2015年03月31日

酔桜ブルース

今日で3月も終わりです。
月末・年度末・春休み、
普段と違う日々を過ごしている人も多いだろう中、
僕は相変わらず同じ日々、
お客様自体は変わって面白いけれど、
やっていることは一年中一緒、
それになんと言っても「場所」が一緒です。
ですから、退屈しないように、
自分から刺激を求めること多し・・・

昨夜、営業終了後、
ふらふらと歩いていたら、

nee00.jpg

桜の木を見るがごとく、
一匹の猫、

nee01.jpg

まるで、店から出てきたみたい・・・
「もう一軒、行きますかニャ」
「それとも」
「夜桜見物ニャ ?」
ちょっと酔ってますか〜(笑)

と、こんなこと考えていたら、
急に何かやりたくなって・・・
店に戻って、
弾いてみた !!

日本古謡「さくら」のブルースアレンジ、
短いですが、どうぞ。

posted by セキシュウ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

形跡

昨夜はブログを書き終えた後、
ふと、ある事を思いつきました。
「そうだ」
「今まで描きためた4コマを」
「AMANEのFBページに写真データでアップしよう」
ミュージカンテあまね FBページ
(FBのアカウントがない方はご覧になれません・ごめんなさい)

その数、昨日描いたもの合わせて55話、
なんとなく良い数字に思えたのは、
だれかさんの背番号だから、というわけでもないけど (笑)
じゃ、51はどうするの ? とか〜(再笑)

思いつきを即実行できるのが、自営の身軽さ、
これが会社組織なら当然稟議書もの、
例え社長でも、部下に相談なしでの独断は珍しい、
何かしらの根回し、調整はすると思います。
今は、社員にいかに上手に気持ちよく働いてもらうかが問われる時代・・・
おっと、
話がまた逸れてきた〜 (汗)

思いついたはよかったけど、
実際スタートしたら、予想より画像のアップに時間が掛かりました。
まとめて一気に55話だから、仕方ないか・・・
アップするとき一話一話をチェック、
描いた頃のことが頭に浮かび、
「これも」
「ひとつの日記みたいなものだ」と思う、
「あぁ」
「これは、こんなことがあって」
「描いたんだったなぁ」と感傷的になる・・・
こら !
そんなことしているから時間が掛かるんでしょ ? (笑)

結局、そんなことで昨夜は終わり、
今日の午前中「さわ通」の制作をしました。
昼、終了、
午後から散歩がてらプチ花見へ。
超近所の (笑) 石神井川です。
ここは花見スポットとして地元では有名、
北区・板橋区では、飛鳥山公園の次、かな・・・
公園が居座り型としたら、川沿いは散歩型か・・・

01kam.jpg

満開 !!

02kam.jpg

ハトも花見 ?
いや、
なにげにこっちを気にしてるね (笑)
「変なもの出すなよ〜」
スマホのことです。

川には、

03kam.jpg

いたいた !

04kam.jpg

カモちゃんズ (笑)
これもお約束の光景。

途中、石を発見。
石と言っても、ただの石じゃない、

05kam.jpg

「難曲の〜」
ちがうちがう、
「南極の石」

06kam.jpg

ふむふむ、
形跡、でしょうかね。

ふと、4コマを思いました。
「あれも」
「自分の中での形跡か・・・」

形跡はここにも。

00kam.jpg

かつて、ここでも咲いていた・・・

あちこちに、
それぞれの形跡というのはあるんですね。
楽しくも少し考えさせられたプチ花見でした。
posted by セキシュウ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

4コマとピアノ

今日は久しぶりの全休、
少し遅めに起きて、布団の中で考えました。
「4コマ、何にする ??」
そう、
もうやって来てしまった・・・
4コマを描いて、さわ通を作る日、
4週間なんてあっという間、
もう、やだ (笑)

パソコンの前に座ってから、
紙を机に広げ、
鉛筆を持って、ラフを描く、
やっとの思いで内容を決めて、
「今回は、これしかないかな ??」

決めたら早い、
ラフを元に下絵をパソコンで描き、
ペン入れ、文字入れ、トーンを貼って、
「こんなものでしょ !!」

楽しんで描く、それが基本です。
さわ通は、店で配布している販促ツールですが、
中の4コマは、あくまで趣味の範囲、
描くのが負担にならないように、
自画自賛でもいい、
「まあまあ、よく描けた」と思うようにしています。
接客やピアノ伴奏は、
そういうわけには行きませんけどね (笑)
反省ばかり・・・

ピアノと言えば、
昨日、久しぶりに、草原の初期の頃のピアノ伴奏を見ました。
草原ドキュメントのDVDに収録されているものです。
なにしろ、
ハイブスさんに、ツム・ズィーゲンさんが草原をアレンジ演奏してくださる、
もう発表8年になるのに、
今になっても快く引き受けてくださることに、
我が身を引き締める意味で、初期の頃の自分を見てみたくなったのです。
伴奏、ぜんぜん違った・・・

今の方が流暢ではあります。
余裕もあるし、落ち着きもある、
しかし、です。
何かが全然違う、
何だろう・・・
「力、かなぁ ?」

「意気込み」とでもいうのでしょうか。
草原を歌うんだ、広めるんだという気持ちが、
指から鍵盤に伝わって、
音になって勢いよく跳ね返ってくる、
「それが」
「今と大きく違う」

画面の中で、
歌っている人の顔が輝いていました。
「こんな顔になるように」
伴奏しなきゃね。
posted by セキシュウ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

しぶとさ

2週間の通し勤務も今日で終わり、
やっと明日は休みです。
先日、ブログで愚痴ってしまったように (汗)
休みはほぼ隔週のペース、
その休みも、譜面作りの内職などに追われ、
零細自営の厳しさ丸出し、
鏡に映る疲れた顔にぞっとするも、
お客様の前ではできる限りの笑顔を心がけます。
そうでなくても無愛想、
意識しないと、超不機嫌面に (笑)

僕がフーフー状態の中、
世は桜一色、
ニュースにネットに賑わっています。
楽しいのはフェイスブック、
あちこちの桜が、みごとなショットで投稿され、
投稿した本人の顔を思い浮かべながら、写真を眺めています。
コメントもそれぞれに特徴があり、
所謂「◯△節」「▲□調」、
読んでいてなぜかホッとしたりするのです。
「おお、今日も◯△、元気だ!」とか。

亡くなった難病の友のことを思い出しました。
彼がまだパソコンに明るくなかった当時、
僕のブログを見に来て更新されてないのに気づき、
「どうしたの」
「何かあったの?」
と、心配してメールしてきたことがあったのです。

実際は更新されていて、
僕のページが「最新の情報」になっていなかっただけ、
「キーボードの上、F5を押してみて」
と返信し、彼は無事新しい記事を読むことができ、
もちろん僕も何にもなかった、
元気でピンピンしてた (笑)
懐かしい笑い話なのですが、
これが毎日更新しているという責任、
彼のように気遣いのある人がいることを忘れずに、
どんなくだらないことでもいい、
短文でもいい、
日々更新をしようと、こうしてパソコンに向かっているのです。

父や母を見て考えます。
平安物語一筋に研究している父、
布団綿を紡ぎ染め織り続けている母、
ちゃらちゃらした仕事をしている僕が、
少なくとも二人の子供であり (笑)
その遺伝子とやらを受け継いでいるのなら、
それはどこの部分なのか・・・
「しぶとさですかね?」

妹が真顔で言ってましたっけ。
「おにいちゃん」
「芸術家なんて、死んでから評価されるものよ」
もう、ずいぶん昔のこと、
何をまた、と思って笑いましたが、
気づいたら笑えない年になっていました。
posted by セキシュウ at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

脱出とライブ告知

3月最後の週末はいきなり暖かくなりました。
冷たい部屋の中でじっと我慢も耐えきれず脱出、
ブワッと外に飛び出した心地よさに解放感、
「ここは天国だ〜」そんな感じ ?
と、またまた大袈裟に (笑)

今日の午後、
ふりうたの合間を脱出 (笑)
店に一番近い桜の木に行ってみました。
「たぶん・・・」

saku00.jpg

「ほら」
「咲いてた !」

saku01.jpg

「やっとだね」
行き帰り、毎日眺めていたのです。
咲きたくても咲けないじれったそうな緑の蕾、
木が小さいだけに、子どものように思えて、
早く思い通りにさせてあげたい、
我慢させないですぐに咲かせてあげたい、
昨日までの寒さを恨めしく感じていました。
「良かった・・・」
明日には、ほかの蕾たちも一気に開くでしょう。

そうそう。
昨日の記事で、4月米田まりさんのライブと書きましたが、
さわ通等では告知済み、
このブログではまだでした。

4月12日(日)
[昼の部] 14:00開場 14:30〜16:30 
[夜の部] 19:00開場 19:30〜21:30 
Vo&Pf:米田まり Acc:関周 Guest:上里知巳(夜の部のみ)  
2500円1ドリンク 要予約


412yoneda.jpg

今現在、予約は昼夜とも20名弱、
まだまだ余裕あります。
ぜひ !!
posted by セキシュウ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

まただ

客商売の醍醐味は、毎日が違うこと、
どんなお客様が来るのか、
どんな営業 (宴) になるのか、
予想がつかないことです。
昨日の記事の人類学者御一行様は、
事前に予約していらっしゃいましたが、
宴の内容までは予約出来ない、
万一、事細かく予約していても、
その通りに行くとは限らないし、
その時の雰囲気によって、想定外のことが起こったりするのです。
人類学者の彼は、
「ピアノを弾く」までは予約、
ただ、いつ、どのタイミングでピアノに座るのか、
何を弾くのか、
どうやって盛り上げていくのか、
彼だけのオンステージにならないか、
など、
気を配りながらアシストする、
それが僕の仕事です。
これは、時々開催しているライブと何ら違いはありません。
ですから、AMANEでは、
毎日毎日が小さなライブ、宴が繰り広げられている・・・とか (笑)

昨夜ふらりと入ってきたのは、
AMANE開店からのお付き合い、
カントリーウエスタンのドラマー、いっちゃんこと市川郁夫さんです。
なんと、というと失礼か (笑)
市川さん、フェイスブックをやっているとか、
早速友達申請、許可をして、
「じゃ、記念に写真撮って、フェイスブックに載せましょう」と言ったら、
「いいね」
「ちょうど今日床屋に行ったんだよ」と頭をなでる、
「えっ !!」と驚いた僕・・・
なんでかわかりますね ?

ichi.jpg

これです !
そう、僕も行ったんです〜 !!
気が合った (笑)

その後、AMANEではお馴染み、プラウド・チェロキーのライブの話、
カントリーライブ
「夏にまたやりましょう」と早くも決めて、
4月は米田まりさん、5月は小島さん&ハイブス、
6月はタマミ、7月はスペイン人イケメンギタリスト (後日紹介)
8月は市川さん率いるプラウド・チェロキーと、
向こう半年は、これでいい感じ〜、と一人満足 (笑)

市川さんがお帰りになり、
11時も過ぎて、
「今夜はもう終わりかな ?」と閉店体勢に入ったところで、
ふらりとお客様、
廊下に迎えに出て、心の中で笑ってしまう、
「あれっ」
「まただ」

いらしたのは、これまた開店からのお客様、
市川さんをご存知の方です。
「やっぱり」
「何かが」
「呼ぶんだろうな・・・」
そうこうしながら、もうすぐ12年です。
posted by セキシュウ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

長崎から

開花は良かったのですが、
暖かさは何処へと探してしまう昨日今日です。
寒い !
とにかく風が強い !
昨日、好天だからと出したさわうたの幟が、
半分倒れているのを来店したお客様が教えてくださり、
あわてて仕舞う、
今日は最初から出すのを諦めました。
厚手のコートやダウンを着ている方も多く、
「これじゃ」
「咲きたくても咲けないなぁ・・・」

店の中は咲いてます。

masu01.jpg

オ〜 ゴージャス (笑)
ところで誰だ ?
ピアノ弾いているのは ??

masu02.jpg

誰 ?
なんか見たことあるような・・・

去年、東北の旅で知り合った方、
東北の旅の記事
隠れた才能を持ち、
僕と悪のりして連弾をした・・・
そう、
人類学者の先生が、AMANE 初来店したのです。

HIDEKIくんは勿論、その時一緒だった地域コーディネーターさんや、
関連の方たち、
ひっくるめて先生方が (笑) 集まり、
カラオケなし、
いきなりピアノ伴奏で歌うという、
しかも伴奏を人類学者の彼にお願いするという、
(ときどき交代しましたが)
おもしろ営業、
さらに、

masu03.jpg

草原の伴奏までしてもらって・・・
マスター、楽 (らく) しすぎ (笑)

masu04.jpg

全員集合 !
こりゃまた良い写真ですね !

人類学者の彼は、ホームグラウンドが長崎です。
「先生」
「長崎でも」
「ぜひ草原を !」
これは僕が言ったか、HIDEKIくんが言ったか、
ま、どっちも言ったかな (笑)

そうそう、
そのHIDEKIくん所属の合唱団、文京ツム・ズィーゲンの音楽監督、池田さんが、
いよいよ男声合唱版「草原」のアレンジに取り掛かってくださると連絡ありました。
男声合唱で草原・・・
う〜ん、どうなる ??
初演はもちろん文京ツム・ズィーゲン男声合唱団、
楽しみに待ってます !!
posted by セキシュウ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

開花に思う

桜の開花を待っていたかのように、
街も色とりどりに、鮮やかになってきました。

「思いやり」などと全く無縁だった僕が、
なんとなくそんなものを意識し始めたのは、30半ば、
カラオケBOXの経営が傾き、
主力スタッフだったアベさんが障がい者になり、
何かしなくてはと、
北区社会福祉協議会の窓口を訪ねた頃のことです。
カラオケ機材を持って障がい者施設を回りながら、
知らなかった世界を知る、
「こんなことって」
「あるんだ・・・」

それまでは経営・収支・資金繰りなど、
数字のことしか頭になかった、
会社がどんどんダメになっていく中、
「どこかで、もう1回」
「奇跡を起こす ?」
「それとも」
「全部捨てて逃げ出してやろうか ?」
そんな、無意味な思考を180度変えてくれたのが、
音楽ボランティアでした。

なんとか40でAMANEを開店し、
同級生達が集まるようになり、
その中に、難病の友がいて、
彼と深く交流するようになる、
そのうち僕は、
今までの僕は何だったんだと思うようになり、
その思いを、
音楽に綴るようになる・・・

「もし」
「会社を失敗しなければ」

sou02.jpg

こんな花に気付くこともなかった、
『草原』を作ることもなかったでしょうね。
posted by セキシュウ at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

「後」

ハッピーなライブにも、「宴の後」があります。
水商売稼業、
この「後」を何度見てきたことか・・・
極端に言えば毎日がそうなのですが、
昨日のように30名以上の方が帰られた「後」は、
それはそれは最高の「宴の後」になっていて、
これを片付けるのが僕の締めの仕事です。

10名程度の会でも、
フード類がたくさん出ていると大変、
まずはグラスから下げて洗い、
全て拭いて定位置に仕舞ってから、
次にわりときれいなお皿、
同様に洗って拭いて仕舞い、
最後に油で汚れたお皿、
これを丁寧にしっかりと洗います。
そして仕舞う・・・
都合1時間はかかるでしょうか。

昨日はフードが出ていなかったので楽でしたが、
それでも40個近くのグラス、
一番最後までいたゲストのチェロ奏者が、
その惨憺たる状態を見て、
「何かお手伝いしましょうか ?」と言ってきて、
「いやいや」
「こんなの平気」と返事をしながら、
その感覚にちょっと驚きました。
演目を咄嗟に変えた時といい、
なかなか出来る、言えることではないと思ったからです。
「今の若い子は」
「しっかりしているし」
「思いやりもあるなぁ・・・」
彼を送り出し、
後片付けをしながら、
自分が彼くらいの年だった頃のことを考える、
「あんなんじゃなかった・・・」
反省 (笑)
いかに楽して、いかに格好つけて、いかに見栄をはるか、
思いやり・・・はて ??
なんてヤツなんだ〜 (笑)

明けて今日、
お彼岸ということで、
いつものように青山墓地へ行ってきました。
昨日一昨日は混んだのでしょうが、
今日は人は見かけるけれど、まばら、
それも殆どが年配の方でした。
そりゃそう、
年度末の月曜日ですからね。
若いもんは働いている (笑)

興味は、
あちこちで開花宣言のある桜、
「墓地の坂はどうだろう ?」

3ao.jpg

まだまだ。
ところが、
一本の木に、

1ao.jpg

ふわっと咲いているのを発見 !

2ao.jpg

今年初めて見た桜の花は、
初々しかった !!

さあ、これからが本番、
いよいよ宴のシーズン到来です。
しかし、
これまた「後」が大変ですね。
posted by セキシュウ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

貸切ライブでハッピー

好天に恵まれた日曜日、
貸切ライブで盛り上がりました。
昨夜のこそ練の成果はあったかなかったか、
それよりなにより、
お客様が来る来る来る、どうするの ? 状態、
35、36、37・・・数えてられません (笑)

前半のステージが終わって。

nana01.jpg

和やかに、
それぞれお客様を紹介しています。
歌に負けない上手なMC (笑)
前半4曲、後半6曲、しっかり唄い上げました。

後半のスタートに僕が可愛く(?) 弾き語り、
その後ゲスト、チェロ、待ってました !
1曲目は独奏で、
当初予定したバッハの『プレリュード』を急遽変更、
僕の歌を聴いて、
「歌える曲に変えますね」
う〜ん、やるな・・・
空気を読んで曲を変えるなんて、
そうそう出来るものではありません。
パブロ・カザルス、『鳥の歌』を演じました。
沁みた〜 !

その後、
歌手を呼び込んでの「ひまわり」はヘンリー・マンシーニの名曲、
歌・チェロ・ピアノでダイナミックに、
チェロはここまで、
と思ったら、アンコールでも登場してもらい、
手拍子も心地よく、
最高潮の余韻もたっぷりに閉演となりました。
ああ、忙しかった〜(笑)

しかし、
これで終わらないのがAMANEらしいところ。
お客様がお帰りになって一段落した後、
チェロ奏者の身内 (伯父さん・笑) が出しましたは、
彼ご自慢のブラウニー、
「切って !」
の僕の無茶ぶりに、

nana02.jpg

切る (笑)
で、

nana03.jpg

出す !!
お子ちゃまたち、大喜び。
花より団子、
歌よりケーキですかね (笑)
ママたちも嬉しそう。

nana04.jpg

ハッピーなライブでした。
ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 21:05| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

こそ練

世の中2連休ですが、僕は仕事です。
今日は春分の日で、
昼のふりうたのみの営業、
そのふりうたも、数日前は予約が2枠だけ、
「さすがに祝日だから」と思っていたら、
昨日バタバタと予約が入り、
5枠の利用がありました。
良かった !!

夜は休みですが、明日の準備があります。
先日記事にした、チェロ初登場の貸切ライブ、
主催者から、観客は30名以上になるとのこと、
これまた良かった !!
ピアノは僕、
なので、夜、こそ練も。
こそ練・・・陰練とも。
陰で練習すること。
人に知られないよう、こっそりと練習すること。
って、ここに書いてちゃ、こそ練にならない (笑)

昼間の営業の息抜きは、
ガラス越しに、通りの向こうの路地を見ることです。
真正面が路地で救われました。
もしこれが、
通りに面した店舗や民家だったら、
あんまり面白くなかったでしょう。

soto00.jpg

買い物帰りか、
奥の方から歩いてくる人、
気付いて振り返る猫、
座ってバスを待つ人・・・

なにげない光景にも、
変化、動きがあり、気分転換になります。
ときどき知っている人が通ったりして (笑)

そうそう。
昨日のブログを読んだ方から、
「お身体大切にしてください」とご心配頂きました。
大丈夫です。
ハーハー、ヒーヒーは言ってますが、
フーフーまではいってないから・・・(笑)
信号で言えば、黄色の一歩手前ってところかな。
まだまだがんばりますよ !!
posted by セキシュウ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

悩み

今週は、良いのか悪いのか、営業、数字の話が目立っています。
ブログにぐだぐだと、そんな話は品がない、
男は黙ってクールに仕事、
それもいい、
でも、みなさん経験のないだろう水商売の内輪話も、
またおもしろい、
と、適当に理由をつけながら書いてます。

報酬に格段の差がある美声の友人と僕ですが、
ある悩みは一緒、
それは、
「いつまで続けられるのか?」

自営業者の多くは同じ不安を抱えている、
今、突然自分が働けなくなったら終わりです。
大抵は閉店、閉院、廃業でしょう。
もちろんそれを見越して、
早くから大きな組織にする、二代目、三代目を育てるなど、
手を打つところもある、しかしほんの少数と思われます。

特に僕のやっているような水商売は、
「◯△、閉店したみたいよ」
「ママが倒れたんだって」
よくあること・・・
縁起の悪い話でしょうが、それが現実。

だから、いつまで続けられるのかは、
健康管理と健全経営、
それは誰しもわかっているところ、
それが50を過ぎて、
無理がきかなくなってきて、
今までと同じ労働に身体がついて行かなくなる、
そこに悩みが出てくるのです。
「全然」
「疲れが取れないよね〜」
こんな会話が当たり前 (笑)

単価でも数量でも良い、
とにかく効率を良くして、
自分の身体を労わらないと。

金曜・土曜の長時間勤務、
実質月2日程度の定休日、
それが60まで出来るのか、
いや、僕の場合、生きている間、ずっと出来るのか?
70、80まで・・・
今でもヒーヒー言っているのに、
無理無理 (笑)
なんとかしなきゃ。
だから、
自分の価値を・・・

なんだか堂々巡りのような、
理屈だらけのような今日の記事でしたね。
失礼しました (笑)
posted by セキシュウ at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

努力家 ?

「今夜も頑張って弾きましょう」
昨日の記事の締めくくりの一文は、
その対象となるお客様を目の前に書いていました。
前日に予約の電話、
開店時間19時ピッタリにいらしたのです。
夜の営業は、ときどき遅れてしまうことがある、
現に、その方も過去に待たせた経験が・・・(汗)
メンバーは職場関係、やはり送別会でした。
本当に、シーズン真っ盛りですね。

カラオケで喉を慣らしたあとは、
名物の (笑) ピアノタイム、
メニューの中から、メニューにないものから選曲、
4名が、各2曲ずつ唄いました。

一人の女性が、
僕がどんな曲でもキーをすぐに合わせて弾いているのを見て、
「すごいですね」と仰いました。
「いえいえ」
「これでも、ずいぶん間違っているんですよ」

よく知らない曲をコードだけ見て伴奏すると、
細かいところ、
コードが変わる部分がはっきりしないので手探りになり、
探るのが外れたら、当然間違いになります。
その他、単純なタッチミス、
(これは特に小さな文字が見えない、老眼が理由・・・・笑)
などなど、いろいろ失敗はしているのです。
それを誤魔化すのがプロ、と言えばそうなのでしょうが、
失敗したらやっぱり悔しい・・・

僕がそんな話をしていたら、
予約の電話をかけてきた方が言いました。
「関さんは」
「努力家だから」

努力家・・・
これはちょっと意外でした。
あまり、というより、全く意識したことがない・・・
「努力しているかなぁ ?」
心の中で問いかけてみる、
「あんまりしてないんとちゃう ?」(笑)

日は変わって、
今朝のさわうたは久しぶりに20名越え、
このところ低調だったので嬉しい悲鳴です。

sawa00.jpg

オーダーに、洗い物に、煽られながら、
昨日の記事に書いたことを思い出す、
「そうか」
「自分の価値を高めれば」
「お客様が来るんだ・・・」

大切なことを忘れていました。
一人あたりの単価を上げなくても、
来客数、利用者数が増えれば良い、
適正価格で、
いや、今の時代、適正価格よりお得感を出した価格で、
数量を伸ばした方が長続きする・・・
店舗経営者としての真っ当な意見 (笑)

おっと、
そうは言いながら、
将来「高い報酬」も狙わないとね !
posted by セキシュウ at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

時給

毎日が送別会ならAMANEも安泰なのですが、
そういうわけにもいかないのが水商売、
昨夜は静か、
それを見透かしたかのように (笑)
美声の友人がカウンターに座りました。
しばらく雑談した後、
それぞれの世界へ・・・
彼はカラオケ、僕は内職、
これが出来るから嬉しい (笑)
楽譜作りです。

カラオケ中にブログを打つことは多々ありますが、
これははっきり言って「直接お金にならない」
ブログによる宣伝、販促効果、
来店意欲を高めるというのはあるのでしょうけれど、
目に見えるわけではありません。
ところが楽譜は、
依頼を受けて金額を提示して作るのですから、
きちんとした仕事、
お客様がカラオケに興じているのを良いことに、
マウスでポチポチ音符入力、
一つ入力しておいくら ?
なんて、品がない〜 (笑)

昨夜は、1時間、
美声氏が唄っている間に、五線譜に採譜した曲を入力、
歌詞を入力する手前まで仕上げました。
スクリーンを持ち上げて、モニター画面を見せながら、
美声氏に、
「どう ?」
「1時間でこれだけ仕上げたよ」と得意げに。
子どもの頃からの親友なので、
自慢したりも気兼ねなく出来る (笑)
「へぇ」
「すごいね」
これは社交辞令、たぶん調子を合わせただけ、声色でわかります。
「1時間で出来たけど」
「音源から採譜するのにも時間かかっているから」
「総制作時間は、ざっと3時間くらいかなぁ・・・」
「時給にすると・・・」
だんだん卑しい話になってくる ?
いえいえ、
一応理数系、数字が好きなだけ (笑)

「そう言えば」
「先生の時給って高いよね〜」
「ちょいちょいっと見ただけで」

美声氏、「高いよ」とニヤリ、
わかってますよ (笑)

「この差って何だろうね ?」
少し真面目な話になりました。
僕が苦労して作る譜面が、
彼の何十分の一の報酬にしかならないこと、
「う〜ん」
「まずは、医者は国家資格であるということかな」

それはあります。
資格を取るために、彼がした努力・かけた時間、費用、
それは相当なもので、
酒場をちゃらちゃら経営している僕とは比べものにならない (笑)
こと音楽に到っては、
子どもの頃かじっただけで、すべて独学、
悪く言えば、お客様を相手に練習しているというさま、
これでは何十分の一でも仕方ありませんね。

「でも」
「関の仕事は、言い値でしょ ?」
「俺たちは金額が決められているよ」

そう、それがあります。
別にいくらでも良い、
譜面作成1曲10万円でも、
ピアノ伴奏1曲1万円でも、
でも需要ある ?
ないよ (笑)

「要は」
「自分の価値を高めて」
「少しでも高い報酬をもらえるように・・・」

それが二人の結論になりました。
なんだかんだ言っても、
彼はいつも僕を心配してくれます。

「高い報酬・・・」
そんな日がこの先、来るでしょうか。
わかりません。
でも、やっているからには目指さないと。
可能性が数パーセントでもあるのなら、
向かってくのが僕の生き方ですからね。
さあ、今夜も頑張って弾きましょう !!
posted by セキシュウ at 21:49| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

送別会

今日はまた一段と暖かくなりました。
春が来るのだとウキウキ、
スタートの予感にワクワク、
ある大事な側面を忘れていました。
別れ・・・
始まりは、終わりがあってのこと・・・
学校でも、会社でも、
この時期欠かせないものです。

昨夜のグループ客も送別会、
紅一点の女性が異動とのことで、
ぞろぞろと5名でいらっしゃいました。
いつもバーボンを飲むのがこのグループでは約束になっていて、
もう何年それが続いているのか・・・
忘れるくらい、長く続いています。
分かれるのは、水割りにするか、ソーダ割りにするかで、
非常に楽ちんなオーダー (笑)
しかしその分気は遣います。

何しろ、職場の流れで飲みにくるのです。
話していて、激論になることや、
少し危ない雰囲気になることもある、
何度も書きますが、お酒も入っている・・・
いかに気持ちよく、
「良い酒を飲んでもらう」ことに気を配るか、
これは、言うまでもなく、
再来店するかしないかに関わる大切な要素です。
店で悪い思い出を作ってしまえば、
当然、足は遠のくでしょう。
経験ありますか? (笑)

ですから僕は、聞かないふりをしながら、
みなさんの会話に聞き耳を立て、
これはというとき、何気なく会話を挟む、
さらには、
「唄いませんか?」
カラオケ?
ノー、
ピアノ (笑)

昨夜は、主役の女性が、ピアノで唄うのがお気に入りで、
僕にとっては、とてもやりやすい展開でした。
涙そうそうに、ハナミズキ、
心を込めて弾くことが出来ました。
新しい部署で、どうぞ、がんばって!

閉店後、空いたバーボンのグラスを片付けながら、
「そんな時期だったんだなぁ」と、
改めて思いました。
卒業、異動、転勤、旅立ち・・・
ちょっとだけ切なくなりました。
なぜだかはわかりません。
きっと、また友達を思い出したんでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

シュート〜 !!

今日も番外編 ! と行きたいところですが、
やめておきます。
月曜日、晴天、待ってました ! ですから (笑)

とは、

02haru.jpg

これだ〜 !
久しぶりに暖かく、
半袖でも良かったか・・・

この長袖は、ランニング用、
ハーフマラソンに初めて出た、
2007年1月に買った物ですから、
8年・・・
ずいぶん物持ちが良い ? (笑)
2007/1/29の記事

いけないいけない、
また昔話になりそう (汗)
過去ログ、見ちゃダメですね。

でもって、

03haru.jpg

シュート〜 !!

下から撮っているので、
飛んでいるように見えますが、
ジャンプ力、超衰えた・・・
やっとこさ、ゴールネットに届く程度とは、
我ながら情けなかった、
しかし、グランドは楽しい、

01haru.jpg

園児たちが元気に走り廻って、
色とりどりの帽子が咲いて、
春が来た〜 !!

さあ、今週もがんばりましょう。
posted by セキシュウ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

岡山番外編

一ヶ月前の今頃、
2月と3月は同じ曜日の並びなので、
日曜日、2月15日のことですが、岡山にいました。
泊まったホテルは、
「コンフォートホテル岡山」
このホテルには少々の縁あり、と記事に書いたのを覚えているでしょうか ?
岡山ツアーの3

またまた得意の昔話です (笑)
縁とは、簡単、
僕の短いサラリーマン生活の中で、
最後の勤め先が、
このホテルチェーンを運営する会社だったのです。
「チョイスホテルズグループ」、
アメリカを本部とする世界有数のホテルチェーンの日本総代理店、
僕のいた頃に日本進出、
うちの (僕のいた) 会社とマスターフランチャイズ契約を結び、
「クオリティホテル小岩」「クオリティコンフォート西日暮里」
「クオリティイン西川口」等を開業、
さあこれから全国展開というところで、
平成2年総量規制、バブル崩壊、その夢は絶たれたのでした。

平成4年夏、僕は名目会社都合で退社、
その後運が良かったのか悪かったのか、
年末、12月にカラオケBOXを川崎市高津区子母口にオープン、
バブル崩壊とはいえ、まだ不景気になる前、
すきま産業の最先端ビジネスとして多店舗展開していったのは、
耳にたこでしょう (笑)

その後僕の勤めた会社は、
縮小しながらも、ホテル経営のノウハウを活かしながら、
冠名、つまり「チョイスホテルズ」を外し、
別のホテルチェーン名で運営を続けていたようですが、
今はどうなったか・・・

外した冠は、ネットで調べてみたところ、
平成11年頃、三重県でホテルを展開する会社がマスターフランチャイズ契約をし、
現在40館以上のコンフォートホテルを経営、
その1つが、岡山だったということです。
会社母体がちがうので、
まったく関係はないのですが、
それでも、なんとなく、縁を感じてしまい、
フロントで、
「一緒に写真撮ってください !」

oka000.jpg

かつては、ホテルのフロントに立ったこともあった、
ほんの半年程度ですけど・・・
26歳、ちょうど写真の彼くらい ?
懐かしく思い出しました。
posted by セキシュウ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

損益

2月1日にとった全休から6週間、
明日3月15日、
やっと久しぶりに全休になります。
よくもまあ、長々と働いてきました。
中身が伴ってない日も多々ありますけど (笑)

フィニッシュの今日は、
最終日らしく午前中から全力疾走、
ふりうたスタートの12:30の前にもう一枠、
11:45〜12:25の特別枠まで用意して、
7名の方をお迎えしました。
欲張りすぎ ?
いえいえ、そこは需給のバランス、
ニーズがあったときに、どれくらいサプライできるのか、
そこがサービス業の勝負の分かれ目、
「今、やりたい」と思ったとき、
「はい、どうぞ」と言えるか、
「ちょっと待ってください」と言ったら、
「じゃ、もういいです」と一気に意欲が失せてしまうものなのです。

これは長年客商売をしていて、
特に、カラオケBOXという国民的人気の業態で、
お客様の動向をずっと見ていたから、
自店で栄枯盛衰を経験したからわかることで、
なんとしても、唄いたいというニーズには、
その場で応えてあげなければと思うのです。

お酒を出す夜の営業は、それとは少し違います。
ケースバイケース、
いくら売上があがるからと言って、
酩酊のお客様に、
追い打ちをかけるようなアルコールのサービスはしない、
「もうやめておいた方が」とストップをかけますし、
閉店間際にいらっしゃるお客様は、
「時間がありませんから」と断ります。
店の雰囲気がわからず騒ぐお客様には注意もしますし、
これは、と思う方は入店をお断りすることもあります。
お酒は人を変える・・・
それはもう、ここに書くまでもないこと、
いろいろなところで、
不幸なことが起こっているのは、
(お酒のせいだけとは言い切れませんが)
みなさんニュースなどでよくご存知ですね。

明日は休みですが、内職はあります。
重なるときは重なるもの、
譜面作りが今週3件5曲と入ってきました。
「急ぎませんから」とおっしゃってくださいますが、
そんなにノンビリとはしていられません。
期限は余裕を持って告げますが、
出来るだけ早く仕上げなくては、
もし、この先も入ってきたら、たまる一方です。
何しろ、作業員は僕だけ、
たったひとりなんですから (笑)

「たくさん店舗を持っていた頃はよかった」と思うときがあります。
小さいなりにも株式会社という組織で、
自分の指示でスタッフがそれぞれ動く、
各店舗で売り上げ、各プロジェクトで売り上げ、利益が生まれる、
ひとりでやっている今は、
どんなに頑張っても限界がある、
利益なんて生まれるどころか、
いかに損失を出さないかで精一杯、それが現状です。

では、なんでそんなことをやっているのか ?
それは、損益に関係ないところに大きな魅力があるから。
「音楽を通じて」
「心と心が寄り添う」
このことも、今さら書くまでもないですね。
posted by セキシュウ at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

音楽を創る

営業日誌と称して、だらだらと日々ブログを更新していますが、
始めたきっかけは、
難病と闘う友がベッドで退屈しないようにと、
2006年7月、
「そうだ」
「ブログってもの、やってみるか・・・」がスタートでした。

予てより、新宿の制作屋さんから、
「ブログやると、お店の宣伝にもなるかも」と薦められていました。
9年前は、今ほど盛んではなかった、
ツイッターもない時代、
もちろんフェイスブックもラインもない、
あったのはミクシィくらいでしょうか。

ブログでは、
美声の友人やマラオタ師匠、バイク男、ニモのパパなど、
難病の友の同級生の話題を頻繁に、
また、シンガーソングランナー (笑) としてのセキシュウを、
今では読むのも恥ずかしいくらいにあれこれと、
良いこと悪いこと関係なく報告していたのでした。
ときどき、「参」のハンドルネームでコメントしていたのを、
懐かしく思い出します。
見られていると思うと、
「こんなんじゃいけない」
「もっともっと」と上昇意欲が湧き、
悔しさをエネルギーに変えることも容易でした。

しかし、その友も他界し、
大きな支えを失い、
こと、音楽を創ることに絶望し、
ただ、ゆらゆらと現状をやり過ごした、
逃げ出すわけにもいかず、
かと言って、闘う気力もない、
誤魔化しながらの1年、いや、2年だったような気がします。
やっと去年の夏あたりから、
少し攻めてみたくなった・・・
最近になって、
夜な夜なピアノを弾いているのがその証拠でしょうか。
「また何か」
「音楽を創ることで、役に立てるか ?」

小高い丘を創った3年前の自分、
あの頃のがむしゃらな自分はどこにいった ?
まだ見つかりそうにありません。
posted by セキシュウ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

竹取の勘違い

毎日毎日、店と自宅の短い往復のみで、
ずばり、つまらない通勤を繰り返していますが、
(片道歩いて5分です !)
今の時期だけは、その短さに助けられています。
疲れているから ?
いえいえ、ほら、あれですよ。
花粉 !!
って、また書いてる (笑)

防御はマスクにメガネ、
メガネは100円ショップのものなので、
大して効果ないと思っていたのですが、
一昨日、
うっかりかけずに、昼、所用で駅まで往復したら、
帰ってきて目が痒いこと痒いこと・・・
プチ・シャンソンでは、
目を赤くしてピアノ弾いていましたが、
そこまでは気付かなかったでしょうね。

お客様もシュンシュン鼻をすすりながらいらっしゃいます。
昨夜は、いつもお酒を飲まれる方が遠慮気味、
「薬を飲んでいるから」
「お酒はちょっと・・・」
なるほど。
真面目です (笑)
たしかに影響はあるのでしょうが、
関係なく飲んでいる人もいますね。
実際どうなのか、
今夜にでも美声の友人に聞いてみるかな ? (笑)
「そりゃ、よくないよ」と言いそうだけど。

話は全く変わりますが、
今日の夕方、父のところへ行き、古典講座の打ち合わせをしました。
打ち合わせと言っても、
当日紹介する画像をスマホで撮ったり、
どこまで朗読CDを流すかのチェックなど大した作業ではなく、
1時間の半分は雑談、
その多くは、今講義中の竹取物語のことです。

今日は、自分でも笑ってしまうくらい、
大きな勘違いをしていることに気付きました。
その内容は、恥ずかしくて書けませんが (汗)
気付いた発端は、
どうも父との会話がかみ合わない、
そこで、
「お父さんの意見に反論するようですが」と思い切って言ったところ、
僕の単純な勘違いだったことが発覚したのです。
いや〜、
思い込みって怖い・・・
竹取物語は、
読んで中身もほとんどわかっているつもりだったのですが、
こんなことって・・・
父も呆れていましたよ。

さて、父が来週火曜日、次の講座で息子の阿呆ぶりを話すか、
そこは隠しておくのか、
父におまかせ〜 (笑)
僕の勘違いは、
「現代なら、こうでしょ」と、
時は平安だったことをすっかり忘れ、勝手に思い込んでしまったのが原因、
平成と平安、
この違いのおもしろさがわかるのも、講座の特徴です。
1回だけでも参加OK、ぜひ !!
最後は宣伝になりました (笑)

take.jpg

AMANEプチ古典講座「竹取物語」 講師 : 関 一雄
開催日 : 3/17(火) 4/7(火) 4/21(火) 5/5(火) 5/19(火) 6/2(火)
13時〜14時 1回900円 講座修了後お茶サービスタイムあり
posted by セキシュウ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

3月11日、忘れもしない東日本大震災、
今年で4年が経ちました。
ここのところの全国的な荒天は、都内も同じで、
昨日は晴れから突然雨に、
強風が吹き荒れるという様、
故郷山口は暴風雪とか、
東北の被災地もテレビ画面で雪を映し出しました。

震災後、さわうたで唄った、ある歌を思い出します。
「きみでいて ぶじでいて」
菅野よう子さんが動画サイトにアップしたナンバーで、
短い中に想いがたくさん詰まった祈りの曲、
「これをみなさんで唄おう !」
急いで採譜をして、
手書きの楽譜を配ったのが昨日のことのようです。



そして、この井上雄彦さんのイラストを見て、
僕の絵心 (?) に火が点き、
震災後の計画停電、自粛ムードの中、
夜、来もしないお客様を待ちながら、
ホワイトボードに悪戯描きを始めた、
それが、今、描いている4コマ漫画の原点です。

ついでに付け加えるなら、
震災後、なんとか凌いで来られたのは、
昼の営業「さわうた」「ふりうた」が、
軌道に乗っていたからで、
それらがなければ、
AMANEは確実に閉店していたでしょう。

個人を対象にした「ふりうた」は、
「さわうた」の発展系、
その「さわうた」は今年4月で8年になります。

風も収まった今日・・・

nobori.jpg

久しぶりに幟 (のぼり) を出してみました。
通りがかった小さな子が、
「さ、わ」
「う、た」と読んで、
小さな「やか」に気付いて、
「さ、わ、や、か」と。
早くしてよと、お母さんが苦笑いしながら待つ・・・
温かい光景でした。
天気の良い穏やかな日には、
朝から幟を出して、8周年をお迎えいたしましょう。
posted by セキシュウ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

2ウェイボトル

3月も2週目に突入、
最も忙しい週は、休みなしでやって来てしまいました。
日曜日は半遊び・半仕事のような感じ、
チェロのリハは楽しかったけれど、
店に来るというのは、やはりスイッチ的には仕事モードです。
大学のオケ出身で、クラシック畑の彼は、
歌伴奏が初体験、
リハで遠慮気味に入れるオブリガートに、
「そこはもっと弾いて」とアドバイスすると、
さすが若さ ! (笑)
すぐに理解し、きっちり強く弾いてきました。
「歌手さんを、抑揚やハーモニーで盛り立てていくのが」
「伴奏のおもしろさだよ」と言ったら、
「なるほど」と納得しながら目を輝かせていましたから、
きっと本番までには、
自主練習をし、コツを掴んで演奏してくれることでしょう。
ジャンルは、やてふさんのコメントにあったような、
ロックではないけれど (笑)
ポピュラー、映画音楽です。

休みなしなのだから、
昨日くらいゆっくりしてればいいのに、は正論、
けれど52才、バッチリ中年 (笑)
健康管理には運動も大切ですよね。
週一くらいのペースで楽しく身体を動かすのは、
精神的にもよいのではと思います。

そのご褒美、ではありませんが、
昨夜、またまた赤羽駅長がいらっしゃいました。
「もしかして・・・」
小島さんより、記念品があると聞いていたのです。
当日あれこれ頂いたのに、まだあるとは、
「もらいすぎ〜 (笑)」
しかも、わざわざ届けてくださったのです。

01su.jpg

なんだか大きいよ !
包装紙をとってみると、

02su.jpg

おっ
SpOrtS・・・
スポーツですか !
僕にぴったり ??

03su.jpg

サーモスの2ウェイボトルです。

04su.jpg

本体につける中せん、キャップユニットを交換することで、
コップで飲む通常の魔法瓶タイプと、
口をつけて飲むボトルタイプと二通りに使える・・・
などと丁寧に説明しなくてもわかりますね (笑)

「赤羽駅130周年」という記念すべき行事に参加出来ただけでなく、
記念品まで沢山いただいて、
駅長さんはじめ職員の方々に感謝ですが、
元は、小島かおるさんあっての話、
小島さんにも、このブログを通して御礼申し上げます。
って、
ちょっと固いですかね ? (笑)
いずれにしても、ありがとうございます !!
posted by セキシュウ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

バスケとピアノ

今日は唯一、日中に余裕のある月曜日、
朝起きたら、
「降ってない」
着替えていたら、
「降ってきた」
霧雨のようなのがサラサラと、
でも、強引にゴー !!
黒のトレーニングウエアで出かけました。
「降り始めなら」
「これくらいなら」
「大丈夫 !」

03bas.jpg

出た、ワンパターンの赤塚公園 (笑)
いつもは園内の駐車場からコートに向かうのですが、
今日はなぜか満車、
近所のコインパーキングに入れて、
看板のある入口から歩いて入りました。

こちらから入るのは、ずいぶん久しぶり、
一目、案内看板が増えたのに気付きます。
奥の遊具の前に説明看板、
歩道沿いには、

01kan.jpg

こんな看板まで。
「自然と歴史と文化の里・赤塚」
初めて見ました。

02kan.jpg

赤塚公園と言えば、
木村さんが長年ボランティアで世話をしている、
区の花、ニリンソウ、
さわうたで接客している当時、
「見学会」と題してみなさんと見に行き、
歌を唄ったのはもう6年前のことでしたね。
はしご唄

当時、ここのニリンソウの認知度はそこそこ、
今では、こうして看板にしっかり載るほどの人気で、
3月中旬にもなれば、
「高島平からの散歩道」が見物客で多く利用されることでしょう。

さてバスケ。

01bas.jpg

コートには誰もいませんでしたが、
奥では、バトミントンのおじさまグループが、
雨の中、がんばっていました。
「すご〜い」
「よくやる !」

コートは、少し濡れている程度、
元々激しく動かないので、
そんなに影響はなし、
ところが手は・・・

02bas.jpg

まっくろ !
あ〜 汚いっ ! (笑)
「こんな手でピアノ弾いちゃだめですよ」
な〜んて。

そういえば、
一昨日の深夜、またまた弾いたのでした。
思ったより静かで寒い土曜の夜。
濡れた道路、
急ぎ足で歩く人、
「あれ」
「春、来るんだけどな」
泣いていた ?

posted by セキシュウ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

チェロ初

またブログの悪癖、昔話を紐解いてしまいました。
毎日、繰り返しの日々も、
少しくらいの新しい発見は必ずある、
それを書けば良いのでしょうが、
いざパソコンに向かうと、
その気が失せてしまうのです。

例えば昨日は出勤前に可愛いネコに会った、
濡れた小径にチョコンと座る姿に、
思わず「さみいね〜」と、
でも、それだけ。
その気が失せるとは、
可愛いネコに失礼ですが (笑)
なんとなく、昨日はネコの話はいいか、と思ってしまった、
その理由は・・・
う〜ん、なんとなく (笑)

で、これ、

cpneco.jpg

可愛いね。

そして今日は、
これぞ新しき・・・
お初の楽器がAMANEにやってきたのです。

chero.jpg

チェロ !!

去年の11月、ひょんなところで、
チェロを弾くという若者に出会い、
いつかコラボできたらと企む・・・
相変わらずのセキシュウ (笑)
今月中旬に催される貸切ライブで実現、
今日はそのリハだったのです。

いつも聴き慣れている、
フジコさんのヴァイオリンとはまたひと味違う、
しっとりと重く厚みのある音、
「うん」
「いいじゃん !」と言ったら、
若者も、
「ここ」
「いい響きですね」と。
そう、AMANEは、なかなかの音場、
弾いていて、鳴らしていて気持ちが良いと、
演奏家たちには評判なんです。

ところで、やてふさんの十から千はおもしろかったですね。
千住以外にも千束、千石、
その前に百なら、百村(稲城市)、百草(日野市)、
たくさんあります。
どこに流れていっても平気ですね (笑)
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

六から十

3月も早、1週間が過ぎ、今日は7日、
数日前の暖かさはどこへやらで、
パソコンの初期画面に出るガシェットの温度計は8℃、
カレンダーが7、気温が8と見事、一桁で続きました。

こんなつまらないことでも記事にするほど、
代り栄えしない僕の一日は、
相も変わらず店に籠もり昼からピアノを弾き、
夜はドリームVさんのカラオケ貸切でお付き合い、
その後深夜まで、だらだらと店番、
帰る頃には明日になっているという日を跨ぐコース、
もう30才くらいからずっと続けているお決まりのコースです。

その原点が、
ディスコでのアルバイトであることは、もう何度も書きました。
トレンチを持って朝までホールを走り回っていた、
ときどき好きな曲がかかると踊ったりして、
いつの日か、DJになってみたいと思うようになって、
あっけなく夢は叶う・・・
今考えてみれば、
その頃の安易なサクセスも、
実は「落とし穴」だったりしたのかと、
よくぞ、今こうして普通に、と、変わり身を驚いたりするのです。

1CIMG3394.jpg

震災後にこんなのも描いてましたっけ。
ホワイトボード画・・・
すでに懐かしい (笑)
僕がウエイター、DJのミックさんが駆け出しの頃の記憶、
鮮明に残っています。

そうこうしながらも結局僕は、
今でもトレンチを持って、
デビューの六本木から、巡り巡って十条へ、
六から十に数は増えて ? (笑)
まあこれで良し、
音楽になんとかしがみついて、
本物だろうが偽物だろうが、
キャリアがあろうがなかろうが、
目の前のお客様を大切にしていればなんとかなるでしょ、
そうして50才をとっくに過ぎました。

昨日の4コマではないけれど、
芽吹く頃には、なぜかいろいろ考えますね。
いろいろ気になりますね。

ドリームVさんのカラオケで、
「ドはドーナツのド」と聞こえてきました。
シは・・・
「幸せよ」
ドレミファソラシ、
「最後は幸せになるんだ」
いいシ、詞、だと思いました。
posted by セキシュウ at 21:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

芽吹くと

寒い冬が終わり、
暖かくなる春は待ち遠しいけれど、
「あれだけは勘弁して !」という方も多いはず、
あれ・・・
とは、花粉 (笑)
昨夜カウンターに座った美声の友人が、
ふうっと一息、
「忙しかった・・・」
3月に入った途端、勢いよく飛び始めて、
彼のクリニックは大忙しになったとのことでした。

さて、先日描いた4コマです。
今回は、昨日の記事のことも少し関係してる ?
ま、ひとりで勝手にご機嫌だけならOKですよね (笑)

さわごえ君第54話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

春の気がかり

昨日羨ましく思ったのは、
SNSをやめるという思い切りの良さというよりも、
その若さ、
かつての自分にも、それがあったのだという、
ほろ苦い懐かしさと共に湧いた感情だったのです。

何事にも疑問を持った時代、
何事にも飛び込んでいった時代、
それが30年前の自分だった・・・
よくやってた (笑)

やてふさんのコメント通り、
何をやるにしても依存しなければ良いのですが、
その「さじ加減」は、やはり悩むところではあります。
どこまでが依存ではないのか・・・
本人の自覚がなければ依存ではないのか、
僕の稼業で最も身近な依存はアルコールですが、
一般的な例として、
一日ビール中瓶1本、日本酒一合が適量などと言われています。
(社団法人アルコール健康医学協会)
しかし、ほとんどの飲酒者は、
一日ビール中瓶1本ですませているはずもなく、
それでは飲料メーカーだってたまらない (笑)
「だめだめ」とか言いながら、
「それそれ」と勧めているのが現状だと思います。
最終的には自己判断、
人によりけりで、
身体を壊してまでも飲む人、
家族や周りに迷惑をかけながらも飲む人が、
いわゆる「依存症」として扱われ、
それ以外の人たちは、まあまあ、健全な飲酒者として、
我々の業界に貢献している、というところでしょうか。
商売柄、多くの依存症の方を見てきました。
短命なのは言うまでもありませんね。

おっと、話が暗くなってしまいました。
「これから」という若者の話をしようと思ってたのに〜(笑)

代わりに、こんなのはどうでしょう ?
昨夜、春の曲を短く作ってみました。
訪れる期待と僅かな不安。
春の持つドキドキ感を、音色にしてみました。
伝わるかな ?

posted by セキシュウ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

SNSやめる

ネット全盛ではありますが、
AMANEの午前中の営業のお客様で、
ネットに縁のないお客様は、今でも半分以上はいらっしゃいます。

この度の赤羽のイベントに、
雨天や用事で参加できなかった方も多く、
そんな方たちのために、
当日の模様をスクリーンに映して紹介、
その時利用するのが、このブログで、
二次使用として、とても役に立っています。

今日も、スイカのペンギンの写真を見て、声を上げて喜ぶ、
「中には」
「かわいい女性が入ってまして〜」に、「へえ〜」と頷く、
鉄道少年団の存在を改めて知り、
お客様の写っている画像には、
「あっ ○▲さんね !」とすぐさま反応していらっしゃいました。
わざわざ写真ホルダー等を開いて説明するより、
時系列にまとめたブログの記事から、
画像を見せた方が楽で、ほんとうにネットには重宝しているのです。

ところが、
ネットとの付き合い方も問題視されることが多くなりました。
ここ10年でネットが急速に生活の中に入り込み、
それぞれが自由に情報発信できるようになり、
新しいコミュニティがネットの中で作られるようになり、
それが生きがいだったり依存だったり、
善悪のわからないまま時間を浪費し、
ときとして「卒業」などと決別し、
それでもどこかで気にしながら生活している、
ルールのよくわからないツールとして、
世の中のトップを走り続けています。

スマホの普及がそれに拍車をかけているのは言うまでもなく、
電車に乗ってスマホをいじっていない場面をみたことがない、
滅多に電車には乗りませんが・・・(笑)
バスはどうでしょうね。
うちの前を通るバス利用客の層からすると・・・
スマホは使っていないかな (笑)

少し前のことですが、
今年大学を卒業して社会人になるという若者が、
「フェイスブックをやめます」とメッセージしてきました。
これからの自分の生活の中に、
SNSは必要ないと判断したとのこと、
「さすがだ」と感心しきりでした。
どこかでそう思っていても、
なかなか踏ん切りがつかないものです。
「がんばって !」とエールを送りました。

今できることを全力でやる、
そのために、
不必要と思われることは思い切ってやめる、
若いからできるのかな・・・
それとも・・・
ちょっと羨ましくもありました。
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

アコーディオンの大小

昨日は好天、今日は曇天、今にも雨が降りそうな空に、
なんとなく落ち着きません。
赤羽駅のイベント当日は雨、
タクシーに乗ったはいいけれど、
駅について会場に行く前のほんの少しの距離が、
意外に遠く感じる、
傘を片手に、ギター、アコーディオン、マイクスタンド、譜面台、
それに小物が入ったバッグやケース、
両手いっぱいに荷物があったのです。

以前、箏の稲葉美和さんがおっしゃってましたが、
「楽器を運ぶだけで」
「ライヴの半分が終わった感じ・・・」
たしかに、
楽器が特殊で大がかりになればなるほど、
その運搬・取り扱いには気を遣う、
稲葉さんは箏を2台運んできましたからね、
今考えれば、
相当な作業であったと思われます。

簡単に持ち運び出来るアコーディオンですが、
重さは10s近くあり、
ふだん使わない僕にとって、
本番の30分、プラス、店でのリハの15分は、
「長かった〜」
おかげで、昨日、今日、腕周りがビミョウに重い・・・
筋肉痛かな (笑)

演奏終了後、
後ろにいた鉄道少年団のひとりが、
「音が大きくなったり小さくなったりするのは」
「どうやってやってるんですか ?」と尋ねてきました。

よくぞ聴いてくれました ! (笑)
そうなんです。
小島さんの歌が映えるように、
随所に工夫、
リズム重視で弾いたり、
バイオリンのオブリガートのように薄く伸ばして弾いたり、
強弱ももちろん、
隠れた効果を狙ってみたのです。

「蛇腹への」
「空気の入れ具合によって」
「大きくなったり小さくなったりするんだよ」

時間が無かったので、口だけの回答になりましたが、
「へえ〜」
「そうなんですか !」と興味津々、
アコーディオン、
最近学校では珍しい楽器になっているのかな ?
僕らの時代には・・・
って、僕もやった記憶はないか (笑)

小学校高学年になってからの僕が、
音楽に全く興味をなくしてしまったのは、
前にも書きましたが、
ピアノをやり過ぎたせいもあるでしょうね。
学校に行く以外の時間、
限られた自由時間の中で、
毎日1時間2時間とピアノに向かうのは、
友達と遊びたい盛りの僕にしては苦痛以外の何ものでもなかった、
しかも、
男の子のほとんどは放課後サッカーをしていて、
それを横目に家に帰ってピアノの練習・・・
なんという屈辱 !
いやいや、それほどでも〜 (笑)

そんな小さな悔しさが、
中学から、勉強そっちのけでパスケへと走らせたのですから、
まぁ、良かったということです。
そしてどちらもまだやっているのですから、
これぞ結果オーライですね。

バスケ0302.jpg
posted by セキシュウ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

記念品

昨夜は、130周年イベントの余韻に浸りつつ、
写真整理をし、ブログ更新、
そのまま4コマ漫画作成になだれ込み、
今朝から「さわ通」に移って、
昼過ぎ、やっと仕上げました。
明日から配布です。

4週間ごとに「さわ通」を作りますが、
毎回「もう、作る日がやってきた・・・」と頭を抱える、
なんでこんなに早いのかと驚きます。
次回は4週間後、
3月29日、30日あたりですが、
その時必ず同じように思うはず、
そうして、
人生はどんどん終わりに近づいていく・・・
と、また妙なことを〜 (笑)

昨日、130周年記念のイベント終了後、
赤羽駅長からプレゼントをいただきました。

01eki.jpg

ノベルティーグッズの数々、
新幹線E5 E6 E7 シリーズのクリアファイルに、
「赤羽駅開業130周年」と名入りのボールペン、
それに、

02eki.jpg

駅長自ら、
「どうぞ、中をごらんください」とご推薦の、
『演奏合唱記念品』、

03eki.jpg

おっ
さては、クリップですね !!
音符とト音記号とピアノ。

「なるほど」
「これは」
「僕たちの前に出演した」
「星美学園の子どもたちを意識しましたね ? 」

きっと喜んだでしょうね。
そういえば、小島さんも喜んでましたっけ (笑)
ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする