2017年04月11日

満月と

昨夜の満月は何処へやら、
今朝から雨、しかも寒い、夜になっても霧雨、風も吹いています。
これで見事散っていくのか、
今日午後のシャンソンにいらした方が、
石神井川沿いを歩いて来たのか、
「川が桜で・・・」
ああ、綺麗だろうなあと思う、何度か見たことがあります。
桜の花びらで埋め尽くされた川面。
流れゆく様。

昨夜の満月と桜の写真や、雨に濡れる今夜の写真、
その他、花見▲○の写真など(笑) 数枚撮ってます。
後日まとめてアップしますね。

こんな悪天にもかかわらず、
午前、午後とお客様が大勢いらっしゃいました。
午後のプチ・シャンソンには、新しい方が3名も、
お友達に誘われた方や、以前ライブにいらした方、
みなさんベテランのようで、やや緊張するも堂々と、
ザクッとした僕の進行でリラックス (笑)
楽しんでくださった様子でした。
わざとかどうかわかりませんが、
古くからの方はなぜか吹き出してしまいそうな、
いや、実際、演奏中吹き出してしまう、
とんでもなく歌詞を間違えたりして、
まるでギャグのよう、
こうなったら「お笑いシャンソン」にしますかね (笑)
ダメダメ、ふざけたら真面目にやっている方々に失礼です。
まあ、それだけ和やかということ。

さわうたも同じです。
一応はみな真剣に唄っているのですが、
どこかで崩れるときがあり、それが可笑しい、
途中に笑わないにしても、終わって大爆笑はあるのです。

何度も書いてますが、小さな個人経営の店舗です。
何をするにしても、他にない特徴を出さなければ、継続はできません。
ハード的な面よりソフト的な面、
その第一が、その場の雰囲気、空気で、
それを作るのがお客様、
お客様それぞれが意識してその場を大切にしてくださらないと、
一気に雰囲気はおかしくなってしまいます。
しかし、あくまでお客様はお客様、
お金を払って遊んでいるという感覚は心のどこかにある、
何か、少しでも気にくわないところがあれば、
あるいは、必要以上に気を配る状態にさせると、
その時はおさめても、以後は来なくなることがある、
なかなかシビアな状況です。
最近は、ピアノ伴奏よりも、お客様の様子に注力していることの方が多い・・・
それだけピアノ伴奏に余裕が出てきた証拠でもある?
今日のシャンソンも13名、途中参加が1名、40曲を伴奏しましたが、
疲れは皆無でした。

お友達に誘われていらした方は、ご近所で、
うちの店の前をよく通っていたとのこと、
何やらうちが「いかがわしい店」と思われていたよう (笑)
たしかに夜見ると、
オレンジのガラスブロックが光り、
「うーん、中は御殿ですか?」
「キレイなおねえちゃんがたくさんいて・・・」
残念、おっさんひとり (笑)

では改めて全景を。
昨夜の満月とともに。

mangetu01.jpg

たしかに派手?
ちょっと露出を上げ気味なのは、
満月の下に、正確には店の前に
誰かがいるから。

mangetu02.jpg

なーんだ (笑)
満月と▲○、でした。
posted by セキシュウ at 21:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする