2016年03月27日

外ゆるゆるの1

金曜土曜はロング営業なので、
夜の一般営業は夕方ブレイクタイムを、19時30分開店にしています。
ただし、予約などある時は別、
昨夜はやてふさんがいらっしゃるとのこと、
「万一早く着いたら連絡くださいね !」と伝えておきました。
19時過ぎても連絡なし、
「20時頃になるのかな・・・」と思いながら、
19時30分、余裕で出勤したら、見慣れた車が止まっている、
「ありゃ、やっぱり〜」(笑)
連絡してこないのはお気遣いでしょう。

ギタリストの方とご一緒でした。
やてふさん所有のギターをお貸しするとのこと、
その場所にAMANEを選んで頂きありがたい限りです。
見るからに高そうなエレキギター、
その音は、残念ながらシールドがなく (笑) アンプから出すことが出来なかったのですが、
ギタリストさんの動く手さばきから、きっと良いのだろうと想像、
いずれ、聴く機会が出来ることを楽しみにしてましょう。
ゆるゆるのゲストにその方を、というプランも持ち上がっています。
6月か12月か・・・
実現するといいですね。

さて、そのゆるゆるの出前版というか、僕的には「外ゆるゆる」(笑)
フルートの渡辺宏美さんの経営する音楽サロンに、
今日、圭未と行ってきました。

午前11時20分、初めて降りる京成線八千代台駅、

01ya.jpg

「田舎ですから〜」と宏美さんが行ってましたが、
いえいえ、そんなことはない、閑静な住宅地の駅前風情、
都下の私鉄沿線は多くがこんな街並みでしょう。
僕が最初に開店した高津区子母口のカラオケボックスを思い出しました。

02ya.jpg

桜並木は1分咲きか2分咲きか、
曇り空にはこれくらいがお似合いです。
しばらく歩くと、

03ya.jpg

「綺麗な木蓮だ・・・」
木蓮、いや木蘭、
今日のセットリストに「木蘭の涙」があるので、
止まって写真撮影、
入り時間の11時30分に間に合いそうもないけど、
「許してちょうだいな」(笑)

5分遅れで到着、

04ya.jpg

瀟洒な建物です。
白いドアを、

05ya.jpg

横から入る感じは、
まさに高津区子母口のカラオケボックスと同じで、
20年以上前に舞い戻った感じで不思議、
ロケーションもなんとなく似ています。
あまり目立たない、慎ましい感じもそっくり、
しかし当時は、カラオケボックスの全盛期、
周りになかったので、車で1時間くらいかけていらしたお客様もいて、
1時間待ち2時間待ち、
ところが、大繁盛したことが僕の人生をどん底にしたという皮肉な結果に・・・
と、昔話をしている場合じゃないでしょ (笑)

中に入ったら、現地集合の圭未がすでに座って待ってて、
「遅れて失礼〜」
宏美さんとの御挨拶もそこそこに、早速曲順を決めてリハ、
その後遅めの昼食は、

06ya.jpg

宏美さん手作りのパスタ。
「アサリは千葉産ではありませんが・・・」
いえいえそこまでは (笑)
美味しゅうございました !

やがてお客様が、
店内はこんな様子、

07ya.jpg

外光が入って開放的、
チーム十条 (笑) ゆるゆるの常連さん達も駆けつけて、
とても和やかなムードです。
午後2時を回り、いつものパターンでライブはスタートしました。
つづく
posted by セキシュウ at 22:57| Comment(0) | 出張演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする