2016年03月17日

続くかと

一度スイッチが入るとなかなか元に戻らないのが悪癖か、
今朝のさわうたでも、
先週お休みだった2部の始まりから参加する男性が、
今日も定刻になっても現れないので、
「ああ、しばらくは無理なのか」と待つのを諦めてしまいました。

男性のお隣りに座った方から聞いたのですが、
先々週いらした時、
スクリーンの歌詞がぼやけて見えないと嘆いていたらしいのです。
メガネはかけてません。
加齢が原因なのかどうか、詳しくはわかりませんが、
何しろ歌詞が見えなくては唄えません。
「メガネとか、治療とかで、見えるようになるまでは」
「来られないのかな・・・」
「それとも、このまま来なくなってしまうのか」

昨日の記事の「別れ」、
続くときは続くものなのです。
これもまた運命・・・

2部のスタートは課題曲からです。
例の曲、そう、紙飛行機、
今日はすっかり木曜日の常連と化した (笑) Momoko さんも見えて、
「さあ、きっちり決めてみますか!」
来週から、譜面とさよならして、歌詞だけで唄えるようにするために、
今週は、間違えやすいところを、しっかりさらっておこうの魂胆なのです。
渦中の男性が見えないのは残念ですが、
気を取り直して、前奏を弾き始めたら、
バタンと音がして、
慌てて入ってきたのは・・・
もうわかりますね (笑)

「よかった!」
「お待ちしてました!!」
自然と拍手が起こりました。

困ったもんです。
これから出会いよりも別れが多くなる年代になるというのに。
クールなオトコじゃなかったっけ (笑)

そうそう。
先日の古典講座で、光源氏が泣く場面がありました。
オトコが泣くなんて、と思いますが、
当時はよく泣いていたそうで、
モテるオトコ (貴族) は、スリムで女性っぽい顔立ちだったとか、
今でいう草食系男子ですね。
オトコは泣くものではない、となったのは武家社会になってからのことです。
余談でした。
posted by セキシュウ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする