決して忘れているわけではないけれど、
日々の煩雑さに振り回されているとき、
突然、
思い出してと言わんばかりに、
衝撃的にやってくる・・・

今日の午後、
ふりうたで伴奏中に、
顔なじみの宅急便の配達員が入ってきた、
長っ細くて、大きな箱、

01siku.jpg

「あっ」
「シクラメン !!」

贈り主に心当たりあり、
伝票を確認、
「やっぱり・・・」

毎年、冬になると、
不肖の息子代わりに実家にシクラメンを届けてくれた、
難病の友、
彼のお母様からでした。

「ごめん」
「忘れてたね」

テーブルに飾ってみました。

02siju.jpg

シクラメンローゼスという品種、
育て方のところに、
「比較的強い品種」と書いてあり、
ついつい、じっと見つめてしまう、
そして、
「彼のところには」
「届いただろうか・・・」と、
ふと余計なことを思ってしまう、
そう、
それはもちろん、
今、一番心配な闘病中の友のところです。
posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

転ぶ

枯葉ネタが続いたところで、
ドンと派手にいっちゃいましょう !!
4コマ、
なぜこんなのを描きたくなったのか・・・
知る人ぞ知る (笑)

さわごえ君第51話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

サクラのロマンス

今日は雨との予報、的中しました。
けれど気まぐれな冬空さん、
朝、降っていたと思ったら、
11時前には日が差して一度上がる、
「もしかして」
「いらっしゃるかな ?」
木曜日のさわうた、男性の常連で、
毎回たいてい11時頃から参加の方は、
晴れると自転車でいらっしゃる方なのです。
予想はずばり的中 (笑)
いらっしゃいました !!

ところが悪戯な冬空は、
さわうた終了間際からまた雨を落とす、
「あらあら」
「合羽で帰るんですか ?」と尋ねたら、
「いや」
「濡れて帰ります」とか。
風邪を引かなければいいですが・・・

ところで、
イチョウの大群には驚きましたが、
先日、サクラのロマンスを見つけて、
ちょっぴり感傷的になりました。

いつもの木・・・

romans1.jpg

「二枚だけ !」

romans2.jpg

冬空に淋しそう、
一緒に散っていくのか、
それとも別々に・・・

で、弾いてみました (笑)
さびだけ、短くですが、
恋物語のはじまりからおわりまで、
ドラマチックに感じられるでしょうか ?

posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

花かげで

昨日は昼前にはブログをアップ、
しかも動画に頼った短文でした。
勘の良い方ならわかるでしょうが、
忙しかった・・・
朝9時過ぎには店に入り、
そのままずっと、
出たのは夜12時過ぎ、
15時間店内 !
我ながらよくやる・・・
さわうた、プチ・シャンソン、貸切、一般営業と、
4回転は、
フィギュアスケートだって離れ業だい !! (笑)

飲食店業界では、
お客様が入れ替わることを「回転」と表現することがあります。
ランチなどで、
「あの店は2回転する」とか、
「1回転が精一杯」とか、
客席数に対して、何名いらっしゃるかで計算したり、
昨日のAMANEのように、
客数とは関係なく、
形態の違う営業で、「何回転」というのも、
別におかしな言い方ではないでしょう。

4回転目の一般営業は、
すでに待ち構えていた客あり・・・

echou.jpg

イチョウ様たち !!
すごい数です。

日中、北風の中、ハラハラどころか、
バッサバッサと落ちてきて、
ピアノの椅子からもその様子が確認できました。
「これ」
「なんて表現すればいいんだろう ?」
文句が浮かばない、
そのまま一夜が過ぎ、
今朝のさわうたで、お客様から『花かげ』のリクエスト、
答えはその中にありました。
『花かげ』ご存知ですか ?
「十五夜お月さま ひとりぼち」で始まる童謡、
次に答えが・・・
「桜吹雪の花かげに」

そう、
吹雪です。
イチョウ吹雪 !
ほんとうに、そんな感じだったんです。
posted by セキシュウ at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

命日

ドキッとするタイトルですが・・・
昨夜、小島かおるさんからメール、
「ジョンの命日なので、お店で何か弾いてください」

弾きました。
素直 (笑)

日本時間では、
12/9の昼間に亡くなったんですね。
R.I.P.



posted by セキシュウ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

庶民の休日

昨日、今日と休みでしたが、
自宅での雑務はたんまり、
楽譜・4コマ・さわ通と、
目をこらしながらパソコンに向かいます。
今朝からは、4コマのペン入れ、
下絵をなぞっていく作業ですが、
途中から太陽の光が差し込み、
モニター画面にも当たって、
ちょっと不思議な感覚、
「光の中で」
「作業するなんて・・・」
冬独特の背の低い太陽が新鮮です。

ベランダに出るガラス戸は、
外の見えない磨りガラスなのですが、
そこに洗濯物の影が映って、
風でゆらゆら揺れていました。
「こういうのも」
「いいなぁ〜」
平日はたいてい出かけていますからね。
洗濯物の中には、
店で使うタオルやふきん、エプロンもあります。
「夜までには」
「乾くだろう・・・」

静かな庶民の休日を楽しみながら、
せっせとパソコン、
と、突然聞こえてくるは、
「ご声援ありがとうございます」
大音量でいきなりやってきます (苦笑)

選挙活動自体はとても大切なことだけど、
周りを見たら誰もいないのに、
「ご声援ありがとう」って、
いい加減何とかすればとも思いますよね。
わざとらしさや、いやらしさが、
選挙への関心をなくしている原因の一つかも ?

僕が感じる限り、株価は上がっても、
庶民のお財布事情は下る一方です。
そして今回の解散選挙・・・
来年は、どんな年になるのでしょう。
上がろうが下がろうが、
地に足着けて、サービス業に徹したいと思いました。
posted by セキシュウ at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

オネスティ

「しっかり弾く」、と鼓舞しましたが、
さて・・・
何を弾こうかと昨夜閉店間際に思案、
伴奏はさんざんしているので今更、
それに伴奏は練習も勿論、実践が大切、
相手あってこそですからね。

で、
なんとなくは洋楽にしますか。
ピアノのイントロが印象的・・・
は、
これですか〜 !



オネスティ。
今の世に、
最も大事なことかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

アアア アアー

ハイブスのやてふさんから、粋な和歌のコメントが入りました。
ハイブスのソングメーカー、しかし作詞は苦手とのこと、
いやいや、そんなこと〜〜
これだけ即興で書ければ、なんてことない、
浮かばないところは、「ウー シャララ〜」 で (笑)

メロディーの途中に「アー」とか「ウー」とか入る曲で、
もっとも馴染みのある曲は、
『もしもピアノが弾けたなら』
阿久悠さん作詞、
アアア アアー・・・・残される
でしょうか。
さわうたなどで伴奏しながら、
「このアーの意味は何だろうな〜」と考える、
でも、さて ?

たぶん、「嗚呼 残される」に気持ちがこもって、
感情の高ぶりが「アアア アアー アアア アアー アアアアー」と長くなった・・・
と勝手に推測 (笑)

改めて動画で検証してみようかな ?
西田敏行さん !!



うん、
アアアと歌う顔は、
なんとなく切なさを演技してる ?
と、
遊んでないで (笑)

僕は「もしも」じゃないので、
しっかり弾かねばです。
posted by セキシュウ at 22:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

空想の秋

街が一気に黄色になりました。
つい、先日まで、
街路樹たちは、それぞれを主張していたくせに、
いつのまにか協調性、
きれいに染まったかと思ったら、
今度は仲良くハラハラと散りだして・・・
なんなんだ〜 (笑)

店の前の通りは、
ほとんどがイチョウの木です。

朝10時、出勤したら、

01bou.jpg

少し先の木も鮮やかに、
葉も散ったばかり、

02bou.jpg

その先を園児たちが・・・

03bou.jpg

帽子が黄色・・・

これは偶然ですか ??
いえ。
僕の中では違います。

「木から落ちた」
「イチョウの黄色い葉が」
「小さな子どもたちに姿を変えて」
「仲良く歩き出した!!」

のような・・・(笑)
空想の秋です。
posted by セキシュウ at 20:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

夜の営業

昼間の営業は時間通りが当たり前、
スタンバイで30分くらい前に入るのですが、
夜の営業は予約がなければわりとルーズ (笑)
19時OPENに合わせて、ギリギリに入ることが多い、
ときどき遅れてしまうこともあります。

昨夜も5分くらい遅れたか、
そろそろ店というところで、
「あれ」
「もしや ?」
知っている顔が、向こうから歩いてくる、
「そうだ !」
「近々来るかもって言ってたっけ !」
同級生でした。
「ごめんごめん」

来ても店が開いていないので、
通り過ぎて、どこかで時間つぶしとでも思ったかな ?
失礼しました。
彼女に限らず、お客様を待たせたことがあります。
気をつけねば (汗)
朝から営業しているという甘えがどこかにある、
でもそれは夜の一般客には関係ないんですよね・・・

小学校から同級生の彼女は、
生い立ち、今の暮らしに似合わず、
機知に富んでいるというか、
おもしろい (笑)
昨夜も、「差し入れよ}と持ってきた品を、
写真に撮って、園主に送ってくれと頼む、
そして、
「映像は全て園主へ」
「召し上がるのはAMANEのお客様」
「でも、一粒残しておくから・・・」
と添付メッセージ、
つまり、元気になって食べに来て ! という励ましでしょう。
賞味期限は来年の5月、
叶いますように !!

そう言えば、難病の友人が胃ろうする前後、
美味しそうな料理の数々を映像で楽しんだということがありました。
目で食べるということも、
食欲増進、元気回復につながるのでしょうね。

カウンターに彼女が座って小一時間、
一組の夫婦が久しぶりに来店、
近所で40年飲食店を営み、数年前リタイアされた方々で、
趣味だという釣りの話で彼女と盛り上がる、
一通り済んで、
奥様の歌が1曲終わったところで、
「では、私は」と席を立ちました。
あとは、たっぷりお二人で遠慮なく歌ってくださいというわけ、
それに応えて (笑)
約2時間、仕上げはピアノで1曲ずつ、
「念願叶った !!」と喜んで・・・
ずっと来たいと思っていたようです。
ありがたいことですね。

夜の営業は、
予約や貸切がなければ細々ですが、
こうしたことがあるから捨てがたいのです。
posted by セキシュウ at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

そこまでは

全9回の枕草子講座で盛り上がったのは、
なんといっても、
今年の流行語大賞にもなった、あれ !
まさかの

おもしろかったです。
さすがお笑い好きの父 (笑)
きっかけは、
ずいぶん前に、
あるものまねタレントをユーチューブで見たからだとか、
う〜ん、若い (笑)

今回の講座の中で、
僕の中で興味深かったのは、
「御猫」
上にさぶらふ御猫、
いわゆる帝のペット、
それについて、
父は冗談か本気か、
「帝といえども」
「実際の政治は関白におまかせで」
「ペットをかわいがるくらいしか、やることがなかったのでは ?」と。
なるほど・・・
それ、ありかも〜 (笑)
それに、純粋にいとおしいしね !

今日の午後、
さわうたを終え、ふらふら歩いていたら、

oyako01.jpg

「あっ !」
「御猫 !!」

じゃないですね。

oyako02.jpg

親子。
心配そうに覗いてる ?
大丈夫。
そこまでは行けないからね。
posted by セキシュウ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

終講そして

7月、暑い夏から始まった、古典講座「枕草子」
全9回の最終日が今日の午後から開講されました。

0kot01.jpg

ドアに映り込んだイチョウもすっかり色づき・・・
おっと、
紅葉の話は昨日さんざんしたから、
そちらに逸れないように〜(笑)

毎回主として、
午前中の歌イベント「さわうた」のお客様が受講されましたが、
中には、古典講座だけの方もいらっしゃり、
じわじわとそういう方が増えればと思う、
だけど大きくは無理だと思う、
結局「そこそこ」というアバウトな言い回しに落ち着きます。

0kot02.jpg

平均すると各回15名の参加は、
大学の生涯学習でもない、
行政がバックアップするカルチャースクールでもない、
一般の、飲食店で行われる講義、
それも古典文学なら「そこそこ」どころか、上出来かもしれません。

次回は来年2月3日から「竹取物語」、
集まり具合はどうかな ?
今日から全9回参加者用の通し券を発売スタート、
早速5枚売れて、とりあえず5名は確定 ! (笑)
竹取物語も、
枕草子同様、父のおもしろい切り口で講義予定、
興味のある方は、ぜひご参加下さい。
1回だけでもokです。

0kot03.jpg

画像の説明も楽しめますよ !!
posted by セキシュウ at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする