2016年04月25日

夜の貸切

夜の貸切営業は、お客様の予想がつく、つまり安定はするのですが、
一般の、いきなりの来客を逃すというリスクが含まれます。
その分、貸切料金は高めに設定しますが、
逃したお客様、特に新規の方は、まず二度と来店しないでしょう。
「運が悪かった」と言えばそれまでですが・・・
土曜日の同級生の貸切、
その前の独唱会の貸切と、連続して一般のお客様が訪れ、
いずれも新規のお客様で、少し残念なことをしました。

そして今夜も・・・
貸切です。
歌の先生の快気祝いは、午後7時から3時間、

04akat.jpg

ギターを演奏する方も参加して賑やかに、
お馴染みの方、初めての方と、
僕も張り切ってピアノ伴奏したのですが、
心の奥でヒヤヒヤ、
「まさか」
「また誰か来たりして・・・」
二度あることは三度ある (笑)
いや、
なかった〜 !!
良かったです。

そして午後10時終了後、片付けてしばらくしてからお客様、
「さっき通ったら」
「貸切でしたね !」
常連さん・・・
そうなんです。
こうして、時間を潰していらしてくださる方もいて。
ありがたいことです。
posted by セキシュウ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする