2017年02月06日

気楽

昨日は休みだったのですが、1曲譜面を作りました。
音源の頼りはやっぱり動画 (笑)
明日のさわうたから唄う課題曲ですが、
今回は少し変わったものを、
口頭では告知していますが、ここでは割愛、来てのお楽しみです。

休みと言っても結局何か仕事に関係することはやっていて、
これはもう、店を始めた当時からの習性なので、早25年か、
特にそれが嫌とかいうレベルは超えています。

会社経営者、自営業者、フリーランスなどなど、
同じようにオフでも仕事をしている人もいれば、
全く仕事から離れて、体を休めたり、趣味などに勤しむ人もいるでしょう。
近いところでは美声氏ですが、
彼なんかは完全に離れている、
それだけ厳しい仕事、ということだと察します。

僕は、趣味を仕事にしているようなところもあり、
カラオケボックス経営時代はさておき、
今のスタイルになってからは、
1曲でも多く知ることで、例えば昨日譜面を作った曲、
すべてが知識となり、演奏や創作の糧になるのですから、
多少手が掛かっても、やったことが後々活かされてくる、
これは、お稽古事の世界と一緒ですね。

今日はいつものように朝からバスケ、
またもグラウンドは幼稚園のマラソン大会で賑やか、
年長さんか、一周300メートルあるコースを、
何周走るのかとシュートを打ちながら見ていたら、
なんと5周 !!
1.5qですから大したものです。
しかも先生たちも一緒に走っていました。

先週も半袖でしたが今週も、
気温はさほど高くなかったけれど、風がなかったんです。
日も差してきて、
「これは暑くなるか・・・」
バトミントンの方たちも早速ネット代わりの紐を張って、
土に水を撒き埃が立たないようにし、
さあ、始めようと思ったところで強風、
土埃が舞い、まるで竜巻のようでした。
それが数分おきに続く、
やがて「こりゃ、だめだな〜」と大きな声、撤退をし始めました。
主宰の男性が僕に近付いてきて、
「またね」と笑顔で言い残し、
7、8名がまとまってぞろぞろと、入口の方に向かいます。

グラウンドのマラソン大会も終了、
園児たちは引き上げ、観戦のお母様方も三々五々解散、
丸くなってミーティングしている保護者、役員さんでしょうか、だけを残し静かです。
ハトがここぞとばかりに降りてきて、何かをつついています。
それを見ながら僕も手を洗い駐車場へ、
車にボールやシューズを片付け、
さあ、出ようとハンドルに手を掛けたら、
目の前の、ずっと先の方でひとかたまりの団体、
よく見たらバトミントンの方たちでした。
何か広げています。
「もしかして」
「昼食か・・・」
風よけになっている場所なのでしょう。
「あんなところで食べるんだ」
「楽しそう!」

ちょうどお昼時です。
帰路では、大きなビルからぞろぞろと、スーツ姿の男女が出てきます。
少し脇に逸れたら、工事現場からぞろぞろと作業服姿、
みんなでまとまって食事に行くのでしょう。

まだサラリーマンだった頃のことが甦りました。
平成の初めのころ、たった数年でしたが、
会社は四谷三丁目、よくまとまってお昼に行きましたっけ。
「あれはあれで」
「楽しかったなあ」
ずいぶん気楽でした。
今でも気楽ですが、何かが違う、
それは、ニモのパパも言ってましたが、残された時間なのかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする