2016年01月26日

坊主

ときどき自分の年を忘れます。
さわうたで話すときなど、「えっと」と考えることがある、
わりとどうでもいい、と言ったら変か (笑)
キリのいい年、
50とか、60とかじゃないので、
「まあ、52でも53でも54でもいいか」
本当は53です。
同じように思う人も多いでしょう。

積雪を境に冬の寒さが続いています。
「まだ風がないだけマシか」と思いながら、
昨日は昼間オフ、
久しぶりに赤塚公園に行ってきました。
バスケのコートに着いた途端、風、
「そうか。風は何もないところでは吹いてるんだ」
あまりに部屋にこもっていることばかりですし、
歩いても街中を近距離、
風を感じることすらないのです。

公園の各所に残雪のかたまりが、
グラウンドの南側も木陰になり日が当たらないのかうっすら白く、
この寒さに誰もいないだろうと思うも、ところがドッコイ、
バスケのコートには先客が、
グラウンドにはトレーニングウエアで走っている人、
親子連れもちらほらいました。
幼児が跨いでいるのは三輪車や小さな自転車、
寒さよりも乗りたい気持ちが強いのは僕と同じ、
僕も寒さよりシュートを打ちたい、
幼児と変わりませんね (笑)

本当にここに来ると初心に戻ります。
身体を動かすのがいいのでしょう。

basuke0.jpg

まだAMANE を開店する前、
狂ったようにバスケをしてたこと、
開店してからも、昼はフリーだったので週2か3のペースで来てた、
当時は色も黒く、
先日、夜、数年ぶりにいらしたお客様から、
「あれ、ずいぶん白いわね」
「本当は色白だったのね」と僕の顔を見て、
いや、色白ではないけど・・・
「インディアンのようだったわね」と当時を懐かしく思い出し、
大笑いしました。

髪の毛を坊主に、短くした時も来ましたっけ。
やっぱり短い方が上手そうに、強そうに見える、
高校のバスケでも、
全員坊主にして試合に臨むなんて今でもよくあること、
相手に与えるプレッシャーが違うのでしょう。
勝負心の表れ・・・

違う意味でやる場合もありますね。
僕も坊主にした時は、もっぱらそんな風にとられ、
「きっと」
「女性関係で」
全くそれとは違います (笑)
まあ、勘違いされるうちが華でしょうか。

02ba.jpg
posted by セキシュウ at 20:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする