2016年03月20日

ピアノを

世間は3連休の方が多いのでしょうが、僕は2連休、
先週の日曜日が仕事だったので、2週間ぶりの休みです。
いつもは店で打つブログも久しぶりに自宅で、
違うキーボードの感触を楽しんでいます。

昨日の記事はまた過去の話になってしまいました。
「振り返るのはまだ早い」と言いながら、
いつの間にか振り返ってしまう、
それもカラオケボックス時代の話は、もう耳にタコだと思います。
「引き摺っている」と言えば、たぶんそう、
心のどこかで未だ、
「もっとうまくやれなかったか」と思っている、
ダメになった原因はわかっているだけに、
「どうして」と悔やんでいる、
当時のことが夢にもたびたび出てきて、
起きたらしばらく呆然とした自分がいることに気付きます。

それでも、眠たい目をこすりながら、歯を磨き顔を洗い、
鏡の中の自分を見て、
「さあ、今日も」
「がんばりますか」と気を引き締められるのは、
店が、お客様が、ピアノが待っているからで、
少しずつでも進歩している自分を、
日々の接客、演奏で確かめられるから・・・
こんなに有り難いことはありません。

たら、れば、になりますが、
もし僕がカラオケボックスで、会社経営で失敗しなかったら、
ピアノを弾いていただろうかと思います。
「弾いていたかもしれない」
でも、です。
今のような弾き方にはまずならなかったでしょう。
伴奏など考えもしなかったでしょう。
もとはクラシックですからね (笑)
「作曲も・・・」
しなかったでしょう。
歌詞など浮かびもしなかったと思います。

やっぱり人生は摩訶不思議です。
年老いて、
AMANE時代のことを振り返るときが来るでしょうか。
それともずっと今のまま ?
こればかりは、わかりません。
って、昨日と同じ終わり方ですね (笑)
posted by セキシュウ at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする