2017年04月16日

アコナイ12

都内は今年初の夏日、Tシャツ一枚で十分な暑さでした。
今日はオフですが昼過ぎ店に出勤、
パソコン作業を少しやった後、赤いトレー、お盆ですが (笑)を持って、
十条仲通り商店街の蒲田屋さんへ、
昨日、おにぎりを配達してくれたからです。
お盆を返却にいきました。

アコナイ名物、というか、完全におにぎりで出演者観客を釣っている (笑)
蒲田屋さんとのコラボ (?) イベントで、僕が当日一番にやることは、
おにぎりを注文しに行くこと、

00ak.JPG

昨日も賑わっていました。
先日 MomokoさんがFBでテレビの画面を投稿、
「十条のおにぎりやさんだー!」とありましたから、
またテレビに出たのでしょう。

奥のコックコートが店主、
二代目社長で、僕の注文を書いているところです。
電話でももちろん良いのでしょうけれど、
なんとなくショーケースを見てみたくなる、
変わり種があれば、それも、と、
あと、どんなのが売れ筋かもわかります。
昨日は「五目いなり」が売り切れでした。
人気なのでしょう。

01ak.JPG

配達は午後4時過ぎです。
営業中、何度か補充するのでしょうから、遅く持ってきてもらう方が新鮮、
みなさんが食べるのは6時以降なので、なるべく良い状態でと考えてのことです。
昨日はタクアンをサービスでつけてくださいました。
ありがとうございます!
「店でライブをやるときに出すんです」
「遠方からの方も多く」
「なかなか食べられないので、みなさん喜んでますよ」と、
この日初めて、どういう方たちが食べているのかを店主に話しました。
自分が作った物が、誰の口に入り、どんな評判だったか、
テレビで取り上げられ有名になったからといって、
気にならないはずがない、まして、二代目社長です。

1ステージ目が終わった休憩時間には、

02ako.JPG

30個完売、
遠慮して1個しか食べなかった方もいたようで、
「もう少し頼むべきだったか・・・」
注文数はなかなか難しいです。

アコナイで読めないのは、観客がどのくらい来店するかで、
今年最初の第10回では、
ホスト矢崎さんの声かけが強力 (笑) 入りきれないくらいの観客で、
オペレーションに大わらわ、
今回もまったく予想がつかない、
「まあ、そんなには」と思っていたのですが、
うれしい悲鳴、あおられるほどではなかったけれど観客12名は、本当に、おかげさまです。
次回ホストの地味綾部さんが、
職場が変わって忙しい中かけつけてくださり、
さわうたのお客様もお二人、
その方達が途中でお帰りになった後、

03ako.JPG

集合写真。
前方が出演者です。

個々の演奏は、いつものようにユーストリームの「録画ビデオ」で見られます。
(パソコンのみ対応、スマホやタブレットでは見られません)
ユーストリーム・チャンネル

ホスト、ゴトーさんのセレクトは前回もそうでしたが今回も実にユニーク、
楽器は全員ギター、
にもかかわらず、それぞれがこんなにも違うのかと驚く、
それぞれに個性が活かされていて、全く飽きることがありません。

新しい方お二人、黒田さんは、数日前よりアンプの問い合わせが、
こちらでも用意があると伝えたにもかかわらず、持参してくださり、それが正解、
店置きのとお好みで分けて使うことが出来ました。
アコギ用のアンプはいつも行志堂さんが用意してくださるのですが、
昨日はなし、仕事で腰痛が酷くなったとのこと・・・ご自愛ください。
お互い、もう若くはない (笑)

新しい方のもうひとり、Yutaniさんは、
後で知ったのですが、ライブ後に仕事だったとか、そんな中参加、ありがたい限りです。
ゴトーさんを凌ぐかのような歌詞の鮮烈さ、
「イタリアの歌を唄います」と言って、
スパゲッティーだパスタだと、イタリアの食、食材を並べただけの、
人を食ったような曲には、まさに全員食われた (笑)
「食糧問題を」と言って、某大手ハンバーガーチェーンのメニュー、
いやいや、この発想は、歌詞だけ読めば子供だましなのですが、
メロディーに乗って唄えば、立派な作品として輝く、
やりますねー。

ゴトーさんの「職場」をパロディった「ショック・バー」も負けてない、
毎回、笑わせてくれます。
「もしかして」
「Yutaniさんと同じ回路が・・・」
「同類項?」(笑)

コミカルな方たちばかりではありません。
前掲の黒田さんは、ユーミンの曲を力強く歌い上げたり、
2度目のみっちょんは紅一点、
ご主人がドラマーだからか、リズムボックスを利用しての工夫した演目を、
タジマさんも2度目で今回はサングラスなしの可愛いおめめ (笑)
渋い声が健在でした。
ネコ好きの竹村さんは、重い病気から社会復帰された方で、
今回は僕にも思い入れのあるスガシカオさんのデビューアルバムから1曲、
カラオケボックスをやっている頃よく聴いていたアルバムで、
とても気に入っていたので、「同じ感性だ」と親近感を抱きました。
そうでなくてもネコ好き (笑)

御大、行志堂さんは、先日ブログに書いた、やてふさんと危険取引した (笑)フルアコで登場、
「ピアノはやらないんですか?」の僕の問いに、
「今回は、これ1本でいきます」と真剣勝負、
夕方一番に来て入念にサウンドチェックをしていました。
本番にはマキさんも駆けつけ、おにぎりを美味しそうにほおばっていましたね。

今回のアコナイもまた楽しい会でした。
12回を終えて思うのは、
アコナイで演じられる方ひとりひとりの魅力の他、
みな総じて「上手い」
何が上手いか・・・
演奏もですが、それよりも、
「音楽の楽しみ方が上手い」
これはとても大切なことだと思います。
社会生活を積みながら、自分なりに培ってきたものでしょう。
誰に教わるものでもないのです。

これからもアコナイをよろしくお願いします。
音楽をこよなく愛す方々を、真心込めてお迎え致します。
posted by セキシュウ at 19:29| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする