2017年02月02日

節分の前に

rana さんからコメントが入りました。
子どもの頃から好きなことを、
ずっと続けてやっているというのも、これまた凄いことです。
自分に置き換えると何がある?
うーん、何もない気が・・・(笑)
気が多いのでしょうか?

話は少し変わりますが、
子どものなりたい職業というのが生命保険会社の調査で毎年発表されます。
(1位から10位)
男の子の上位にはスポーツ選手、女の子の上位には食べ物屋さんは、
当たり前といえば当たり前ですが、
やはり男の子は戦う姿に憧れる、
女の子は料理などを作ったり出したりする姿に憧れる、
男女の差別にナーバスな世の中でも、
子どもの、本能的に憧れる感覚は、昔とそう変わりないのだと思うのです。
音楽関係はやはり女の子で、
歌手、アイドル、ピアニスト、ピアノやエレクトーンの先生が、
中位や下位に、
男の子は10位までランクインしないのもまた面白いものです。
男の子は奥手 (笑) もう少し経ってから思うようになるのでしょうか。
それとも職業としては食べるに厳しいと感じるのでしょうか。

2月も2日が過ぎ、明日は節分、明後日は立春です。
なんとなくそわそわと、
何かが起きそうな予感がするのは、まさに春だから、
芽吹く季節が一番力強い、
パワーが漲る、
ならばいいけれど、
ちょいとおかしくなる時期でもある (笑)
これからが要注意です。
我々の仕事が、ですが。

なるべく冷静にと思うのですが、
何十年客商売をやっても、
持っている性格はそうは変わらない、
スルーできない、見過ごせない場面が出てきます。
そこをどう凌ぐかが毎度の課題です。
お客様は、少しでも気分を害せば、
たとえそれが自らの行為によるものでも、
しばらく遠ざかるか来なくなるか、
特に夜のお客様は難しい、
予約や貸切、ライブなどがない日はポツポツ営業、
それをどう続けていくか、
たった一人の一見さんも大切なのです。

子どもの頃になりたいものではなかった、
と言うより、何になろうかなんて深く考えてなかった僕が (笑)
今のこの、酒場の、昼間なら音楽サロン、
音楽ラウンジの店主となったのも、何かのお導きでしょう。
鬼は外、福は内!
明日はひとり、豆まきでもしますかね (笑)
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする