2015年01月13日

当てずっぽう

世の中連休明け、僕も一緒です。
身体は軽いのですが指は重い、
今朝のさわうたの伴奏は今ひとつでした。
昨日まったくピアノを触っていないというのもあるかな・・・
日曜日は1時間くらい、
またFB用に、短い動画を撮るためですが、
ブログで紹介するほどでもなし (笑)

今日のさわうたでは、久しぶりのお客様が途中から、
10時30分頃、ふらりといらっしゃいました。
ちょうど演奏の合間で、くだらないおしゃべりをしていたところ、
グッドタイミングです。
さわうたを一人でオペレーションするようになって、早3年が経ちましたが、
難なのは、
ピアノ演奏中に、新規の方や久しぶりの方が見えたとき、
すぐに応対できないことで、
ヘタをすると待ちきれなくて帰ってしまうことがあるのです。
会話中なら、「ちょっと待ってください」と中断して、
今日のように、
「いらっしゃいませ」とすぐに廊下へ、
「ずいぶん前に一度来たことがあるんですが」というお客様を、
「どうぞどうぞ」と招き入れることが出来ます。

その方は、いつ頃いらっしゃいましたかの僕の問いに、
「さて、いつ頃だったかしら・・・」
「覚えているのは」
「歌を教えてもらったこと・・・」
今月の歌、課題曲のことでしょう。
「曲名は ?」
「春よ、来い」
松任谷由実のナンバーですね。
やったやった (笑)

「それなら」
「ずいぶん前ですね」
「5年とか・・・」と適当に、
「そんなに前 ?!」と苦笑いしながらお客様。

気になって、後で調べてみました。
木村さんがいた頃なので、データが残っています。
そうしたら、なんとズバリ賞 !! (笑)
2010年の1月ですから、
本当に5年前です。
証拠もありますよ。
当時、歌われた回数で月間チャートを作っていて、
それを「さわ通」に掲載していました。

チャート.jpg

下の「さわうたベスト20」がそれで、
草原に肩を並べて1位に初登場したのは、
毎日歌っている、つまり課題曲だったということです。
2010年のお正月に歌ったとは !!
「5年前」と当てずっぽうで言ったけど、
ずいぶん前のことだったんだと改めて。

ピアノの指は休み明けで冴えてませんでしたが、
頭の方は冴えてました・・・と言うことで (笑)
posted by セキシュウ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする