2015年01月29日

過去話

どうも最近、過去のことを語ることが多くなってきました。
このブログでもそうですが、
今朝の「さわうた」もそう、
何かのきっかけで始まってしまうのです。

今日は、店名の話、
過去に僕が携わった店舗名を並べ出しました。
そのきっかけは、
朝の連続ドラマ、「マッサン」から、
日本の洋酒メーカーの名付け話、
「サントリー」の由来へ、
創業者の名前が入っている、となり、
「どんな店にもオーナーの名前や意向が・・・」
「僕がやったカラオケBOXでも・・・」
と自分の話になったのです。

このようなトーク、おしゃべりは、
歌の合間に一休みするために短くするもので、
「長くなってはしらけてしまう」と、わかってはいるものの、
ときどき長く、しつこくなってしまいます。
しまいには、お客様につっこまれてしまい、
おたおた、とか (笑)

では、なぜ、「マッサン」が出てきたのか、
これはもう簡単に想像つくと思います。
あの歌を、来月の課題曲にしたから・・・

「麦の唄」
譜面も用意しました。
作っていて気付いたのですが、
歌い出しの転調のほかに、
大さび、番組では流れていないところも、転調しています。

mugi01.jpg

スタートはB♭、それが半音上がってB、
2番でまたB♭に戻して、またB、
そして写真の大さびで、BからDへ、またBに戻る、
複雑・・・
いや、唄うのは大丈夫、自然な流れです。

この「BからDの転調」は、
逆のDからBで、過去にやりました。
「おひさま〜大切なあなたへ」
偶然でしょうが、これも朝ドラですね。
と、また過去話 ! (汗)

人生80年としたら、
振り返るにはまだ早いのか、
しかし自然と振り返ってしまう、
それが50代なのかもしれません。
posted by セキシュウ at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする