2017年03月12日

私、誰だか

昨夜は貸切、高校の同級生が集まりました。
4年前、東京同窓会の幹事役で親交を深めたメンバー、
しかし、この時期、年度末で仕事が忙しかったり、家庭の用事など、
いつもより少人数でしたが、その中に初めて参加したのが一人、
これがとても愉快でした。
中学も、高校もクラスメイト、昨夏の同窓会でも会っていて、
AMANEにも来店経験があるのですが、
高校の集まりに出てくるのは初めてです。
関西在住、都内で勉強会があるついでに立ち寄ったのですが、
「久しぶり〜」とか、
「初めまして〜」とか、
そんな彼に、試練が待ち受けていました。

同窓会に出て一番困ること。
これはみなさんにも経験あると思います。
卒業以来会っていないと・・・
「私、誰だかわかる?」

「え〜〜」

ここからは地元ネタになります。
質問の主は女性なのですが、
彼女も中学・高校と一緒、
高校はたぶん接点はなかった、
昨夏の中学の同窓会に彼女は出ていないので、
会ったのはやはり卒業以来か・・・

女性の方には、彼が来ると事前に伝えてあったのと、
彼が当時からあまり変わっていないことで、
すぐにわかった様子、
と書くと、女性が変わってしまったような・・・
ま、そのあたりは想像にお任せして (笑)

困った彼に、ヒントを出しました。
「旧姓は」
「●△ヤ さんだよ」

たとえば、オオヤさんとか、フルヤさんとか、ヨロズヤさんとか、
おっと、ちょーやさんじゃないよ (笑)
ヤ、が旧姓の最後につく女性です。
同級生でわかる人はいるはず。

彼の答えが凄かった、
「ちまきや」
大爆笑!!
なんというボケかたでしょう。
それともマジか (笑)

地元ネタです。
わからない方はごめんなさい、
ちまきやは山口市にあったデパート名、
今は井筒屋に変わっています。

楽しい夜でした。
仕事、暮らし、それぞれ違いますし、
今に行き着くまでの過程も違う、
だけど、青春時代を共に同じ地で過ごした仲間、
たとえ当時交流がなくても・・・

「AMANEでこうして知り合えて楽しい」
彼をよく知らない同級生の一人が、
そう言い残して帰っていく後ろ姿を見送りました。
まだまだ夜は冷えますね。
posted by セキシュウ at 19:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする