2016年06月10日

日陰の小道に

やてふさんからコメントが入りました。
そのやてふさん、行志堂さんたちとは、明日夕方最終リハ、
こちらもずいぶん熱心に回数を重ねてきました。
「プロはだし」とはこういうことでしょうか。
お客様にお金を頂くのだから、
きちんとした音を聴かせるべき、という考えが素晴らしい、
よく「演奏者が楽しそうで良かった」というライブの講評を目にしますが、
正直それは褒めているとは思えません。
楽しそうなのは、お客様であるべきで、
演奏がどうだったのか知りたいところ、
褒めどころがなく、そのコメントになったのかと疑ってしまいます。

ただ、どんなに素晴らしい演奏をしても、
人には好みというのがありますし、
一度聴いたら充分という人もいるので、
同じ演奏者のライブを毎回満員にするのは一苦労です。
ですからアコナイのように、
集客を気にしなくて良いイベントが流行っていくのでしょうね。

アコナイで進行役をなさった Tedさんは、
地元八王子でオープンマイクイベントを8年続けていると、
昨夜フェイスブックの投稿で知りました。
その運営ポリシーは賞賛に値する、
なるほど長期間続いているわけです。
勉強になりました。
うちのアコナイも、来年からは月イチの開催にしたい、
社会人音楽家の輪を広げられたらと思います。

ところで、
僕のフェイスブック投稿は、ネコが主なのですが (笑)
そこに載せてない内緒の画像をブログで紹介します。
今日の昼、ふりうたの休憩時間に撮ったものです。

01bn.jpg

ご存知うちの前の風景。
小道に何かいますよ。

02bn.jpg

ちっちゃいのが・・・

03bn.jpg

日陰のアスファルトは冷たくて気持ちいいのでしょう。
かわいいですね。
posted by セキシュウ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする