2015年05月27日

ピアノに救われる

昨夜の営業前、カラオケ業者さんが所用で来たので、
「最近、飲み屋さんの様子はどうですか ?」と聞いてみました。
彼らはあちこち出入りしているので、
いろいろな情報を持っていますし、
社内でもそれらを交換し合っているでしょう。
「いや〜」
「今月はどこも暇ですよ」
「ゴールデンウィークがありましたしね〜」

たしかに我々の業界、ゴールデンウィークは営業を休むところが多い、
さらに、明けたら明けたで、
今度はお客様のお財布がお休み (笑)
厳しいのだと思います。
AMANEも夜について言えば似たり寄ったり、
幸い昼間があるので、大きくへこみはしません。
救われています。

一時低迷気味だった「さわうた」も、
このところ新しい方たちが常連化し、
今日はたまたまその方たちが4名一緒になって、
「同期ね」などと談笑、
ちょっと嬉しくなりました。
音楽を通して知り合う場の提供こそ、
「さわうた」の目指すところです。

今週は火曜日に何もなく、ゆっくりのつもりが、
いきなり急ぎの譜面作りが3曲入ってきて、
昨日今日の午後を利用して仕上げました。
今夜納品、
受け取りに来た歌の先生と、数時間おしゃべり、
博識な先生との時間はとても貴重です。
いろいろなヒントがある・・・
その先生のおかげで、
歌倶楽部さんのイベントを今でも開催していますし、
譜面の仕事も、
違うルート、つまり、
「さわうた」や「ふりうた」のお客様でないルートから入ってくるようになった、
広がっていったのです。

先生が最初に店に来たのを今でも覚えています。
なにしろいつもスーツ姿の紳士、雰囲気がありますからね〜(笑)
その時は、イベント会場を探していて、
「ピアノがある店」が条件でした。
ピアノ・・・
しかもグランド・・・
一発OKでした。

よく考えてみれば、昼間の営業もピアノあってのこと。
これがカラオケだけだったら、
たぶん、今の人数は集まらないでしょうし、
7年も続けられたか疑問です。
本当にピアノに救われました。
posted by セキシュウ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする