2016年11月15日

そろそろ1年

11月も今日で半分が過ぎました。
今年も残すところ1ヶ月半、
そろそろ1年を総括する時期に入ってきたのでしょう。

今年は外は変わらずも内は変化の1年で、
やっていることは変わりなし、
やったことに対する気持ちは変化した、
わかりづらいですかね?(笑)
受け止め方や、その後の考え方が、
なんとなくかつての自分と変わった気がします。
周りに影響を与えてくれる人たちがいるせいでしょう。
ありがたいことです。

ずいぶん弾いた1年でもありました。
何の気なしにフェイスブックにアップした動画に同級生が反応してくれ、
「見るのが楽しみ」など半分社交辞令でしょうけど(笑)
コメントくれたことで、
スタートした深夜弾きは300曲は超えたか、
何を弾いたか忘れてしまうくらいで、
「今夜、これを弾こう」と思いつき、
弾きながら「あれ?これやった?」となることが・・・
これは年のせいもあるか (笑)
自分でやったことを覚えていないなんて!

ニモのパパのコメントにもありましたが、
ネコもずいぶん撮った1年でした。
偶然出くわすのか、いつも探しているのか、
探しはしないけれど、注意はしてるというところでしょう。
逆に探すと案外いないもの、
狙ってはダメ、普段通り行動していると、どこかに必ずいるのです。

来年はどんな1年になるのでしょうね。
今を続けるのみ。

美声の友人が先日面白いことを言ってました。
「下地があってこそ」
何ごとも、下地がないと成就しないという意味です。
「うんうん」
納得でした。

02akatu.jpg
posted by セキシュウ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする