2016年04月03日

学校の裏

AMANEから一番近いサクラは、
前の道を駅と反対方向に少し歩いたところにある街路樹ですが、
実はもう1ヵ所、
店の裏にある小学校のサクラ、
小学校は隣の整形外科の横の道を入っていったところにあります。
距離的には同じくらいか・・・

ふと気になって、昨日の夕方の休憩に見に行ってみました。
近づくと子供たちの声が、
どうやらサッカーをやっている様子、
教えているのは高校生くらいの若い子たちで、
「最近はこういう交流もあるのかな ?」と思ったりしました。
縁の無い世界です。

校門近くにある2本のサクラは満開、すでに散り始めて、
前の小道に花びらが多く落ちていました。
「ふ〜ん」と思いながら見上げる、ただそれだけ (笑)
踵を返し店へ、
ふりうたと貸切の間の時間は、そんなに余裕はない、
軽い夕食を取ってスタンバイしなければなりません。

小学校の敷地ももう終わりという所に、1本のサクラの木を見つけました。
校舎の裏の狭いスペースに、短く刈られて高くそびえています。
「あっ」
「ここにもあったか」

なんでこんなところに、と思います。
すぐわかりました。
「そうか」
「きっとこれは」
「まだこの辺りにこんなに家がなく」
「広々としていた頃からあったサクラなんじゃないだろうか ?」

学校を囲うように背の高いコンクリートの壁があり、
小道を挟んですぐ住宅が、所狭しと立ち並ぶ、
「まだ、それらがなかった頃から」
「この木はあった・・・」

本当かどうかは僕にはわかりません。
でも、
白い印のように、ところどころ花を付けた木を見ていると、
なんとなくそんな気がしてきて・・・

00sak.jpg

花曇りにお似合いでした。
posted by セキシュウ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする