2016年04月28日

儲けとは

今日は一日ぐずついた天気、パッとしない雨模様ですが、
明日からのことを考えると気も晴れる、という方も多いでしょう。
大型連休、一般的にはゴールデンウィーク、僕的には?(笑)
長い方は、10連休とか・・・全く無縁です。
しかし羨ましいというのは特になく、
返って10連休なんかあっても「どうする ??」が現実、
過ごし方に困ってしまうかも知れません。

今年は5月の祝日、3、4、5日とずばりさわうたの開催日、
午前中は仕事をして午後から休むというパターンになります。
(火曜日は午後古典講座があります)
祝日のさわうたです。
果たしてどれくらいいらっしゃるか、
少なければ、半分お休み気分か (笑)
まあ、首を長くして待ちしましょう。

昨夜来たお客様は、うちにしては若手で30代後半、
カラオケボックス時代からの男性客です。
常連さんですが、頻繁にというわけではなく、忘れた頃にフラッと、
それがもう前の店を含めると15年くらい続いているのです。

仕事が大手会社経理業務ということで、経営のことを少し、
うちの店が客単価を低くしていることで長く続いていることを話すと、
「そうなんですよね」
「僕なんかも、酔った勢いで、新規の店に入ったりすると」
「やたら高いことがあって、驚いて・・・」
「もう二度と行きませんよ」と。

接客業、特にナイト市場ともなれば、
利益最優先で構えている店も多いでしょう。
現に僕も、カラオケボックスを展開している頃は、
数字が全て、とにかく利益を、その為の価格設定と考えていました。
しかしそれが間違いだったと気付いたのは、
さわうたを始めて数年経ってからのことで、
当時さわうたは「ボランティアに近い価格設定」だった、
1000円で2時間、ドリンク2杯にお菓子付き、ビアの生演奏でたっぷり唄える、
儲けなどは眼中になかったのです。
どちらかと言えば、音楽で、ピアノで地域貢献したかった・・・
その道に明るい木村さんと立ち上げたせいもあります。

それが今は、しっかりとしたビジネスになりました。
さわうたから派生して、ふりうた、プチコーラス、プチシャンソン、プチボイトレ、
それに独唱会、各種発表会、そしてライブへの参加・・・
こういうのが無欲のなんとか、かな (笑)

太く短く、どかんと儲けるか、
細く長く、こつこつと続けるか、
どちらもあり、どっちが自分に合っているかでしょうね。
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする