2015年07月31日

王子と月

記憶力の低下を嘆いていたら、早、7月も終わり、31日になっていました。
連日の猛暑、溶けるような、という表現がぴったりか、
そして豪雨、こちらは狙い澄ましたように滝の如く降ってくる、
しかしそれももう慣れっこになったように思います。

昨日のさわうた終了後、
急に外が暗くなったと同時に、
ポツポツと、
「みなさん」
「どうぞ」
「本降りになる前にお帰りください」
その10分後、ザーッ。
急いで送り出した後だったけど、間に合ったか・・・
自転車の方もいらして、少し心配になりました。

30分も経てば、すっかり落ち着いて小降りに、

01oji.jpg

濡れた王子神社の幟の上に、

02oji.jpg

青空が顔を出しています。
「ずぶ濡れ王子」とか (笑)

こんな王子もいますよ。
或る日の夕暮れ、

03oji.jpg

紅色の雲の向こうに、
うっすらと月。
「色仕掛けに照れる王子」(笑)

月と言えば、
今日、31日は満月でした。
夜、出勤して間もなく、

tuki.jpg

ブルームーンです。

tuki01.jpg

大きくて立派でした。
posted by セキシュウ at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

そうそう、それそれ

ニモのパパからコメント、いや、質問が入りました。
月曜日の不意打ちの同級生が誰だかわからないとか・・・
本気で言っているのか冗談か、
「小高い丘」をのっけから唄っている、
幼稚園からの同級生をお忘れでは ? (笑)

もしかして、その時本気でわからなかったとしても、
コメントを書いた後で思い出したかも知れませんね。
「あっ、しまった、K 君だ !!」
僕も、そんなことが時々あります。
もうそんな年さ !
やだやだ (苦笑)

記憶力の話をすれば悲惨です。
接客業の生命線といっていい、お客様を覚えること、
それは、顔は勿論、名前、飲み物、唄う歌、その他諸々の情報、
たくさん覚えられればそれだけ個々の心証が良いでしょう。

それだけではありません。
仕事も格段に早くなます。

AMANEのさわうたで言えば、
20名近いお客様の飲み物をいちいち伝票に書いていたら、
とてつもなく時間が掛かってしまう、
常連さんなら、オーダーが決まっている方は、聞かなくても1杯目を出す、
2杯目も確認しながら順次聞き、そのまま書かずに出していく、
10杯、いや20杯くらいは記憶可能 ??
ライブの時もしかりですね。
利用料金にドリンクが含まれる場合、個別に伝票を立てる必要がなく、
覚えてしまえば、書く手間も省ける、作業も早くなるというわけです。

ピアノ伴奏もそうです。
通常さわうたで唄われているのは300曲くらいか、
全てとは言いませんが、その殆どは譜面を見ないで弾きます。
これがもし、
一曲ずつ譜面を見るために探していたらどうなるか・・・
300曲の中から、その都度、該当の譜面を探すだけでも、
ちょっとした時間を要してしまい、積もれば大きい、
結果、時間内に唄える総数が少なくなったり、
1曲毎、お客様を待たすことになり、満足度が減ると思うのです。
スピード化の現代、
待たせることはストレスに繋がる ??

ところが、その肝心の記憶力が、です。
どんどん鈍っていることが顕著、
昨夜も不意打ちの同級生、
こちらは高校の、広島の、と言えばピンとくる (笑)
「行くよ」とFBでメッセージがあったのは、来店30分前だから殆ど不意打ち、
来るなら、先月来たときにやった外国曲をまた弾こうと思いました。
同級生
カラオケにない曲です。
タイトルは何だったか必死に思い出そうとする、
「ええっと・・・」
「カタカナの・・・」
正確には英語ですけど (笑)

全然思い出せない、
さっぱりわからない、
弾いたことは覚えているし、
検索でどんな画面を出したかも覚えている、
けれど、タイトルが、曲名が・・・
これを思い出さない限り、前に進めません。

じたばたしているうちに、当人が来てしまいました。
おしぼりを出して、ビールを出して、
少し話した後に切り出す、
「この前の」
「カラオケにない曲って何だったっけ ?」

あ〜あ。
聞いて、そうそう、それそれと思い出す。
もうこれからは、
こんなことの連続かも知れません。
覚悟しなきゃですね。
posted by セキシュウ at 21:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

酒にタバコに

相変わらず蒸し暑く、過ごし辛い日が続いています。
外に出たらクラッ、
これでは多くの人が熱中症になるのも当然かと思う、
さらに、異常気象で様々な弊害があるのは、
いちいち僕が書くまでもないでしょう。

AMANEは飲食店ですが、幸か不幸か、食材を多く扱っていません。
主たる売り上げはチャージ、
入場料、入店料のようなもので、
さわうたは1000円、ソフトドリンクお菓子付き、
ふりうたは2000円、何にも付かない (水くらい・笑)
その他ライヴは、2500円とか3000円とかで1ドリンク、
夜の一般営業は800円でカラオケ歌い放題、
ドリンクは別途オーダーで、ビールやサワー、ハイボールなどが人気です。
つまり、飲食店なのにフードがあまり出ない、
せいぜい枝豆やチーズ、ソーセージ、乾き物程度、
なのでドリンク以外の、傷みやすい食材の仕入れはないということです。
唯一、生ビールくらいでしょうね。
食中毒の心配も少なく助かっています。

心なしか、この蒸し暑さでカビ臭くなっているような気がしたので、
土曜日、日曜日と時間を見つけて掃除をしました。
エアコンのフィルターはもちろん、
カウンターの上にゴチャゴチャ置いてあるのは、パソコンから何から全部どかして、
ピアノの下、天井からぶら下がる機材、スクリーンの周囲、
壁もきれいに拭きました。
あんまり言いたくないけど、
雑巾は黄色に・・・
なぜかわかりますね (笑)

さわうたやふりうたは禁煙、ライヴなども殆ど今は禁煙です。
ところが、夜の一般営業はそうはいきません。
喫煙可、
これは飲み屋さんなら仕方がない、
ある居酒屋チェーンが全面禁煙の店を作って失敗したのは記憶に新しい、
分煙はあっても全面は無理というのが現状です。

先日遊びに来た高校の同級生で、同じ水商売、
彼の方は僕よりもっと規制の厳しい、風営法の許可を必要とする雀荘を経営しているのですが、
このところブームの「健康麻雀」の話から、
禁煙化の話になった時、
彼がこんなことを言いました。
「でもさあ」
「うちのお客様で太いお客様 (たくさんお金を使う常連さん)って」
「大抵タバコ吸うんだよね」

彼も僕と同じくタバコは吸いません。
雀荘の、煙モクモクした中、副流煙たっぷり (笑)
それでも、商売ならと我慢です。

AMANEは、最近では、圧倒的に吸わない方が多い場合は遠慮してもらうことがあります。
例えば、5名のグループ客がタバコなしで歌っている時、
一人の喫煙者が入ってきた、
その方が顔馴染みなら、
「すいません、今夜は皆さんタバコを吸わないので・・・」
「協力して頂けますか?」とお願いします。
まず、いやとは言いません。
そういう時代だということを理解していて、
吸いたくなったら灰皿を持って外に出て行きます。
「助かります」
「お口が寂しいでしょうから」と、
ポテトチップスをサービスすることもありますよ (笑)

飲食業、特に僕のやっている飲み屋稼業は、
酒にタバコに、そして接客にと、
度が過ぎたら大変な仕事です。
身体を壊したり、身を持ち崩したり、
何処其処のスナックで男女の縺れによる物騒な事件とか、よくある話ですね (笑)
カフェやレストラン、居酒屋より扱う食材が少なくて楽な分、
このようなリスクもあるということでしょうか。
どんな仕事でも、どこかでは必ず苦労するものです。
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

70歳で

ここ数日、内容の薄い記事を続けています。
よく言えば簡潔に、夏らしくさっぱりと、
でもそれは嘘 (笑) ゆっくり書いている暇がなかった、
正確には、書く時間の選択を誤ってしまったのです。
昨日も、夜、暇を見越してじっくり書こうと予定していたら、
開店即襲われた (笑)
同級生ですけど・・・
結局、後で加わった美声氏と三人、話に歌に盛り上がり、
気付いたら11時過ぎ、慌ててアップしたのは、
なんとなく勘の良い方にはバレていたはず (笑)

それでも、そんな時のために、ネタはある程度用意しています。
最近では、フェイスブックのおかげで、目に留まった日常の風景を撮ることが増え、
それに添えるコメントも考えたりする、
短いコメントでは説明しきれない、
例えば、先日の輪の写真などは、ブログ用にキープしたりするのです。

「えっ ?」と目を疑うような美しい景色が、
実は毎日見ている景色の中に潜んでいるのを見つけるのが好きです。
それは自分の揺れる感情と同期していたり、
また逆に、
片方に寄ってしまった感情を、振り子のように反対に戻してくれたり、
バランスを保つ良い薬になることもあるのです。
「ほら、街を歩いてごらん」
「幸せは必ずどこかにあるよ」
とか〜 (笑)

昨夜の同級生との会話には、僕の持ち出したお題で喧々諤々、
とは、
「僕らが70歳くらいになったら」
「みんなで声を合わせて歌う曲は何か?」です。

これは、以前よりずっと考えていたことで、
今の70歳なら、まず、ウサギオイシ (笑)
それら所謂叙情歌、唱歌、それから昭和初期の歌あたり、
誰もが知っていてある程度唄える代表曲があるのですが、
僕らがその歳になったら、どうなんだろう・・・
「多様化している?」

ビートルズなど洋楽、かぐや姫やチューリップなどフォーク、
昭和のアイドルたちもあるのかな、
それとももう少し新しくサザンとか、徳永さんとか、
フォークなら陽水やユーミンもあり・・・、
もしかして演歌もありますか〜 ??
と、もう、よくわかんない (笑)

「小高い丘があるだろ?」
美声氏じゃないほうの同級生が言いました。
「いや、それ、メジャーじゃないし」
「ローカルだし」
爆笑〜!!
でも、自分たちの中に、
そんな曲があるだけでも幸せだろうかと思いました。
posted by セキシュウ at 20:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

流れてきた

昨日おとなしくしてた分、今日はどーんとはじけて !
海へ、山へ、プールへ !!
いや、僕の場合、せいぜい公園、
それも赤塚公園 (笑)

しかし暑かったですね。
夏休みで子どもたちがコートを占領しているかと、
半ば諦め気味で行ったのですか、
なんと、誰もいない、
いたのは、

semi.jpg

蝉。
ついさっき脱皮したかのような抜け殻。
声高く鳴いていました。

それから椋鳥たち、
これがまたいつの間にと驚くほど増えて、
園内をジャックした感、
どこからか流れてきたのでしょうか・・・

流れてきたと言えば、
先日深夜、こんな方も、来ましたっけ。
短いですよ。
目を見開いてどうぞ (笑)

posted by セキシュウ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

曲作り

やてふさんの小島かえるは、ど根性かおるに変身を遂げるという、
途方もないストーリーになってきました。
ど根性かおる、正義の味方でしょうか、
それともオヤジだけの味方 ?
と、遊んでないで〜 (笑)

今日は完全にオフ、どこかに出かけるという手もありましたが、
真面目な (?) 僕は、新曲作り、
五線譜とパソコンに向かっています。
こういうことは、思い立ったらすぐにやらないと、
気持ちが萎えてしまう、
出てくる言葉も出てこなくなる、
何しろ、数だけは作ってますからね、経験済み (笑)

実は、木曜日、路地の丸い輪を見た後、
ふと歌詞が浮かんできて、
1番だけ急いで作ってみたのです。

新曲.jpg

2番が今日浮かんで・・・
さあどうなるか・・・
また深夜のひとり弾きで歌ってみましょうか。
しかし懲りないオトコ、いや、オヤジです。
posted by セキシュウ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

赤羽写真

やてふさんのコメント「小島かえる」は笑えました。
いいところをついてくる、
プラス、僕にとって好都合なコメント、
なぜなら、先日赤羽駅長から写真を頂き、どこかで紹介しようと考えていたからです。
写真はもちろん、3月の赤羽駅開業130周年イベントのもの・・・

01赤羽.jpg

こうやってみると、
雨にもかかわらず、大勢の方が集まってくださったのがわかりますね。

02赤羽.jpg

こうやってみると、
年なのもわかる (笑)

これなんか、

05赤羽.jpg

頬のお肉、ほうれい線、年は隠せない・・・
どうでもいいけど、本番中にスマホいじるなよ ! (笑)

この日発売になった、130周年記念入場券を求めて、

03赤羽.jpg

長い行列が出来たそうです。
そして、僕たちの前に出演した、

04赤羽.jpg

近所の小学校の聖歌隊・吹奏楽部のみなさん。
すごい人数 !!

こんなのも貼り出されたようで、

06赤羽.jpg

お子さま絵画展。
その他、さまざまな企画があったようですね。
改めて大がかりなイベントだったとわかります。
参加出来て本当に良い記念になりました。
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

カエル

都内のゲリラ豪雨も、ここ北区は影響なし、
普段通りの金曜日を過ごしています。
朝10時からの歌の道場、いや、遊び場は (笑)
熱が入ったり抜けたりと緩急、
得意の歌詞メロディー解釈を披露しながら楽しみました。
お金を頂いているのに、楽しんじゃいけませんね (笑)
「ふりうた」もかれこれ7年、
飽きないように、続くようにの結果が、楽しむ、
究極は何でもそうだと思います。
もちろん楽しむの裏には相応の努力も必要ですけどね。

さてここで4コマ。
こちらはただただ楽しんでます (笑)
今回は初登場の・・・

さわごえ君第59話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 21:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

輪が

もう週末が近づいてきました。
時の経つのと爪が伸びるのと・・・
髪が伸びるのは早い!
と言うわけで (笑) 昨日、ボサボサで収拾のつかない髪を切りに、
いつもの美容室を予約して行ってきました。
ネットで予約です。

今はそれが主流でしょうか。
広瀬氏の美容室はスタッフが二人、
二人とも施術をするので、
来客や電話が入ると手が止まってしまいます。
小規模店で、専門に受付担当を置かない場合、
予約のネット化というのは便利なサービスで、
広瀬氏の美容室だけでなく、
多くの美容室がそこの業者さんのサービスを利用しています。
サイトに入り、該当の美容室をクリックし、
スタイリストさんを選び、日にち、時間、コースを申し込む、
時間は30分刻みになっていました。
完了すると自動的にメールが送られてきます。
新規に探す場合も、「口コミ」のコメントを参考にでき、
当てずっぽうで行くより遥かに良いでしょう。
逆に言えば、
美容室の数がそれだけ多いということで、
競争が激しいということ、
「大変だなあ・・・」
広瀬氏の手慣れたハサミ捌きを眺めながら思いました。

フェイスブックの投稿を見ている広瀬氏が、
「関さんのお店は」
「いつも繁盛してますね!」と言ったのに苦笑です。
「フェイスブックは」
「フェイクだからね〜」
これは僕の常套句、
フェイスブックに限らず、ネットに上がっている情報を、
そのまま鵜呑みにはしないほうがいい、
これはこのブログにもさんざん書いたことですね (笑)

僕の店で言えば、
わざわざお客様の少ない、あるいは誰もいない状態で、
「暇だよ〜」などと投稿はまずしません。
もし、するとしたら、
泣きを入れて、同情を買って、何とか集客したい時、
ライヴの予約状況が悪い時などにするかもしれませんが、
どうでしょう・・・
見栄っ張りなのでしないかな (笑)

どっちにしても、ネットで見る世界はその中だけのもの、
実態は、体験して、直接話を聞いたりしなければわからない、
いや、体験して話を聞いても、
本当のことはわからなかったりするのですから、
結局は本人次第、
信じるか信じないかになってくるのでしょう。
あれ、
話が大きくなってきた? (笑)

美容室の帰り、
細い裏通りを自転車で走っていたら、
十字路に輪が見えました。
「何だろう・・・」
近づいてみると、

輪.jpg

「そうか」
「道路反射鏡が太陽を!」

十字路に丸く反射するのは、
この季節の晴れた日のこの時間帯だけでしょうか。

「この輪の中に入ると・・・」
「いいことがある?」

信じるか信じないかは・・・
って、
ちょっと強引過ぎましたかね (笑)
でも、綺麗な輪でしたよ。
posted by セキシュウ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

送る歌

昨夜いらしたお客様が、注文した生ビールの中ジョッキをグイッと飲んだ後、
ふぅっとため息をつきながら仰いました。
「昨日親友が死んじゃって・・・」
「高校時代の・・・」
隣に居合わせたお客様が、
「ほう、それはそれは」と相槌を打つ、
知り合いではありませんが、さりげなく話を合わせてくださるのが、
うちの常連さんならでは、
「袖振り合うも多生の縁」を大切にする世代でもあります。

「つい一ヶ月前、高校の同窓会で会った時は元気だったんだけどなぁ」
本当に、別れは突然やって来る、
僕も難病の友で経験済みですが、
その方は僕より二回りくらい上ですから、
もう、別ればかり、と言ってよいかも知れません。

居合わせた方が先にお帰りになり、
その方も、
「じゃ、そろそろ」と時計を見ながら仰ったので、
「ラスト1曲、締めたらいかがですか ?」と勧めました。
「締める ?」
「ええ」
「亡くなったお友達を送る歌を唄うとか・・・」

きょとんとされました。
「送るって ?」
「何を歌えばいいかな ?」
「たとえば、その方がよく唄っていた歌ってなんですか ?」
「知らないよ」
聞いたら、社会人になってからは別々の道で、
その方はずっと東京、亡くなった方は大津市だったので、
一緒に唄う機会がなかったそうです。
「それなら」
「琵琶湖周航の歌はどうですか ?」
「そうか・・・」
「でも唄ったことないからなぁ」
結局、締めずじまい、唄わずじまいでお帰りになりました。

うちの店に、葬儀帰りなどに立ち寄り、
故人を偲びながら、故人が好きだった歌を唄うお客様を何人も見てきました。
送る歌、それは別れを惜しむと共に、
別れの辛さを癒やすものでもある・・・

しかし、僕も我ながら、すぐに「琵琶湖周航の歌」が出てくるあたり、
さすがと言うか当たり前というか、
大津市→琵琶湖周航、平凡ですかね (笑)
朝のさわうたで鍛えたおかげ ?

そのさわうたに、珍しいものが昨日登場しました。

01kotori.jpg

カウンターでガヤガヤ、
一体なに ?

02kotori.jpg

これです。
コーヒーカップよりやや小ぶりの、木の枝についたもの・・・
わかりますか ?
小鳥の巣 !!

03kotori.jpg

テンテルさんのお宅の、庭の桜の木を剪定したら、
見つかったそうです。
メジロの巣でしょうか。
中で口を開ける雛たちを想像しただけでかわいい〜 !!

ところで、この枝についた巣、
パッと見たとき、何かに似ていると思ったのですが、
お客様から日本茶を注文されてわかりました。

「あっ」
「これだ !」

04kotori.jpg

茶こし (笑)
コーヒーカップを横に撮ったのは、
大きさを理解して頂く為だったのですが、
茶こしにしておけば良かった、とか・・・(笑)

巣立ったメジロたちも、
今頃「送る歌」を誰かに唄っているかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

一向に

結局、久しぶりのオフも、ほとんど画面とにらめっこ、
終わってからは、夜、店に来て翌日の準備で、
何ら普段と変わらない、
帰りは相変わらず午前1時になってしまいました。
「こんな生活をいつまで続けるのか」
「いや、続けられるのか」
一向に涼しくならない真夜中に、
無意味な自問自答、
答えも一向に出ない (笑)

一向に、で3つ上げてみなさい、と質問されたら、
浮かんでくるのは何でしょう。
今の僕なら、
「経営が一向に楽にならない」
「心が一向に広くならない」
「ピアノが一向に進歩しない」
こんなものかなぁ・・・

と、愚痴ってないで (笑)
昨日の祝日、せめてピアノだけでもと、
これまた80年代の懐かしの曲を弾いてみました。
僕が DJ真っ盛りだった頃の曲です。

posted by セキシュウ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

キリギリス ?

今日は待ちに待った全休、しかも海の日、
「海にでもいっちゃおうか〜」は叶わぬ夢、
せいぜい夢の中で海にでも、が今の僕には精一杯です。
つくづく思うのはアリとキリギリス、
「僕はキリギリスだったか・・・」
若い頃の話、まあ、それでもまだ生活はギリギリ底をついてない・・・
「ギリギリっす」とか ? (笑)

今日の僕を待ち構えていたのは、
この日ばかりは憎ったらしい箱、パソコンです。
やるのは「さわ通」
4週間があっという間なのは、いつもの通り、
しかも今回は昨日が仕事だったので今日の一日しか制作期間がなく、
朝から4コマのラフ、下絵、仕上げ、その後さわ通編集と一気でした。
残すところ印刷だけ、
ああ疲れた〜 (笑)
明日から配布します。

紙面にも紹介しましたが、
AMANEの8月のライヴは大忙しです。
アルゼンチン出身のギタリスト、エドアルド・ガルシアを皮切りに、
【8月2日(日) 14時30分〜】
5年ぶりのプラウド・チェロキーさん、
【8月23日(日) 14時30分〜】

1IMG_4070.jpg

市川郁夫さんのドラム、久しぶりで楽しみ !
そして小島さん、行志堂さん、やてふさん等オトナ入り乱れる「アコ・ナイ」
【8月29日(土) 19時00分〜】
熱い夏になりそうです。
全部参加お付き合いくださった方には、パーフェクト賞が出るとか ?? (笑)
どうぞお楽しみください。
posted by セキシュウ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

歌倶楽部さんのイベント

2週間休みなし、通し営業の締め括りは、歌倶楽部さんの貸切イベントでした。
3ヶ月に一度くらいのペースで開催されるこのイベントは、
今回、参加者多数の嬉しい悲鳴、
フィナーレに相応しく7時間越えのロングラン営業になりました。
フィナーレ・・・
僕にとって、ですが (笑)

18名の参加者は、各自3曲ずつ歌声を披露、
カラオケを交えながら、主はピアノ、
ロック、演歌、ジャズ、シャンソン、ムード歌謡、そして童謡と、
幅広い分野で生演奏を楽しんでいただきます。
AMANEならでは、かな ?

全員終わった後は、ボイストレーナー兼歌手のミニコンサート、
エレキギターが加わって、派手に繰り広げられました。
この日の為に、先日軽くリハ、
その成果も虚しく、
1曲、譜面を広げるのに失敗、
A3が2枚だったのを1枚しか広げてなくて、
慌てて途中で引っ張り出すという失敗をやらかしてしまいました。
ギターが入っていたので、なんとか誤魔化せたのですが、
いやいや、
演奏に入る前にしっかりチェックしなきゃダメですね、反省・・・

結局、何曲弾いたでしょう。
ミニコンサートを入れて38曲かな。
よく弾きました。
でも楽しかった、
初めて伴奏した方も大勢いましたし、
これから是非ピアノ伴奏、生演奏のファンになって頂きたいです。

午後7時前、

yuugata.jpg

夏の夕暮れ。

ビルに映ったオレンジの照り返しが綺麗で撮ったのですが、
その上の街灯の明かりが、まるで太陽のよう、
「そう言えば・・・」
昨日の深夜、ひとり弾きしたのを思い出しました。
1972年、モータウンレーベルから出た、スティービー・ワンダーの名曲です。

posted by セキシュウ at 21:54| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

連休と向日葵

連日同級生がカウンターに座りました。
昨夜、金曜日のことです。
今度は小学生の頃からの、と言えば美声の友人、
いつものパターンで仕事帰りに車で立ち寄りました。
クリニックへは車で通勤、帰り道にAMANEがあるのは偶然か必然か (笑)
厳密には、少し回り道にはなるのでしょうけど、大したことはありません。
もし全く逆方向ならどうだったか、
クリニックから自宅に向かう反対方向にAMANEがあったら・・・
こんなに頻繁には来られないでしょうね。
開業医の重労働、よく聞かされています。
まぁ、それだけ繁盛しているということですが。

「連休はどうするの ?」
美声の友人が唐突に尋ねてきました。
「えっ ?」
「連休 ??」
何のことだろうと思う、
9月のことを聞いている ?
それとも夏休みとか ?
考える間もなく「連休って何だっけ」と聞き返してしまいました。

何を言っているんだと怪訝そうな顔をした美声氏、
それを見て、
「あっ !」
「そう言えば」と気付く、
連休でしたね・・・
20日は海の日で祝日、今日、土曜から休みならば3連休でした。
いや〜
世の中から相当ずれている (汗)

やむを得ないとも思います。
先週日曜も仕事、明日の日曜も仕事、
どこで息継ぎして良いかわからない状態、
「とにかく20日の月曜までがんばらなきゃ」と2週間前から呪文のように、
それがすっかり祝日だったことを忘れていた、
いや、知ってはいたけれど、連休最終日という意識は全くなかったのでしょう。

そうこうしているうちに、
確実に夏はやってきて、

01himawari.jpg

時々通る公園沿いに、向日葵が咲いていた、
「もう」
「そんな時期 ??」

一輪だけ、早咲きなのかと喜んで写真を撮って、
ふと園内を見渡したら、

02himawari.jpg

「な〜んだ・・・」
いっぱい咲いているじゃん (笑)

明日あたり、梅雨明けでしょうね。
posted by セキシュウ at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

箱の中

僕がカラオケ機器を扱うようになったのは、独立する前、
まだオートチェンジャーという装置しかない頃のことでした。
ホテルを企画設計運営する会社で、
ある時カラオケボックスをやる計画が持ち上がり、
それを担当したのが、カラオケとの付き合いの始まりです。
28歳の頃だったか・・・
場所は鷺ノ宮駅の近く、1階をビデオレンタルショップ、2階をカラオケに、
その時は持ち込み可の部屋貸しだけでしたが、
ずいぶん需要があったことを今でも覚えています。
当時ホテルの会計システムを開発していた会社に、
カラオケの会計システムの開発をお願いし、
台帳ではなくコンピューターで部屋や売り上げを管理していたのが、
のちに僕が事業を広げていく上で非常に役立った、
多店舗展開の武器になったのは言うまでもありません。
ですが、
もともとは、ちょっとしたきっかけで事がスタートした、
勤めていた会社でカラオケという業態を経験し、
バブルの崩壊でクビになったところに、
運良く、知り合いからカラオケのオペレーションの仕事が舞い込んできたということ、
カラオケが大好きで、
いつかカラオケを使って店を出したいと考えていて、
それが実現したわけでもなんでもない、
「成り行きで」という言葉が的確でしょう。

40歳までカラオケボックスをやりました。
独立前から含めればおよそ12年です。

カラオケボックスは、その名の通り、ボックスを売る仕事、部屋を売る仕事、
お客様を部屋に案内し、飲み物などを運び、
時間になったら知らせ、会計をし、退室後に片付ける、
こんなこと、書かなくてもわかるか (笑)
決して部屋の中、箱の中にずっと一緒にいたりはしません。

カラオケボックスを全て畳んで、
新しく始めたAMANE、
業態はスナックというか喫茶というか、ピアノバーという人も、
こちらは、カラオケボックスと違う、
お客様とずっと一緒に部屋の中、箱の中にいるのです。
ある日は若いJPOP好きの若者と一緒だったり、
ある日は演歌、懐メロのおじさんおばさん、
そうと思えばシャンソン一色、
かと思えば歌はなしで雑談ばかり、
その殆どはお客様任せ、こちらで仕組むことなど滅多に出来ないのです。
「今夜は」
「どんなお客様と」
「どんな歌を、話をするのだろう?」
毎日毎日、違うお客様と同じ箱に入る、
そうこうしながら12年が経ってしまいました。

グランドピアノを置いて生演奏を売りにはしていますが、
カラオケもなくてはならないアイテムです。
昨夜も、僕が忙しいのを気遣ってか、
お客様の方から、
「この曲はピアノじゃなくていいよ」と仰る、
「では、お言葉に甘えて、僕は洗い物を」と返し、
カラオケを入れて唄ってもらっている間に、
キッチンのシンクにたまったジョッキやグラスを急いで洗いました。

カラオケ機器自体の魅力もあります。
歌手本人の映像が流れたり、昔懐かしい映画の一部やアニメ、
見ているだけで楽しくなります。
いかに正確に唄うか、精密採点に燃えるのも面白い、
メーカーもあの手この手でカラオケ人気を保とうと工夫しています。

そう言えば、採点機というのが昔あったのを思い出しました。
100円を入れると採点してくれる機械、
通信カラオケが主流になって、独自の採点システムを開発導入するまでは、
外付けの採点機がずいぶん活躍しましたね。
採点機の収入は業者さんとの折半でしたが、
僕が始めた頃は、凄かった、
それこそ一晩で数万円とか・・・
採点機だけでAMANEの売り上げより多いとか・・・(笑)
まあ、それもバブルでしょうけどね。
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

味わう

今夜は忙しくなりました。
カウンターに高校の同級生、唯一の水商売仲間、が座り、
後ろのソファー席には、線路の向こうが職場の男性常連グループ7名、
これが全てピアノ伴奏と攻めてきて (笑)
出す、弾く、下げる、洗う、話す、
その繰り返しでした。
カウンターに座った同級生は、
紛れてピアノ伴奏で1曲だけ、
「酒と泪と男と女」、
お世辞にも上手とは言えませんが、みんな静かに聞き入る、
それは彼が僕の同級生だと知ってのこともあるけれど、
歌い方がいい、
「味わって」唄っているのです。
ピアノ生演奏のコツを知っている、ということでしょうか。
自分から唄う、
唄いながら「こう唄いたいんだ」と伴奏者に訴える、
もちろん言葉じゃなくて気持ちで・・・
って難しいですかね (笑)
ちなみにキーは原曲から-1のGでした。

ここで業務連絡 !
やてふさん、ソバカスは南さんと同じ、Cでお願いします!!
ソバカス、良い曲ですよね。
タマミも喜んで唄いましたっけ。

posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

アコ・ナイ

思わぬところからコメントが入りました (笑)
そうですね、子守唄、
きっと母、女性たちの方が想いが深いのでしょうね。

その女性が大半の集まりと言えば「さわうた」ですが、
今日は黒一点、

oto01.jpg

小島かおるさんが登場、
今週から練習中の課題曲「えんどうの花」の動画を流し、
みなさん譜面とにらめっこしている時に、
しっかりカメラ目線、余裕の笑顔 (笑)

チラシを持ってきましたよ。

oto02.jpg

やてふさんが楽しみにしていた、「アコ・ナイ」のチラシ、
シンプルでナイス〜 (笑)

やてふさんのブログにも先日紹介されました。
やてふさんの紹介記事

8月29日(土)、どんな夜になるのでしょうか。
タイトルもいけてます。
「独占 : 大人の弾き語りタイム」
AMANEの新企画として定着しますように !!
posted by セキシュウ at 23:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

や行

今日は1日の殆どを店内で過ごしましたが、
僅かな時間、外に出たら、暑さに加え風が強いのに驚きました。
この辺りでは高い部類に入る10階建てくらいのマンションの、
ビル風、吹き下ろしの風が強烈、
近所の大学生が隊をなして前を歩けば、
夏の薄着がフワ〜、
「オッさん、どこ見てんだよ!」(笑)
医療看護系の学部が出来て、若い女子を多く見かけます。
高齢化社会、
これからを担う若者たちというところでしょうか。
いずれ僕もお世話になるかな・・・

今週のさわうたは、僕の選曲で進行します。
「パソコンを駆使すれば」
「なんでも唄えちゃいます!」なんて下手に自慢したものだから、
リクエストの週は大変、いや、本当はそうでもないけど (笑)
とにかく色々なのが飛び出してきます。
何が来るかドキドキ、
先週は、木曜日、最後にリクエストの順番が回ってきた方が、
「あのー」
「中国地方の子守歌」と唐突にきて、
思わずズルっ、予想外だ〜 (笑)

「今週はホッとしますよね、僕の選曲で」と笑わせながら、
リクエストされない曲を選んで行こうと目次ページを開く、
後半のPOPSで、「や行」になり、
何にしようと一瞬考え選んだのが「夢一夜」でした。

わりとリクエストされるほうではありますが、
際立って多いというほうでもない、
さわうたの「課題曲」で覚えた方が、たまにリクエストする程度です。
歌詞が意味深で、
さわうたで紹介しなければ、まず唄うことはなかったような曲、
でも唄ってみたら心地良い、
まさに夢見心地、かな (笑)

僕が今日これを選んだのは単純、
今朝見た夢がリアルだったから。
どんな内容か?
う〜ん、
書くに値しないくらいくだらない (笑)
でも心に残った夢、
現実の幸せをささやかに感じた夢、
みなさんも、
きっと、そんな夢、見たことありますよね。
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

宮良トーク&ライブ2

ライブのつづきに行く前に、
いや〜 今日は暑かったですね。
まずこれを書かずには始まらない、
所用で都下まで車で出かけたのですが、車から降りた途端モワッ、
「これは一体なんだ」と驚くばかりの暑さでした。

暑さは夕方まで続き、
やっと少し収まったのを見越したかのように買い物客、スーパーに人が出てきた、
普段なら混まない6時前、レジが行列していましたよ。
道中、救急車が止まっていたのを見て熱中症かと案じたり、
いつもはうろつくネコがいないのに心痛めたり、
やれやれ、今の僕はどうしてしまったんだろうと苦笑いです。
「昔は」
「そんなこと全然気にしなかったのになぁ・・・」
血も涙もない男だった・・・ような気がする (笑)

うだうだ書いていると余計暑くなるので、さっさと昨日のつづきに入りましょう。
今回のトーク&ライブは、手作り感満載でした。
用意されたものがそう。

1miya.jpg

サーターアンダーギー、沖縄のもずく、東ティモールのコーヒー、
これらはお一人お一人に配られました。
サーターアンダーギーももずくも、
後援会の早苗さんがご友人に頼んだりして用意、
サーターアンダーギーは個別に袋詰めしお土産として、
もずくは休憩時間にお皿に盛ってお出ししました。
おかげで忙しかった〜 (笑)
また、上のプログラムは、宮良さんが作った物で、
これも特に打ち合わせはしなかったのですが、きちんと用意されました。

衣装はツーポーズ、

2miya.jpg

前半はいかにもソプラノ歌手っぽく (笑) ドレッシーに。

後半は、

04miya.jpg

楽屋での1枚。
早苗さんが撮ったものを頂きました。
着ているのは東ティモールの民族衣装で、
王冠が大変貴重な物とのこと、
「これは、何をイメージしていると思います ?」に、
「月じゃないかしら」と答えたみなさんに、
「そう仰る方多いんですよ」
「でも実はこれ、バッファローのツノなんです」
「最強なんです !」
わかるわかる、日本の兜の鍬形みたいなものでしょうか。
己を誇る、存在をアピールする・・・

しかし、この王冠も、長く付けていると、おでこに跡がついてしまうとのこと、
後半1曲目のオー・ライ・ティモールを唄ったあとはすんなり外しました。
たしかに、おでこに跡をつけて電車乗れないもんね (笑)
宮良さん、沖縄と横浜の二重生活で、今は横浜にいらしてるんです。

沖縄の歌も唄いました。

3miya.jpg

「えんどうの花」は、全員歌唱、
まず宮良さんに模範歌唱をしてもらったら、
気の早いお客様は一緒に口ずさんだりして、
もう唄う気マンマン (笑)

4miya.jpg

楽譜を見て一回で唄えてしまうあたり、
さすがみなさん熟練してきましたね。
宮良さん、思わず、
「ブラビー」と手を叩いてましたっけ (笑)

囲んでの全員写真は、

5miya.jpg

入りきらない方もいて、
ゴメンナサイ !

本当に2時間があっという間、
制限しなかったら、3時間は軽くいったかな (笑)
途中、話が長くなったところに巻きを入れたりして、
宮良さんには失礼をしましたが、
足りなかった分は、またの機会ということで !!

歌唱についてはもうコメントの余地なし、
さすがとしか言いようがありません。
あれだけの声を出すこと、それを維持することは、並大抵ではない、
体力的にも、精神的にもです。
それらを支えているのは、
やっぱり東ティモールの子どもたちの存在なのだろうと思いました。

最後に、スクリーンに投影した一枚を紹介しますね。

0000miya.jpg

おわり
posted by セキシュウ at 22:27| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

宮良トーク&ライブ1

昨夜営業終了後、大事な用事を思い出しました。
「あっ 描かなきゃ !」
そう、今日のライブのポスター (というほど立派ではないけど)、
慌てて描く・・・

000miya.jpg

「ありゃ」
「似てない・・・」
こんなのでいいのかと思いましたが、
まぁ、許してください (笑)
とりあえず目的は賑やかしです。

「そう言えば」
「ゆるゆるのタマミは描かなかったな」、とまたまた失敗を思い出しました。
最近、うっかり忘れることが多いなぁ・・・年ですかね ?
12月には描きましょうか。
でも、タマミも難しい・・・
ホワイトボードに描いたのを思い出しました。

2CIMG3429.jpg

全身でこれですからね〜 (笑)
顔だけとなると・・・
雰囲気を出すのはもっと大変だ・・・
どうなるか。

おっと、逸れてしまいました (汗)
宮良さんのトーク&ライブです。

002miya.jpg

今回は、スクリーンを使って、東ティモールでの活動を紹介しながらの、楽しいステージになりました。
「私のコンサートは、半分はしゃべってます」と最初のMCで、
全くその通り (笑)
突っ込みどころ満載でしたが、詳しくは明日の続編で紹介します。
お客様は、今回も予備椅子を持ち出して・・・
有り難いことに満席 !

001miya.jpg

宮良さんとの縁を作ってくれた、一つ下の後輩のHIDEKIくんの姿も見えますね。
(ややピンぼけ失礼 !)
その後ろは、父です。
HIDEKIくん、もとい、山本秀樹教授のコーナーは2部の最初に10分程度、
彼は公民館学会に属していることから、
その話から健康の話へ、最後はAMANEはいろいろなイベントがあって、
「民間の公民館のようです」と持ち上げるというかオチをつけたというか、
それを父に、
「お父さん、今の彼の話のオチはどうですか ?」といきなり尋ねたら、
「また息子に無茶振りをされました」と返されてしまいました (笑)
ま、いつものことですけどね・・・

終わって4人で撮りました。

003miya.jpg

向かって左も一つ下の後輩、
忙しい中かけつけてくれました。
彼もなかなかの男、
僕は生意気に先輩風吹かしていますが (笑)、一角のあるナイスガイです。
高校の同窓会幹事をやったおかげて、
いろいろ広がって感謝感謝なのです。
つづく
posted by セキシュウ at 23:17| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

同級生のブログを読んで

僕が気にしているから多いと思ってしまうのか、
それとも本当に多いのか、
お客様との会話の中で頻繁に出るのは、
「ここ何年になる?」
昨夜も聞かれました。
またかと思うも、お客様にとっては初めて、
(聞いたけど忘れたというのはあるかも・笑)
丁寧に、12年ですと答えます。
そしてもうそんなに、と改めて思い直すのです。

同級生の何人かがブログを書いていますが、
その内の一人が転職について書いていました。
これがなかなか面白い、
やはり人それぞれ通ってきた道は違う、
僕だったらどうするのかとか、
もしかして生まれ変わったら今度はビジネスマンをやってみたいとか (笑)
逆に、大きな会社経営者だったら、彼のような社員をどう思うのかなど、
身近な存在だけに、真剣に読んでしまいました。
一番心に残ったのは、本文よりもコメント欄の彼の一文、
「60歳までの6年半をどう生きるか」
ここが全く僕と違う、
しかし殆どの僕の周りは彼の側でしょう、
期限つきのゴールに向かっているということです。

僕の仕事には期限もゴールもありません。
緩いと言うのか、
甘いと言うのか、
それとも儚い?
ダメになったところがゴール、
でもゴールに向かって走っているわけではなく、むしろ逆、
ゴールに近づかないように走っている、
期限もない・・・
「いつまで走るのさ?」

安定していない証拠かも知れません。
でも、らしいと言えばらしいかな (笑)
楽しんでます。
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

同窓の縁

待ちに待った青空が週末にやってきました。
どこの家もここぞとばかり布団を干したり洗濯物を大量に洗ったり、
いや、今は乾燥機があるからそこまではしない、
それとも、みんな仕事で家事どころではない、
かく言う僕も、
布団や洗濯物を気にする間もなく、金曜日のふりうた、
青空さえも覗く暇はありませんでした。
「やっと晴れたわね」「暑い暑い」とお客様、
口伝えに聞くだけ (笑)

昨日の記事のナイスガイ、エドアルド・ガルシアの写真に、早速反応がありました。
フェイスブックでもライブ紹介をしているのですが、
コメントに横文字が並ぶ・・・

que buena foto primo!!!!!
como has canbiado niño se te ve muy bien abrasote
Fantastic!

おもしろ〜い !
すご〜い !!
と、喜んでいる場合ではありません。
フェイスブックはあくまでネットの中でのこと、
その中で盛り上がったからといって、集客につながるわけではない、
地道な告知、案内をお客様の前ですることが大切です。

実は、エドアルドとは同級生を介して知り合いました。
去年のリコーダー奏者江崎さん、今年の宮良さんなど、
同級生・同窓生からの流れ、大きな縁、
これも大切にしたいですね。
posted by セキシュウ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

月を探して

昨夜ブログを書き、GO本さんのコメントを読み、
過去をちょっぴり引き摺りながら帰路につきました。

相変わらずの悪天、
「いつまで一体・・・」
空を見上げても、落ちてくるのは冷たい霧雨ばかり、
星に話しかけたくても、
月に話しかけたくても、
誰もいない・・・
いや〜、そんな乙女チックじゃないけれど (笑)

でも、です。

aoi01.jpg

こんなところに、
見つけてしまうんだな〜 僕は・・・

aoi02.jpg

月を。
「蒼い月」

に見えますか ?
と、遊んでないで (笑)

ライブのご案内です。
おかげさまで、7/12(日)宮良さんのライブは予約が30名になりました。
ありがとうございます !!
良かった・・・
そして続くんです。

edo00.jpg

今度はアルゼンチン出身のギタリストがAMANE初登場です !  
タンゴ、フォルクローレなど南米ミュージックを甘いマスクと歌声で披露します。
8月2日(日) 14時開場 14時30分〜16時30分 2,500円1ドリンク 要予約
ボーカル&ギター: Eduardo Garcia (エドアルド・ガルシア) ピアノ: 関周 ゲスト有り ??


どうぞ宜しくお願いします !!
posted by セキシュウ at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

ブログを続けて

今日もまた雨、
午前中は太陽が覗くかの様子でしたが、あっけなく引っ込んで、
もういい加減にして欲しいとは正直な気持ちでしょうか。
なんとなくですが、身体も怠い、
体調を崩されている方もいらっしゃるようですね。
朝のさわうたでは、
「○▲さんが調子悪くてお休み」
「△■○さんが風邪引いたって」
もうみなさん若くはない (笑) 仕方のないところです。
まだ若い組のタマミだって、先日風邪を引きましたからね。

コメントがポンポンと入りました。
こちらは調子が良い (笑)
おかげさまでブログの記事本文も、開始10年目に入り、総数3,500越え、
ずいぶん駄文拙文を重ねたもの・・・
数を書けばよいというものでもありませんが、
まあ、書かないよりはいいかとも。
それはピアノもそうでしょう、
何でもそう。
ブログに関して言えば、
少なくとも日々の反省にはなるのだと思います。

ブログを始めた時のことは今でも鮮明です。
何度も書いていますが、
闘病している友が、ベットで退屈しないため、
一日のほとんどを天井を見て過ごす、
いや、その当時はまだ元気だったか (笑)
しかし人より数段寝ていることの多い彼のために、
何か出来ることをと考えての結果がブログでした。
今はツイッターやフェイスブック、その他いろいろ知人友人と繋がる手段はありますが、
当時は掲示板かブログ程度だった、
大阪のGO本さんが作ったクラスの掲示板に、
よそのクラス、隣のクラスの僕が殴り込み、いや、乱入したのは (笑)
今となったら懐かしい思い出です。

先週末、小島さんが遊びに来た後にいらしたのは、
今年40歳になるという常連さん、
カラオケBOXからのお客様ですから長いお付き合いです。
歌半分、話半分、
僕もときどきは「マスター」っぽいこともする (笑)

彼がこんなことを切り出しました。
「今年、妻と一緒に、赤坂の神社でおみくじを引いたのですが」
「いいことが書いてあったんです」

「なに ?」

「どんなことがあっても必ず」
「どこかであなたを見ている人がいます・・・と」

なるほど。
わかります。
その言葉が心に届く年になってきたといううことですね。
ぼくも彼と同じ頃か、
もう少し経ってからか、
自分って何だろう、何がしたいんだろう、生きるってどういうことだろうと必死に考えた、
その結果・・・
わからない (笑)
それで捻り出した結果が、「草原」という曲でした。

「空だけが ずっと見ている」

我ながらよく捻り出したと思います。
もう二度と、草原のような歌詞は書けないでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

雨と恩恵

七夕ですが冴えない天気です。
第2週のさわうたはお客様のリクエスト、当然のことながら「たなばたさま」が出ました。
唄う前にさんざん言ってますが、
なんと短い曲 !
願い事はたくさんあるのに・・・って、長さは関係ないか (笑)

曲の長さと言えば、
19日の歌倶楽部さんの貸切は、有り難いことに参加者が20名近く、
いつもは半分なので、ゆっくり一人4曲は歌えるところを、
曲数制限・時間制限をすることになり、幹事さんが段取りに大わらわです。
知人同士の集まりならともかく、
SNSを介しての集まり、一般的に言うところの「オフ会」なので、
いろんな性格の方たちがいらっしゃり、
取りまとめは容易ではないでしょう。
それでも、会の主旨が「ピアノ伴奏で歌を楽しむ」ですから、
僕もできる限りの協力は惜しまない、
オフ会の拘束時間は6時間以上、
ギャラに見合わない、費用対効果が悪いところは、
「今後のため」
つまり、生演奏ファンを増やすための販促と考えれば、事は解決するのです。

ピアノ生演奏、生伴奏の醍醐味は、
まずは歌い手の思い通りに、特にテンポ、
部分部分をゆっくり唄ったり、最後を伸ばしたり、
自由にテンポを操れるところにあります。
抑揚もつけられる、
静かに語りたいところ、大きく訴えたいところなど、
その都度唄ってくだされば、ピアノが様子を見ながら合わせていきます。
どんなに素晴らしい編曲音源で作られたカラオケでも、
そこまでは出来ない、
やはり「カラオケに合わせる」しかないのです。
機械は所詮機械、
人の手には敵わない・・・と思う (笑)

もう一つ。
カラオケにない曲も唄える、これも欠かせない。

今日のリクエストで、
「雨」という曲が出ました。
お客様も題名がわからず、
「♪ 雨が降ります雨が降る・・・って始まる曲なんでしたっけ ?」と。
僕が知るわけがない (笑)
「八代亜紀ですか ? 三善英史ですか ?」などと冗談を言いながら、
ささっと検索、これが便利、すぐに見つかりました。
童謡でしたね。
こんな動画もありました。
(いずれ削除されるかも・・・)



何となく聞いたことがあると思います。
僕もほんの少し (笑)
歌詞も検索して、みなさんで唄いました。
伴奏は簡単、
コードは3つ、Cm Fm G7 しか使っていない、
あとは少々自分なりにアレンジしてしまえばいいのです。

ところが。
この曲はうちの店のカラオケには入っていません。
(プレミアダム という機種です)
カラオケでは歌えないんですね。
このような曲、他にもたくさんありますよ。
うちでは唄えて、よそでは唄えない曲・・・
すごい ??
いやいや。
実はこれは、
ネットの恩恵があるからこそ、すぐその場で対応出来ること、
こちらは機械に頼って大助かりというわけです。
posted by セキシュウ at 20:26| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

道路のみどり

よく降ります。
月曜日、僕にとっては唯一のスポーツの日ですが、
今日は当然あきらめる、
それより体力温存、ゆっくりと昼間を過ごしました。
今日から2週間のハードワーク、12日・19日の日曜日も仕事です。
がんばらねば・・・

少しセーブしなければとも思うのですが、
なにしろ自転車操業、
漕ぐのをやめたら、途端に止まってしまう、
電動ではありませんからね。
しかも旧式の部品を直し直し使っている自転車・・・とか (笑)

鬱陶しい天気ですが、
大きな道路沿いの木々はやけに元気に見えます。
夕方、買い物の途中、

midori1.jpg

「道路のみどり」

こっちも。

midori2.jpg

生き生きしてます。
しかもアートだ (笑)
しっとりと濡れてステキですね。
posted by セキシュウ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

小島さんと新企画

一昔前までは予約と言えば電話でしたが、
今はメールやメッセージなど、パソコン・携帯利用で手軽に出来るから便利です。
最近は、前もってメールや、FBでメッセージしてくるお客様が増えています。
こちらは心積もり出来るから有り難いですが、
別に予約なしでも構わない、
知人友人ならサプライズで面白かったりもします。

昨夜はきっちり事前メールにて登場、
は、

kojimale.jpg

小島かおるさん。
うちに来る前に友人と呑んだらしく、
かなりご機嫌 (笑)
いきなりレモンサワーを注文、
それも「チューハイちょうだい」と言うあたりで、
もう呑み具合がわかります。
商売柄、誰が何から何をどのくらい注文するか、それなりに覚えています。
例えば小島さんなら、
まずは生中から、その後レモンサワーとかウイスキーの水割りとか、
酔ってなければまず「チューハイ」などとは言わないのです。
いやいや、
こんなふうにお客様をいじってはいけませんね (笑)
楽しく呑んで何より !!

昼間は、ハイブス紹介の楽器店へ行き、
ギターを修理に出してきたと言ってました。
みなさんがリハがてら遊びに来たときに、
楽器にうるさいハイブスの行志堂さんややてふさんから、
小島さんのギターにダメ出しが出てましたからね。
同年代、音楽性も似ているところがあるからこそ、
遠慮なくアドバイスしてくれるのでしょう。
良いことです。

やてふさんからは、新しい企画を提案されています。
小島さんのような弾き語りのミュージシャンたちが集まって、
それぞれの楽曲を数曲程度披露するというもの、
「オープンマイク」と業界では言っているようですが、
それをAMANEでもと考えているのです。
行志堂さん、やてふさんも、ソロ弾き語りが出来ますし、
彼らの知人にもミュージシャンはいます。
イベント名は「アコナイ」とか・・・
アコースティック・ナイトの略ですかね (笑)
1回目は8月29日(土)を予定しています。
posted by セキシュウ at 19:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

寝てる

昨日の宮良さんとの打ち合わせでは、
予約状況も当然報告しました。
先週終わる時点で10名程度、
しかし今週さわうたで、動画をみなさんにお見せしたら、
ポンポンと増えた、
そう話しながら、
このブログを宮良さんに見せたのです。
「あ!」
「リンクを貼ってくださったんですね」
と嬉しそうに宮良さん、
これで少しでもお客様が増えると、もっと嬉しいですね (笑)

午前中はおとなしくしていた雨雲も、
午後にはのっそり現れて、
3時頃にはお仕事を開始しました。
僕がドリンクを出したり洗い物をしたりピアノを弾いたりするのが仕事なら、
雨雲は雨を降らすのが仕事、
それを喜んでいたり、そのことで助かってたりすることだってあるはず、
などど、
相変わらずヘンテコなことを考えながら (笑)
短い休憩を利用して外へ。
何しろ今日は長い長い12時間労働、
ずっと店内にすし詰め、いや、箱詰めなのです。

外はまさにポツポツと、
「おっ、降ってきたね」
ところが、

ameneco01.jpg

「あら、寝てる!」

土曜の午後、
人通りも少ないし、日差しもないし、
気持ちいいんだね。

ameneco02.jpg

でも、
「ねえねえ」
「降ってきたよ!」

ameneco03.jpg

余裕あり過ぎ (笑)

きっと僕が店に戻った頃には起きだして、
さっさと退避するんでしょうね。
そんなもんです。
posted by セキシュウ at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

リハで

今日はまたたっぷり降ってくれています。
朝から音を立てるほどの激しい雨、一時的に収まるも、またザーッ、
千葉の方では冠水もあり、
ふと先週いらしたお客様のことを思い出しました。
縁の無い土地でも、知人友人の住まいだったり出身地だったりすると、
なんとなく気になりますよね。

昨日紹介した宮良さんは沖縄出身、
今日の夕方、打ち合わせとリハにいらっしゃいました。

宮良s.jpg

ご同行は、やはり同じ沖縄出身の早苗さん、
同郷ということもあり、
2003年から後援会の中枢として宮良さんを応援しているとのことでした。
なんでも、
宮良さん当人の歌も聞かずにファンになってしまったとのこと、
う〜ん、わかる気がする (笑)
何というか、
そういう不思議な魅力を持つのが宮良さんです。
沖縄特有のおおらかさと、
芯の強さを持ち合わせた女性・・・
おっと、勝手な分析はやめよう (笑)

リハは、ライブ後半にやる僕とのセッション、
3曲を予定しています。
そのうちの1曲に、
「えっ ?」
意外な選曲に驚く、
もちろん内緒だけど (笑)
理由を聞いたら、ある映画の主題歌とのこと、
「それって ??」

宮良さんが思いを語りました。
なるほど・・・
深い。

沖縄に生まれ、
親や親戚や島の人たちから生々しい過去を聞かされながら育ち、
そして今、東ティモールを単独で支援している宮良さん。
かたや、世間知らずのお坊ちゃん育ち(?)
大人になっても好き勝手やりながら、
十条でぬくぬくとピアノを弾いて生活している僕、
この差って・・・

ま、仕方ないですね。
人は人、
せいぜい宮良さんのように「強い思い」を抱く方と知り合い、
その考えを聞き、出来ることは協力する、
それらは全て「音楽」という共通項の中で。
それが今の僕の姿です。
posted by セキシュウ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

動画とご案内

日曜日が仕事で疲れがたまっているせいか、
それともこのジメジメとした気候のせいか、
いや、この気候のせいで疲れが取れないのか、
とにかく仕事へのテンションがなかなか上がりません。
以前美声の友人が言ってましたが、
「朝起きて、すっきり」
「さあ、やるぞ〜」とここ最近なった例しがない、
「しょうがない」
「やるか・・・」
同感 !!
年ですかね (笑)
そう言えば、今朝のさわうたで、
「もう年ですから」とみなさんに言ったら、一笑に付されましたっけ。

低いテンションも、不思議とピアノを弾き始めると上がっていきます。
深夜のひとり弾きも、疲れているならやめときゃいいのに、
始めたら最後、ある程度納得行くまではやめない、
「練習だから」と言い訳を用意していますが、本当でしょうか (笑)

さてさて。
僕の拙いピアノ演奏の動画のあとは、こんなのはいかがでしょうか ?



こちらは、ソプラノ歌手の宮良 多鶴子(みやら たずこ)さん。
岡山のチャリティーコンサートのご縁で、
7月12日(日)にAMANEでトーク&ライブショーをすることになりました。
支援をなさっている東ティモールの話や、ご出身の沖縄の話、
そして素敵なお声はもちろん、
みなさんとの全員歌唱も予定しています。
まだお席にゆとりがあります。
お時間のある方は是非 !!

7月12日(日) 出演 : 宮良多鶴子
14時開場 14時30分〜16時30分 3,000円1ドリンク お菓子付き 要予約
*オペラアリア、カンツォーネなどをカラオケで 
*沖縄曲などをピアノ生伴奏で

宮良多鶴子公式サイト
posted by セキシュウ at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする