2017年05月03日

5年前の今日

今日から昼のみの営業が3日続きます。
初日の今日は、さわうたが普段より少なめで15名、
その後ふりうたの特別枠を、
これは先週木曜日予定だったのを振り替えたもので、
その日は伯父の葬儀が急に入ったのでした。

午後1時には終え、一度帰って昼食、
3時前にまた店に戻ったのは、
高校の4つ下の後輩たちが (GO本さん弟たち・笑)
いよいよ今月20日に迫った東京同窓会の、
進行リハーサルをするからで、
前回同様、スクリーンを利用して7時くらいまで、
マイクも使い本番さながら通した様子でした。
僕はまた自宅に帰ったので、
終わりの十数分しか立ち会いませんでしたが、
広がった資料に投影画面、
司会の女性から、「マイク、ありがとうございました」の一言に、
充分やった感あり (笑) 当日が楽しみです。
校歌斉唱の伴奏をアコーディオンで手伝います。
4つ下に交ざるなんて光栄!

司会の女性は中学も一緒で、
旧姓も教えてもらいましたが、名前に聞き覚えなし、
ついでに部活を聞いたらテニス部で、
これまた接点なしでしたが (笑)
同窓会なんて、会った時からがスタートです。
現に僕も、よく知らなかった同級生と仲良くしているのですから、
きっかけは、ただ同じ学校に行ったくらいで良し、
あとは今後どういうことで関係が続くかで、
そう言った意味では、誰かの為、何かの為に一生懸命になるのは一番で、
同窓会の幹事をやったり、誰かを励ましたり、
「もう・・・」
「あれから5年が経った」

5年前の今日、5月3日は、
「小高い丘」を友人たちとレコーディングした日、
すでに遠い思い出になってしまいましたが、
不思議とその時の様子は、分刻みで鮮明です。
スタジオに入る前、
美声の友人の車が店の前で待っていて、 乗り込み中野へ、
程なく時間に正確な元生徒会長が、
早速二人から各々のパートのレコーディングを、
残りのメンバーがパラパラと、
ギターを入れたり、ハモりを入れたり、
僕がずっとオペレーターの河野さんと作業している間、
別室で軽く宴会が始まってたりして (笑)
仕上がって全員で聴いたときは、なんとも言えない達成感と、
果たしてこれで、
難病の友人を励ますことができるのかの不安と、
「結局」
「茂雄は・・・」

その後、曲を作る気が全く失せてしまったのも、
今となっては懐かしい思い出です。

もう耳が目が痛くなるほど、見、聴きしているでしょうが、
「小高い丘」は、5年前の今日、完成しました。

posted by セキシュウ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする