2015年02月28日

こんな夜

昨夜のお三方、
やてふさん、行志堂さん、小島さんの集まりは、
名目「草原」をアレンジしましょう、
その実態は、
もちろんそれもありましたが (笑)
ギター好きが集まって、
音楽談義を肴に酒を飲む、
中年男たちのもっとも輝かしい時間となりました。

やてふさんの短いコメント、
「こんな夜」は、

haibusu.jpg

こんな夜 (笑)
写真から、
楽しそうな音が聞こえてきそうです。

10時頃入ってきたお客様たちが、
「なんだなんだ」と一瞬おどろくも、
お酒も入っているせいか、
すぐに溶け込んで、
楽器の音に負けずに話しかけようとするものだから、
もう、店内はすごい盛り上がり、
そのまま閉店時間までスパートしたのでした。

さて、いよいよ明日は赤羽駅130周年記念イベントです。
天候は・・・
どうやら雨・・・
でも大丈夫、
ステージは駅のコンコース内、
北口改札を出て、東口出前、
建物の中にしっかりセッティングされるとのことです。

バスでいらっしゃる方で、西口、イトーヨーカ堂側に降りる方は、
(AMANEの前を通るバスもそうです)
降りて、反対側口に行く途中ということになりますね。
時間は15時30分〜16時、5曲を予定しています。
お待ちしています !!
posted by セキシュウ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

生伴奏と

歌を求めてお客様がいらっしゃる、
それに応えるべく日々ピアノを弾いています。

かつてカラオケBOXをやっている時も、
あるいは、初期のAMANEでも、
ほとんどのお客様が歌を求めて店に来るのは同じ、
しかし、機械を使ってそれを提供していたので、
楽と言えば楽でした。
そのままで良いでないかと思うでしょうが、
そうもいかないのが商売の難しさ、
カラオケならどこでも出来る、
いずれお客様は逃げてしまう、
そこで、簡単に真似の出来ない、
「グランドピアノでの生伴奏」にしているのは、
このブログをお読みの方なら、
もう今更わかりきっていることですね。

昼間はもちろん、
昨夜も、一昨夜もピアノに向かっています。

特に一昨夜は、
4人組のわりと若いお客様で、
弾く弾く、20曲くらいは弾いたかな・・・
1曲200円ですから4000円、
バカになりません (笑)
おまけに居酒屋なみのピッチで飲んで頂き、
一人あたまの会計は5000円近くなり、
店にとっては、ありがたいお客様たちとなりました。

さて、今夜は、
いつもコメントで楽しませてくれるハイブスのやてふさん、行志堂さん、
小島かおるさんが来店予定、
どんな夜になるのか・・・
楽しみながら、仕事に励みます。
posted by セキシュウ at 19:32| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

A♭

今日は朝、ちょうど出勤するときに雨が降り出しました。
「今日は見えないだろうなぁ・・・」
木曜日、晴れたら11時頃に見える、
さわうたに貴重な男性客さん (笑)
ところが意外や意外、10時半過ぎにいらして、
「あれ ?」
「雨は大丈夫でしたか ?」
「ええ」
「今、降ってません」
どうやら一時的に止んだところを強引に来たみたい、
良かった !
一人でも多い方が盛り上がります。

今日は、さすがに「さくら」のリクエストはなし、
なんとなく今日の天候、冷たい雨に、
「さくら」の雰囲気では無かったのかと勝手に思ったりしました。

おもしろかったのは、
新規の方が「想い出の渚」をリクエスト、
誰かが唄えるだろうと、譜面を見ずに適当に伴奏を始めたら、
途中でみなさんおろおろ、
もちろん僕もわからなくなって (笑)
四苦八苦して終わったことでした。

わかりやすいようにと、C、ハ長調で弾いたのですが、
さびの「忘れはしない いつまでも」の、
「いつまでも」のメロディーの半音とコードを、
「あれ ?」
「どうだったけ ?」

その後、間奏明け、
「長いまつげの 大きな瞳が」はさびなのに、
Aメロ、出だしと同じに唄ってしまい、
「ちょっと待ってください」とやり直し・・・
全終了後、
わからなかったコードがA♭だったと気付き、
いまさら遅いよ !! (笑)

調子が良いときは、
伴奏中に指が勝手に動くんですけどね。
さすがに休みなしの勤務、
疲れは隠せないといったところでしょうか。
2月も今日を入れてあと3日、
ラストスパート、がんばります。
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

勘違い

2月の最終週は第4週で、
さわうたはオール・リクエストの週です。
火・水・木とお客様が違い、
リクエストも違うから面白い、
「これ」
「昨日もやりましたよ」というのは、
そうはありません。
僕が覚えてないだけとか?
まさか (笑)
一日に40曲も50曲もやるのなら、
やったかどうかわからなくなるでしょうが、
さわうたではせいぜい20曲前後、
大したことはありません。

「そうはない」とはいえ、
シーズン・ソングはさすがにかぶります。
昨日、今日と、
「さくら」
このリクエストが笑えました。

まずは昨日、
「さくら」とおっしゃったので、
「誰のですか?」
「森山直太朗」
続けて、次の方に聞いたら、
「じゃ、私はさくら」
意味わかりますか?
日本古謡のさくらをリクエストされた (笑)

今日のは、
同じく森山直太朗のさくら、
ところが、
「誰のですか?」
と聞いた答えが、
「りょうたろう」
一瞬、えっと思うも、
何をどう間違えたかすぐに理解、
「森山良子の息子さんだから」
「良太朗になった!」
わかりやすい勘違いにみなさん大笑いでした。
posted by セキシュウ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

ニャンニャンニャン

ギターが40本とは、これまた仰天な申し入れ !
やてふさんのコメントです。
ほんとうにそうなったら、すごいでしょうね、
「ギター博」みたいな・・・(笑)

ところで、
ちまたで少しばかり話題になっていましたが、
2月22日は、ニャンニャンニャンの日だったそうで、
僕も遅ればせながら・・・

01nuko.jpg

いつものように顔出して、

02nuko.jpg

ぺろりん (笑)

と思ったら、

03nuko.jpg

距離がビミョウ、

04nuko.jpg

ふわぁ〜。
眠い・・・
僕もです (笑)
posted by セキシュウ at 20:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

草原とウオーマー

お店にギターがごっそりやってきて、
驚いたのは春の陽気か (笑)
今日はおかしな天気でした。
恒例月曜日のバスケは、
下が濡れていたこと、
疲れがたまってきたことで、
早々と諦める、
もう無理のきかない年なのは充分自覚しています。

今週もいつも通りのスケジュールに、
夜は予約が少々、
コメント頂いたやてふさんも金曜日に登場予定、
行志堂さんに、小島さんも来て、
賑やかになりそうな気配、
しかも、
ハイブス・アレンジで草原を合わせるというお楽しみ付き、
正式には、5月23日(土)のライヴで披露されます。
アラフィフの草原、どんなになるのかな?

話は変わりますが、
赤羽駅130周年イベント当日の天候を案じて、
小島さんからメールが来ました。
東口コンコースのところなので、雨は凌げるのですが、
寒さが問題なのです。
手がかじかんで楽器が弾けなくなる・・・
「良いものありますよ」と返信、
僕が今の時期バスケで使うもの、と言えば、
みなさんご存知ですね?

ogu3.jpg

するとしないとでは、随分違います。

ogu4.jpg

見た目は格好悪いかも (笑)
posted by セキシュウ at 20:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

楽器が

今日は貸切パーティー、
高校の同窓会で新企画、
楽器好きが集まってセッションを、ということだったのですが、
日曜日ということや、
風邪を引いた、急用が出来たなど、
集まりは今ひとつ、
けれど、その分藤林氏のプロの腕前を堪能出来て、
内容の濃いパーティーでした。
楽器は、こんなにも用意されて・・・

gui01.jpg

すごい !
全部、ある同級生のもの・・・
このほか、
ギターアンプ2台、ベースアンプと車に積んで持ってきて、
こんなに並んだのは、
もちろんAMANE開店以来初 !!
彼を、楽器王と名付けましょうか (笑)

セッションは、楽器王がギター、
藤林氏がベース、僕がピアノで、
コード進行を決めてアドリブで回したり、
そのうち楽器王が藤林氏よりベースの手ほどきを受けたり、
僕がアコーディオンに変えたり、藤林氏がギターなどと遊び、
最後に、参加できなかった同級生のリクエストもあり、
1曲だけ動画を撮りました。
藤林氏と楽器王の手元だけを撮ったものですが、
あとでみんなで見返した時、
「自分で言うのもだけど」
「フォームがきれい」と藤林氏が言ったのが印象的、
なるほど、フォームか・・・
ベースのフォームの善し悪しはよくわかりませんが、
見る人が見たら、
きっと、藤林氏のはきれいとわかるんでしょうね。
ピアノはどうなんだろう、
姿勢だったら、僕はきれいかも (笑)

今回惜しくも参加出来なかったメンバーには、
「またやりましょう」ということで。
5時間、あっという間でした。
posted by セキシュウ at 22:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

赤羽に行こう

実は、2月1日、休んだ以来、
ずっと働いています。
日曜日にあれこれ入っているというわけ。
8日は水織ゆみさんのライブ、
15日は岡山ツアー、
明日、22日は午後から高校の貸切パーティー、
こちらは、プロのベーシストの藤林氏が来ての、
初のセッションライブ形式のパーティーで、
とても楽しみ・・・
って、自分で忙しくしているだけじゃん (笑)

「何、今日も仕事 ?」
と言わんばかりに、

koto02.jpg

近所のネコが見下ろして。
「そうだよ」

今日は、ふりうたの合間に、
線路の向こうの町会へボランティアに行きました。

kot01.jpg

終わって、
「そうだ」
「赤羽駅130周年イベントの案内をしよう」とチラシを持って紹介、
すると、どなたかが、
「十条駅じゃないの ?」
う〜む、たしかに、
みなさんには、やっぱり十条駅ですよね〜 (笑)

それでも、今回の件で、赤羽駅の駅長自ら、
何度もAMANEに足を運んでくださり、
案内チラシの原案から、印刷チラシ70枚、
昨夜は、
駅ナカ、駅ソト全体でやる合同キャンペーンのパンフレットを50部と、
わざわざ、ありがとうございます !!

合同キャンペーンについては、
プレスリリースも出ているようですね。
株式会社ジェイアール東日本都市開発のページ
さあ、来週は赤羽に行こう !!!
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

赤羽駅イベント

「シンガーソングライターの小島さん」と言って、
みなさんの記憶の中にある最も古いものは、
2009年9月に行われた野外コンサートではないでしょうか。
2009/9/12の記事
曇天の9月、今にも雨が降り出しそうな中、
僕は「草原」をみなさんと唄うために、
小島さんは自信のオリジナルを唄うために、
僕が小島さんのパフォーマンスに飛び入り参加した、
場所は、赤羽のアーケード街の一角でした。

それから5年半・・・
また赤羽 (笑)
今度は赤羽駅東口コンコースです。

来る3月1日(日) 130周年を迎える赤羽駅主催のイベントに、
小島かおるさんが出演、
僕がアコーディオンでサポートすることになりました。

s akabane.jpg

時間は15:30〜16:00、
30分、たっぷりのステージ、
小島かおるの昭和な香りに、
セキシュウのアコーディオンが哀愁を降り注ぐ・・・はず (笑)

s 2akabane.jpg

どうぞ、お買い物ついでに、
のぞいてみてください !!
posted by セキシュウ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

運命って

ちょーやさんからコメントが入ったので、
ちょーどいい (笑)
ちょっとおもしろいことを書きましょう。

今回の岡山旅行で、初めて知ったことです。
それは、着いてすぐにランチをした時、
同じ席にいた正木さんの口から出ました。

誰かに何かを聞かれての返答だったと思うのですが、
ちょーやさんのことを、
「ピアノがうまくて」
「山口県のコンクールで優勝して」と紹介したのです。

実は、今更ですが、
彼女たちとは学生時代ほとんど交流はなく、
小学校から高校まで一緒の正木さん、
中学高校一緒のちょーやさんが、
一体どういう学生生活を送ってきたのか、よく知らない、
ちょーやさんがピアノ上手なのは知っていましたが、
コンクールで優勝したことまでは知らなかったのです。

「えっ」
「それって」
「毎日新聞ピアノコンクール ?」

「そうよ」

忘れもしない、
僕の一生の中で、たぶん最初で最後という栄誉 (笑)
小学校1年のときに優勝、
それを、ちょーやさんも、していたというのです。

「関くんも出たんだ !」

「うん、1年のときだけね」

「わたし」
「あの時は、間に合わなかったの・・・」

思わず心の中で唸りました。
「もし」
「ちょーやさんが出ていたら・・・」

課題曲、ソナチネ1番のメロディーを口ずさんでみました。
ちょーやさんの口からも、
同じメロディーが流れるように出てきました。
しっかり覚えている・・・

「彼女が間に合っていたら」
「きっと」
「僕は優勝できなかっただろうなぁ」

だとしたら、その後はどうなったでしょうね。
悔しくて、もっと練習していた ?
上を目指していた ?
それとも、とっとと止めていた ?
どっちにしても、
今の僕とはずいぶん違った道を歩んでいたに違いない、
下手に優勝などしてしまったものだから、
小学生から「いい気」になったのは事実、
でも、あのとき優勝した経験が、
今の自分を支えていることも事実、

「う〜ん」
「運命って」

「自分がわからないところで」
「上手にコントロールされているもの・・・」

長く生きればこそ、感じることでしょうか。
posted by セキシュウ at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

岡山ツアーの4

旅行記も4話目、かなり飽きてきましたね (笑)
ブログだけ読んでいると、
まだ岡山を堪能しているかのようですが、
とんでもない、
月曜日帰ってきてすぐに店を開け、
まずは美声の友人が、続けて、でんでんの豊原さん夫婦、
翌日はさわうた、午後古典講座、夜営業、
今日もさわうた、午後枠外ふりうた、夜営業、
相も変わらず (笑)
これらを一つずつ取り上げて書いても、
充分ブログとして成立するのですが、
そんなことしていると、とっても追いつかない・・・

チャリティーコンサートの翌日は、
午後2時の新幹線までフリー、
みなさん一緒に倉敷観光をすることになりました。
前夜見た宇宙的乗り物は、
朝にはすっかり元通りの路面電車に (笑)
乗って3駅先がJR岡山駅、
そこから山陽本線で倉敷へ向かいます。

01kura.jpg

駅から美観地区方面へ、
大通りは避けて、

02kura.jpg

やっぱりアーケード (笑)
午前10時前、しかも月曜日、
シャッターの降りた静けさに、
意外に何の違和感もない・・・
「きっと」
「昨日は」
「賑やかだったんだろうな」
いとも簡単に想像できるのは、
きちんと降りたシャッター、整った掲出物、随所にある飾りと、
細やかに行き届いているからです。
シャッターが降りたままの商店街では、
こうはいきませんね。

アーケードを抜けると、

03kura.jpg

有名な白壁、
なまこ壁、
古い町並み、

04kura.jpg

「んっ ?」
「ひなまつり !」
そろそろですね。

一時間くらい歩いたら、

05kura.jpg

一休み。
しかしみなさんの健脚振りは、
一緒に岡山城に行った同級生がビックリ、
「階段もすたすた登られていて」
うん、ほんとうに !
都会もんは歩きますよって (笑)

こんなところもありました。

06kura.jpg

小島の寅さん・・・
ちがうちがう、字がちがう〜(笑)
と、
こうして遊んでいる間も、

07kura.jpg

植木屋さんは梯子をかけて仕事、

08kura.jpg

倉敷川の白鳥さんも、
鳩さんも、

09kura.jpg

人の気配を感じて集まってくるのは、
これも一種の仕事 ?
食べるためです。

オフシーズンだからこその、
荘厳な佇まい、

10kura.jpg

欄干の上には菊の御紋、

「もしここに」
「自分ひとりだけだったら」
「生きていけるかな・・・」

11kura.jpg

突然飛び出してきたお侍さんに、
「バッサリ」
「切り捨てられるかも・・・」
そんな〜 (笑)

タイムスリップからは、
ほんの10分も経たずに戻り、
倉敷駅、

12kura.jpg

岡山駅、

13kura.jpg

銅像の台座には「青春感謝」と。

14kura.jpg

遅ればせながら、
感謝 (笑)

楽しい旅行でした。
おつかれ様でした。
そして、長々と・・・
ありがとうございました !!
posted by セキシュウ at 22:13| Comment(1) | 出張演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

岡山ツアーの3

「おまけの人間」さんからコメント頂きました。
おまけなどと・・・(笑)
スマホでの写真撮影、見事でした !
ご自身も持ち始めたとのこと、
これで充分自信を持って使いこなせること、間違いなし !!

さてと。
夜の町に繰り出した我々を待っていたのは、
会場に来るときに、ほとりを歩いた西川、
その風情が、

a1oka.jpg

すっかり色っぽくなっていました。
昼と夜でがらっと雰囲気が変わるのが、
繁華街のおもしろさです。

十条でも、AMANEの通りは全くですが、
駅に向かう小道などは、
昼は学生が隊列を成して闊歩、
夜になれば、
スナックや小さな居酒屋さんの看板がそこここに、
いらっしゃいとばかり妖しく誘う、
まるで違う風景です。
しかし、それらも今や経営がどんどん厳しくなり・・・
おっと、
逸れてきた〜 (笑)

懇親会は、会場から5分くらい行ったところの、
創作和食の店、
2階の、やや隠れ家をイメージした感じは今どきか、
我々9名全員参加には、
主催者側も大喜び、
こういう、いわゆる「打ち上げ的な飲み会」を敬遠する方は珍しくありません。
さすがみなさん、夜のAMANEで鍛えただけある ? (笑)

小島さんの参加も大きかった、
随所にいろいろな形でフォロー、
誰彼ともなく話しかけたり話しかけられたり、
懇親会では、全員の自己紹介 (30名以上いました) の後、
せっかくだからと、
ソプラノ歌手宮良さんの美声を、
「ブラボー ! ブラビー !!」の拍手喝采、
ついでに、
実行委員長の星島さんのプッシュで、
小島さんもオリジナルを唄うというサプライズ ? 悪のり? (笑)
もちろんマイクなし、
楽器は、秀樹君のiPadを借りて僕が伴奏・・・

a2oka.jpg

自分のCDを宮良さんに渡して、
ご機嫌の小島さん、
「なんで」
「CD、持ち歩いてんのさ〜(笑)」

夕方6時半から始まった懇親会は、
9時前には終了、
「岡山の夜は早い」と聞いてましたが、たしかに。
翌日が月曜というのもあるでしょうね。
アーケード街で、

a3oka.jpg

ついつい写真を撮りたくなってしまうのは、
我が街にもあるからか。

アーケード街を横切って、
しばらく行くと宿泊のホテル、

a4oka.jpg

「やっと寝られるよ」

a5oka.jpg

コンフォートホテル岡山、
選んでくださったのは旅行代理店さんですが、
実は、このホテルには少々の縁あり、
本編では長くなるので、番外編にでも・・・

岡山駅から路面電車で5分、
桃太郎大通りに位置するビジネスホテル、
5階の僕の部屋からは、

a6oka.jpg

カーブする路面電車がちょうど見えた !
ならば、

「間近で」

a7oka.jpg

「見ちゃえ〜」
物好きです (汗)
スマホのシャッタースピードが、
ファンタジック、
宇宙の乗り物っぽい ??

a8oka.jpg

夜10時。
ビジネス街は、すでに寝静まった感。
僕にはまだまだの時間ですけどね (笑)
つづく
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

岡山ツアーの2

岡山から帰ってきました。
みなさん旅行慣れしたベテランですが (笑)
何かあっては大変、
何もなくて良かった !
まずは無事に戻れたことに感謝です。
少し前の予報では、
コンサートの翌日は雨でしたが、
こちらもラッキー、降られずにすみました。

さて、ニモのパパの押しもありますし (笑)
旅行記、サクサクッと行きましょう !

まずは岡山に着いて、

01oka.jpg

駅の西口方面をバックに。
やや緊張気味ですかね ?
集合写真が、
小島かおるとなかまたち状態してます (笑)

向かったのは、昼食会場、
そこで今回惜しくもステージに立てなかった、
同級生2人とそのお嬢さんに合流、
秀樹君も後から来て、
わいわいがやがやとブッフェスタイルのランチ、
そこで、
「食べたら」
「城攻めでもする ?」と盛り上がり、

02oka.jpg

いきなりやってきちゃったのは、岡山城。
お堀のそばで、

03oka.jpg

アオサギさんがお待ちかね。
と思ったら、

04oka.jpg

看板ねこ (笑)
階段をえっこらえっこら上がると、

05oka.jpg

天守閣でござる・・・
って、時間の関係で、ここまで (笑)
拝観は遠慮しました。

ここで同級生とはお別れ、
我々出演者一行は、
一度ホテルにチェックインして荷物を置き、
路面電車でコンサート会場に向かいます。

06oka.jpg

路面電車なのですが、
どうしても「都電」と言ってしまうのは、
仕方のないところですね (笑)

南北に延びる西川緑道公園を、
南の方にしばらく歩くと、

07oka.jpg

白鳥の像の先に見えるのが、
西川アイプラザ、
ここで今年はチャリティーコンサートが行われました。
去年は別会場だったのですが、
実は去年だけ特別で、
毎年ここがホームグラウンドになっているとのことです。

今回の支援先、
「東ティモールの子どもたち」への窓口となる、
宮良多鶴子さんのステージ、

08oka.jpg

現地の活動報告と共に、
本業クラシック歌手の見事なパフォーマンス、

09oka.jpg

秀樹君から話に聞いていましたが、
さすが〜 !! でした。

一番前に陣取って、

10oka.jpg

3つの出演団体のステージを楽しんだ後は、
我々の出番です。
下手袖でスタンバイ、

11oka.jpg

前のステージでは、
秀樹君が別の団体と、
これは去年と同じ流れ、
違ったのは、
この頃にはもう夕方5時を過ぎていたことでした。

さて出番。
ピアノはステージ下手の、客席側にある、

12oka.jpg

なので、
僕がパチパチと写真を撮れるというわけ (笑)
でも、さすがに始まってからは無理です。
ステージに上がらなかったお客様にお願いしました。

段取りとしては、
まず秀樹君の音頭で歌唱指導、
Aメロ、Bメロ、さびと分けて唄い、
その後、
手話のテンテルさん(上野さん)を呼び込んで、
本番という流れでした。
歌唱指導が終わり、
そのまま本番、
「ありゃ」
「手話を忘れた」(笑)
しかも、
秀樹君からマイクを受け取った小島さんが、

13oka.jpg

歌唱指導終了後の本番まで、
まじめにマイクを使って唄っている、
「これじゃ」
「本当の小島かおるとなかまたちになっちゃう〜(笑) 」

14oka.jpg

ということで、1番で弾くのをやめて、
「もう一回」
「上野さんを呼んで」
「やり直し〜 !」

15oka.jpg

こんなことが出来ちゃうんですら、
いかにアットホームな雰囲気かわかりますよね (笑)
すばらしいステージに越したことはありませんが、
目的は支援、要は心です。

16oka.jpg

終わる頃には、
街灯に明かりがついて・・・
一行は、
夜の町に繰り出していくのでした。
つづく
posted by セキシュウ at 22:39| Comment(1) | 出張演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

岡山ツアーの1

岡山で昨年草原を唄い、
図々しく今年も唄わせて頂きますということで、
ぞろぞろと、
山本秀樹団長 (笑) 以下、
チームAMANE、無事ステージ終了しました。

image.jpg

写真は、歌唱前のやや緊張シーン、
秀樹団長は余裕かな?
詳しくは明日以降の記事にて。

今回のツアーに参加できなかった方、
気になってた方、
別に〜の方も (笑)
当ブログで一緒に楽しんでくださいね!
posted by セキシュウ at 23:05| Comment(1) | 出張演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

D店

実は、昨日の記事の最後、
「学ぶところ多し」と書いたのには、
もう少し理由があります。

わかりやすく、その店をV店とします。
最初にパッキンを買いに行くのに、
V店に行く前に、
別の店、D店(暮らしのDIYセンター)に行ったのです。
1年くらい前に、
やはり何かの部品が必要で買ったことがあり、
そこならパッキンもあるだろうと行ったら、
なんと、閉店していた !

V店は、板橋区エリアに2店を出していて、
僕の行った資材館がある店は、
D店からやや離れたところにありますが、
もう1店は、17号を隔てた、同じ環八通り沿いにある、
その距離、1kmも離れていません。

「影響」
「あったのかなぁ ?」

同じような商品を扱っているのですからね。
ないわけはないでしょう。
D店は、業界では老舗的存在でした。

「栄枯盛衰・・・」

ところが、
気になってその後どうなるかを調べてみたら、
Dは、もっと大きなDになる、
5階建てになって生まれ変わる、とか。

頭文字Dで、ど派手で目立つ店・・・
新宿や六本木、秋葉原にあって・・・
と言えば、
わかりますよね (笑)
どうやら、閉店したD店グループは、
Dグループに買収され、系列店になっていたようです。

激戦区で敢えて勝負、
V店もうかうかしてられない、
「世の中、厳しいなぁ」というのが、
素直な感想でした。
posted by セキシュウ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

大慌ての

今日はふりうた、朝10時から8名の予約でした。
そして少しの休憩後は夜の営業、
僕にとっては最も長い一日ですが、
今朝はその前に、どうしても行かなければならないところ、
行った次第では、
もっともっと面倒なことになりそうなこと・・・
う〜ん、じれったい、
「早く結論を言え」って ? (笑)

事態は昨日木曜日、
出勤して、トイレに行ったら、
タンクをつないでいる配管の連結部分から、
ぽたぽた水漏れしていることから始まりました。

01to.jpg

わかりやすいように分解してある写真です。
水漏れをしていたのは、外したところあたりから。

02to.jpg

黒いジョイントパッキンが、
見事にすり減っていて、
素人目で、
「このせいだろう」と判断、
夕方、近所のホームセンターで購入してきたのです。

03to.jpg

「これを取り替えりゃ」
「直りますよね」

04to.jpg

左が今までのパッキン、
すごく薄く、劣化しているのがわかる !

「ギュウギュウしめつけられて」
「こんなになって」
「かわいそう〜〜」
などと、感傷に浸りつつ (笑)
新しいのと交換してみたら、

「ありゃ」
「前より」
「ひどくなった」
「なんでぇ !!! (大汗)」

何回か外したり締めたりしているうちに、
「あれっ」
「接合部が・・・」

06to.jpg

わかりますか ?
先の部分が取れてしまったのです。
「そんなぁぁ〜」

ということで、
昨夜の営業のトイレは、レバーでひょいっと水を流せず、
よっこらしょっとバケツ使用。
岡山の打ち合わせで来た秀樹君にその話をしたら、
「関さん」
「インド式ですね !」
「ですか (笑)」

いやいや、笑ってられません。
「代用できる」
「水道管を見つけなきゃ」

それで、今朝早く、
またまたホームセンターに走る羽目になったのです。
ごらんのように、見るからに古いタイプの管、
「合うのがあるのかな・・・」
「なければ」
「業者さんに頼むか・・・」
「そうなると」
「もっと大変なことに・・・」
などと不安になりながら、
おそるおそる行ってみたら、
よく見るタイプの蛇腹の菅を発見、
ねじ山も同じっぽい、
「ラッキー !!」

早速戻って、

05to.jpg

装着。
ちょっ長かったけど、
この下のサイズだと、
足りなそうだったし、
ま、これで良し。

しかし、大手ホームセンター、さすがです。
「資材館」は朝8時から営業、
業者さんらしき方々で賑わっていました。
9時に現場に入る前の、材料調達、
たしかにニーズはあるのでしょうね。

普通に考えれば、
10時くらいからの営業でしょうに、
先んじてサービスを提供している・・・
大慌ての修繕作業の中で、
学ぶところ多しでした。
posted by セキシュウ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

日曜は岡山

いよいよ近づいてきたのは、
岡山行きです。
一つ下の後輩、HIDEKIくんこと、山本秀樹教授の紹介で、
去年初めて岡山のチャリティコンサートに参加、
今年も参加表明、
先日プログラムも届きました。

oka01.jpg

今回は、
ぜひ東京からも一緒に参加しましょうということで、
さわうたのお客様を中心にご案内、
最終的に、僕含めて、9名が1泊2日で岡山に行くことになりました。
その中には、なんと、小島かおるさんも !
心強い (笑)

去年は、

oka02.jpg

このメンバーでしたね。
今年も、ピアニストのちょーやさんこと、辛島明美さんや、
同級生の正木さんも参加予定で、
岡山入りを計画したのですが、
発表になった僕たちの出演時間が、
夕方5時頃、

ot02.jpg

彼女たちは、翌日の仕事のことを考えると、
そこまで遅くなると厳しいということで、
今回は出演をスパッとあきらめ (笑)
当日午後1時頃からのランチを、
東京からの9名と一緒にしようという話で落ち着きました。
早めに会場入りする秀樹くんも、2時頃には来るとのことで、
岡山で草原繋がりの昼食会、これはこれで楽しみです。

ところで、
ちょーやさんがピアノを弾かないとなれば、
一体誰が・・・
僕でしょ (笑)
ならば、センターでの歌唱指導は ?
「秀樹くん」
「よろしくね !」
強引に振ってしまいました。
楽しい経験になるかな (笑)

翌日は、
みなさんと倉敷観光をして夕方帰京です。
posted by セキシュウ at 22:12| Comment(0) | 出張演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

真骨頂

今日は祝日ということもあり、通りは静か、
朝、出勤するのが不思議な感じでした。
週の半ばの祝日は、年10日もないのです。

さわうたも祝日モードでやや少なめ、
それをカバーするが如く、小島かおるさんが見えて、
水曜日の男性客は貴重 (笑)
みなさんを楽しませてくれました。

課題曲「麦の唄」は、
いよいよ今週、2週目からは、大さび、
2番の後の盛り上がりパートに入り、
ちょっと音の取りづらい半音、転調に苦労、
「ここが中島みゆきさんの真骨頂」との僕の説明に、
「うんうん」と納得の小島さんでした。
シンガーソングライターとしての主張、
小島さんには充分過ぎるほどわかったようですね。
親しみやすいメロディーだけで終わらせない、
一捻り、一工夫、
隠し味・・・

こんなことを書いていると、
またまた曲を作りたくなってしまう、
「刺激を受ける」とはこのことでしょうか。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

凸凹

2月ももう10日が経ちました。
今週は、第2週で最もハードな週ですが、
明日は祝日、夜は休みで、少し息抜きが出来ます。

今日の午後はプチ・シャンソン、
早速、水織ゆみさんのライブの話が出ました。
ご本人はもちろん、
僕のピアノも素晴らしかったと、
当日いらしたお客様が褒めていたと報告があり、
「とんでもない」と慌てて否定しました。
「ただ、足を引っ張らないように」
「それだけを注意して」

これが実は結構難しく、
ピアノの技術が高くて、
逆に歌手の邪魔をしてしまう場合がある、
つまり、ピアノが前に出過ぎるということ、
終わった後、
水織さんからもその話が出て、
「わたしが凸で」
「アマネさんが凹だから合うのよね」
確かに僕は、あまり叩かないし、多くの音を弾かない、
いや弾けない (笑)

シャンソンは語りの部分も多く、
そこに如何に効果的なアドリブを、
タイミングよく、
歌手本人が感情移入できるように入れるのか、
曲のイメージを壊さずに・・・
これには多分ルールはない、
ピアニストの感性によるものだと思います。
たくさんの音が、煌びやかに鳴るよりも、
単音でもいいから、心に沁みる音を出したい、
その練習が、
深夜時々弾いている短いソロ演奏です。

わざわざ録画するのは、緊張感を保つため。
たかがスマホでも、
「カメラが回っている」と思うと、
腕が硬くなる、指が動かなくなる、
その中で弾くのは、
自分の実力が知れて、とても有益なことだと思います。
でも、見せられた方は、
たまったもんじゃないかもね (笑)
posted by セキシュウ at 21:33| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

水織ゆみLIVEの2

水織ゆみさんのライブは、
最終的には昼・夜とも仲良く32名ずつ、
ちょうど良いバランスでした。
そんなに入っているのに、
ぎゅうぎゅうに感じなかったのは、
大入り満員に慣れたのもあるでしょうが、
それ以上に、
パワフルな水織さんのステージに、
店全体が飲み込まれたというのがあると思います。

とにかく、笑う、泣く、踊る、語る、
そして魅せる・・・
自由自在に、打ち合わせなしのアドリブには、
さすがの僕も、
「おおっ」
「そうきたか〜」
演奏に集中しなくてはいけないところを、
思わず弾きながら笑ったり、
みなさんの泣き声に震えたり、
はたまた、水織さんアクションを見て、
ずっこけながら弾いてしまったり・・・
いやいや、こんなの初めて (笑)

40歳から歌手を始めたという水織さんですが、
ただ歌手になっただけでなく、
その前の私生活でのいろいろな経験、
あるいはそれからの経験が、
きっと、今の表現力に役立っている、
おっと、
これはあくまで僕の勝手な推測ですが (笑) 
だからこそ、
みなさん見ていて聴いていて共感してしまうのでしょう。

さらには、自分で歌詞をつけていることで、
等身大の自分を演出、
歌詞の内容は、聴く人にわかりやすく、
まるで「水織劇場」という芝居を見ているような感覚でした。

ただ、それ以上に、
元々のユニークなキャラクターというのがあるでしょうね。
今回は、地域のお友達やPTAのお仲間が多かったので、
みなさんに、
「水織さんって」
「昔からあんな感じだったんですか ?」と質問したら、
全員口を揃えて、
「そうそう」
「全然変わらない !」
すかさず、
「なんだ、成長してないじゃん !!」で大爆笑。

実はこれ、水織さんが、
「ちょっと」
「着替えてくるわ」と、
これまた、いきなり打ち合わせなしに楽屋に引っ込んでいるあいだに、
僕がみなさんと交わした会話です。
1部、2部の間だけでなく、
2部の中でも早替えと3ポーズ、
衣装にもこだわっていて、とても素敵だったんです。
だから「魅せる」・・・

mizu001.jpg

「一年に一回」
「この時期にまたやりましょうね」
終わって話しました。
「はい」
「それまでに」
「腕を上げておきます」

僕の演奏のほうはと言うと、
練習したわりにはメタメタのズタズタ、
米田まりさんや上里さん、斎藤敦子さんなど、
間近で上手な伴奏ピアニストと接しているだけに、
自分の情けなさは身にしみて分かる、
がんばらねばと思うことしきりでした。
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

水織ゆみLIVEの1

今日は、水織ゆみさんのライブ、

mizu01.jpg

AMANE初登場 !!

昼夜とも30名越え、
なので、
走り回っております (汗)

夜の部が終わってからでは、
ブログを書く力が残ってないと思われるので、
今のうちに〜 (笑)

つづきは明日にでも。
posted by セキシュウ at 18:34| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

音だけ

意表と言えば、AMANEの夜の営業は意表の連続、
誰がいつ、どんな様子で来るかわからないのですから、
おもしろいと言えばおもしろいし、
やっかいと言えばやっかい、
それ以前に、
人見知りするタイプには、この商売は難しいでしょう。

これはお客様にも言えることで、
本来なら、知らない者同士が集うAMANEのような店は、
人見知りや恥ずかしがり屋の方には敬遠されがち、
しかし、
しか〜し、
って、しつこい (笑)
そこには「お酒」という強い味方、
飲んで気が大きくなってしまえば何のことはない、
「こんばんは〜」と陽気に、勢いよくいらっしゃる・・・

昨夜は、
僕にとってはわりと意表をついたお客様、
ドラムの市川さんが遊びに来ました。
AMANEを開店した頃からのお客様で、
かつて何度も一緒に演奏、
最近では、プラウド・チェロキーで登場しています。
プラウド・チェロキーのライブ記事

呼び合うとはこのことか、
たまたま居合わせたのは、これまた開店時からの常連さん、
約束をしたわけでもないのに不思議です。
カラオケを何曲か唄った後、
「アマネさんのピアノで何か唄いたい」となり、
「やっぱり草原がいいわ !」と。

「そう言えば」
「プラウド・チェロキーでも草原やりましたよね〜」
と市川さんに言ったら、
常連さんのお友達が、
「え〜 !」
「聴いてみたいわ〜!」と仰ったので、
スクリーンにホームページを映し、
草原キャンペーンのページを開き、
「草原ライブ」のプラウド・チェロキーのところのMP3をクリック、
QuickTimeが立ち上がって、音が流れ始めました。
そうしたら、その方、
「映像じゃないんですね・・・」と。

草原キャンペーンのページを作り、
音源をアップし始めたのは、平成19年からです。
当時は、ホームページに音源をアップするだけでも、
なかなか大変なことだったのに・・・

今や、スマホなどで、
いとも簡単に動画サイトに映像をアップできる・・・
僕もやってますけどね (笑)
時代を感じました。

でも音だけもいいものですよ。
静かに目を瞑れば、
うっすらと瞼の裏に、
その日の映像が甦ります。
posted by セキシュウ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

ハイブスのやてふ氏からのコメントで、
近所のコンビニが、プレミアムコーヒーを導入した頃のことを思い出しました。
コピーで再三お世話になっている店、
その日もたぶんコピーをしていたら、
カウンターで店員や本部のスタッフが何やらセットしている、
それが、今や当たり前のように目にするコーヒーマシーンでした。
正直その時は、
「こんなの」
「需要あるんだろうか ?」と疑問、
それから何度か行きましたが、
思った通り利用している人は全く見かけず、
天井から吊されたポップが虚しく揺れる、
「やっぱり !」

ところがどうでしょう。
さすが優良企業、
きちんとマーケティングから戦略まで立てた上での導入、
じわじわと火が付き、人気に、
他チェーンも追随することになったのです。

「意表をついた」とは言い過ぎでしょうが、
飲食スペースのないコンビニで、
出来たてコーヒーを買って飲むなんて・・・
それが流行るとは・・・

しかし、これこそがビジネスチャンスなわけで、
人が予想できないことを発想し実行すること、
それは、少なからず、どの業界でも同じでしょうね。
AMANEも、開店した頃は、
「なんで」
「グランドピアノ ?」
「しかも、十条で ?」
さんざん言われましたよ (笑)

さてこれからが本題です。
長いね、前置き (汗)
4コマです。
これは、意表をついたかな ?
それとも・・・
どうぞ。

さわごえ君第53話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

イメージ

今朝は細かい雪でした。
予報では午後からのはずなのに、ずいぶん早い、
けれど、積もるほどではありません。
出勤しても雪のまま、
いつから積もり出すのだろうと心配でした。

さわうたのお客様の入りも勿論心配です。
本格的に積もるとならば、
来店を敬遠してしまうのは当然で、
店としては手の打ちようがありません。
水商売で最も厳しいとされる2月、
自由気ままな店主一人体制でも、
家賃・光熱費など払うものは払わなければならない、
お客様が少ないからと、暖房をつけないわけにもいかない、
逆に多い方が暖房いらずで、
冬は節約になるのですから皮肉なものです。

大手ハンバーガーチェーンの赤字が発表されました。
理由は納得ですが、
経営者の立場として思うのは、
本当に「イメージは怖い」ということです。

これはあくまで僕なりの考えですが、
ハンバーガーチェーンは、
決して今までと違うことをやったわけではない、
それどころか、
新商品開発や、サービス向上など、
企業努力をしていたはず、
ただ唯一、混入物があったこと、
海外で加工する中で、非衛生的なことがあったのを、
公表していなかっただけ、
つまり、今まではそのことが問題視されず、
ファーストフード業界の牽引役として、
お小遣いの少ない庶民の強力な味方として、
貢献、そして会社も利益を出してきたのです。

おっと、
混入物や非衛生的なことを、
かばっているわけではありませんよ (笑)

僕が言いたいのは、イメージ。
昨今の報道で、そのハンバーガーチェーンに、
「非衛生」というダーティーなイメージかついてしまった、
途端、売上が3割近くダウンしたということ、
購買層はほかのチェーンに逃げたか、
そういうものすら食さなくなったか・・・
代わりはいくらでもあるのです。

大手でこうなのですから、
体力のない、零細経営の飲食店は、
イメージが悪くなれば即閉店に追い込まれるでしょうね。
AMANEだって同様。
「どうしてもAMANEでなくては」
というお客様を増やし、大切にしていくしかないのです。

「積もるのかしら」と不安そうにしながらも、
今朝は11名のお客様がいらっしゃいました。
僕も時折ピアノの椅子からガラス越しに外を見る、
歩道が白くなってないかチェックです。
ラッキーなことに、
みなさんがお帰りになる頃も、
雪のような雨のようなものがポツポツと、
「よかった・・・」
「積もらなかった・・・」

片付け終わって、
午後1時前、
歩いて帰る途中、一羽のハトに出くわしました。
ひょこひょこと道路の方へ、

hato0205.jpg

「おまえも」
「積もるか気になるのかい ?」

夜の営業もあります。
明日もあります。
「積もらなきゃいいね !」

雨雪で影響されるのですから、
浮いた商売・・・
相変わらずの、その日暮らし稼業とひとり苦笑いでした。
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

へんな夢

夢、と言っても、
寝ているときに見る方の夢ですが、
今朝はずいぶんリアルな夢で目が覚めました。
ピアノを弾いている夢、
曲は「街の灯り」
しかも、なぜか唄っている歌手ご本人に伴奏していて、
(このあたりが夢で面白いところ !)
さらに、手厳しくダメだしされているのです。
「なんで〜〜??」

気にになりながらも出勤、
店のピアノを見て、
「そうか・・・」
「昨日リハで苦労したからだ」
休みなしに次から次へと出される楽譜を、
やっとの思いで弾いていたから、
或いは、
初登場、期待大の水織さんに伴奏で迷惑をかけられないという、
深層心理から、
こんな僕でも (笑) プレッシャーなのかと思いました。

micd.jpg

出されているCDを5枚、
音資料として預かったので、
当日までにしっかり聞き込んで、曲に馴染んで臨みます。
明日は積雪とのこと・・・
夜は雪かき&音源試聴&練習かな (笑)
posted by セキシュウ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

節目と小曲

2月の第一火曜日の今日は、あれこれとスタート、
「節分」の名の通り、節目になりました。
まず、朝はさわうた、こちらでは新しい課題曲が、
みなさんお待ちかね「麦の唄」です。
僕も楽譜は作ったものの、初めての演奏、
転調後のBのキーでタッチミスして、
「失礼しました〜(汗)」
予習くらいしておきなさい !

つづいて午後からは、
古典講座の新シリーズ「竹取物語」、こちらも古典ファンお待ちかね、
新しい方も3名見えて、総勢11名は満足なスタートです。
以前、父から、
「大学の生涯学習講座で竹取物語をやったけど」
「あまり人気はなかった」と聞かされ、
ちょっと冷や冷やしていたのですが、
たしかに枕草子ほどの手応えはないけれど、
今日の講座でのみなさんの反応を見る限り、
「これなら大丈夫だろう」と予感、
それに、心なしか父の竹取物語に対する思い入れが随所に感じられ、
僕自身、聞いていて面白い、なるほどと思う、
さすが1000年も読み継がれてきた物語の親 !
おっとこの表現は父の受け売り (笑)

講座終了が午後2時、
その後、希望者とのお茶&質問タイムが20分くらい、
それも終わり全員が帰り、
さあ父と話をと思ったら、
父が、帰り支度をしながら、
「今日は忙しいんだろ ?」と言いました。
「えっ ?」
「どうして ?」
なんでそんなこと、と驚きました。
実は3時から、水織ゆみさんと、8日のライブのリハがあったのです。
「ブログで読んだよ」
「水織さんの・・・」

あっ、そうですか ?!
よく見てるなぁ (笑)
そう、水織さん、リハのスケジュール書いてたんですね。
水織ゆみブログ
(今日のことも書かれています)

リハは3時から5時過ぎまで2時間越え、
しっかりと水織ワールドを指先から心の中へ入れました。
1回目は譜面とにらめっこ、指示を受けながら、
2回目は通して、
3回目は水織さんの歌を、耳を澄まして聴きながら弾く、
特に、作詩、訳詞がご自身ということで、
何を言いたいのか、どんな気持ちで唄っているのか、
理解してこその伴奏者だと思うのです。
と、かっこつけたけど (笑) 本番までに仕上げなきゃ !

水織ワールドは、僕にとってこれまた新しいスタート、
で、
セキシュウワールドは・・・

小曲を、昨夜軽く唄ってみました。
雪の次の日に見た光景。
主人公の君って ?
想像豊かにお聴きください。



「君がいれば」

君を見たのは 雪の積もった
翌る日の午後のことだった
空はまぶしく 雪はまばらで
遊ぶにはちょうど良かったのさ

いつものように はしゃいでいると
遠くから誰かがやって来たよ
すぐに隠れて 覗いていたら
大きな靴と小さな靴

楽しそうな声が聞こえた
「おかあさん」という人みたい

君はそれから 大きな人は
みんな「おかあさん」と思ったね
そして必ず手を繋いで
歩いてくれるものだって

雪は溶けて やがて春が
君は大きくなるだろう
だけどずっと信じてほしい
手は繋ぐものと
愛は溶けないものと・・・

君がいれば それでいいさ
何もしてやれないけれど
posted by セキシュウ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

ネット

そう言えば、2月に入っていました。
昨日書くべきことなのに、すっかり頭は4コマにさわ通、
ついでに、
ポロリと一昨夜弾いた曲に、歌詞をつけたくなって・・・
なんだ、わざわざ仕事、
いや、趣味を増やしている〜 (笑)

曲作りは、仕事・趣味関係なく、
今や僕のライフワークになってますから、
出来るときにやる、
それでいいと思っています。
「結果、何をもたらすのか ?」
それを考えずに出来るから、ライフワーク、
近いうち、唄ってみてから紹介しますね。
今度は、得意の (?) 切ないバラードです。

100% 趣味はバスケ。
今日、約束通り行ってきました。
約束 ?
自分に (笑)

天気は良かったけど、相変わらず風が強い、
「寒いなぁ」
でも、こんな日こそ、きっと良いことあるはず・・・
「やっぱり !」

net01.jpg

何だかわかりますか ?
ゴールネットが新しくなっているんです。
「えっ ?」
「そんなことで ??」
そう思うかもしれませんが、
たったこれだけが、
とっても嬉しい、
なにしろ、入ったとき気持ちいいんですから !
テンション上がる !!
おかげで、シュートがよく入りました。

ネットと言えば、
帰り際、
ネット越しにみた野球のグランド。

net02.jpg


3塁側だけ残雪です。
この雪が溶けた頃、
また積もるかも知れませんね。
木曜日は雪の予報です。
posted by セキシュウ at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

青空と残雪

今日はゆっくり寝ていたい誘惑をはねのけ、
朝から4コマ描きに勤しみました。
その心は、
「明日、バスケにいきたい」と単純 (笑)

ラフを紙に、それを見ながらパソコンに下絵、
筆を入れながら、
ときどき休んで、気になるニュースをチェック、
悲しい結末を憂いました。
「この先、どうなるんだろう」

もちろん僕なりの思いはあります。
が、書くことでも、言うことでもない、
思いは思いだけで収めておく、
それが今の僕のスタンスで、
もし、何かを伝えたければ、
音楽というジャンルの中で、
姿勢を示せば良い、
演奏に込めれば良い、
ただそれだけです。

午後4時前、
やっと4コマを仕上げて、
気分転換に買い物に出ました。

「えっ ?」
「空が・・・」

so001.jpg

やけに青く見えた、
ずっとパソコン画面を眺めていたからか、
日曜日で車が少なく空気が綺麗で、風も強かったからか、

so002.jpg

月もはっきりと。

こんな天気でも、
少し中に入れば、

so003.jpg

まだ雪が残っています。
日陰はしばらくはこのままでしょうね。
posted by セキシュウ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする