2016年01月21日

仕事だから

「仕事のストレスをどんな時に感じるか」と質問したら、
いろいろな答えが返ってくるでしょう。
まずは社内の人間関係でしょうか。
それから、自分の職務に対して、
例えばやりたくないのに仕方なくやっている、
そういう時、必ず、
「仕事だから」という言葉が出てきます。

僕の場合、個人プレーなので (笑) 人間関係はありません。
職務については、
強いてあげるなら昨夜の記事のような時、
タバコの煙もうもうの中、大はしゃぎしているのを長時間シラフで付き合うこと、
特に煙は自分が吸わないだけに、
吸殻のたまった灰皿を交換、洗いながら、
「仕事だから」と心の中でつぶやきます。

こうして考えると、
仕事とは、自分の望まないこと、
あるいは、望むとしても身体を張っている、
大袈裟にいえば僕の酒場稼業も、
健康被害、受動喫煙で肺がおかしくなるかもしれない、
ならば禁煙にしたら・・・
いや、それではやっていけません。
今は、以前よりずっと喫煙者が減ったので、助かってますけど。

深夜、帰り道、道路工事の方たちを見て、
「寒いのに大変だな」
「身体を張っているな」と思う、
高い所に登って作業している方たちもそう、
タクシー の運転手さんだって夜勤はあるし、
大型バスの運転手さんも・・・
今回のスキーの件では、あれこれ言われていますが、本当にお気の毒です。

それでも、みんな、仕事をする、
稼いで生きていく、
どこかで自分を納得させて、
周りと調和しながらやっていくのでしょう。
食べるため。
食べさせるため。

benchi.jpg

週末はまた雪マークが出ていましたね。
風邪を引かずに、
元気に冬を乗り切りたいものです。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする