2015年05月20日

予言

僕が十条で商売、カラオケBOXを始めたのはかれこれ20年以上前の話、
当時は何カ所もある1店で、
十条銀座商店街の中とロケーションはまあまあも、
空中店舗、ビルの2階だったので、
どちらかと言えば早くに潰れてもおかしくない (笑)
でもなんとか粘り凌いで、
ビルのリニューアルを機に閉店、近所にAMANEを開店したのは、
平成15年の話です。
もう耳にたこでしょうか (笑)

ビルオーナーとは今でもささやかな付き合いがあり、
店舗保険、
この更新も12回目になる・・・
去年も同時期に記事にしていましたね。
2014/5/16の記事

今年の更新は、19日、昨日の午後3時過ぎにいらっしゃいました。
書類に押印、保険料を支払って、と用事はすぐに終わる、
あとは世間話を軽くがいつものこと、
そこで浅原社長がひょんなことを聞いてきました。
「関さん」
「テレビに出ましたっけ ?」
「えっ ??」と聞き返す、
「いや、実はうちの親父がテレビで関さんを見たというんです」

浅原社長のお父様も不動産業、
つまり息子が事業を引き継いだということなのですが、
御年78歳、まだ会長職で現役のご様子で、
到底 ◎゛△ た、とは思えない (笑)
たしかに僕はテレビには出ましたが、kRY山口放送、
浅原社長のお父様が目にするはずもないのです。

「誰かの勘違いじゃないんですか ?」
「でも、親父、『彼は、歌を広めているんだろ』と言って」
「それをテレビで見たって・・・」
草原、のことでしょうか。

考えられることは2つあります。
7年前の東京新聞の取材記事を見た、
浅原社長にも買ってもらった草原ドキュメントのDVDを見た、
それを何かと混同して、
「テレビで見た」と記憶が植え付けられてしまった・・・

話はこれで終わりじゃありません。
ふと思う、
これは「予言」ではないのか ?

早速社長に、
「浅原さん、これは予言ですよ、きっと」と言うと、
「関さん、そうかも知れないですね」
「これからテレビに・・・」と浅原社長、
「いや」
「それもそうですが」
「これから何か思いも寄らないことが起きるという・・・」
もちろん、良いことです。

そうしたら、昨夜遅く、一本の電話がありました。
「あっ」
「きっと、このことだ !」
つづく
posted by セキシュウ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする