2017年06月30日

アコーディオン

あと2日・・・
今日、明日と仕事をすればやっと休みです。
追い込みと言うべく、長時間労働、
ふりうたからの一般営業は毎週のことですが、
さすがにアコナイやライブ、貸切を消化しつつで、
やや疲れがたまっている、
たまるのは水だけじゃない・・・
は、昨日のつづき (笑)

先日のライブ動画は、圭未のブログでも紹介していますが、
こちらでももう1曲、
アコーディオン伴奏を紹介します。



これも販売している譜面がなくゼロから採譜、

for.jpg

リハの時、ふと、ピアノよりアコーディオンの方がとテスト、
加藤さんが「ケルトっぽいですね」と仰ったので、
面白いと本番でもやることにしたのです。

同曲は、シンガーソングライターの竹原ピストルさんが、
ギター1本で弾き語りをするバージョンが動画サイトにアップされていて、
加藤さんのギターだけでもよかったのですが、
それでは、さぼっていると思われる (笑)
アコーディオンで音に厚みを加えたというわけです。
テレビ番組のエンディングで使われたそうですね。

しかし、圭未が自分でも呆れていましたが (笑)
マイクのいらない唄いっぷり・・・
よく声が出てました。
posted by セキシュウ at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

今日は期待通りお客様が、
20名いらっしゃり、営業的にも試験的にも (笑) 完璧でした。
実は、昨日までのさわうた来客数アベレージがジャスト17名、
今日17名以上なら、今月も目標クリアーだったのですが、
3名プラスの余裕でゴール、良かったです。

試験の方、除湿機の効果は、
やはりそれだけ入ると若干鍵盤が湿ってきますが、
ないよりは確実にマシ、
時々キラキラと不必要なオブリガードを入れたり (笑)
リズミカルに弾いたりしてテストしましたが、
問題なく指が動きました。
「日曜のライブもこの状態だったら・・・」
いや、まあ、あれがあったから導入したわけで、
加藤さんのギターへの悪影響を聞かなければ、
ひょっとして、今シーズンも除湿機なしだったかも知れません。
と、自己完結 (笑)

やてふさんの水コメントが入りました。
「十条の◯◯しい水」とは、
除湿機のタンクに溜まった水のこと、
昨日、「これを捨てることはない」とフェイスブックに投稿したのです。
するとコメントが、
1日2リットル溜まることに驚いたり、
アコナイでおなじみマキさんは「花の水遣りに」と、
やてふさんからは・・・
わかりますね (笑)
上記の商品名で販売!
もちろんジョークです。

2リットル溜まった水は、ペットボトルに入れて冷やすことにしました。
飲むんじゃないですよ (笑)
冷えた水を使う・・・
うちでは、ウーロン茶やアイスコーヒーを作り、
急いで荒熱をとるのに、
ピッチャーに移し、大きな容器にをつけています。

01p.jpg

これを一日数回、
水は冷たい方がもちろん良い、
なので冷蔵庫で、というアイデアなのですが、どうでしょうね。

これに限らず、使い方はなんでも良し、
水商売、水は大切に・・・ということで (笑)
posted by セキシュウ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

66組

今日は雨のスタートでした。
ジメジメ、ムシムシ、でも楽しみなのは新兵器 (笑)
しかし面白いもの、
今日も「何か気づきませんか?」と尋ねても口をあんぐり (笑)
除湿機をどなたも意識していませんでした。
挙げ句の果ては、
「これですよ!」と指をさしたら、
「前からあったでしょう?」
ははあ、さては加湿機と勘違いしたな・・・
まあ、人の家のことなんてそんなもの (笑)
いちいち気にしてなんていないのです。
だから返って良いというのもありますね。

問題の効果の方は、今朝は完璧でした。
エアコン温度設定25℃、入店後すぐに除湿機をオン、
ピアノの蓋を開けたのは後半からで、
いつもは開けた途端に湿る感触も、今日は殆どなし、
さらっとした軽い状態のままラストまで演奏できました。
ただし、人数が15名と少なかった、
多いと、こうはいかなかったかも・・・
明日はどうか?
水曜日のお客様が明日何名かいらっしゃる予定、
大人数でまた試してみたいもの、
明日が今月最後のさわうたです。
当ブログをお読みのさわうたのお客様、お待ちしていま〜す!

やてふアットマークさんから (笑) コメントが入りました。
確かに、デジカメ手持ちで長時間の動画は疲れます。
先日のプロミス…は長かった、
そして今回も長いですよ (笑)
またまたアップしてくださったので紹介します。
この手の曲が圭未の真骨頂、実に気持ちよく唄っています。



しばたはつみさんの曲で、
もちろん譜面、コードすらない (笑) のを、
音源を聴きながら採譜、移調しています。
元々、圭未自身、しばたはつみさんの別の曲を唄うことで動画検索、
この曲に辿り着いたようです。
採用理由は、加藤さんのギターが活かせるから!
でも長かった (笑)
やてふさん、ありがとうございます。

そのやてふさんと、
ライブ終了後、アコナイの話を少ししました。
その中で、今まで出演したアーティストの一覧をとのご意見が、
昨夜早速あいうえお順にまとめてみました。
総数66組!
こちらも紹介しますね。
わ行がゼロでした。

[アコナイ出演アーティスト一覧]

【あ】アンビルマン・池田和美・樹ようこ・ivrogne・ウクレレ亭ロータ
エリック オカダ・大井敦彦・大塚工・オサーノ (9)

【か】Kaitaro Yutani・KAZ・片山所長・ガッチャン矢崎・川原凜・ガンテツ
岸ヒロユキ・京角奈央子・黒田康嗣・ケッペキーズ・行志堂・コウタ・護国寺南暁
小島かおる・ゴトー ウィズアウト カメレオンズ・小堀有美・小山トシヒロ・こんどうみらい (18)

【さ】佐藤真規・地味綾部・ジャンキー飯田とブルーオイスター・ジョニー楠本
じょぷりん・スピルカ・関健治・関健太・善福寺川渡・そらいろサウンド (10)

【た】高野克昭・たかはしあきお・竹村護・タジマKヒロアキ・田中誠・Ted
テツぐれん・登坂隆・時田稔・とんこつ君 (10)

【な】2℃・Neko・野川小麦 (3)

【は】Parverse・Hi Boosters・びんご・Fullbody・星めぐりマキ (5)

【ま】みっちょん・ミモト・Momoko・Momoko&Ted (4)

【や】やっさん・やてふ・柳川芳人・youko & jiji (4)

【ら】ルー・るびん・Reiko Kawamura (3)

【わ】 (0)
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

ゆるゆる追記

まず集合写真を。

01se.JPG

その2。

02se.JPG

上の2枚の大きな違い、わかりますか?
なんかのクイズみたい。
「圭未の顔の角度?」
「向かって左の女性(圭未の同級生カナちゃん)の手の位置?」
もうひとつ・・・
コーナーに座ったやてふさんがカメラを構えています。
ということは、

03se.JPG

撮るところを撮られた (笑)
ま、こんなおかしな格好は普通。
圭未の背中越しなのがまたなんとも。
こんなのもありました。

04se.JPG

楽しそう (笑)

と、演奏外では、かなり悪のりして、
いつもの軽い、ゆるっとした感じでライブ営業したのですが、
肝心の演奏の方が大変だった・・・
湿気です。
ピアノもそうですがギターも、
強烈な湿気で、ギターの弦が指に張りつく感じだと加藤さんが仰いました。
「これは、なにか対策を・・・」

ちょうど良い具合に、前日の調律で、松本さんから、
「除湿機を置くと違いますよ」とアドバイス頂いていました。
「最近は、いいのがありますよ」とも。

これは、と思い立ち、その日の夕方ディスカウントストアへ、
良いのを見つけた!

00se.JPG

早速セット。

05se.JPG

大人数が入る今朝のさわうたが実質上の試験運転。

06se.JPG

果たして効き目はどうか・・・

これはあくまで体感ですが、
鍵盤がくっつくのは、ゼロではありませんが確実に軽減されました。
それから、エアコンの温度設定を、1℃上げて26℃にしたら、
少しまたジメッとしてきましたから、
天候やお客様の入りにもよりますが、
エアコン25℃で除湿機を稼働するとかなり快適になるのでは、が今日のところの感想です。

溜まった水はタンクに。

07se.JPG

2時間でどれくら溜まるのか、
ちょっと楽しみでしたが (笑)
計ってみたらおよそ800CC、
これが多いのか少ないのかはわかりませんが、
確実に除湿していることが目で見えます。
衣類乾燥にも使える優れものですが、
店で使うには関係ない (笑)

アコナイでいろんな方がピアノを弾いたりギターを弾いたりする機会が増えました。
演奏環境を整えることは店の役目ですね。
posted by セキシュウ at 17:51| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

ゆるゆる課題曲

予定通り、圭未が昨日の様子を更新、
やてふさんは動画を編集、アップしてくださいました。
圭未もその中で言っていますが、
これぞ、加藤さんご推薦の課題曲、
難しい曲、「難曲」と勝手に呼んでいますが (笑)
今回はあっちの曲ですし、
どうなるかと心配でしたが、なんとかなった・・・
安堵の様子が終わりに、
さらにその後の曲解説まで、ご丁寧にカメラを回してくださいました (笑)

こちらです。



見せ場はもちろん加藤さんのギターで、
この曲は、
ATTITUDES(アティチューズ)という1970年代後半のグループの曲、
キーボードはあのデヴィッド・フォスターなのです。
さすが業界の加藤さん、通な選曲!
四人囃子の森園さんがカバーしていることから、
加藤さんも触発されたと推測、
簡単にコード進行を書いて送ってもらったのですが、
サビのところの変拍子、
4/4、2/4、3/4 が非常に凝っている、
リハで圭未が間を取れなかったのも頷けます。

苦労して作った譜面 (笑)

pro.jpg

しかし圭未のコメントが良かった、
「譜面にすると物凄い」
「数えていたら唄えない、なんとなく唄ってた」
これ、大事です。
グルーヴとでも言うのでしょうか、
楽曲に乗って唄う、演奏する、
譜面通りに演奏してもそれぞれ違うのは、
グルーヴ感が人によって違うのもあるでしょうね。
加藤さんからの課題曲、楽しかったです。

ゆるゆるについては、もう少し追記します。
posted by セキシュウ at 20:27| Comment(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

ごろん

雨のパラパラ落ちる日曜日、ゆるゆるの18回目が開催されました。
幸いなことにリハ開始の正午には雨も上がり、
そのまま終演近くまで、
お帰りにやや降った様子でしたが小雨、助かりました。

今回は、お客様は少なめで24名、
ドタキャンが数名出たり、いろいろと都合が重なるなど、
まあ、長くやっていればこんな回もあります。
当日滑り込みで2名、こちらも助かりました。

01yu.JPG

詳細は、写真共々、圭未のブログにおまかせ、
ショーンさんのコメントもついてくるし (笑)

プラス、やてふさんが数曲動画を撮ってくださったので、
サイトに上がり次第、紹介したいと思います。
ギターの加藤さん推薦の難曲もあります。
アドリブは必見 !!

話は変わりますが、
ブログのアクセス数が昨日どーんと跳ね上がりました。
「なんで〜?」
わかってるくせに (笑)
お待たせしました〜!は人気ある・・・
こうなったら街にゃんこブロガー、ヒマゴウさんで、
有名ブロガーになって稼いでやるか !!

じゃ、今日もやってしまいましょう。
ライブを終え、片付けて帰宅中、

02yu.JPG

「今日は日曜日だもん」

03yu.JPG

どうした?

04yu.JPG

ごろん (笑)

あっち向いて、

05yu.JPG

そぉれっ!

06yu.JPG

気持ちいいねぇ。

07yu.JPG

雨上がり、涼しくてご機嫌でした。
posted by セキシュウ at 21:04| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

お待たせ

今日は昼からピアノの調律を、その後ふりうたでした。
明日のライブ前に合わせたもので、
1年前はライブ当日に、
調律師のまっちゃんこと松本さんと、圭未がご対面、
ギターの加藤さんも加わり写真を撮ったのが、まるで昨日のことのよう、
1年なんてあっという間・・・
は、昨日の記事のパターンと同じじゃん (笑)

さて、あれ行きますか、あれ!
あれ、なんだっけ?
とボケてないで (笑)

先日のアコナイのお客様で、
初めて来店した方とフェイスブックでお友達に、
僕のあれの投稿、いやネコの投稿を (笑) 見てコメント、
「猫目線ですねー」とありました。

もうみなさんは、僕が十条のヒマゴウさん (大笑) とご存知、
猫目線の写真には慣れていらっしゃるでしょうが、
その方のように投稿を初めて見ると、
「どうやって撮ってる?」とちょっと驚くかも知れません。
別に特別なことをしているわけでもなく、
スマホを構えているだけです。
何か食べ物を持っているわけでもなし、
嫌がられなければ、近くまで寄ります。

そう、今日のテーマは、「近い」
ここまでが遠い (笑)

00chi.jpg

これは近い!

横顔。

01chi.jpg

画質の良さでわかると思いますが、
ズームなどは一切なし、
ギリギリまで近づいています。

公園では、
ベンチの下、

03chi.jpg

こっちに近づいてきた!

と思ったら、

04chi.jpg

ありゃ、君もか (笑)

最後は、

05chi.jpg


これは高くて近づきようがない (笑)
でもしっかりこっちを見てます。

06chi.jpg

本人たちにしてみれば、
目一杯近づいているつもりでしょうか?
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

仙人

あと1週間で今月も終わりです。
1週間なんてあっという間、その証拠に1週間前は何を?と思い出せばいい、
僕の場合は、土曜日ですがアコナイ・・・
「もうあれから!」(笑)
こんな調子なので1カ月、1年もあっという間なのでしょう。

今日は悲しいニュースが朝から流れました。
いつかはと思っていたことが昨夜、
もうネットのトピックはその関係のことが途絶えることなく、
いつまで続くのかと、ちょっと気の毒になります。
別に人様のご機嫌を伺わなくても良いのでしょうが、
もっと言えば、
いろいろな意味で目立つことが役目なのかも知れませんが、
まあ、僕には真似できないこと、
マスコミはそれが仕事なのでしょうから否定はしません。
逆に、よくやるなあと感心するくらい、
きっとストレスも相当なものでしょうね。

そして外も今日から騒がしくなってきました。
駅前にある某選挙事務所も、
いつもは伽藍堂なのに今日は多くのスタッフが、
暑い午後、忙しそうに動いていました。

少し前の話ですが、
月一回、シャンソン歌手の水織ゆみさんの教室、
「塾」と呼んでますが、があり、
空き時間に会話を、
その時ゆみさんが僕に向かって、
「アマネさんはいいわね、仙人のようで」と仰いました。
語彙が豊富で、例え話も面白いゆみさん、
仙人たる真意は何かと思う、
まさか「見てくれ」ではないはず (笑)
意味を尋ねてみました。
「何事にも自分を持ってて」
「ノーなことはノーとはっきり言う」

褒めたわけでも貶したわけでもないでしょう。
事実を言ったまで。
ゆみさんには僕がそう映っている、
そして、ゆみさんの持つ仙人のイメージもそうなのだと思います。

僕の思う仙人のイメージは、
世を離れ、どこかで修行を積み、
人様の悩みなど相談に乗り、導いている姿・・・
なのですが、
そして常に穏やか・・・
「これはないなぁ (笑)」
少しは近づくようにしましょうかね。

暑い午後、
ふりうたの合間に外出、
選挙事務所もその時見たのですが、
その先の道を横に折れた日の当たらない場所に、

gogo.jpg

「暑いね〜」

さて明日は久しぶりに「お待たせしました〜!」やりましょう。
画像、たまってます (笑)
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

目の見えない

今日は19名でした。
と、いきなり始めましたが (笑)
さわうたです。
残念、あと一人で3日連続20名だったのに・・・
は望み過ぎ、
19名でも御の字、しかも、内、5名が男性でした!

火曜日は男性が多いのですが、
木曜日が多いのは珍しい、うまく重なりました。
火曜日の男性がお二人、テンテルさんのお知り合い、いつも後半から参加の方、
そしてオオツカさんです。
前半の終わりに不意打ちのように現われた (笑)
ちょうど「金糸雀」を唄う前で、
この曲は4番でメロディーが変わる難曲、
楽譜なしでは弾けず、本を捲り譜面台に置いたところで、
オオツカさんが入って来たのです。
ドリンクは休憩まで待ってもらい、早速歌唱、
オオツカさんの声も聞こえましたから、覚えてらっしゃるんですね。
さすが〜!

オオツカさんのことで、興味のある投稿をフェイスブックで見ました。
目の見えない、全盲のオオツカさんですが、
スマホの音読機能など器用に扱い、
歩行など全て一人で、
(最初店に来るときは、通りすがりの親切な方に案内されて来た、
ただし今では道を覚えて一人で来ます)
特に不自由なく日々の生活を楽しんでいる様子なのです。

オオツカさんが投稿していたのは、
「目の不自由な人」という表現についてです。
そう。
本人にしてみれば、目が見えないのは当たり前のことで、
決して不自由なことではない、
見える人から見れば、(ややこしい言い方・笑) 不自由かも知れないけれど、です。

まあ、ごく一般的に「◯△の不自由な人」は使われていますし、
決して悪意のある言い方ではないでしょう。
けれど、
身近なオオツカさんの投稿を見、その気持ちになって考えると、
「不自由な 」という表現は、
今の社会では慎重に使うべきなのだろうと思います。
目の見えない、で充分でしょう。

午後7時。

soto.jpg

夏至を1日過ぎましたが、まだまだ明るいです。
そしてまだまだ連続出勤は続く・・・
今度の日曜日はゆるゆる、
残席がありますので、お時間のある方は是非!
最後は宣伝になりました (笑)
posted by セキシュウ at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

予想外

今日は荒天の予報、どうなるかと心配でしたが、
営業のある午前中はそれほどでもなく、
お客様は20名、こりゃ出来過ぎ (笑)
遅れていらしたお客様が満席に驚いていました。
雨模様で少ないだろうと心配していらしたか、
以前、Momokoさんも記事になさっていましたが、
本当にうちのお客様方は、店への思いやりに溢れているのです。
新しい方も3名、
「雨が降ったから他の予定がなくなって・・・」
こちらも雨に感謝 (笑)
昨日も20名、
となると明日は反動か、とも思いますが、
まあ、そうこうしながらウン十年、日銭稼業で生計を立てています。

昨夜はお一人、ふらっと新規の男性がいらっしゃいました。
どこかで聞いてきたか、フェイスブックで見たか風情、
年は少し上くらいなのです。
いきなり尋ねるのもどうかと思い、
普段通り、クールな接客 (笑)
しばらく様子見することにしました。
カラオケを入れる、いきなり英語の歌で、
「ふーん、訳ありだな・・・」

自然に分析モードのスイッチが入ってしまうのは、商売柄、
どういう方なのか早く知ることこそ、
お客様を楽しませるコツで、
一辺倒な会話や接客では、
うちのような店は成り立ちません。
よく言いますが、
「かゆいところに手が届く」営業、
かゆいところが分からなければ、
あるいは、的外れなところをかいても仕方がない、
逆に嫌がられるでしょう。

2曲目も英語曲で、ジョー・コッカーの歌でした。
これでもう確定、
「声、似てますね〜」と半分お世辞 (笑)
「愛と青春の旅立ちなんかも似合いそうですね!」
映画の主題歌、1980年代の有名な曲で、僕も大好きです。
早速カラオケで唄い、
次にジョージ・ベンソン、
とくれば、その頃の音楽話に、そして、その方の身の上話・・・
歌を数年前始めたことや、現在のご自身の状況など、
もちろんここに書くことではありませんが (笑)
深い話が出来ました。

最後はやはりピアノで締める、
ルイ・アームストロングと言えば、
「この素晴らしき世界」しっかりツーコーラス、
ピアノソロも入れて楽しみました。

そうそう。
いらした理由ですが・・・
昼間通りがかって、面白そうな店と思ったとか、
ぞろぞろお客様が出入りしていたのをご覧になった様子です。
さわうたのことでしょうね。
確かに、ぞろぞろは興味が湧く (笑)
誰も出入りしてなかったら店に気付かないかもしれません。
さわうたの大人数が、
予想外の宣伝効果につながったいう話でした。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

譜面作成終わり

今日はまた暑い、しかも蒸し蒸しで、
なんとも言えない不快感、
店内だけの話ですが (笑)

それから冷風もきついのです。
エアコンから吹き出す風、
刺すような、が適した表現か、
にもかかわらず、ピアノの鍵盤は湿りっぱなし・・・

そう言えば、土曜日のアコナイでピアノ弾き語りをした小島さんが、
「グランドピアノの鍵盤は重かった」と自身のフェイスブックに投稿、
コンディションとしては今日と同じような感じですから、
重いのは当然でしょう。
今の時期は本当に厄介です。
ま、それなりに弾くしかないですね。

やっと譜面作成が落ち着きました。
実は昨日、1曲新しくオーダーが、
夜、音源を聴いていたら、ついつい音を拾っている自分が (笑)
「いいや、このままやってしまえ!」
深夜までかけて一気に仕上げてしまいました。
メールで添付、
今朝、依頼主からあまりの早さに驚きと恐縮の返信が、
いえいえ、ほんの勢いです (笑)

これでとりあえず人様のはあと1曲だけ。
少し時間が経っても大丈夫なオーダーなので、
しばらくは、また遊べるかな。
深夜の・・・ですけど (笑)
年なので、ほどほどに、ですけどね。
posted by セキシュウ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

まり

昨日は日曜日でしたが、
さんざん書いているとおり (笑) 仕事、
歌倶楽部さんのピアノで唄う会でした。
今回、それ用に楽譜を3枚作ったため、
通常の料金プラス譜面作成代が入ってニコニコ、
現金なもの (笑)
終了後、少人数で続けるのがどうかとメンバーで議論されましたが、
せっかく長くやってきたし、
自分専用に楽譜を作ったりもしているわけですし、
一人でも二人でも多く参加を募り、
細々と継続していくことになりました。
主宰の方は、あれこれ大変でしょうが、がんばってください。
僕も、ピアノの腕を磨いてお待ちしています。

歌倶楽部さんは大阪でも同様のイベントを、
そちらは定員20名弱が、あっという間に集まる、
その理由は、ジャンルの主がシャンソンであること、
そしてピアニストが名の知れた方であること、
都内のシャンソニエでもプロの歌手相手に伴奏している先生なのです。

このあたりは、僕も少し頭の痛いところ・・・
と言っても自分の腕は知っていますし、
どうなるものでもない、
或いは、その先生がAMANEで伴奏するとしても、
20名集まるかは定かではない、
ギャラを考えれば、そのくらい集まらないとペイ出来ないのでしょう。

イベント開催の難点はこのようなところにあります。
音楽イベントに限らず、
人を集めて何かをするというのは楽しいけれど苦労は尽きませんね。
好きでなければ・・・と言ったところでしょうか。

「好きで」で、ちょっと話を変えて。
今日は月曜日、
ならばまたまた何とかの一つ覚えで (笑)
バスケ !

01ba.jpg

あれ?
ボールが2つ。
小さな、おもちゃの軽いボール、
いや、まりと言った方がいいか (笑)
誰かが忘れたようで、コートの隅に転がっていました。
バスケのボールに比べてずいぶん小さい、

02ba.jpg

ふと思う、
「これがミドルシュートで入るか?」



やってみました。
なんとか4投目に入って、ホッとした・・・
シューターの意地ですかね (笑)
posted by セキシュウ at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

続アコナイ14

今回のアコナイは小島さんと行志堂さんのタッグ、
活動歴の長い顔の広い行志堂さんがメンバーを集め、
小島さんが司会で盛り上げるというパターン、
開会の挨拶をした小島さんが第一回目の話を振り返り、
「もう14回目になった」と仰った言葉に改めて時の経過を感じました。
第一回目は2015年の8月、
あれから2年も経っていないのですが、
ずいぶん長くやっているような気がする、
その理由は、ひとえに参加メンバーの豊かさにあると思います。
1人だけでも充分見応えのある演者が7組、それ以上集まり、
こちらの願うべく、毎回違うメンバー、プラス新顔と、
本当に「独占」と銘打ったタイトル通り、
必ず参加する僕にとっては楽しさ独り占め (笑)
いや、そのためのネーミングではないですね。

演者たちの交流にも役立っているようで、
行志堂さんが矢崎さんのことを、
「ずいぶん前から知っているような気がする」とか、
マキさんが、フェイスブック不慣れな小島さんにアドバイスしたり、
お互いのギターを交換して弾きあったり、
音楽を通しての仲間作りも順調のように見受けられます。
SNSというツールの存在も大きいですね。

ちょっと本題から外れますが、
昨夜、終わった後、バータイム (行志堂さん命名・笑)
お開き前に写真を、

aco02.jpg

残ったメンバーは出演者に観覧の方、
なぜか、向かいのフォースマイルの豊原さんも入ってますが (笑)
この全てがフェイスブックのアカウントを持っているのです。
パーフェクト !
こんなのも珍しい、必ず一人2人、
「やっていません」という方がいるのですが・・・

これがどういことかと言うと、
この方たちが、
偶然終わって遊びに来た豊原さんは別として、
それぞれが昨夜の模様をフェイスブックに投稿するわけで、
その日だけでなく、
その後もまた投稿で楽しめるという、
それも、多方面からの投稿で、それぞれの視点から面白く読むことが出来ます。
アコナイとフェイスブックのドッキングがうまく行きました。

これがいつもの集合写真。

aco01.jpg

手前の素敵な帽子の方と、奥の角の赤い派手な衣装の方、
いずれも女性の姿をした方たちで (笑)
またこれが2人とも大柄とあり、
目立つ目立つ !!
「ここはどこ? 二丁目?」との会話が飛び交い、
一種異様な雰囲気でしたが、みなさん慣れた様子、僕も特にいつもと変わらず (笑)
「ここは、三丁目です」
上十条三丁目・・・
くだらない (汗)

そんなお二人もいざ演奏となると堂々としたもので、
帽子の樹ようこさんは、
7月にオープンマイク専門のライブハウスを開店なさるそうで、
ファンの方が3名も、
イルカのしっとりとしたバラードから小椋佳さんの「さらば青春」などを、
かたや赤の衣装の川原凜さんは、
年間30回以上もボランティアで施設を回っているとか、
裕次郎の「北の旅人」は、それを少し意識して、またオリジナルは太い声で力強く、
お二人とも、だてに今まで音楽をやって来たわけではない、
人生の集約が音になって現れているという感じでした。

姿格好ではお二人には届きませんが (笑)
もちろん他のメンバー、
常連の小島さん、行志堂さん、星めぐりマキさん、矢崎さんも負けず劣らず、
新顔の佐藤真規さん、男女デュオ2℃さんと、
独特の世界観を発揮です。
佐藤さんはピアノ弾き語りでオリジナルを、
その簡潔さがまた良い (笑)
おしゃれなリズムに長い国の名前をあしらった、
一見、あまり意味のない曲もそれこそがオリジナリティーで、
音楽に強くメッセージを込める方もいれば、軽くおちゃらける方もいる、
どちらもありなのです。
2℃は、時間の都合で1ステージのみ、
20分たっぷりと、
女性ボーカルの高い、レベッカのような声に、時折男性ギターのコーラスが、
曲調はどちらかというとアニソン風、
「けれど私達もみなさんとそんなに変わらない年で」と女性、
笑わせてくださいました。
音楽をやっている方は概ね実年齢より若く見える、
中には年齢不詳という方も・・・(笑)

小島さんの新曲「大衆食堂」は、改めて聴きましたが良い歌詞でした。
矢崎さんの「自転車三角乗り」も、時代を跨いで味がある、
今は本当に豊かになりましたね。
そらいろサウンドで出演の行志堂さん、マキさんは、
今回は特に自分たちの知り合いが多いとあり、
お気遣いに散財に (笑) たくさん飲んで、2個売れ残ったおにぎりもテイクアウト、
ありがとうございました。
小島さんも、後精算でしたが、ずいぶん召し上がり、
矢崎さんも、樹さんも川原さんも!
「観客あまり呼べなくてすみません」と行志堂さんが謝っていましたが、
いえいえ、こうして楽しくたくさん飲める雰囲気こそが、最高なのです。

音楽がいろいろあるように、
アコナイもいろいろなケースがあってよいと思います。
今年2月の、ご祝儀のような大入り満員、断りも出るようなアコナイがあったり、
昨夜のような新宿二丁目のような (笑) お酒が進むアコナイ、
後藤さんが集める危ないメンツのアコナイ、
Momokoさんのほんわり柔らかいアコナイなどなど、
その中で出演メンバーが音楽の交流を深めていく、
横に横に繋がっていく、
いつか広げてみたら、
「大きな大きな輪になっていれば・・・」
それまで頑張りましょう。
関係者の方々、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

次、第15回の7月は、
やてふさんによる「うたごえビートルズ」、29日(土)です。
posted by セキシュウ at 22:01| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

アコナイ14

今日は土曜日で一番派手な、
いや、何曜日でも一番派手な (笑) アコナイの日です。
個性あふれる出演者たち、
この日だけは、いつものAMANEとちがう、
それがまた新鮮で、
裏方を楽しみながらやっています。

蒲田屋さんのおにぎりも並んで、
地味綾部さんのアンプも一緒に、
写真も撮った、

おにぎり.jpg

ん?
何か変だ・・・

わかりますかね?
おにぎりの具を完璧に紹介したはずなのに、
6種のはずが、
「5つしか書いてないじゃん!」
ヒレカツとエビ天の間に、
ホタテ天が抜けてました〜。
蒲田屋さん、ごめんなさい (笑)

具は蒲田屋さんにお任せしているのですが、
毎回変わり種が入って、
これまた楽しみなのです。

本編は明日にでも。
つづく
posted by セキシュウ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

面積

週末に入りました。
またまたピアノに向かう日々で、
さらに明日はアコナイ、明後日は貸切と、
日夜働き尽くめのような、遊んでるような (笑)
音楽には「学」ではなく「楽」という字が使われてますからね。

ということで、
ちょっと無理やり持っていったか?
4コマはそんな「学」に関わるネタ、
先般、我ながらうまくオチが、と自慢しましたが・・・
どうかな? (笑)

さわごえ君第83話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

予期せぬ

やてふさんからギターのコメントが入りました。
さすがヲタ (笑) 血の色ときましたか!
今回も加藤さんソロの場面多数、
是非その不思議なリバーブ感を味わって頂けたらと思います。
圭未もそれを意識しての選曲、
おかげでカラオケにもない曲があったりして、
僕が苦労したというわけなのですが (笑)
それは唄う方の圭未も一緒で、
「練習するのに困った」と言っていました。
まだ本番まで時間があるので、
昨日のリハを参考に、しっかり仕上げてくるでしょう。
毎回新しい曲をというこだわり、
圭未が自分に課していることなのです。

今日のさわうたでは、ちょっと面白い挑戦をしました。
ある方が、
「あまねさん、草原なら目をつぶっても弾けるんでしょ?」と仰った、
よく僕が、「弾きながら眠るピアニストがいる」など、
聞いた話を紹介しているからです。

実際、やったことはありません。
草原に限らず、ほとんどの曲は、
スクリーンの歌詞を見ながら弾いていて、
鍵盤は時々チラ見する程度、
「多分、どんな曲でも、無理しないなら目をつぶっても弾ける・・・」

無理とは、おしゃれなアドリブ、テンションを入れること、
離れたところに指を移動すると、
タッチミスをしてしまうおそれがあります。

「じゃ、やってみますか?」
「曲、なんでもいいですよ」
目をつぶるのは、薄目を開けていると疑われると思い、
キッチンからタオルを持ち出し、
鉢巻ならぬ、目隠し、
スイカ割りのようだ (笑)

あるお客様が「荒城の月」と仰ったのですが、
それじゃ簡単過ぎ、「白いブランコ」にしました。
一番を難なくこなし、
どうしようかと迷ったのですが、
勘で足を伸ばしてフットスイッチを踏んだら、
うまく歌詞画面が変わり2番になった、
これは我ながら凄かった (笑)
3番も成功、フルコーラス目隠し伴奏成功です。

ところがです。
予期せぬ出来事が、2番くらいから起きていました。
「え?」
「なんだか、気持ちが悪い・・・」
弾きながら少し揺れていたのもあるのでしょうか。
何しろ「白いブランコ」歌詞にも「静かに揺れる」とある (笑)
そう。
目隠しして、何も見えない状態でピアノを長く弾くと、
「酔うんだ!」
たまたまですかね?
「もう二度とやりません!」
「お昼、食べられなくなりますから!」
大笑いでした。
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ゆるゆるリハ

昨夜も内職、パソコンに音符入力していました。
別口からの楽譜作成依頼、
今度の日曜日の歌倶楽部さんの貸切でお渡しするものです。
演歌・・・しかも途中三味線が入ったりして・・・
もう何でもやっちゃう (笑)
今夜歌詞入力して仕上げです。
これが終わればあと2曲、
月内納品なので余裕があります。

怒涛の如くやっていたのは、
今日の夕方のゆるゆるリハに間に合わせるためでした。
実は、作るには作ったけれど一度もきちんと弾いていない、
今日が初見で、
「どこか間違いがあるかも〜」と思いながら伴奏、
案の定一箇所、
圭未の歌にぶつかるところがあり、
確認して訂正しました。
楽譜はおろかコードすらネットに出ていない曲です。
完全耳コピというやつ。
ピコじゃないですよ、コピ、コピーです (笑)
圭未も「気持ち悪いわ」と気づいたようでした。

加藤さんのギターはグレコの渋いギター、
なんでも、やてふさんご推薦のようで、
とても心地よいご機嫌な音色でした。
アンプは地味綾部さんのを使用、
これまた、その小振りさから考えられないような音で、
先日アコナイで使った時は、
ピアノと一緒に鳴らさなかったので、音の加減が今ひとつピンとこなかったのですが、
今日聴いて、程よいバランスでした。
もちろんギターを操る加藤さんのテクニックによるところ大です。

加藤さんが面白いことを仰いました。
渦中のギターは、古い出物で、
「このころの楽器は良い物が多い」と、
そして、
「今回のような、この時代の曲をやるにはこのギターが合う」
1970年代、80年代の曲です。
「当時の音が出るんですよね」
なるほどと感心、
「それに、ピアノとも合うんです」とも。

たしかに、弾いていてすごく気持ち良かった、
多分、唄っている圭未もだったと思います。
本番が楽しみです。
どうやら急いで楽譜を仕上げた価値がありそうです。
posted by セキシュウ at 19:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

上の人

今朝は一転、涼しい、いや少し寒いくらいでした。
無理してTシャツなもので (笑)
久しぶりにエアコンはつけずに朝のさわうたの営業、
18名でギリギリセーフ、「暑いかな?」程度でした。
人によって感じ方が違うので難しいところです。

午後はプチ・シャンソン、
こちらは17名、過去最高人数で、
エアコンなしでは厳しい、
一度消してみましたが、すぐにムッとしてピアノもジメジメ、
急いでつけて最後まで営業、終わったのは夕方5時半で、
こりゃすっかり昼間の仕事人と変わらない (笑)
そのまま「お疲れ様〜!」と呑みにいきたいところですが、
まだまだ、夜の部があるのです。

昨夜は開店してまもなく、グループ客が7名で威勢良く、
線路の向こうが職場の常連さんたちでした。
新しく配属になった「上の人」(笑) は二度目の来店で、
この方が愉快な方、
年上の部下の方たちを「先輩!」と呼んで、
それも嫌味がなくて、とても場が和むのです。
仕事柄、数々の職場内のコミュニケーションを見てきましたが、
実際に働いている様子はわからないけれど、
この方が上なら、うまく行くのではと思えるグループです。
「上に立つほど腰が低くなる」の良い例でしょうか。

もうひと方、
ここの職場には素晴らしい上の人がいらっしゃり、
半端なく酔いながらも部下を引きつける魅力的な方 (笑)
しかし定年になられ、今はご無沙汰です。
実質、その方が店を気に入ってくださったので、
そこの職場の方たちが大勢出入りするようになった、
言ってみれば恩人のような方、
前にも何度か書きましたが、「生ピーで唄いたい」とおっしゃる方で、
元気にしているかと時々思い出します。

長く店をやっていると、人の繋がりの大切さをつくづく感じます。
その方に限らず、
どこかで何かの形でうちの店を知り、
その多くは人を介してで、
例えば最初どなたかのライブでいらして、以降常連さんになるとか、
何かのイベントに参加して、別のイベントに来るようになるとか、
アコナイからさわうたに来るようになったMomokoさんとか (笑)
うちがなんとかやれているのは、
人が人を呼んでいるから、
お客様がお客様を呼んでくださっているからなのです。

特別美味しい飲み物や料理を出しているわけではありません。
けれど、
「AMANEさんの生ビールやワインは美味しい」
「コーヒーやジュースが美味しい」
と言われるのが褒め言葉です。
昨夜の上の人は2時間足らずで生ビールを5杯、
周りも負けじとおかわりしていました。
雰囲気ってありますよね。
それを作り出すのが僕の仕事です。
posted by セキシュウ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ゆるゆるまだ

早速 ranaさんからコメントが入りました。
ピンクと書きましたが、名の通りムラサキ、
薄紫というのが賢明でしょうか。
あちこちで見かけます。

こういう話題になると、我が「草原」の主人公、
野草、雑草を思うのですが、
作った張本人が詳しくないのには笑ってしまいます。
いきなり名前を出してしまいますが (笑)
シャンソン歌手の日野美子さんなどは、
ご自身のブログによく街で見かける花を記事になさいますし、
友人のフェイスブック投稿にも、
足元に咲いた可憐な野草の写真を名前入りで見かけ、
「よく知っているなぁ」と感心しきりです。

昨日は結局パソコンに一日中張り付き、
途中少し買い物に出かけた程度でした。
おかげで、さわ通は文章を残すのみまで仕上がり、
ゆるゆる用の譜面も10曲全て、
夜中、ギターの加藤薫さんに添付、
加藤さんご推薦の曲が一番最後になりチェックを、
すぐに直しが入りました。
単純な入力ミス・・・
やっぱりあるんですよね〜 (笑)

加藤さんのご推薦曲は、先月後半、
動画のリンクと共にメッセージがご本人から来たのですが、
見たら「おお〜!」
何、その反応?(笑)
いや、これはかっこよすぎて、
「圭未、唄えるのか?」
早速確認、
加藤さんのリクエストなら是非チャレンジとなったのです。
どうなるか・・・
あちらの国のアーティストの曲です。
もちろん英語。

そのゆるゆるですが、
出足が鈍く、まだまだ残席あります。
圭未の魅力はもちろん (笑)
有名アーティストとツアー、レコーディング経験をお持ちの、
加藤さんのプロフェッショナルなギターテクニックが、
目の前で楽しめます。
是非ご予約ください。

katou.jpg
posted by セキシュウ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

最後の日曜日

「最後の日曜日」、とは、今日の日曜が最後の全休、
来週・再来週と貸切・ライブと営業です。
つまり、また明日から3週間働き尽くめ、
今日くらいゆっくりと英気を養ってといきたいところですが、
そうは問屋が卸しません (笑)
溜まっている譜面に加え、さわ通の制作日になってしまい、
朝から4コマ漫画を描くという・・・
でもテーマは昨夜決めていたのでスイスイ行きました。
ちょっと面白いオチになったかなと思うのですが、
どうでしょう?
週末にでも紹介しますね。
さわうたにいらっしゃる方はお楽しみに !!

忙しくしているわりには、
何かとキョロキョロしてしまうのは持って生まれた性格か、
昨日も出勤時、店に入ろうとしたら、傍らに綺麗なピンクを見つけました。
「あ、咲いている!」
淡い、儚い色がなんとも詩情をそそる、

hana.jpg

でしょ?

しかもふたつ寄り添っているのです。
これで曲が出来てしまいそうですが、
今はそんなことをしている場合ではありません。
ゴールまであと少し。
明日はバスケに行きたいし・・・
作業、追い込みます。
今夜はこれにて〜 (笑)
posted by セキシュウ at 19:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

夜の飲み屋街

土曜日もいつものように仕事です。
世の中には週休2日というのがあるらしいのですが (笑)
全くもって無縁、
多分社会に出てからそんな経験をしたのは、
わずか短いサラリーマン時代、
30で商売を始めてからは、ただただ仕事、
けれど使われているのではないのですから、仕方がないのです。
給料を貰うのではなく、払う側、
これは、どの業種も一緒ですね。

昨日、あまりの潔さに驚いた海鮮居酒屋さんの撤退ですが、
経営者サイドから考えれば至極当たり前のこと、
赤字店を引きずれば、利益の出ている他店から補填しなければならず、
会社全体から見れば、さっさとやめた方が得策なのでしょう。
一個人の意見としては、
もう少し粘って、夜の飲み屋街を元気づけて頂きたかったのですが、
この街では無理だったのか・・・
貼り紙には「今後も池袋店・赤羽店をよろしくお願いします」とあったそうで、
このあたりも、
言い方は悪いですが勝負がついた、
勝ち組負け組がはっきりした、二極化したということでしょう。

当然、うちの夜の営業も、
上記居酒屋さんなどからの流れ、飛び込み客の恩恵があったのですが、
今はほとんどなくなりました。
それでも、やっぱりうちが落ち着く、唄いやすいと、
昨夜も今夜も常連さんグループがいらっしゃるのは有り難い限り、
カラオケに興じている間にブログを打ったり (笑)
昨夜なんて譜面作り、
クリックして、ちまちま音符入力しているという・・・

今日、昼間、ふりうたにいらしたお客様と話したのですが、
その方もお酒好きで (笑)
よく飲みに行く、行ったそうですが、
「今はスナックなんて厳しいでしょうねぇ」と仰いました。
あと10年経ったら、この街からはスナックが消えてなくなる、
そんな気もします。
飲み屋はもちろんあるでしょうが、
形態を変えて残っていく、
ただお酒を飲ませてカラオケを唄わせて、
知らないお客様同士を楽しませるスタイルはきっと需要がなくなる、
唄うならカラオケボックスで間に合うでしょう。
そのカラオケボックスも、
この街ではうちの向かいの一軒だけになりました。

はっきり言って、スナック営業は楽です。
お酒を作って出していれば、
一人当たり2千円、3千円になります。
時々愛想笑いして、
普段笑わないので効果絶大 (笑)
お世辞も言っちゃったりして、
あとは、ズルズルと引っ張ればオッケー・・・

でも世の中うまく出来ています。
楽なことは長続きしない。
お金は楽して云々とよく言いますね。
posted by セキシュウ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

イソ

梅雨入りしたと思われる、
確かそんな発表だったと思うのですが、
昨日今日と雨は何処へやら、
蒸し暑さだけは梅雨並みで、外は好天です。
明日はまた真夏日だとか・・・

もう完全に頭の中は音符に支配され、
寝る前まで音符がリピートしている感じ、
ふと聞こえる音楽を無意識に譜面化している自分に気付きます。
お客様の歌や、BGMを、音程を採りながら聴いているという・・・

今回のゆるゆるは、譜面の使い回しが1曲だけ、
残り9曲全て採譜だったのと、
中に数曲複雑なのがあったことで、なかなか苦労しています。
さらに、前も書きましたが、
別口の発注のお客様、
それらを一気に片付けているので、こんな状態に、
もっと早目に、要領よくやっておくべきだったと反省していますが、
あとの祭り (笑)
まあ、一つ完成させるごとに達成感は得られるので、
それを楽しみに勤しんでいます。

そうそう、勤しむ、「イソ」で思い出しましたが、
十条銀座商店街に鳴り物入りで一昨年秋にオープンした、
24時間営業の海鮮居酒屋さん、
イソから始まる店名ですが (笑)
先月いっぱいで閉店したそうですね。
2年と持たなかった・・・
古くから十条にいる方の間では、
「いつまで」と囁かれていましたが、本当に早かった!
チェーン店ですから、不採算店は、先の目がなければとっとと諦めるのでしょう。

僕が十条に来た頃は、
よく「ここで商売を続けるのは大変だよ」と言われたことを思い出します。
特にAMANEを開店した時、
地元の遊び人、と言っても会社の社長さんたちですが (笑)
「十条で成功したら、どこでも成功する」と仰ってました。

どの段階が成功なのかわかりません。
10年やれば成功?
儲かって倉が建てば成功?
どうでしょうね。
今の僕の中では、
「音楽で人を幸せに出来れば成功」でしょうか。

と、ごたごた書いてないで (笑)
さあ譜面、追い込みましょう。
posted by セキシュウ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

みどり

今週のさわうたはカレンダー第二週ということでリクエスト、
課題曲「人魚」があったため、人数分しか唄いませんでした。
いつもは、全員回って時間が余ったら、
「しりとり選曲権」
歌詞の末尾の文字が、お客様の名前に入っていたら権利獲得、
例えば、ちょっと気が早いですが童謡の「たなばたさま」
歌詞の最後は「そらからみてる」で、「る」
「る」、
古田さんとか、古川さんとか、
下でもオッケー、るみ子さんとかてる子さん、とおるさんとかしげるさん、
まだまだありますよ・・・
って、これ、関係ないじゃん本題に (笑)

今日は予告通り「お待たせしました〜!」です。
その前に前振りとして、
ここのところよく出る季節もののリクエストは「若葉」
♪あざやかなみどりよ〜で始まる唱歌、
なんでも、昭和17年(1942年)2月に発行された、
国民学校用の教科書「初等科音楽二」に掲載されたそうで、
その時期は言わずと知れた太平洋戦争のさなか・・・
とは思えない、清々しい歌詞にメロディーです。
ご存じない方はどうぞ検索を、これもまだ本題じゃない (笑)
その中の「みどり」
若葉の緑が今日の、お待たせしました〜!のテーマです。

01mi.JPG

ねこじゃらしじゃないけどね。

02mi.JPG

かわいい花も咲いています。

先日、画面に飛び込んで来た場所では、

04mi.JPG

シッポ見〜つけた (笑)
葉っぱ越しに、

05mi.JPG

最後は、

06mi.JPG

奥に毛繕いする仔猫、
手前にみどり・・・
ちょっと無理がありましたかね (笑)

じゃ、おまけ。

03mi.JPG

今日の午後のこと。
梅雨空から日が差していました。
みどりが鮮やかです。
posted by セキシュウ at 17:32| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

壁に耳

昨日、GO本さんからコメントが入りました。
確かに弟さんの前でピアノを弾いたのは初めてです。
アコーディオンは弾きましたが (笑)
やや意識して、力を入れて弾きましたし、
元生徒会長もしっかり唄ったので、
ちょっとびっくりしたかも知れません。
うちではこれが日常ですが、
普通に働き、過ごしている人にしてみれば、
AMANEのような生演奏の店は非日常でしょう。

話は変わりますが、
今日午後、面白いことがありました。
実は今、自宅の建物、小さな古いマンションですが、外装工事をしていて、
足場を組み、壁の補修や塗装、ベランダの防水などを、
時々職人さんの話し声が聞こえるのですが、
今日はバッチリ大声で聞こえてきました。

もっとも、大声というよりも、普通に話しているのでしょうが、
部屋の窓際で作業を、
まさか僕が聞いているとは思っていなかった、
静かにしてましたからね。
少し遅い昼食を終え、横になっていたのです。
さすがに中に人の気配を感じたら、
そんな話はしなかったはず・・・

そんな話については割愛しましょう。
まあ、よくある話で、会社のこと、取引先のこと、
あまり人前で話すことではない、
一緒に作業をしていた仲間の同僚にだから出来る話、
それを聞いてしまったのです。

手を動かしながら1時間くらいはしてたのか、
すっかり職人さんたちの置かれている状況を把握、
そんなもの把握してどうになるものでもないのですが (笑)
強く思ったのは、
「壁に耳あり障子に目あり」
誰が聞いているか、見ているかわからないということです。

ただ、今日のことは、
僕が普段から人の会話に注意しているというのも関係するでしょう。
お客様同士の、客席でのふとした発言に敏感です。
ネコのように耳は動きませんが (笑)
明日はまた
「お待たせしました〜!」でもやりますかね。
posted by セキシュウ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

末摘花

午後7時を過ぎてもまだ空に青さが残る、
それはそろそろ夏至が来るの知らせです。
今日は蒸し暑さはあるものの過ごしやすい天気、
夜の出勤時、いつも通る一軒家の窓は網戸、
明かりが灯り中が見えるのですが、
机の上には缶ビール、傍らにネコ、きっと心地よい晩酌でしょう。

昨日は午後からシャンソン塾、
講師の水織ゆみさんは先週北とぴあで歌手生活30周年の記念コンサート、
うちのお客様も大勢駆けつけ、盛大に、大成功を収めたご様子、
1つ大きな荷物を降ろしたような、すっきりした面持ちでいらっしゃいました。
多方面からのお手伝いはあるにせよ、
ほとんど一人で賄っている、自分のこととは言え大変です。
ファンもたくさんいらっしゃるので重圧、と言うよりも気遣いを、
終わった後のお礼なども細やかに、
昨日はいらした受講者にお礼状を渡していました。
遠方からの方々にも郵送などで差し上げるのでしょうね。

お礼状の文言を僕に読んでくださったのですが、
やはり、ゆみさんらしい哲学的な、
人生の浮き沈みを淀みない流れで綴ったもので、
ふと、それをかつてどこかで見た気がした、
「あっ」と思い出す、そしてつい発す、
「それ」
「ゆみさんの墓碑にぴったりじゃないですか!」
また、なんてことを (笑)

もちろんこんな悪態も笑って流し、
いやそれどころか真剣に、
「うちのお墓は小さくて彫るところが」
「寄居の先の森林公園の山の中で、遠くて」と場所まで (笑)
全くもって大らかな女性なのです。

今日午後からは古典講座、
源氏物語の登場女性の中で絶世の不美女「末摘花」の巻、
いよいよその容姿が本文に出てくる場面で、
末摘花の鼻を象の鼻に例え、その先が赤いとか、
一体どんな顔なのか想像して、おかしくなりました。
そして偶然ですが、
昨日のシャンソン塾でのあるシーンを思い出す、
それは、「王様の牢屋」という有名なシャンソンを教えていた時のこと、
受講者に、
「これはシコメの歌よ」とおっしゃったのです。
「え?」と聞き返す受講者、
「あ、最近はシコメなんて言わないかしらね」とゆみさん、
「そうですね〜」と僕、
シコメ、わかりますか?
「醜女」
漢字で書くとわかりますね。
末摘花でしょうか?
なんとなく繋がったという話でした。
posted by セキシュウ at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

いろいろ

昨日「いろいろ」と書きましたが、
うちでやっている催しの中で、
最も「いろいろ」なのが、なんと言ってもアコナイでしょう。

当初、やてふさんから言われた、
「いつも同じメンバー、仲間内にしないように」のアドバイス、
おかげさまで出逢いに恵まれ、横に横にと広がっています。
Momokoさんが名付けた「お当番」(笑)
5月は地味綾部さんがお初、
6、7月は既に決まっているのですが、8月を Nekoさんにお願い、
ご本人から快諾を頂きました。
またまたお初です。
ありがとうございます !
日にちは8/19(土)を予定、どんなメンバーになるのか・・・
アコナイならぬネコナイ (笑)

その前に!
来週末は我らが小島かおる、かおるちゃん (笑) が出る14回目、
今回もメンバー集めに行志堂さんにご尽力いただき、
チラシまでも。

アコナイ14.jpg

いや〜。
なにやらまたまた面白そうな方々・・・
世の中いろいろいるもんだ〜〜(笑)

第14回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
2017/6/17(土)開場17:30〜 開演18:00〜
出演 : 小島かおる そらいろサウンド ガッチャン矢崎  
樹ようこ(New) 2℃(New) 川原凜(New) 佐藤真規(New) △おにぎり有り△
posted by セキシュウ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

姉さん弟くん

昨夜はGO本姉弟と、元生徒会長が午後8時過ぎに来店、
それまでドリームVさんの貸切だったからです。
元生徒会長はさすが、8時ぴったりに入ってきて、
最後のカラオケが少し流れている時で、
「ごめん、5分くらい待ってて!」
カラオケ予約はまだたくさん入っていたのですが、
一応8時の時点で終わり、たまに時間オーバー、ほんの数分ですが起きてしまうのです。
みなさんが出たところで元生徒会長が、
一杯目の生ビールがなくなりそうなところで、GO本姉弟がやって来ました。

弟くんの方からは、午前中にメールで2週間前の同窓会の写真リンクが、
事前準備から本番、その後の二次会風景と、
全て丁寧に整理しグーグルフォトにアップしてあり、
ざっと見ていくと僕も何枚か写っていて (撮ったのを知ってましたが・笑)
リハ中の良い写真があったので、
弟くんが来たところで「この写真、フェイスブックなどに使っていいかな?」と確認しました。
僕だけでなく、もう1人写っているからです。
「大丈夫でしょう」
「本人にも知らせておきます」
こんな写真。

おとうと.jpg

応援歌を歌いながらエールを切っているところ。
楽しそうでしょ (笑)
写真班のスタッフがよく撮ってくださいました。

彼の名前に聞き覚えがありました。
ただ、そんなに珍しい名前でもない、が多くもない、
話はしましたが、真面目なスポーツ系という感じ、
その場で握手した程度で終わったのですが、
昨夜、写真を一緒に見てた姉さんの方が (笑) その名前に反応、
「●△■ くんの弟でしょ!」と、
元生徒会長と僕が「えええっっ!!」
ついこの前、AMANEでやった中学の同窓会にも来てた男だったのです。
高校なんて同じクラス・・・

「言っとけば良かったですね」と弟くん。
いえいえ。
お互いその場で紹介されましたし、
あの大変な総会をひとり仕切っていたのは弟くんで、
そこまで気を回す必要はないと思います。

昨夜は、その後元生徒会長が珍しく姉さんのリクエストで僕のピアノ伴奏で唄い、
弟くんもカラオケで1曲、2時間と少しの滞在でした。
フェイスブックやブログを見ている姉さんが、
「いろいろ次から次とやっているわね」と関西弁で (笑)
「うん、いろいろやらないと経営が厳しいから」と答えました。
ただ開けているだけで酔客が入ってきた時代はとうの昔に終わったのです。
AMANEを開店したのはついこの前のような気もしますが・・・
14年前、40才。
遠い過去ですね。
posted by セキシュウ at 18:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

眠り

昨日記事に同級生ネタ、
さらに昨日は同級生の美声の友人が来店、
そして今夜はGO本さんが弟さんと!
もう同級生の話ばかりでスイマセーン (笑)

美声の友人は珍しくカラオケを唄わず、
僕と四方山話、それも真剣な話、
特に何か起こったわけではないのですが、大事な話をしました。
親友だから出来る突っ込んだ話で、
現況にやや甘んじている僕は発破をかけられた、
そしてそれは美声氏自身にも言えること、
二人でこれから、あまり多くないであろう残りの人生を、
切磋琢磨していこうと確かめ合ったという感じです。

と、身内話は置いておいて (笑)
にゃんこファンの方〜・・・
お待たせしました〜!
え?
待ってない?

でも行きますよ (笑)
テーマは「眠り」

03hi.jpg

どこにいるかわかりますね。
丸くなっていかにも。

04hi.jpg

これは?

05hi.jpg


眠り、してます (笑)

最後、

06hi.jpg

いつものサビ猫。
この辺りの最古参か、堂々としてますね。
posted by セキシュウ at 18:33| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

失敗

頭の中は完全に音符に支配されています。
目下譜面作り真っ只中、
それだけでなく営業、さわうた、ふりうた、
音が鳴りっぱなし状態で、静寂が恋しいくらい (笑)
こう言うのを贅沢と言うのでしょうか。
音楽を趣味にしながら普通に働いている方にとっては、
羨ましい限りなのかも知れない、
有り難いことと思わないといけないでしょう。

バスの車内放送については、多くの方がご存知と思います。
一昨日ひょんなことでフェイスブックに記事を投稿、
写真に放送内容の書かれた書類を載せたのですが、
昨夜遅く、同級生からコメントが入りました。
高校まで一緒でしたが一番仲が良かったのは小学生のとき (笑)
しかし昨夏の中学の同窓会で、
「関が出てるんなら」と二次会からやって来た、地元のテレビ局勤務の男性です。
昨年8月の記事にも顔出ししてる (笑)
東京支社にいた頃は何度も店に遊びに来ました。

コメントは、放送内容についてのアドバイスで、
「余計なこと」と謙遜しつつも、しっかりとした指摘、
なるほどと感心、早速次回からの、
9月から1年間の放送に使うことにしました。

フェイスブック固有の「いいね」は全く押さない彼ですが、
投稿を見ていたどころか、コメント、それもとても貴重なアドバイス、
嬉しかったです。
「見ていてくれる人は多いんだ」と改めて思う、
そして、
「だから頑張らないと」と思います。

若い頃はこんな感覚にはなりませんでした。
なれば、もっと成功してた?(笑)
いえいえ。
失敗したからこそ気づくことでしょう。

さて、ちょっと失敗のネコ写真を紹介しましょう。
失敗と言っても、仕方ないと言うか・・・

01hi.jpg

これは、まあ普通。
ところが、
ここに来る前がある、

02hi.jpg

わかりますか?
画面に横から飛び込んで来た!
どういうことか?

門です。
家の門、画面には写ってませんが、向かって右の門からピョーン (笑)
ジャンプしたんです。
いきなりだったのでこんな写真、失敗 (笑)
まさかの行動でした。
少しだけでも撮れて良かったけど・・・
両方の門が入っていたら完璧でしたね。
posted by セキシュウ at 21:04| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

人魚

6月になり、急に梅雨のような天気になりました。
カレンダーをめくったら挿絵が変わった感じ、
曇り空から青空が覗いているのに、雨がポツポツ落ちてくる、
上を見上げる人、準備よく傘を差す人、自転車を飛ばす人、
絵になりますね (笑)

ここのところ毎日音源を聴いています。
譜面作りがあるからで、
どさっと溜まるのは毎度のゆるゆる、
キーの決まったものから順次仕上げていきます。
今のところ3曲終わり、
あと7曲・・・結構大変 (笑)

とにかく最初の一歩、重い腰と言うのでしょうか、
「さあ、やるか!」までがなかなか。
こうして気楽に筆の向くままブログを書くのとは違う、
店を開けてお客様を待つのとも違う、
まあ、言ってみれば宿題をやるような感じ?
そんなの随分昔のことなので忘れたけど (笑)
嬉しいことに、ゆるゆるだけでなく、
他のお客様からも注文を頂いていて、
こちらは有料なので宿題とは感覚が違いますね。
ずばり仕事、今のところ3曲あります。

日曜日、宇多田ヒカルさんの譜面を作ったことは書きましたが、
音源からの採譜、パソコンで仕上げるまで、ざっと4時間くらいかかりました。
曲によりけりですが、大体ゼロ、つまり音しかないものでそんなものか、
楽譜があって、それを歌唱キーに移調なら1時間くらいか、
イントロ、間奏、後奏のない楽譜の場合はそこを採譜、
コードも取るので、きちんと仕上げるにはその倍の時間か、
集中してやってそうですから、
何かをしながらだと、ゼロからになると1日仕事でしょうね。
それに、校正もしないとダメですから、
2日はみておいたほうが無難です。

今更ですが、宇多田ヒカルさんの譜面、
すでに50枚くらい配ってしまった後ですが、今日ミスを見つけました。
タイが抜けてた・・・
今朝さわうたにいらした方はご存知ですね。

曲のタイトルは「人魚」
本人歌唱の動画は、同曲をCMに使われたナレーション入りの短いのしかありませんが、
興味のある方は検索してみてください。

人魚.jpg
(写真は日曜日、作成途中のものです)
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする