2017年04月01日

あゆきん

「本当に4月ですよね?」
確認したくなるような寒い日が、昨日から続いています。
今日のふりうたのお客様は冬服、
道行く人もダウンにマフラー、
しかしこの寒さも明日までとか、
来週は一気に暖かくなり、さくらも満開でしょう。

昨日は午後から雨、夕方から本格的に降り出し、
しかも寒い、
その中、大勢のお客様がいらしたのは、
一週間前にブログで案内したライブが、
ボイストレーナーのあずみさん主催で開かれました。

ayu01.jpg

おかげ様で満席!
今回、初の組み合わせは、
ボーカルが「わたなべ あずみ」さん、の「あ」
ピアノが「そみや ゆうこ」さん、の「ゆ」
パーカッションが「河野"菌ちゃん"俊二」さん、の「きん」、
あゆきんTORIO、とのユニット名、
「いもきんトリオですね〜」と突っ込んだ (笑)

それぞれ生徒さんを持つ、いわゆる先生集団は、
仕掛けの多い曲を、
中には10分以上、10曲近く唄う歌謡メドレー、
他、シャンソン、ブルース、ジャズと、
そみやゆうこさんのアレンジが多彩、
1時間のステージ2回は全く飽きさせることなく、
まさにてんこ盛り状態で届けられました。
あずみさんは昔取った杵柄か、
非常にステージ慣れしていて、お客様弄りも上手、
三枚目を演じたかと思ったら、その後のトークは案外真面目、
「根はきっとそうなんだろう」と思う、
かつて、
「私の家は親が厳しく」と言ってたことがありましたね。
何気ない振る舞いにそれを感じます。

ayu02.jpg

パーカッションの河野さん、
なんで菌ちゃんなのか (笑)
正確なリズムと多種の音色をカホン、シンバル、ベルから、
コンパクトにまとめたセットとは思えないほどでした。
ピアノのそみやさんと、決め所をきちっと、
時に外してニヤっと、
お客様は気づかなかったでしょうが僕にはわかる (笑)
同じ経験をよくしますからね。

ステージの真ん中あたりで二人によるインストが、
ビートルズのイエスタデイをジャズアレンジ、
途中から三拍子がお洒落でした。
皆さん、静かに聴いていて、
お客様の奥ゆかしさがわかる、
ジャズのインストは、おしゃべりを始めてもおかしくない状況です。
レストランで生バンドがBGMに演奏、なんてありますよね。
お行儀良くて何よりでした。

21時半過ぎにはアンコールも終わり、
廊下のドアを全開、
途端室内の熱気が外に、表のドアが曇りました。
コートハンガーには目一杯の冬服が、
「本当に春?」
スプリング ライブのタイトルだったのですが・・・

看板.jpg
(写真は河野さんのFBより)

「またお願いします!」とあずみさんに。
ぜひ企画、お待ちしています。
サマー、オータム、いつでも (笑)
拙曲「Adios」も唄ってくださり、ありがたい限りでした。
posted by セキシュウ at 18:34| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする