2017年06月07日

壁に耳

昨日、GO本さんからコメントが入りました。
確かに弟さんの前でピアノを弾いたのは初めてです。
アコーディオンは弾きましたが (笑)
やや意識して、力を入れて弾きましたし、
元生徒会長もしっかり唄ったので、
ちょっとびっくりしたかも知れません。
うちではこれが日常ですが、
普通に働き、過ごしている人にしてみれば、
AMANEのような生演奏の店は非日常でしょう。

話は変わりますが、
今日午後、面白いことがありました。
実は今、自宅の建物、小さな古いマンションですが、外装工事をしていて、
足場を組み、壁の補修や塗装、ベランダの防水などを、
時々職人さんの話し声が聞こえるのですが、
今日はバッチリ大声で聞こえてきました。

もっとも、大声というよりも、普通に話しているのでしょうが、
部屋の窓際で作業を、
まさか僕が聞いているとは思っていなかった、
静かにしてましたからね。
少し遅い昼食を終え、横になっていたのです。
さすがに中に人の気配を感じたら、
そんな話はしなかったはず・・・

そんな話については割愛しましょう。
まあ、よくある話で、会社のこと、取引先のこと、
あまり人前で話すことではない、
一緒に作業をしていた仲間の同僚にだから出来る話、
それを聞いてしまったのです。

手を動かしながら1時間くらいはしてたのか、
すっかり職人さんたちの置かれている状況を把握、
そんなもの把握してどうになるものでもないのですが (笑)
強く思ったのは、
「壁に耳あり障子に目あり」
誰が聞いているか、見ているかわからないということです。

ただ、今日のことは、
僕が普段から人の会話に注意しているというのも関係するでしょう。
お客様同士の、客席でのふとした発言に敏感です。
ネコのように耳は動きませんが (笑)
明日はまた
「お待たせしました〜!」でもやりますかね。
posted by セキシュウ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする