2016年12月31日

一足遅れ、今日から休みに入りました。
年をまたいで明後日まで休み、3日から2017年仕事始めです。

穏やかな大晦日は恒例のお墓参りに、
都内はすいすい、ものの40分で青山墓地ですから、
北区から港区と言っても実は大した距離ではないのです。
そんな中に、
どれだけの人が働き、寝、日々を過ごしているかと思うと、
なんて狭っくるしいと思う、
都会は便利極まりないのですが、自分たちで身を縮めているとも思うのです。
でも、そこに留まり続ける僕・・・

01ao.JPG

東京に暮らして良かったのは、
お墓参りに気軽に来られることです。
今日はそんなに寒くなく、風もなく、
落ちた紅葉や生えた草を抜くには最適、
ちょうど着いたとき、
霊園管理事務所の方がゴミ箱付近に山積みになった枯葉や木の枝、お参りのゴミなどを集めていて、
こんな大晦日に大変だと思う、
しかも、お墓の中の大量の落ち葉を拾っているのを見て、
「このゴミ袋をどうぞ」と差し出してくださったのですから、
年の瀬の人情に笑顔がこぼれました。
「ありがとうございます!」
少し強面なところがまたナイス、人間、外見ではわかりません。

02ao.JPG

しかし伸びてます (笑)
こんなに枝って伸びるんだと改めて、
青空に向かい気持ちよさそうなのはいいのですが、
これに葉が出てきたら大変でしょう。
年が明けたら剪定して頂くよう、島村花店さんにお願いしてきました。

枝は、こちらにも。

03ao.JPG

帰りがけ通った表参道のけやき並木。
初詣を待つ明治神宮の提灯に明かりが灯っていました。
新年はもうすぐです。

04ao.JPG

今年もご愛読ありがとうございました。
2017年、
少しずつ音楽の枝を伸ばしていけたらと思います。
佳いお年を。
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

更新

世間はほとんどが休みのようですが、
僕はまだ仕事、今日は午後からふりうたでした。
金曜日、本来なら朝10時にはレギュラーの方が、
しかしさすがに今日はとお休み、
そんな方々がちらほらといらっしゃって、スタートが遅かったのです。
いつも土曜日の方は今日に回りました。
夜も出勤、
周りは暗いのでどうでしょう、まあのんびり待ちましょうということで、
ブログものんびり書いています (笑)
一番近い居酒屋さんも休みです。
斜向かいのカラオケボックスも人の気配があまりありません。

確実に時代は変わったと感じます。
ひと昔前までは、大晦日はいずれにしても、
昨日今日くらいまで、夜の飲食店はどこもかしこも賑わっていました。
今は、一部の繁華街だけ、
うちのような半住宅街、半ローカルは、夜遊びの需要が低い、
近所に普段着で飲みに行くというのが減ったのです。

同級生の元生徒会長が、いつだったかカウンターに座った時、
彼は商工会議所勤務、
顧客の会員さんが会社経営者や商店主、
お付き合いでいろいろな話をしているのでしょう、
その中で家計の負担増のことが出るそうで、
「関・・・」
「今は一家に何台スマホがあると思う?」
「3人子供がいたら・・・」
なるほど。
彼が言いたかったのは、それらがある為、
どこかで支出を削ることになる、
「だから」
「飲みに行かなくなったんだ」

外で飲むのが面白い面白くない以前の問題です。
ないんですから、元手が (笑)

ここまでスマホが流行る前、
携帯が電話とメールくらいの用しかなかった頃は、
外に出てまで画面に向かっていることはまずなかった、
それが今では殆どの人が、
何かの時につけて、僕も含めて (笑) 画面を見てる、
「その時間は」
「1日の中でどれくらいある?」

1日の時間は24時間と決まってます。
スマホがなかった時代と比べたら、何が削られたのでしょう。
ボーっとしていた時間でしょうか。
テレビを見ていた時間でしょうか。
それとも自宅でパソコンに向かっていた時間?
家でパソコンをしなくなった?

まあ別にそれがどうだというわけではなく、
そういう時代であることを踏まえて、
店の業態を変えていかなければならない、
幸い、それらにあまり関係のないお客様たちが、
うちの昼間の大半を占めていますし (笑)
夜の目減り分は、イベントなどで埋めていくしかありません。
アコナイなどもその一つで、
SNS、フェイスブックを活用しての運営を軌道に乗せ、
店の宣伝含めてやっていけたらと思うのです。

来年5月で14年です。
その時、7年毎の飲食店営業許可の更新があります。
まさか・・・
「2回も更新するとは」
思ってもいなかった、は無責任でしょうか。

よく、一時バッシングされた著名人が、
耐えてまた世に出てきた時、
「ファンが支えてくれた」
「ファンのために」と言います。
僕にはその気持ちがよくわかります。

過去に、会社経営で落ちぶれた時、
前の記事にも書きましたが、
一つ間違えば夜逃げ状態だったかも知れない、
行方不明になり、ひっそり何かの仕事を、日雇いの仕事をしていたかも知れない、
それが偶然AMANEという物件で、
数年は夜だけで稼げ、その後昼を、
多くのお客様に支えられてきた、
そうして14年・・・
応援してくれる皆様のために・・・

どこまで行けるでしょう。
あともう1回更新すれば、
「20年は超える・・・」
その頃には還暦を過ぎていますね。
posted by セキシュウ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

投稿のシェア

いよいよ今年も残すところあと3日になりました。
夕方、自転車で買い物に出たら、
幹線道路は空いているけれど、ガソリンスタンドは行列、洗車も多く、
「そうか」
「今日あたりから皆さん休みで」
「年越しモードに入ったんだ」
僕はまだまだ。

今朝のさわうたは、今年の締め、唄い納め日で、
動向が全く読めず、欠席の連絡もあり、
「こりゃ一桁か」と覚悟していたら、
いつものメンバーが元気よく、
2部から参加の男性も、しかもMomokoさんまで、
ありがたい限りです。
なんとか16名で終わることが出来ました。
「2016年だから」
16名 !!
な〜んて (笑)

Momokoさんがいらしたので、以前から紹介しようと思っていた、
「フェイスブックのシェア」を皆さんに見てもらいました。
Momokoさんは、僕が暇つぶしに (笑) 投稿しているネコの写真に、
独自のコメントをつけて、投稿をシェアしているのです。
僕のフェイスブックの投稿は、
アカウントを持っていればどなたでも見られる「公開」スタイルなのですが、
僕を知らない方や興味のない方は、まず僕の投稿を見ない、
ところが、誰かがシェアすることによって、その方の、
ここで言えばMomokoさんの知り合い、フェイスブックでのお友達に見てもらえる、
なかなかユニークな仕組みになっているのです。

シェアは別に珍しいことではない、よくあることですが、
何しろMomokoさんのコメントが、
僕のコメントを受けて、つっこんだりぼけたり、
あるいは全く違う観点から、
「よくもまあ思いつく」と感心しきりなのです。

例えば、直近では、

nukonote.jpg

昨日のこの写真の投稿、
「今日は風が冷たいね。」が僕のコメント、
これをシェアしたMomokoさんのコメントが、
「猫の毛も借りたい…」
おもしろい !!
Momokoさんのブログが楽しいのも、この一文によく現れてますね。

で、昨夜。
一組のお客様が、一年を振り返りながら唄ったりしゃべったり、
それを静かに聞きながら、手を動かしました。
iPadに向かって・・・

silk.jpg

昨日の昼間見た夕暮れと、真紅のシクラメン、そして、さっきのコ。
ヌコは書き間違いではありませんので・・・

「今年も終わりだぬ」
これは、はて、どうでしょうか (笑)
posted by セキシュウ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

車から空

壊れました。ついに・・・

人騒がせな始まり (笑)
店の物ですが、ほぼ毎日使う物で、
店をやるなら基本中の基本の物、
もちろん家庭内にもある、と言えば?
「いいから早く結論を」

ごめんなさい (笑)
掃除機です。
さわうたが終わり、風で舞い込んだ廊下の落ち葉、店内のお菓子の欠片など、
掃除機を出して吸い取ろうと思ったのですが、
スイッチを入れた瞬間、ブーンと1回言って止まった、
「あ、お陀仏か」
お陀仏、古い (笑)
先日来、もうそろそろかと思っていたのです。
特に兆候はなかったのですが、前買ったのも使って6年で壊れた、
記事にもしています。
2009/4/8の記事
あれから7年・・・
いつ来るか、いつ来るかと思っていたら、今日来た、
大往生 !!
「おつかれさまでした」

うちの掃除機は、ただの掃除機ではありません。
お金を払って遊びに来るお客様の出したゴミや埃を吸い取っているのです。
つまりお金を吸い取っているようなもの・・・
は大袈裟ですが (笑)
とにかく掃除するときこそ、「ありがとうございます」と思いながら、
そして、「またいらしてください」と思いながら掃除をする、
店をやるなら基本中の基本、と書いたのはそういうことで、
威張れるほど綺麗にはしていませんが、
それなりにはやっているつもりです。

掃除機がなければ困る、ということで、
夕方、近くの家電量販店で買ってきました。
道中、見た空。

01soraa.jpg

車の中からですが、
澄み切った青空に遠く日が沈む、
2016年の終わりに向かって走っているようでした。
「今年も」
「そろそろ・・・」

いやいや、まだあります。
今夜、明日のさわうた、明日の夜、明後日のふりうた、明後日の夜。
今朝のさわうたは、やはり少人数で12名、
それでも一桁は免れたのですから感謝です。
ブログを読んでいるお客様からは、
(水曜日のお客様にしては珍しい・笑)
「いろいろ曲を作っているのね」と、
「遊びですよ」と返しつつも、声を掛けてくださって嬉しい、
何の役に立ってもいませんが、
オリジナル曲を作り弾くことで、普段の演奏や既存曲の解釈に感じるところ有り、
「この歌詞はきっとこういう意味だろうな」とか、
「このコード進行は思いつかないな」とか、
楽しさが増してきます。

何でもそうですが、どうせやるなら前向きに、
同じ繰り返しでも、何かは違うはず、
それを見つけて楽しむのがいい、
と気取ってないで (笑)
さて、今夜も。
看板つけてお待ちしています。
posted by セキシュウ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

ジョギング

このところブログの投稿を早めにしています。
年末、大きな予約はないのですが、
忘年会やその流れで、久しぶりのお客様がひょっこり来る可能性がある、
ずばり昨夜は8時前に、その後9時過ぎにと皆さん見た顔で、
さすがにそんな時はパソコンに向かえないので正解でした。
今夜はどうでしょう。

今週で今年の唄い納めのさわうたも今日から始まっています。
雨の予報でどうかと思いましたが15名、まあまあでしょうか。
明日、そして最終日の木曜日もそんなに多くはないと思いますが、
しっかり伴奏したいと思います。

最近、弟さんが高校の後輩ということで、
またまたチームワークを発揮しだした (笑) GO本さんからメール、
その中に、小高い丘を一緒に唄った同級生の名が、
「彼、どうしているだろう」と返信しました。
さわうたにも、茂雄のお母様お姉様と来ています。

今夏の学年の同窓会に当然賑やかに (笑) 出るだろうと思ったら欠席、
「遂にどこかに逃亡したか?」
なわけない (笑)
今朝フェイスブック経由でメッセージが来ました。
「元気じゃん !」
ひょっとしたらGO本さんが連絡してくれたかと思いつつ、
内容は、相変わらずどうでも良いこと?
いやいや、彼らしい気の利いた面白メッセージです。

フェイスブックには投稿したのですが、実は昨日、久しぶりに近所を走ったのです。
バスケは冬休み期間中でコートは子ども達にジャックされている、
「なら」
「マラソンか・・・」
いや、マラソンってほどでも (笑)

国立スポーツ科学センターの周りのジョギングコースは、
大会前の走り込みでよく使っていました。
いつの間にか看板がこんなに綺麗に、

000run.JPG

走っていて感じるのは、
2020年を意識して随分このあたりが変わっている最中ということ、
電柱の地中化埋設、道路の整備、
白い塀が至る所にあります。

001run.JPG

ここにも。

002run.JPG

ここは中学校。

003run.JPG

母の出た中学です。
一期生とか・・・
取り壊し中でした。

004run.JPG

建て替えるそうです。
「この塀は・・・」

005run.JPG

どうなるのでしょう。
動物たちの愉快な絵は、道行く人を和ませてくれます。
ぜひ残して欲しいですね。

動物と言えば、

006run.JPG

建物沿いの木の下に、

007run.JPG

「見〜つけた」(笑)
ゆっくり近付く、
逃げるかと思ったら、

008run.JPG

こっちにやって来た !
「一緒に走るかい?」

おまえなんて遅いからやだよって言われるでしょうね。
本当に遅いんです (笑)
posted by セキシュウ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

酉年

今年も今日を入れてあと6日、営業はあと5日です。
いろいろ書いていますが、逸れますが・・・
特にネコたちが多いですが (笑)
このブログは店の営業日誌です。
あと5日と思うと身が引き締まります。
2016年有終の美。

今年は自らも弾き唄い、作曲もしましたが、
アコナイのおかげで多くのパフォーマーたちの演奏を聴くこともできました。
それぞれに味があり、
もし雑務がなければじっくり聴いて評論家よろしく個別に書いてみたいのですが、
残念ながらドリンクを作ったり洗い物したり、パソコン作業をしたり、
合間合間にしか聴くことができず、それもキッチンやカウンター、裏からなので、
演奏の様子、表情は一切確かめられないのです。

多少の技巧の違いはあるでしょうが、
皆さんどこかに光る何かを持っています。
それを感じるのが楽しい、
「おっ」
「ここいいじゃん」
それがその人の個性、オリジナリティーだと思います。
その人にしか出せない味。

そんな人たちと接しているのが、また僕の中の何かを刺激し、
夜な夜なピアノに向かったり、五線紙に向かったり、
また悪癖、昨夜もやってしまいました。
それも深夜1時頃から・・・(苦笑)
昼間見た景色が心に残っていたのです。

店の前に一羽の雀がいました。
警戒心の強さから普通なら逃げるのに、
なぜかチュンチュンと、
スマホのカメラを向けても、

01suzu.JPG

まだ子どもでしょうか。

02suzu.JPG

さすがにこの後飛び立ちましたが・・・
この雀を思いながら作った曲、詞だけ紹介しますね。
短いですよ。
来年は酉年です。

「明日」
道端で呼ぶ声が
街の呻きに掻き消される
気に留めず足早に
年の帳を急いでいる
おーい僕は待っている
明日を告げて啼いている
posted by セキシュウ at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ギリギリの隙間

今年はクリスマスイブが土曜日、クリスマスが日曜日です。
ちなみに一週間先、大晦日が土曜日、来年元旦が日曜日、
これは良いんだか悪いんだか・・・
イベントdayと土日が重なるのは、好都合の人もいれば、残念の人もいるでしょうね。
僕はどちらとも・・・(笑)
今年は30日まで営業、
大晦日、元日、2日と休み、3日朝のさわうたから来年の営業開始です。

本当にあと一週間で今年も終わりです。
「もし」
「少しでも、ズレていたら」
最近よく思うようになりました。

十条の裏道をよく通ります。
小さな木造モルタル作りの古いアパートがたくさんあります。
くたびれた感じの同い年くらいの男性が、
コンビニの白い袋を下げて入っていく、
仕事はなんでしょう、どこか、なにかの作業員か。
「僕も」
「あんな感じだったかも知れない・・・」

別にそれを否定しているわけではありません。
ただ、今の自分の暮らし、
決して裕福ではないけれど、店を持ち、好きな音楽をし、
お客様と笑いながら日々を過ごすということが、
どこかでズレていたら、
いや、多分、会社経営していた頃はズレつつあった、
「あのままだったら」

ギリギリの、隙間をぬってきた。
それが本心です。

ちょっと暗くなってきた? (笑)
じゃ、ちょっと写真を。

隙間から・・・

01suk.JPG

バッチリ目が合ってます。
後ろ姿。

00suk.JPG

上から。

02suk.JPG

かわいいですね (笑)
何にしても、2016年もフィナーレです。

03suk.JPG
posted by セキシュウ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

記念日

昨日は祝日で、夜は休みでした。
ゆっくりしていれば良いのに、
また夜中いそいそと店へ、
「ちょっと曲を」はいつものこと (笑)

先日アコナイで行志堂さんが、
「関さんは新曲をよく作られて」
「創作意欲がすごい」
と仰っていましたが、いえいえ、ほんのお遊びです。
思いついたら、大して考えもせず、練習もせず動画に撮りアップ、
何をやってるんだか・・・
ただ遊んでる (笑)
翌日見て、ありゃりゃと思うこともありますが、
ほとんどは忘れていってしまいます。

ゆるゆるでは、歌倶楽部主宰の方が、いらっしゃると必ず動画を、
終わると後日フェイスブックページにアップしてくださるので、
反省ビデオとして重宝しています。
何ヶ所か失敗したところが、どうだったか気になる、
もちろん僕も圭未もわかっていて、
今回は僕のミスに圭未が引っぱられ、
歌詞を飛ばした様子がよく写ってました。
僕のミスはなんてことはない所、
つまりは油断、
目を一瞬離したらコードを弾き間違えたのです。
他にも、自覚があった所はしっかり見返す、
こうして忘れず次に繋げていくのが僕のやり方です。

昨夜作った曲を紹介します。
メロディーや歌唱は相変わらずですが (笑)
ピカピカと綺麗ですよ。
クリスマスイブですからね。



「記念日」
冬の光にときめく事は
すでに遠い記憶の果て
幾つもの記念日を置き去りに
日々の暮らしに追われてる
疲れて帰った横顔は
いつかゆっくりと傾いて
騒めくテレビが子守唄
なにを夢見て寝るのでしょう

灯りの中で今日も終わる
特別でない今日も終わる
それでもいい
そばにいるから
誰でもない
君がいるから
posted by セキシュウ at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

訃報と時計

ゆるゆるは、早速圭未が写真付きでブログを更新、
2部に分け、今回は少し力を入れてリポートしてくれました。
ゆるゆるにゲストで招いたトロンボーンの泉ナリヲさんを偲んで、
天にメッセージを送ったのです。

そもそも今回のゲスト菅野淳史さんを、多忙の中ブッキング出来たのは、
泉さんの突然の訃報をフェイスブック経由で知ったからで、
僕たちの中では、
「ナリヲさんに・・・」の気持ちが強かったのです。
動画サイトに残した彼の作品に、圭未がナレーションと歌、
淳史さんがトランペットで共演、
その動画は4年前にこのブログで紹介したことがあります。
今のシーズンにぴったりの曲。



よく音楽をやる人は繊細と言いますが、
彼もきっとそうだったのでしょう。
改めてご冥福をお祈りします。

ゆるゆるは水曜日の夜、
翌日木曜日はさわうたで、朝から気持ちを切り替えて仕事でした。
ただ指はなんとなく前夜を引っ張っていて (笑)
調律したてを良いことに、
普段は弾かない余計なオブリガードをキラキラと、
特に高音部が揃って綺麗なのです。
「ほら」
「いいでしょ〜」ポロロンとお客様に、
「うんうん」と頷く、
その中に、盲目のオオツカさんがいらっしゃったので、
「どうです?」
「一週間前と全然違うでしょ?」と聞いたら、
「ええ」と間髪入れず答えが返ってきました。

今回も、ゆるゆるのリハの前に調律を入れたのです。
「毎日」
「こうだといいなぁ・・・」
いや、それは贅沢というもの、
そのうち儲かったら、今3ヶ月に1回の調律を、
「2ヶ月に1回にするか・・・」
いつになることやら (笑)

そうそう。
少し前、オオツカさんに視覚障がい者用の腕時計を見せてもらったと書きましたが、
木曜日、「新しいのを買いましたよ」と袖をめくって、
おっ、これは !!
「アメリカ製の便利なのがあると話していたやつだ・・・」
ついに買ったんですね。

03ao.JPG

これ、どこがどうだかわかりますか?
側面の銀のポッチが長針、表面が短針、
銀のポッチが動くんです。
今はちょうどさわうた休憩中の時間、
11時7分を差しています。
頑丈な作りは見るからに、これは良いですね !!

「視覚障がい者だけじゃなくて」
「暗闇で時刻を知る必要のある」
「軍事用に使われている」とのこと、
なるほど・・・
世の中、広い・・・
それは想像できませんでした。

暗闇と言えば、

02ao.JPG

日の落ちる今日の5時過ぎ。
冬至も過ぎ、これからはだんだん日が長くなりますね。
posted by セキシュウ at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

続冬至ゆるゆる

ライブのタイトルは「ゆるゆる」、
もとは圭未のブログ「ゆるゆるいきましょかぁ〜♪」から頂いたものです。
松本圭未のブログ

ライブ開始時刻には、全く格好をつけることなく(笑) 普通に出てきて、
お客様全員で乾杯、メンバー紹介、お客様も紹介と、
実にアットホームに始まるのですが、
その時の僕は「ゆるゆる」の真逆、「ぴりぴり」「あせあせ」しています。

今回は水曜日、平日の夜ということで、
予約状態は芳しくなく、一週間前のリハの時点で21名、
「まあ、こんなものか」と半ば諦めていたら、
追い込みが凄かった、
圭未関連で、ファン、同級生、昔の仕事仲間、
菅野淳史さんは奥様を、
結局29名になり、またまた補助椅子を出す事態になりました。
ありがたい限りです。

ただ、19時に開場し、20時開始にしたものだから、
始まる前からファーストドリンクはもちろん、おかわりがバンバン (笑)
これが「あせあせ」、
乾杯後、お客様紹介が終わった圭未が「そろそろ行こうかしら」の声に、
ふうっと深呼吸、「ああ疲れた」(笑)
おかわりは売り上げアップに繋がり嬉しいのですが、
「居酒屋じゃないんですからね、みなさんゆっくりと」と軽口、
それを笑って流してくださるお客様たちに救われます。
思ってても言えないケースがある、
それが溜まるとストレスになる、
仕事がいやになる、
僕はなるべくそうならないように、ときどき口を滑らせます。
それで反感を買い失敗をすることもありますが、
細々と長くやっていくには、自分を殺すのもどうか・・・
なかなか難しいですけれどね。

話が逸れた (笑)
「ぴりぴり」はやっぱり演奏でしょう。
何百回、何千回と本番を、
ライブだろうがさわうただろうが、夜、個人に弾くときだろうが、
最初に音を鳴らす緊張感は常にある、
まして昨夜は、菅野淳史さんを迎え、
彼の音色を楽しみにしてきたお客様もいらっしゃる、
トランペットを活かす演奏をしなければなりません。

圭未も最近はうるさくなりました。
リハの時、ちあきなおみの「夜間飛行」でしたか、
歌い出しでテンポが変わる独特のアレンジ、
その部分の僕の弾き方に、
「唄いにくい!」はっきり言う (笑)
でも、それが友達、
そうやってベストパフォーマンスをお客様に見せる、
さらに、僕も少しずつ進歩する、
ダメ出しされなければ、気付かないことは多いのです。

圭未の選曲が、トランペットを意識したこともあり、
幕開けの「あの鐘を鳴らすのはあなた」から、
アンコールの「ラストワルツ」まで、
要所要所、絶妙なミュート、ビブラートを使い吹く淳史さんのパフォーマンスに、
みなさん話し声は勿論、音も立てず、息すら止めて聴き入っているようでした。
僕も全神経を指先に、
トランペットの音を下から支えるように、
浮いた音が床に落ちないように、
「そんなことできるの?」
いや、あくまでイメージです (笑)

写真は、一眼レフを持ってきた、圭未の友人、
かつて一緒にテレビ番組に出ていた女性はじめ、
ゆるゆるブログのコメンテーター (笑) ショーンさんや、
圭未自身も、お客様にスマホを向けてパシャパシャ撮ってましたから、
そちらのブログに期待することにしましょう。

一枚、毎回来てくれる僕の高校の同級生が素敵なショットを、
フェイスブックにアップしたのを紹介します。
クリスマス。
もうすぐですね。

piatu.jpg
posted by セキシュウ at 17:34| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

冬至ゆるゆる

お姉様からはご丁寧にコメント頂きました。
GO本さん (笑)

たしかに、我々の作った有名作家を擁したDVDはすごかったと思います。
通常オンエアする番組になっていましたからね。
テレビ局勤務の同期の力が大、
しかしそれは、店で何度も打ち合わせしているなかで、
少々酔っ払った彼が、つい口をすべらして (笑) 出来たこと・・・

ということは、やっぱり我々には集まれて飲める場所があった、
これはとても大きなことだったと思うのです。
店があってよかった・・・
もちろんそれはひとえにお客様のおかげなのです。

さあ、今夜もがんばりましょう。
ゆるゆる。

iai.jpg

リハも通しで抜け目なく。

冬至ゆるゆる。
季節の節目ですね。
つづく
posted by セキシュウ at 18:56| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

駅前

今日からクリスマスウィークのさわうたが始まっています。
特に何をするわけでもありませんが (笑)
クリスマスソングを歌ったり、多少の飾りも・・・

ふと昨日の夕方の景色を思い出し、
「みなさんは、十条駅のイルミネーションを見ましたか」と聞くと、
「んっ??」と無反応、
そうか、さわうたのお客様は夜は駅前にはいかないか (笑)

こんな感じです。

01jujo.jpg

今年は音楽ネタ。
ト音記号まで !

02jujo.jpg

音符はきちんと五線の上に乗っています。

先日見た隣駅の赤羽を思い出しました。
大きな街路樹に煌めくイルミネーション、
バスターミナルが輝き、周りの高いビルのネオンも艶やか、
「それに比べると十条は・・・」
ずいぶん地味ですが、
それが返って、
「奥ゆかしくていい」
そう思える年になってきた (笑)

店のツリーは先週の土曜日、アコナイから出しています。
金曜の営業終了後、

03jujo.jpg

外で点灯チェック。
ピカピカと派手。

外に出したのは、この時とアコナイの時、
あとは店内で静かにしている (笑)
それでも白い球が積もった雪のようで素敵ですよ。
今週いっぱい飾っています。
posted by セキシュウ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

4つ下

昨日は日曜日、店は休みでしたが、ちょっとした用事で出勤しました。
毎年5月、山口高校の東京同窓会が開かれているのは、
もうこのブログをお読みの方ならご存知でしょう、
今年はもう終了、
来年幹事になる、4つ下の学年の後輩たちが準備中、
その一人が、なんと (笑) コメントを時々くれるGO本さんの弟で、
以前一度来店、昨日は同級生数人引き連れて来たのです。
でも遊びじゃない (笑)
当日の会で、山口市内と山口高校の今昔、それに新しくなった理科棟を、
映像で紹介するのをメインイベントにするのだとか、
その制作作業を、うちの店でやったのです。

91期.jpg

パソコン持ち寄り。
ケーブルが短く、椅子を利用してプロジェクターに繋いでます。
工夫工夫 (笑)

僕たちの時は、同期に有名作家がいて、
その寄稿文を満遍なく活かすことを目的に、
山口の本部と連携、またテレビ局の力も借り、
桁違いのことをやってしまいましたが (笑)
4つ下の彼らは、スタート時から、
「関さんたちのようなことは無理」と冷静に、
自分たちのアイディアと多くの同級生の協力で、
低予算でなんとか仕上げてみたいとのこと、
ですから、僕の店も昨日は無料で提供、
鍵を開け、投影チェックが済んだ時点で一度引き上げ、
「そろそろ終わります」の電話で再び来店したのでした。

そうそう、無料と言いましたが、
千葉に住むGO本さんの弟さんからは、千葉名産品、
と言えば、落花生 (笑)
「おお〜、気が効くね〜!」
鞘を向きながらお正月にでも頂きましょう。

4つ下ともなると、全く接点がありません。
けれど、同窓ということで、
なんとなく面倒を見たくなってしまいます。
しかし、みんな僕なんかよりバリバリ仕事をしているでしょうし、
知識も経験も豊か、
難しいカタカナで会話しているのを頼もしく感じました。
せいぜい萩焼でコーヒーを出した程度。

何より感じたのは、
「4つ違うと・・・」
「ずいぶん若いなあ!」(笑)
僕たちも4年前はああだった・・・

驚いたことがもう一つありました。
帰り際、背の高い一人にクラブは何部だったか尋ねたら、
「バスケ部です」
えっ?
後輩だ!
縦の繋がりは上下2学年、
それ以外、通常は知らないのです。
OB会など頻繁に出たり、
山根監督のように教職で関わっていたら別でしょうけど。

彼に対して、僕の態度が急に偉そうになりました。
と言っても、顔を見上げてましたが (笑)
おもしろいです。
意外とつながっているものですね。
posted by セキシュウ at 20:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

年忘れアコナイ

2016年アコナイ総決算、第8回目は、
発起人と言ってはおかしいか (笑)
ハイ・ブースターズのメンバーをホストに迎え、
またまた愉快な出演者が集まり、盛大に行われました。

01aco.JPG

まずなんと言っても良かったのは、
出演者なみに観客がいらしたということ、
出演者12名、観客10名、これは有り難い !!

本来、アコナイは出演者同士で気軽に楽しめたらと始めたもの、
観客は大して望んでいなかったのですから、
昨日はラッキー、
万馬券が当たったような感じ・・・
とは表現がちょっと違うかな (笑)

AMANEで人気者の小島さんの影響もあります。
ときどき朝の営業やライブに顔を出して、
お客様とコミュニケーションをすることで、
少しずつファンを増やしてきたのです。

02aco.JPG

小島かおる「俺の後ろ姿撮ってどうするんだよ」
セキシュウ「いや、おにぎりを撮りたかったので・・・(笑)」

今回も蒲田屋さんのおにぎりが並べられ、
仕事帰り、夕食を取らずに参加したマキさんの、
「おにぎり、まだ?」のリクエストを皮切りに、
一部の後の休憩前、急遽おにぎり販売タイム、
「これがナス味噌、これが味噌カツ、これが焼き肉カルビ」と、
蒲田屋さんの売り子に変身 (笑)
こうなったら、本当の店員さんみたいに割烹着にしますか?
僕が割烹着・・・
きもい (大汗)

小島さんの持っているのはウクレレ、小さな楽器ですが、
昨夜はこんなのも。

03aco.JPG

わ〜、でっかい !!

出演者の皆さんは、本当にあちこちから、
世田谷、蒲田、東村山、福生、越谷、川越、柏・・・
柏の方たちは事故渋滞に巻き込まれ到着が遅れ、
来ていきなり機材をセッティング、
息つく間もなく演奏スタート、

04aco.JPG

これがまた普段の練習量か、息がぴったりで素晴らしい、
司会の行志堂さんが、
「我々とは違う」と自省も含めたコメントを、
こちらのメンバーと会うのも久しぶりのようで、
終演後は昔話に花が咲いていました。
ひょんなことから、今回の出演が決まったようです。

何度も書いていますが、
本当に音楽の縁はひょんなことから始まる、
僕がハイブスさんを、戸山公園でのり弁を食べながら見ていなければ、
永久に、とはオーバーか (笑)
行志堂さんややてふさん、チャーリーさんと出会うことはなかったでしょうし、
その後始まるアコナイで出演者の方と会うこともなかった、
およそ40組の演奏を聴くこともなかった、
「音楽には」
「人を繋ぐ見えない糸が縦横無尽に・・・」

見えないからこその魅力でしょうか。
多くのライブハウスは、音楽を提供する店は、
その糸を頼りに運営しているのでしょうね。

05aco.JPG

来年も、その糸を、丁寧に紡いでいけたらと思います。
アコナイをこれからもどうぞよろしくお願いします。
ご出演の皆さん、ご観覧のお客様、ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 19:09| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

曲芸

昨日、今日とふりうた、そして今夜はアコナイスペシャルです。
う〜ん、忙しい!

今回のアコナイは編成が多いグループが、
カメラに収まりきらないのでユーストリーム中継はありません。
これが僕にとって少し救い、
サービスに徹することができます。
職人技の見せどころ・・・
って大袈裟 (笑)

職人と言えば。
昨日の午後、ふりうたの合間に外に出たら、

01icho.jpg

店の前の通りのイチョウの剪定作業をしていました。
するすると登って、お見事。
見ているだけで楽しい? 怖い? (笑)

02icho.jpg

電線もものともせず、

03icho.jpg

高い !
曲芸並み!

04icho.jpg

みるみる街路樹がすっきり、
強風の中、職人技が光っていました。
今まで落ち葉集めに大変だった町内の方達も、
これでしばらくは手を休めることが出来ますね。
良かったです。
posted by セキシュウ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

リハ動画

ブログ上では作曲していますが、
これはほんの生活の一部 (笑)
メインは日々の営業、そして打ち合わせにリハに雑務、
師走なりに忙しくしています。
いつもなら古典講座開催の前の木曜日、つまり昨日、父と打ち合わせをするのですが、
昨日は別件で水曜日にずらしてもらいました。
とは、
ゆるゆるのリハ・・・

yuru.jpg

もうすでにタマミさんのブログでご存知の方も?
そうそう、
圭未と書いてタマミ、ときどき間違ってケイミとかミクとか言っている方が、
お間違えなく〜 (笑)

普段は大抵二人のリハなのですが、
昨日は菅野淳史さんがいらして、本番さながらのリハ、
そう言えば、前回の加藤薫さんの時もそうでしたね。
プロフェッショナルならではの姿勢でしょう。

riha.jpg

相変わらず甘くもメリハリの利いた淳史さんのトランペット、
コードの指摘も的確に、
さすがバンマス、細かいところ、♭9などを弾くようにアドバイスされました。
2拍3連で決める箇所も・・・
経験の多さは僕の比ではないのです。

動画も撮りました。
フェイスブックでの告知集客用、
早速反応があり2名ご予約、ありがとうございます !!
短いですが、どうぞ。
昨日の僕のと違って、ご陽気ですよ (笑)

posted by セキシュウ at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

続つぐない

ふっとメロディーや歌詞が浮かんでも、
夜中の、0時頃から曲を作り始めるのには、
ちょっとした気力が必要です。
翌日のことを考えると・・・
「明日も早いしなぁ」
まあ、早いと言っても8時起き、
どうってことはないのですが、でも3時4時に寝たら、
睡眠時間は4、5時間、そんなに長くはないのです。

その日もどうしようか迷い、
取り敢えず看板でもしまおうと外に出た、
と、

kuro.jpg

「あ!」
「いらっしゃい (笑)」
これはやりなさい、背中を押してる?

例のように勝手に思い込み、
雨の中、ガラス越しに、
多分聴いているだろうクロを思い、
「つぐない」を概略作ったのでした。

昨夜はそれに歌詞を少し足して、
間奏もしっかり弾いて、
きちんとフルコーラスで録画、
YouTubeにアップしたので、どうぞご覧ください。
テレサ・テンの同名曲とは全く違いますよ (笑)



「つぐない」
雨、それはどこから降る
忌まわしい過去の扉から
閉めたはずの隙間から

人知れず笑った償いは
夢の現に裁かれた

雨よ、遠いその日を
せめて今夜だけ
跪く私を洗って、清らかに

雨よ、出来ることなら
せめて今夜だけ
水溜まりになって浮かべて、償いを
posted by セキシュウ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

つぐない

あれだけ弾いたのに、閉店近くなるとムズムズしてくる、
これは「禁断症状?」
いや、冗談 (笑)
どうしようかと思っていたら、
昨夜もふっと歌詞が、というか戯言文句が (笑) 浮かび、
「あ、これなら、こんな曲調・・・」
マイナーな語りかけるようなメロディー、
シャンソン系の伴奏を多くしていたからでしょう。
紙と鉛筆、五線紙を出してピアノに向かいました。

深夜1時、歌詞を埋め、コード、メロディーを書きながら、
急に睡魔が襲ってくる、
あまりこんなことはないのですが、
昨日は一日中朝から休みなし、身体は正直です。

別にやめても、誰に怒られるわけではない、
でも折角やり始めたんだからと仕上げ、
少し練習してから動画に収めました。
「こんなことして」
「何になる?」
いつもの自問自答。
答えはなし。
それもいつものこと。

何時だったでしょう、
2時は過ぎていた、
外に出たら雨、
それも、帰路、歩いているうちにどんどん激しくなる、
「これは・・・」
まるで出来上がった曲までも洗い流してくれそうと思う、
そんな曲です。

最近の騒がしい事件、
面白おかしくマスコミが報道しているのを目にし、
自分の若かりし頃、20代、30代の悪行を思い出しました。
今でも母からは、
「悪いことはしないように」と言われます。
それくらい素養があるということ? (笑)
「つぐない」
歌詞だけ紹介しますね。
小曲です。

「つぐない」
雨、それはどこから降る
忌まわしい過去の扉から
閉めたはずの隙間から

人知れず笑った償いは
夢の現(うつつ)に裁かれた

雨よ、遠いその日を
せめて今夜だけ
跪く私を洗って、清らかに
posted by セキシュウ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

上目遣い

バスケをやっていて時々言われるのは、
「突き指しませんか?」
ピアノを弾くのを心配してのことですが、
考えてみれば、過去に突き指をしたことはない、
選手時代も記憶にありません。
始めた頃、中学生でしたかも知れませんが、
覚えていない・・・
ボールの扱いには慣れています。

それでも寒い時は要注意で、
指の感覚が鈍っていたり、腕が冷えて動きが悪かったりするので、
あまり不用意な動きは避けています。
どっちみち、激しくは動けないけど (笑)
だから良いのでしょうね。

指と言えば、昨夜遅く、iPadを使ってたら、
ふと描きたくなった・・・
ってわかりますね、ホワイトボードアプリの指描き、
これ、結構楽しいんです。
ペンなど使わず、指先で直接描いている感じがなんとも、
拡大はできないので細かいところは当てずっぽう、
それがまた楽しい、
暇ですね (笑)

描いたのは、

上目.jpg

上目遣いのコ (笑)
フェイスブックに一足先にアップしたら、
「これぞ看板猫!」とか、
おかげさまで、今朝のさわうた、午後からのプチ・シャンソンと忙しかった、
都合60曲くらい弾くという事態、
しかし慣れとは怖ろしい、特に疲れもしないのですから、
やっぱり積み重ねは大切ということでしょうか。

夜は雨になりました。
また深夜・・・
雨の曲でも・・・
さて。
どうしますかね (笑)
posted by セキシュウ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

年忘れアコナイ

早いものでもう一週間。
今朝、いつものようにバスケに行って感じました。
入口にズラッと出ていたテントが撤去中だったからです。
「そうだ・・・」
「イベントやっていたんだ」
すっかり忘れていた、これは忙しさのせいか、年のせいか、
両方でしょうか。

さすがに12月も半ば近くなると朝は寒い、
今日はまだ日が出て風もなかったのでよかったですが、
こんな日はそうはないでしょう。
身体はまだしも、手が、指先が冷えるのが難、
ボールコントロールがおぼつかなくなります。
本当に、ちょっとした感覚がプレイに影響すると思う、
ただ遊んでいるだけでもこうですから、
試合ともなれば大問題、
シュートが入ると入らないじゃ180度違いますからね。
これにメンタル面もあるのですから、勝負の世界は厳しい、
でもだからこそ魅力があるのでしょう。
ときどきまたあの世界に戻りたいと思う・・・
ま、無理な話 (笑)

さて、現実はしっかり待っています。
12月です。
なにかとバタバタとしながら、週末はアコナイ、

第8回アコナイs.jpg

久しぶりのハイブスさん登場 !!

hai.jpg

その他、小島かおるさん、マキさん、楽しみな新顔たち、
年忘れスペシャル、果たしてどうなりますか〜?

★第8回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】年忘れスペシャル
2016/12/17(土)開場17:30〜 開演18:00〜
出演 : Hi Boosters 小島かおる 星めぐりマキ るびん(New)
ジャンキー飯田とブルーオイスター(New) Parverse(New)
*観覧は500円 (1ドリンクオーダーしてください)


今までの出演者たちを以下にまとめてみました。
来年から月一開催、ホストも1/28(土)アンビルマンさん、2/25(土)矢崎道治さんと決まってます。
よろしくお願いします !!

[第1回出演者] : 小島かおる・やてふ・テツぐれん・アンビルマン・モモコ&Ted・じょぷりん・行志堂
[第2回出演者] : 片山所長・池田和美・京角奈央子・こんどうみらい・やっさん・ガンテツ(やてふ&テツぐれん)・スピルカ
[第3回出演者] :Ted・じょぷりん・とんこつ君・KAZ・そらいろサウンド・youko & jiji・小島かおる
[第4回出演者] :行志堂・時田稔・星めぐりマキ・ゴトー ウィズアウト カメレオンズ・タジマKヒロアキ・善福寺川渡・小山トシヒロ
[第5回出演者] : やてふ・行志堂・Ted・じょぷりん・やっさん・ゴトー ウィズアウト カメレオンズ・Reiko Kawamura・田中誠・関健太・関健治・柳川芳人etc
[第6回出演者] : やてふ・アンビルマン・京角奈央子・とんこつ君・柳川芳人・矢崎道治・Neko・エリック・オカダ
[第7回出演者] : ゴトー ウィズアウトカメレオンズ・行志堂・護国寺南暁・竹村護・ Michiko・ルー・大井敦彦
posted by セキシュウ at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

イルミ

今日も短時間ながら仕事です。
午後から、歌倶楽部さんたちのピアノで唄う会、
少人数ですが、続けることに意義ありと主宰の方と相談し、
今回は5名での開催となりました。
新規の方がお一人見え、とても満足されたよう、
2回目の方も慣れたようで嬉しそう、
こうして細々とでもやることが、
次へのステップになることは過去にも経験しています。

かかるものは、つまり費用は、多少の光熱費と材料費のみ、
あとは僕の労力だけです。
サービス要員のスタッフやピアニストを雇っているわけではない、
だから、上記のような開催も可能なわけで、
僕自身が、「これは」と納得したものに関しては、
迷わず承けるようにしているのです。
もし思うように発展しなくても、それはそれで結果、
商いをしている上で連戦連勝などあり得ない、
次に出直せばよいのです。
今は盛況のさわうたも、最初は数名から、
人が溢れんばかりのライブも、過去に苦戦したことが何度もありました。

さらに付け加えれば、
ピアノ伴奏をいろいろな方にすることは、
僕にとって大きくプラスになると思っています。
一流ピアニストには、もう間違ってもなれないのですから、
それは小学生でピアノを止めた時点で決まった、
でも、何を血迷ったか (笑) 再開してしまった、
それでお金を頂くように (直接ではないにしても) なってしまった、
ならば、誰にも負けない何かを持たなければ、やっていけないでしょう。
それは何か・・・
実践での場数の多さしかないのでは・・・
そこから磨いていくしかないのでは・・・
まあ、勝手に思い込んでいるところもありますけど。

こんな調子なので、クリスマス気分には程遠く、
「この年になって、今さらいいか」などと諦めていたら、
歌倶楽部さんのイベントを終え、
買い物に出た帰り、

01top.JPG

「あっ きれい!」
例年、この時期になるとイルミネーションがつくのを思い出しました。

02top.JPG

板橋では有名な企業です。
派手でもなく地味でもなく、
通行人の目を楽しませてくれるのが素晴らしい、
目の前に大型マンションが出来ましたし、
あまりけばけばしいのも、返って迷惑でしょう。
住宅街の一角です。

03top.JPG

星の上には、光輝く本物の月が。
今夜もぐっと冷えそうです。
posted by セキシュウ at 21:15| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

深夜0時30分

昼間の営業ではほとんど感じないのですが、
夜はやはり今の時期、年末、忘年会シーズンと、
それは昨夜もありました。
11時をずいぶん回った、15分か20分か、一本の電話、
「これから行っても大丈夫ですか?」
「え?もう閉店に近いですが・・・」
「それでもよければ」
待つこと10分、来た (笑)
線路の向こうが職場の常連さん5名、みなさん顔馴染みでした。
「じゃ、少し延長して」
「1時間、12時半までですかね」
さすがに30分で帰すわけにもいきません。

ひと昔前なら、深夜2時くらいまでは楽勝でした。
でもそれは昼間の営業に重きを置いていなかったから、
金曜日は朝からふりうたで働きっぱなし、
やってもせいぜい1時までで、
それから片付けて、なんだかんだやってると、帰るのは2時、
シャワーを浴びて寝るのは3時、
ギリギリというところです。
「なんだかんだ」がなければいいんだけど・・・
は、深夜のお遊び (笑)
昨夜もやってしまいました。

それはそうと、その5名、
どうしても来たかったのは紅一点、女性のようで、
「マスター、お久しぶりです〜」とご機嫌に、
かなり酔っている感じは、時期的にも時間的にも仕方ない、
酔いの勢いで男性上司を引き連れてきた、ような (笑)
現に、僕が、「1時間で」と言ったら、
上司が「逆に助かる」と、
時間を切ってもらったほうが、ズルズルしなくて良いのでしょう。

面白かったのは、
酩酊気味の彼女がマイクを持ちピアノに向かった時で、
急に真面目になり、
シャキッと、音程もしっかり、
全く酔っていないが如く、きちんと唄い始めたのです。
酔うと焦点が定まらなくなり、
歌詞が消えていくカラオケならまだしも、
出っぱなしの歌詞画面では、どこまで唄ったかわからなくなったり、
字すら読めなくなったりするのですが、
彼女は違う、
「うーん」
「歌になると人が変わる・・・」
多分好きなんですね。
そして、以前ピアノで唄ったのが気持ちよかった、
だから来たのでしょう。

昨日はお客様が離れていくことをクールに書きました。
そうでもしないと、この稼業続けられない、
でも、そう自分に思い聞かせながら、長くやっていれば、
ふとしたタイミングでまた来店したり、
忘れた頃に現れたり、
昨夜のように思いがけずいらしたり、
たった1時間でも幸せな気持ちになれます。

深夜0時30分、
お客様たちを送りに外に出たら、
すっかり葉の落ちた店の前のイチョウの木で、

stume.jpg

「あっ、クロ !」
爪を研いでいました。
「もう閉店だよ」
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

カウンターにこぢんまりとまとめたカサブランカやシンピジュームは、
静かに、はらり、はらりと散り、
今日にでも片付けようかというところです。
2週間、生花にしてはずいぶん長く存在した・・・

この稼業をしていると、
ある面人間らしく、ある面機械のように、
つまり、熱くなったり冷めたり、
機械のようには日々の営業のこと、
気持ちを切り替えるという意味です。

自分もお客の身になることがあります。
当たり前ですが (笑)
例えば、どこかの飲食店に入ったとする、
「良い店だな」と気に入っても、
ちょっとしたこと、ほんの些細なことで、
「えっ?」となると、
なんとなく次回行くときどうしようかと迷ってしまう、
あるいは行かなくなってしまう、
他にも行くところがあるからです。

自分の店も然り。
ですからお客様に対して過度の期待はしないし、
何かが原因で来なくなっても気にしない、
ようにしている・・・
本心は違いますが (笑)
それが機械のように、という意味です。
1日1日で気持ちを区切る。

昨夜は、常連のお客様が新しい方を連れていらっしゃいました。
うちに来る新しい方には2タイプあり、
大人しく連れられていそいそと入って来る方、
ハイテンションでまるで常連の如く入って来る方、
昨夜は後者 (笑)
お酒ももちろん手伝っていたのでしょう。

デンモク片手に「ねえ、何を唄う?」などと常連さんに、
うちの店がピアノで唄えるのを知らない、か、
聞いていたけどすっかり頭から離れていたか、
とにかくカラオケで交互に盛り上がり、お酒もお代わりを、
その飲みっぷりに、「んっ?」と気になるくらいでした。
はしゃぎ方は口調にも、
妙に馴れ馴れしいのは、初めてのお客様には案外あることで、
何人も知ってますから驚きもしません。

1時間か1時間半か、ずっとそんな調子、
と、突然、常連さんが、
「マスター、ピアノ」とリクエストしました。
何を唄うかはわかっています。
「かしこまりました」と小さく、その後何も喋らず歌詞画面を出し、
静かにピアノに座り弾き始めました。
常連さんもすっと唄い出す、
今までカラオケでうるさかった店内が、
急に、何か、別の場所に来たかのように、
喧騒の繁華街から、波の音だけ聞こえる浜辺に来たかのように、
様相を変えたのです。

唄い終え、席に戻った常連さんが見たのは、
今にも泣き出しそうな顔、
いや、既に泣いていたか・・・

「どうして?」
「こんなこと・・・」
自分でも驚かれたようでした。
涙が止まりません。
「どうして?」
「どうして?」

これが音楽です。
やけにハイテンションなのには理由があるのでしょう。
お酒を浴びるように飲むのにも理由があるのでしょう。
そして、奏でるメロディーに涙するにも理由がある、
そういうシーンをたくさん見てきました。
もっとも人間らしい場面です。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

ミカン

4日の日曜日、休んだはずなのですが、
ずっと暇なくしているのは、4コマ、さわ通を作っていたからで、
それを考えると1カ月以上仕事から離れていない気がします。
次の日曜日も仕事・・・
こんなんで大丈夫か?
圭未とのライブの譜面作りは追い込みだし・・・
ああ、早くコタツでミカンでも食べながら、
ノンビリしたい!

と、ここで、「わざとらしい〜」と思った方は、
4コマをすでに読んだ方 (笑)
コタツではありませんが、どうぞ!

さわごえ君第77話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

秋の末つ方

昨日は午後から風が冷たくなりました。
古典講座に来た父が、
「帰りは寒くなるから」とマフラーを用意、
「そうなのかなぁ」と半ば疑うように、
それはイチョウの見事に散った正午頃の暖かい陽気を思ったからなのですが、
やはり父の言ったとおり寒くなりました。
親の言う事は信じなさい (笑)
これから本格的な冬になるのでしょう。

古典講座は順調に「若紫巻」、
ちょうど真ん中あたりをやっているのですが、
季節は秋、これについて父の講義にハッとさせられました。

「秋の末つ方、いともの心細くて嘆きたまふ。」
訳は、「秋も暮れようとするころ、君はしきりに心細くて、ため息を漏らしておられる」
特に内容とは関係ない一文なのですが、
(君とは、言うまでもなく主人公、光源氏)
この「秋の末つ方」晩秋について、
「それじたい、心細い物思いの季節である」と脚注より説明したのです。

そうか・・・
僕が秋になんとなくいつも心が揺れるのは、
千年も前の、
平安時代から受け継がれてきた遺伝子なのか・・・

店の近くの自動車工場主が、片手に何かを持って道端に投げていました。
周りには雀が集まってきています。

入り組んだ道の一角には大きな柿の木が、
高い所に実が生って、誰が食べるんだろうと前々から思っていたら、
鳥たちが鳴きながらつついていました。

よく通る公園では、
寒空の中、

neco.JPG

「あっ」
「あんなとこに!」

neco2.JPG

身体を寄せ合ってこちらを見ていました。

すべて今日の午後のこと。
こんなことに気をとられ、
何かを思ってしまう、
心打たれてしまうのは、
「祖先から血を受け継いでいるから・・・」
光源氏ではありませんよ (笑)

古典は年をとってから読むのが面白いと言いますが、
なるほどと思います。
自分の人生を振り返りながら、照らし合わせながら読んでいく、
もちろん古典に限らず、
たいていの文学芸術作品は、人生を表現しているのですから、
長く生きていれば何か気付いて当然なのでしょうね。
posted by セキシュウ at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

押し寄せる

昨日は夕方あたふたとブログをアップ、
その後読み返す間もなく夕食、出勤、
貸切の予約があったからです。
一つ後輩のHIDEKIくんが、板橋つながりの忘年会を、
区内でデイサービスなどを運営する方たちやコーディネーター、
ザンビアで仕事をする研究者たちの集まりでした。
当初の予定では10名前後、
「これなら楽勝」と余裕を持って待ち構えていたら、
あれ?
来るわ来るわ (笑)
17名になってしまい、
飲み物は個別オーダー清算にしたので、こりゃ忙しい、
伝票は顔と名前が一致するHIDEKIくんにお任せ、
オーダーごとに、「あちらの方に生ビール」など、
ジェスチャーで伝えながらのサービスになりました。
HIDEKIくんの復唱「〇〇さんですね」で、
名前を覚えてしまうくらい、たくさんオーダーを頼む方も (笑)
飲み放題ではないので嬉しい限りです。

伝票は完全に任せ切ったので、
清算も全てお任せです。
つまり、主宰者の自己申告でお金を頂くという・・・
それが出来るのが信頼関係、
「関さん」
「全部で▽□円です」
「そう、そんなに!ありがとう」
なんて楽な (笑)

おまけに、後半30分はデイサービスの方たちが是非参考にとのことで、
ピアノ伴奏で斉唱、これはまさに朝の営業さわうたを、
最後に草原まで一緒に唄っていただき、
「草原キャンペーン、目標の1万人にまた近づきました!」
ありがとうございます。

そんな様子でしたから、ブログのことはすっかり抜け、
その後入れ替わるように、団体が、
気づいたら閉店時間、
ふうっと一息、片付け終わってブログをチェックしたら、
見事に誤字、しかもタイトルが!
「なにこれ〜(汗)」
なんと、雨上がりの公園、のはずが「公演」になっている・・・
全く。
とっとと直しましたが、
夜読んだ方は「あ、また間違えてる」と思ったかも知れませんね。
失礼しました。

昨夜、押し寄せるようにお客様、
今朝のさわうたも18名、
ついでに、

01ic.JPG

イチョウまでもが (笑)
さわうたを終えたお客様が、

02ic.JPG

「一斉に落ちましたね!」

店の目の前の木からです。

03ic.JPG

入り口のお客様が見上げています。
明日は隣の木でしょうか。
しばらくはイチョウの葉もお客様に加わりそうです。
posted by セキシュウ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

雨上がりの公園

明け方には上がった雨、
予定通り赤塚公園に行ってきました。
昨夜、4コマ、さわ通と必死に仕上げ・・・って、またオーバーな (笑)
「贅沢を言えば」
「もう少し早めに上がってくれれば」

店で用事を済ませたのは深夜2時、
そんな時間まで何をというと、フィルター清掃、
エアコンのフィルターを、ちまちま掃除していたのです。
掃除って、1回始めるとキリがない、
「あそこも」「ここも」となってしまいます。
最初はカウンターの生花の処理から、
枯れた花を捨て、まだ元気なのは枝を少し切って整えて、小さな花瓶に、
当然カウンター周りが花びらなどで汚れる、
それを掃除機で、
掃除機を出したのがいけなかった (笑)
あれこれ吸いながら、最後はエアコンフィルターへ、
しかしこれがきめ細かくて埃が吸い取れない、
「仕方ない」「洗うか」と思いましたが、
「いや、ブラシの方がいいか」
キッチンに、棒状の、管の中などを洗う専用ブラシがあることを思い出し、
ひだ状になっているフィルターの隙間の埃をご丁寧に・・・(笑)
店の入口でやったのですが、その時も雨が降っていたのです。
終わって帰りも雨。
「これじゃ」
「コートが乾かない・・・」

朝10時。

02ame.JPG

やっぱりコートは濡れていました。
冬の低い日差しが影を操ります。
グラウンドは、

01ame.JPG

園児たちの歓声が。
もうすぐクリスマス、そしてお正月、お年玉 (笑)
わくわくする時期でしょう。

まるで木々を撫でるような、

03ame.JPG

優しい白い雲。
光の中、ひときわ輝く、

05ame.JPG

4本のイチョウ。
ラストステージ。

と気取ってないで (笑)
「バスケやるよ !」

04ame.JPG

いやいや、
コンディションは今ひとつでしたが、
雨上がりの公園は気持ちよかった !
それに暖かかったですね。

そうそう。
一昨日のブログの場所は、

06ame.JPG

こんなふうに様変わり。
「何かイベント」
「やってるんだ・・・」

07ame.JPG

「雨天決行」
今週は安定した天気とのこと、
良かったです。
全く関わりはありませんが、赤塚公園族、陰ながら応援しています。

08ame.JPG
posted by セキシュウ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ジャケット

やっとの休みだったのですが、
朝、布団の中で悶々としていました。
「どうする?」
もうやって来てしまった、4コマお絵描きです。
テーマはいろいろ考えていたけれど決まらず、
「う〜む・・・」
こういうときは、まず起きて、
何かお腹にいれてとしているうちに、
「決まった!」
そんなもの (笑)

昨夜はまたまた深夜弾きをしてしまいました。
そのつもりはなかったのですが、
たまたま見かけたフェイスブックの投稿に、
とても懐かしいジャケットが、
ジャケットと言っても、レコードジャケットがあったからで、
「これは !!」
何と言うか、
一瞬にして当時に戻ったような・・・

不思議です。
投稿主は高校の同級生ですが、話したことはなく、
特に親しいわけでもないのですが、
お互いの共通の友人が身近ゆえ、なんとなく気になっていた、
それが今回の投稿で、
「やっぱり」と思いました。
刺激をくれた・・・
これは必然の繋がりか。

深夜弾きをしたから何があるわけでもありません。
ですが、少なくとも、弾いたことは残ります。
それでいい、
小さな幸せを感じられたこと、
僕にとって最高のこと、
良かったです。

どんなジャケットかって?

flee.jpg

ご存知ない方もいらっしゃるでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:15| Comment(0) | オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

明日は休み

昨日の公園は赤塚公園、
バスケの帰りに撮ったものです。
4週休みなしですが、バスケだけはきっちり行ってる (笑)

夏、久しぶりに会った同級生から昨日メールが、
ストレス発散は何?と聞いてきました。
大してストレスのない僕ですが (笑)
いの一番に浮かんだのはバスケ、
公園で、四季を感じながら身体を動かすのは最高です。
一人黙々とドリブルしてシュート、
普段しゃべることが多く、音楽に埋もれっ放しなので、
誰ともしゃべらず、環境音しか聞こえないのは良い気分転換、
行けたら毎日でも行きたいところ・・・
は、もちろん無理ですけど。
明後日、行く予定です。
もうイチョウの葉はすっかり落ちているのでしょうか。

icho.jpg

それより明日です。
やっと、

asu.jpg

「休みだよ」
posted by セキシュウ at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

幸せの

圭未からの宿題は日々やっていますが、
ときどき気晴らしに、逸れたくなる、
それが深夜弾き (笑)
「今夜は何にする?」

ある昼どきに、
公園で見た景色が浮かびました。

01kiiro.jpg

そして、風に吹かれて、通勤の歩道にも。
黄色い・・・
「なら、これかな」
古い曲ですよ。

posted by セキシュウ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする