2017年04月21日

第19回独唱会

相変わらず音の海の中を泳ぐ生活が続いています。
一曲5分として、一体何曲弾けばいいのか、
五線譜にしたら何小節、音符の数なら何個、
途方もない数、
音符が水滴なら、海に筆頭する数ではないか?
だから音の海・・・
などと今日もくだらないことを書いて (笑) スタートです。

一曲一曲に作者の思いが込められているのが、
また面白くも重くのしかかる、
その気持ちになってみると、意外に人生の機微が見え、
思わず自分勝手な想像で、
歌う方にアドバイスしたりするのは、ふりうたでもよくあること、
「あくまで僕の思い込みですが」を前提に、
熱く持論を語るのは、よせばいいのにと自分でも呆れます。
妙に理屈っぽい (笑)

そんな感じで、ふりうたで練習してきた方の発表会が、
「独唱会」の名のもと開催され今回が19回目、
来週の水曜日の夜に迫りました。
出演は7名、2曲ずつ唄います。
プラス、応援にいつもの松本圭未が、自身も2曲、
さらに今回は、今まで独唱会に参加し、
今月頭、惜しくも逝去された「寿々」さんのプチ音楽葬、
一曲、録音音源を流して偲ぶ企画も、みなさんの歌唱後に考えています。

第19回独唱会
4月26日(水) 19時30分開場 20時〜22時
観覧 2,000円 1ドリンク付き


音楽葬と書きましたが、
湿っぽくはならないでしょう。
ご本人も我が身を察し、身辺整理をされたと聞きましたし、
最後の最後まで、周りの兄弟親族の世話に明け暮れ、
また、好きな歌を唄って笑って過ごされてきたのです。
若くしてご主人と死別、
ようやくそばに行けると、安らかにこの世を去ったのではないでしょうか。

昨日、通りがかりの八重桜が、遠目からでも美しく、
思わず近寄って見上げました。
隣には紅葉。

03ni.JPG

仲良く空を分け合っています。

で、なんで通りがかった、
遠目からってどこからか・・・

ここから。

02ni.JPG

「後ろ、綺麗だよ」
posted by セキシュウ at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする