2017年05月09日

第2火曜日

ライブやパーティーではない、普段の営業で、
最も忙しいのは第2火曜日、それが今日でした。
さわうた、プチ・シャンソン、一般営業と三部構成、
トリプルヘッダーとも言うか (笑)
特に昼間の来客数が最近多いのです。

さわうたには、新規の方がお二人、
先日コメントいただいた山下さんがご友人と、
それにいつものメンバー、少しお休みしていた方など続々と、
ソファー席にぎゅうぎゅうに詰めていただいて22名、
「あこぎな営業をしています」と笑いを取りましたが、
いやいや、狭くて申し訳ありませんでした。
もちろん冷房を、
今日は比較的涼しくて過ごしやすかったんですけどね。
店内冷房にしても、ピアノの鍵盤は湿っていて、
音も鳴らない、バッドコンディションでした。

午後のプチ・シャンソンは12名、遅れて1名の13名、
こちらも最近二桁を割ることなく安定してきました。
お休みの方が数名、毎回代わる代わるいらっしゃるにもかかわらず、
この人数がキープ出来るのは、
言うまでもなく、利用者の頭数が増えたからで、
全員集合したらどうなるか・・・
楽しみでもあり、恐ろしくもあり (笑)
まあ平気でしょう。
いきなりではない、
忙しさに徐々に慣れてきているのです。
仕事とはそういうもの。

店でコースターを敷きドリンクを出しているのは、
来店経験のある方はご存知でしょうが、
それは母が裂き織りなどの布に裏地をつけて、
結露で落ちる水滴を吸ってもへたらないよう、
分厚く加工して作ったものです。
一度出したものは、濡れていればキッチンのでハンガーに吊るし、
乾くまで使用しない、
それが今日、第2火曜日は何十枚と出るのです。
それだけドリンクを出しているということ。
我ながら一人でよくやってる (笑)
それにピアノ伴奏ですからね。

そんな激務を終え、夕方一度自宅に戻り、
食事休憩をして、夜また出勤しました。
途中、コンビニで買い物、
レジに行ったら普段見かけない顔、
「実習生」と胸にありました。
ちょっと驚いた、
なぜなら、
かなり高齢の男性、70代でしょうか。
「こんな方が・・・」

今まで、そこのコンビニは、
年齢的に一番上は、たぶん60代の女性、
あとは学生っぽい若いのか、外国人か、
男性で高齢の方は初めてだったのです。
しかも、応対、お金を扱う手つき、袋に商品を入れるスムーズさ、
「かなり慣れているなぁ」

事情はわかりませんし、知る必要もないでしょう。
ただ、そんな方が、コンビニのレジで働く時代であるということ。
働いて頑張っているということ。
まだまだ僕なんて甘い、
ずいぶん楽な環境にいるのだと思いました。
posted by セキシュウ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする