2017年07月31日

サッカーボールの男の子

不良中年が朝帰りしたとやてふさんが自白 (笑)
いやはや元気なものです。
僕も商売柄、夜中まで引っ張ることはありますが、
さすがに3時を過ぎると、
「そろそろ」と締めにかかる、
朝、空が白んできた頃には、もう自宅に着くころです。

まあそれも、普段、規則正しい生活をしているから成せる技、
年がら年中だと、とっくにどこか悪くしている、
酒豪のやてふさんですが、自宅では一切お酒は口にしないとか、
うん、良い心がけ!
家飲みが流行ってますが、
酒好きには危険、ブレーキが効かなくなり、依存性に陥りやすいと思います。
何はともあれ、
生活のリズムは大切。

と言うことで・・・
月曜日、ならば赤塚公園 (笑)
今日も先週に引き続き夏休み、
コートを使えない覚悟で繰り出しました。

入り口正面の噴水では、

01bas.jpg

子どもたちが水遊び、
この公園ではこれが夏の風物詩、
水の落ちる音、子どもたちの歓声が、
猛暑を吹き飛ばします。

グラウンドでは真っ黒に日焼けした学生たち、
先週と同じ陸上部の連中か、
トラックを疾走していました。
真夏の灼熱の太陽がお似合いです。

一方、いいオッサンは日差しを避けるようにコートへ、
50過ぎると日焼けは毒だ (笑)
残念ながらコートは二つとも塞がっていました。
手前はそれらしい格好をした中学生たち、
こっちは完全に無理、
奥は小さな子ども一人、
コートの外でお母さんが見守っている、
ボールはサッカーボールで、ただ遊んでいるような感じです。
とりあえず近くまで行き、
バッグをフェンスの隅に引っ掛け、様子を見ていました。
すると、お母さんが気を利かせ、
子どもと一緒に僕に向かって、
「コート使いますか?」と尋ねてきたのです。

どうしようか、一瞬考えましたが、
思い切って「一緒にやりますか?」と聞いてみました。
実はこれが案外難しい、
見知らぬ、中年の怪しいオッサンです、
警戒されるかも知れない・・・

心配に及ばず、
二人で軽く相談、子どもが少し照れながらコートに入りました。
男の子です。
女の子だったら、僕が遠慮したでしょうね。

小学一年生とお母さんが教えてくれました。
サッカーボールでやっているくらいですから、
バスケは未経験、
しかし、ミニバスのリングより遥かに高い、
一般用のゴールに向かって、
懸命にシュートを入れようとしている様子に、
いつもの悪癖のおせっかいが顔を出し (笑)
軽くシュートの打ち方をアドバイスしてしまいました。
ついでに、パスの仕方、キャッチの仕方と、
やって直ぐ、この男の子の飲み込みの早さ、運動神経の良さに気づき、
ついついお母さんに、
「センスありますよ」
「ミニバスに入って、本格的にやらせたら・・・」
これは余計でしたかね (笑)

ふと同級生の顔が浮かんだのです。
高校時代、一緒に汗水垂らしたチームメイトで、
今は地元でミニバスのコーチをしている男です。
実は前回もこういうことがあり、
フェイスブックに投稿したら、殊の外喜んでくれた、
たぶん彼としてみれば、
小さな子どもがバスケに興味を持つのは、
その場所がどこだろうが、とても嬉しいことなのでしょう。

02bas.jpg

この男の子はバスケの道を歩むのか?

運動神経の良さはお父さんの要素も強いらしく、
「主人は野球をやってました」とのこと、
え?
「それならこの子にもですかね (笑)」

写真も快く撮らせてくれました。
それどころか、
最後の最後、身体全体を使ってシュートを決め終了、
コートを去るとき、
大きな声で、
「教えてくれてありがとうございました!」と。
なんとよく出来た子。

この出来事を早速フェイスブックに投稿しながら、
自分が小学一年生だったときのことを振り返る、
「こんな素直な子じゃなかったような・・・」
だから、こうなってしまったと今を思うも、
時すでに遅し、
けれど、それもまた良し、
なぜなら、今日のような出会いがあるからです。
一期一会です。


posted by セキシュウ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

続アコナイ15

一ヶ月に一度のアコナイ、
なんだか、直ぐにやってくるような気もします。
それどころか、ビートルズ企画は一年ぶり、それも直ぐだった・・・
前回参加の方、今回新しくの方と、
とても良い雰囲気で催されたのは、
やはり誰でも知っているビートルズだったから?
実は僕はあまり知らないのですけどね (笑)

アコナイ名物のおにぎりも並び、

01ab.JPG

今回はやてふさんと相談して、
3種類に絞ってみました。
しかも一つは五目いなり、
おにぎりは2種、シンプルな「たらこ」と「ピリ辛ウインナー」
所謂チョリソーですが、
「辛い」と食べたお客様、空のジョッキを持ってきて、
「ビール、おかわりください!」
はい喜んで (笑)

ビールと言えば、
やてふさんは勿論、Tedさん、そして今年は演奏もしてくださった加藤薫さんが、
そしてチョリソー辛いと言った佐藤さんが、
4人で30杯近くは飲んだか、
おかげで10リットル樽が空きました。
そういうこともあろうかと、昼間酒屋さんから樽を取っておいて正解、
準備万端だと空振りするとよく言いますが、
今回は備えあれば憂いなしです。

前回はそうでもなかったのですが、
今回はピアノを弾く出演者が多く、
Tedさん、10月のアコナイのお当番じょぷりんさん (初です)、
オサーノさんは本番はギターに変えましたが、リハではピアノを、
そして初参加の柏さん親子、
お子さんの見事なジャズアレンジに、おっさんおばさん (笑) 完全にやられてました。
女性参加も多かった、
ボーカルのドレミさんは僕のピアノで、同じくNatsuさんは加藤さんのギターで、
柏親子のお母様はピアニカ、
アイミーさんはじょぷりんさんとフルートで共演、華やかでした。
やてふさんと一緒に場を盛り上げたのは、
司会のエリック・オカダさん、
すっとぼけたギャグを連発しますが (笑) とても腰の低い方です。

お約束の集合写真。

02ab.JPG

「1年後もよろしくお願いします」とやてふさん。
アコナイの宣伝、
そして、みなさんへ各々のブログ、フェイスブックの投稿をお願いして、
「そうすることでAMANEの宣伝にもなります」と、
本当に、店のことをよく考えてくださいます。
ありがとうございます。

そうそう。
先ほど書いた、生ビールの数ですが、
アコナイ中に飲んだくれたわけではありません (笑)
終了後のアフターで、
上記の4名、やてふさん、Tedさん、加藤さん、佐藤さんが、
音楽談話つまみに約2時間、
他のみなさんを送りつつ飲んだのです。

アフターでは、Tedさんがオリジナル「三崎町の女」を演奏したり、

03ab.JPG

いや〜、おもしろかった !
これに触発されて、
僕も「十条の女」をおふざけで作ったのですが、
今日の紹介は遠慮しておきます。
あまりにくだらな過ぎて・・・
せっかくのアコナイの記事をダメにしそうで (笑)

第15回も無事終了しました。
ありがとうございました。
1回1回が勝負、そして積み重ね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 21:31| Comment(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

アコナイ15

今夜はアコナイです。
パソコンはユーストリーム中継のため使用、
キッチンの中でiPadでブログを打っています。
BGMはやてふさんの弾き喋り、いや弾き語り (笑)

アコナイはドリンクサービスはもちろん、
転換のお手伝い、ウエブカメラの位置換えなど、
細かい仕事が多いのですが、
それも15回と回を重ね、
ずいぶん時間の使い方に慣れてきました。
出演者のプレー中に、ブログを打てるのもその証拠。
内容は後日、
やてふさんのブログにも紹介されるでしょうね。

ところで、今日は午後3時頃から急に蒸し暑く、
その後、嬉しくない雨が降り始めました。
嬉しくないのは、
アコナイの出演者が楽器を持っていらっしゃるからで、
雨はお気の毒です。
「おれ、晴れ男なのになぁ・・」とどなたかが、
まあ仕方ありません。
お帰りまでに上がりますように。

さ、ブログはこの程度にして。
仕事します (笑)
posted by セキシュウ at 20:14| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

ウオルフィーさん

7月最後の週末がやって来ました。
金曜日、なんたらフライデーは特に影響なし (笑)
ローカルと言い切れないまでも、
東京の北の、埼京線十条駅、
夜の繁華街のイメージではないでしょう。

開店当時から、金曜日が目立って忙しいことはありません。
どんな曜日でも忙しくなる日は忙しい、
最近では木曜日、
先週・今週と連続でバタバタとお客様が、
それも偶然が重なったりするのが水商売ならではです。

昨夜は、なんと!
Momokoさんが夜の一般営業にお友達と、
予告なしでのご来店、
それもお友達は大きな荷物を背負ってですからびっくりです。
Momokoさんは可愛らしいネコ柄のバッグ (笑)

お客様とカラオケを楽しんでいる最中に現れたのは、
これぞ偶然、やてふさん、
同じアコナイ関係者です。
「こんばんは〜」と例の調子でMomokoさん、
「あ、どうも」と例の調子でやてふさん、
って、どんな調子だ?(笑)
やてふさんは明日の「うたごえビートルズ」使用のギターの搬入、事前打ち合わせで、
来店されたのでした。

特筆すべきは、Momokoさんのお友達の、ウオルフィーさん (アーティスト名でしょうか…)
全盲の方ですが、行動はまるで見えているかのよう、
もちろん道などは弱視のMomokoさんの介助を受け、
ドリンクメニュー、カラオケのデンモクも代読、
では何がすごいかというと、
自分の荷物の出し入れです。
ギター、缶で作った三線、小さなコンガのような打楽器など、
スッスッと、手際よく、
「え、どうしてそんな上手に!」
見えていたってそうはいかない・・・(笑)
「慣れてますから」と笑っていましたが、
いやいや、お見事。

もちろん演奏もお見事、最後に。

ウオルフィー.jpg

10弦ギターでムーンリバーを弾き語りです。
Momokoさんも初めて聴いたそうですね。
素敵でした。

帰り際、
「ピアノの演奏が聴けなかったのが心残り」とウオルフィーさん。
ええ。
実は弾き語りのムーンリバーに加わってピアノを弾こうかと、
一瞬考えたのですが、
みなさんにじっくり聴いてもらうにはソロの方が良いと思い、
今回は遠慮したのです。
またいらした時は是非!

たまたま外に出た男性のお客様と一緒に、
ウオルフィーさん、そして介助をするMomokoさんを見送りました。
男性のお客様が、
「すごいね〜」
「あれで電車に乗って帰るんだね」と。
本当にそうですね。
目が見えないくらい何さ!
逞しく生きている姿に、二人見とれていたのでした。
posted by セキシュウ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

アコナイ4本

昨日はだらだらと長い記事を、
「またかよ」と斜め読みした方もいらっしゃる (大汗)

今日は大丈夫、安心してください。
まずは写真。
でもこれが愉快 !!

sうたごえビートルズ.jpg

今週末に迫った、
うたごえビートルズ。
やてふさんお当番の企画ものは、昨年7月に引き続き2回目、
新メンバーも加わり賑やかに、
僕もピアノ伴奏で参加するので顔写真に加わえて頂きました。
やった〜(笑)
フライヤー制作はやてふさんです。

今回を含め、向こう4回分を紹介します。


第15回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
『歌声ビートルズ』、みんなでビートルズのカバーをします
2017/7/29(土)開場16:30〜 開演17:00〜
出演 : やてふ(お当番) Ted じょぷりん エリック・オカダ 
ドレミ オサーノ Natsu(New) 柏万由美(New) 柏太朗(New) etc

第16回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
2017/8/19(土)開場17:30〜 開演18:00〜(予定)
出演 : Neko(お当番) アンビルマン 地味綾部 ケッペキーズ 岸ヒロユキ etc 

第17回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
2017/9/30(土)開場17:30〜 開演18:00〜(予定)
出演 : ゴトー ウィズアウト カメレオンズ(お当番) 行志堂 タジマKヒロアキ 
みっちょん 大井敦彦 Kaitaro Yutani ピート七福 (New) 
★ 
第18回【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
2017/10/28(土)開場17:30〜 開演18:00〜(予定)
出演 : じょぷりん(お当番) 星めぐりマキ(お手伝い) ほか調整中
posted by セキシュウ at 22:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

処理能力

昨夜は歌倶楽部主宰の方が来店、
8月の会の打ち合わせと芦屋のイベントの報告、
諸々の業界話をしました。
業界とはシャンソン界のこと、
お客様として色々な店に出入りし、感想を教えてくださるのです。
参考になります。
うちはライブ中心の店ではありませんが、
他店のシステム、サービス等は、
自分でリサーチ出来ない分、お客様の話は貴重、
今後のライブ開催のヒントになるのです。

ひと段落して、お礼、とは変ですが (笑)
歌の練習にお付き合いしました。
カラオケから唄うことを始めた方で、
はっきり言って音楽の知識ゼロ、
でもお年を召した (と言っても60後半) 男性には、
こういう方が結構多く、
「歌なんて・・・」と若い頃バカにしていた (笑)
ところがカラオケが世に出て来て、
「こりゃ面白い!」とハマった方は多いんです。
カラオケさまさま。
女性でも、カラオケから入った方は多いでしょう。
カラオケが音楽の裾野を広げたことは間違いありません。

ところがカラオケは、
音楽的知識が不必要で親しみやすい分、
本格的に生演奏で唄おうとしたら壁に当たることがあるのです。
音程は大抵大丈夫、問題は間、入るタイミングです。
カラオケは歌詞が消えていくので・・・
と書かなくても、わかりますよね (笑)
そういう方に、
懇切丁寧に教えていくのが僕の仕事でもあります。
本当の入り口。
水織ゆみさんや米田まりさんはそこまではしないでしょう。
そこは自主課題で、もっとテクニカルで、
アーティスティックなことを教えていらっしゃると思います。
シャンソンはただ唄えるだけでは物足りない、
歌に味が乗ってこなくてはならないのですから大変です。
まあ、シャンソンに限らず、ですけど・・・

昨日、「にゃんこ」のカテゴリを作り、
過去の記事をチェックしながら、
一つ一つ「日記」から「にゃんこ」へカテゴリ変更していたら、
知らない間に時間が経っていました。
作業自体は簡単なのですが、
画面を読み込み表示し切り替えるのに、それぞれ時間がかかるのです。
とりあえず今年分だけカテゴリ変更、
あとは追い追い、暇を見つけてやることにします。
なんと言っても4000記事以上ある、
これを全部チェックするのは・・・
ブログを閉鎖するまでに間に合えば御の字 (笑)

動作の遅い画面を見ながら思いました。
「これこそ個人差だな」

パソコンやスマホの動きもそうです。
同じ動作をするのに、
数年前はすごく時間がかかっていた、
よく「重い」と言いますね。
それが今はサクサク軽く動く、
これを人に例えたらどうか。
人によって処理能力が速かったり遅かったり、
遅いのが古いというわけではありませんよ (笑)

本能的な部分はそう大差ないでしょう。
ところが、何か思考して動作しなければならないとき、
「違いが出てくる」

「そりゃ、速い方が良いでしょ?」
ええ。
昔はそう思ってました。
でも最近は、それだけではダメ、
いかに社会のために謙虚に役立てているか、
人様のためにその能力を使っているかが大切と強く感じています。

処理能力に限らず、
類い稀な才能があるのに活かしきれず、
不本意な生き方ならまだしも、常軌を逸する行動をとってしまう、
そんな人を見るにつけ、
「もしかして自分も」と、
過去のことを振り返ります。
僕は処理能力も才能も二流ですけどね (笑)
やっぱり環境、
今の環境に救われました。
posted by セキシュウ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

カテゴリ

なんという湿気!
夜の出勤時、雨は降っていませんでしたが
外に出たらムーーッ、
あまり温度湿度に体が反応しない僕ですが (笑)
さすがにビックリです。
コンビニや美容室のガラスが曇っているのは結露、
この時期久しぶりに見ました。
不快指数は100でしょうか。

こんなとき、いつものにゃんこたち、
僕の撮るのはほとんどが外ネコ、街ネコ、いわゆる野良たちで、
みんなどうしているかと心配になりますが、
そんな感情は全く彼らには関係ありません。
僕が彼らの役に立っているわけでもなし、
心配など余計なお世話でしょう。
それどころか、スマホを向けられるのが迷惑だったりして・・・(笑)

そんな勝手な一人相撲も、
だったら止めればが正論なのでしょうが、
そうもいかないのが情というもの、
街ネコを撮り始めてかれこれ5年以上経った?
十条のヒマゴウさんとふざけてみたり (笑)
なんとなく日常化してしまいました。

このブログには「カテゴリ」があります。
ネコ関連、作ってみましょうかね。
ファンの方は、左サイドバー内「カテゴリ」の、
「にゃんこ」をクリックすれば、
ネコの記事、写真が見られるようになります。

新規にカテゴリを作り、
古い関連記事を「にゃんこ」に順次変更していきます。
この記事もそう。

で、写真。

ひげ.jpg

これから「にゃんこ」をよろしくね!
by ひげちゃん (笑)
posted by セキシュウ at 22:38| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

やっておいて

まりさんのライブでは、終わった後に、昨日の記事では懇親会と書きましたが、
まりさん、上里さん、主要ファンの方々と居残り、
1時間前後お酒を飲むという慣例があります。
ほとんどがまりさんの生徒さんで、
この会は、一昨年亡くなられたYAYOIさんが始めたもので、
当時は「私が地元だから」と費用を持っていたのでした。
途中から、もう一方、
川口からいらっしゃる方でうちのプチ・シャンソン、ふりうたご利用の女性と、
費用が折半になり、
YAYOIさん亡き後は、川口の方が声かけして、先生2人抜きで公平に割り勘となっています。
まりさんはもちろん、上里さんも先生 (笑)

昨日は全員で14名が参加、
軽いつまみも出して、なかなかの売り上げになります。
この辺りは、川口の方の店への気遣いもあるでしょう。
他に移動して飲む手もある、
それをわざわざメンバーを留め居残って、
お金を店に落とす、ありがたい限りです。

その代わり、僕はすごく忙しいです。
なにしろ、33名分の空いたグラスが散らばっている、
それを片付けながら、
14名分のオーダーを聞き、作って出す、
さらに、簡単に並べる程度ですがつまみも、
それをゆっくりならまだしも、
「おつかれさま〜」と飲みたい先生方がいらっしゃる (笑)
迅速に提供するのですから、相当慣れてないと出来ないと思います。

僕がこれらの作業で鍛えられたのは、
言うまでもなくカラオケボックス時代で、
ご存知の通りボックスは入れ替わりが何度もある、
すぐに片付けて、通して、オーダー、
これを多くこなすことイコール繁盛店の証拠なのです。
業界では「回転」という言葉が使われますね。
レストランなどでも「一日何回転するか」
たくさん回転する店ほど、スタッフの動きは迅速的確だと思います。

今までうちの店が維持できているのは、
地域にあったリーズナブルな価格で営業しているからです。
それが出来るのは、
まず第一に人件費がかかっていないこと。
昨日のような33名のライブは、
一般的にはサービス要員を何人か使うと思います。
使えばその分の費用がかかる、
それが価格に乗ってくる、
2500円1ドリンクではご案内できないでしょう。

さわうたも同じです。
こちらはサービスもそうですが、それ以上にピアノ、
ピアニストを毎回呼んでの経営はまず今の価格、お一人千円は厳しい、
しかもピアニストはなんでも伴奏出来なくてはならないとなると、
探すことすら難しいと思うのです。

「ピアノにしても」
「カラオケボックスにしても」
やっておいて良かった・・・

今日は月曜日。
無理かなと思いながら赤塚公園へ、
ラッキーなことにコートが片方空いていました。
しばらくやっていると、
遠くから学生の一団がグラウンドに向かって並んで走ってくる、
そして休むことなくトラックを順次、グループ毎に駆け出しました。

gur.JPG

1時間くらい炎天下の中、
「がんばっていきましょう」と声がかかり、
途中マネージャーが水分補給のお手伝い、
あとで聞いたら、近所の高校の陸上部でした。

自分が彼らくらいのときのことが甦ります。
「夏の練習」
「きつかったなぁ・・・」
当時は水分補給は厳禁、
倒れる部員もいましたっけ。

もう戻れないことはわかっていますが、
なんとなくもう一度だけ、
あの頃の風景を、この目で見てみたいと思いました。
posted by セキシュウ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

夏まりライブ

「前回来たはいつでしたっけ?」
米田まりさんの一言はリハ中のことでした。
「ええっと・・・去年の秋」と答えながらデータをチェック、
11月のことと確認、
久しぶりの登場ですが、そう感じないのは回数を重ねてきたからでしょう。

まりさんのライブに悪天の印象がありません。
台風一過、というのはありましたが、無事開催出来ましたし、
おおよそ晴れていたように覚えています。
ところが、今日は雨、

02ma.JPG

こんな貼り紙を出してお待ちするも、
「たぶん開場時間までには上がる・・・」
その通り!
きっちり上がってしめしめでした。
大人数です。
傘が溢れ、湿気が溢れは避けたい・・・

03ma.JPG

ごらんの状態です。
結局33名、座り心地のよくない補助椅子でお願いしたり、
ソファー席は詰めて頂いたり、
いつもゆとりのある状態でお楽しみの方には申し訳ないと、
はなから謝りっぱなし (笑)
ドリンクもお待たせしたりして、バタバタでしたが、
なんとか粗相なく開演することが出来ました。

いつもカウンターに座る上里さんは、
今回はピアノの横、まりさんの後ろにお通しし、
後半、またまた弾いて頂く、
お客様なのに、本当に感謝 !!

04ma.JPG

弾き語りと違い、
唄い上げるまりさんの魅力が上里さんのピアノで倍増、
歌手、米田まりの見せ所です。

上里さんには、

05ma.JPG

終わっての懇親会で、きびだんごをプレゼント、
ギャラ代わり (笑)
ほんの気持ちです。
岡山名産のきびだんご、これは先日来店した草原大使 HIDEKIくんの差し入れ、
有効利用させてもらいました〜!

毎回、当日まりさんからいろいろお願いされるのがこのライブの特徴、
アコーディオンはもちろん、
前回、前々回とナレーション、語りというか、合いの手というか、
「マスター、お願いします」とまりさんの要望を受ける、
今回もいきなり、

00ma.JPG

「少年の恋を弾き語りでお願いします!」

「ええっ?」
たしかに11月のまりさんのライブで気に入り、
その後自ら歌唱、さわうたでも唄ったのですが、半年以上前のこと、
あれ以来、全く唄っていません。
「そんないきなり〜!」と答えつつ、
受けて立つところが体育会系 (笑)
まりさんのリハの後、コソ練、音程が怪しかったところを修正、
なんとか本番に間に合わせることが出来ました。
良かったかどうかはお客様のご判断で (笑)

まりさんは納得してくださったようで、
「この企画を思いついた私は凄い」と、自分を褒めたりして (笑)
しかしそれを自慢げでなく、さらりと、笑いを取りながら言えるのこそ、
まりさんのお人柄、
決してお高くとまってないのです。

少年の恋は「青空と」の歌詞で始まります。
懇親会が終わり、
みなさんが引き上げた頃には、

01ma.JPG

雲の間から青空が覗いて・・・

夏のまりさんのライブ、今回も楽しく開催出来ました。
ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 19:54| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ライブと玉子

昨日今日とふりうた、
猛暑の中の来店ですから、
「暑い中ありがとうございます」が第一声です。
廊下と店内では10℃くらい温度差があるか、
中に入って「涼しい」がお客様の第一声 (笑)
8月いっぱいはこの調子でしょうか。

早いもので、この前7月が始まったと思ったら、
もう終盤に、今日含めてあと10日になりました。
明日は日曜日ですが仕事、
米田まりさんのライブ、おかげさまで予約は30名超えしました。
昼夜2回公演だったのを今回昼の1回だけに、
当然と言えば当然なのですが、
それでも4年も続けて毎回満席なのですから有り難い限りです。
前回、前々回あたりから、
昼夜各20名前後になってきたので、
今回は集客に負担がかからないように、1回に絞りました。

小さなライブハウスでは、
お客様が一桁なんてことも普通にあると聞きます。
うちもそのくらいの大きさの店ですが、
ライブ専門店じゃないので、
店企画の場合、なるべく満席にしたいのです。
お客様企画の場合は、
先週日曜日のように場所提供代として、
一定額頂くので問題ありません。

売り上げはトータルで考えます。
ライブハウスなら、
お客様が少ない数名の日もあれば、大入りの日もある、
慣らしてみれば月平均7割の入りだったなどと結果を出すのでしょう。
うちは、ライブは大入り、
しかしライブのない日、一般営業では数名の日がほとんどなのです。
ライブが数名だったら大変なこと (笑)
ですから慎重に出演者を、
確実にお客様を呼べる方に出演をお願いしているのです。

以前はさわうたのお客様がライブに多く参加されました。
けれど、さすがにさわうたも10年、
みなさんも同じように10年お年を召され (笑)
さわうたにいらっしゃるだけで、
他のイベント、ライブは敬遠する方が増えてきたのです。
これは仕方がないこと、
そのようなイベントに無理やり、あるいはしつこく勧誘することで、
さわうた自体のお客様を減らしては元も子もありません。
その点では、
そこをはっきり棲み分けしたので、さわうたは今盛況です。

うちの店の前の通りはまだですが、
先日、王子方面に車を走らせていたら、
同じうちの前の通り、
「バス通り」「区役所通り」と呼ばれる、
その区役所に近づくに連れて、幟が出ていました。
「王子神社」
例大祭がもうすぐです。
この幟を見るたび、
米田まりさんが、「たまご神社」と言ったことを思い出します。
「玉子」
玉子が祀ってある神社と思ったらしい・・・
そ、そんな、ですが (笑)
ほんとの話。

明日はどんなことを話すのか。
まりさんの天然トークがとても楽しみ、
突っ込むのが僕の仕事です (笑)
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

一人で

昨夜は水織ゆみさんが、自身の北とぴあでのコンサートの打ち上げと、
共演した小島さん、矢崎さんを連れていらしたり、
プチシャンソンの最近の常連さんがお知り合いと、
その他、ロシア語の草原を作った古川さん、
最近の常連の男性などなど、
なかなか賑やかな営業でした。

わりと共通するようなお客様が集まるのは、
これこそ、いつも書いてますが何かのインスピレーション、
店はそういう偶然を作り出すからやめられません。
やめるつもりはサラサラないけど (笑)
こうして一日一日過ぎてゆく。
一年、また一年・・・
何歳までできるのか?
一人で、です。

さて、一人と言えば。
なにやら無理やり繋げた感あり (笑)

行ってみます。
一人、
じゃなく一匹!(笑)
まず近いところから。

01on.jpg

こりゃ近い。
もちろんズームは使ってません。

クロ。

02on.jpg

前のマルがポイント。
フェイスブック投稿狙い、
「クロマル」です。
つまらん (笑)

03on.jpg

何か言いたげ?

最後は、

04on.jpg

車の下。
置きっ放しの車は、
彼らの避暑地です。
posted by セキシュウ at 19:46| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

久しぶり

大して雨も見ぬままの梅雨明けでしょうか。
関東地方の水不足が問題になり始めています。
うちは、水精製機がある !
とは先日購入した除湿機で、
溜まる、いや貯まるのは (笑) 1日、2リットルのペットボトル2本くらい、
朝、夜の営業でのことですから、大体10時間つけてのことです。

ただ、水の使用はこんな量では到底追い着かない、
グラス1つ、洗剤で丁寧に洗うだけでもペットボトル半分くらいは使いますから、
いかに水が大切かわかる、
被災地などで水が不足して大変な話はよく聞きます。
九州地方もそう・・・
早く復旧することを願うばかりです。

昨日の昼間は、一ヶ月に一度の母のブログ入力をパソコンで、
FAX原稿の冒頭にも、今回の九州の件が、
母達にとってみれば隣の県、
ふとん綿の糸紡ぎの講演に福岡に訪れたりと身近な交流もあり、
心を痛めた様子が文字に現れていました。
手書きの原稿です。
また、高齢者、お年寄りをいたわる一文もあり、
そこには「お年を召した方」と、
その言葉の使用法に、そうだったと思い知る、
ときどき店でお客様の前で話すときに、高齢者の言い方を迷うのですが、
「お年を召した方」が的確でしょうか。

昨夜、ちょうどブログを書き上げた時間にお客様が、
ナイスタイミングです。
お年を召した方、と言っても60代 (笑) の常連さん2名が、
若手4名を、
干支の話をしていて「丑年」と言ってましたから、
僕より二回りくらい下、30代前半だと思います。
カラオケを始めて、何を唄うのかと思っていたら、
かぐや姫やテレサテンなど、
常連さんを意識したのもあるのでしょうが、
自らも好きみたいで、
これは間違いなく親御さんの影響でしょう。
こういうパターンは多い。

「カラオケ久しぶり〜」と楽しそうだったのは良かったのですが、
やっぱりな、と思う、
若い子たちも確実にカラオケ離れしているのです。
僕が店を始めた、それこそ彼らくらいの年のときは、
もう毎日、はオーバーにしても、
週一、週二でカラオケに通うお客様が大勢いらっしゃり、
その中には、近所の大学病院の技師さんたちも、
彼らも若かった (笑)
が、今では、数ヶ月、半年に一度くらいのペースです。
時代は確実に変わりました。

それでも、今でも常連さんだけでなく新規の方もいらっしゃいます。
理由は一にも二にも「この店どんな店?」で、
その後続く続かないは人それぞれですが、
「一度は入ってみたくなる店」と、
初めてのお客様は大抵そう仰います。
期待通り!と言われるよう、努力するのみです。
posted by セキシュウ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

痛快

昨夜は仕事帰りに1つ下の後輩HIDEKIくんが、
岡山のお土産を持って来店しました。
週末、行った様子をフェイスブック経由で、
草原大使としての役割も (笑) しっかり果たしてくれた様子、
岡山のチャリティーコンサート関係者や、
前浜で一緒に草原を唄ってくれた学者ピアニストの増田先生に、
記念品を渡したと報告がありました。
ありがとうございます!
記念品については、
ある程度行き届いた時点で、写真で紹介しますね。
引っ張ってどうする?
ま、もう少し待ってちょうだい (笑)

草原大使が帰った後は、
草原を作った本人の次に唄った人、
まだ発表前に唄った人、
と言えば身内、美声の友人が久しぶりに来ました。
何度か連絡があったのですが、全て他のお客様がいる時で、
滅多なことがない限り、そういう時は来店しません。
徹底してます。

彼との最近のパターンは、
数曲カラオケのあと、もっぱら「おしゃべり」、
おしゃべりですから、とりとめもないところ、
何をテーマにとかカテゴリーなど全く関係ない、
身近に起こっていること、世間のことを、
思いついたまま話します。

昨夜は最後の話題が痛快でした。
彼の仕事関係のこと、
そうやたら書けることではないのですが (笑)
差し障りのない程度に、紹介します。
場面を想像してみてください。

あるパーティーでの出来事です。
パーティーの主催はとある企業でした。
集まったのは企業の商品を扱う有力顧客たち。
会場内のスクリーンでは、
商品のプレゼンテーションや販売実績などの説明が、
ステージでは著名研究者のスピーチもされています。
僕には無縁ですが (笑) よくある光景ですね。

料理やお酒も豪勢に振る舞われ、
遠方からの参加者には交通費宿泊費も用意される、
至れり尽くせりのパーティーも宴たけなわ、
最後に登壇した業界の研究者先生、
もちろん彼ではありませんが (笑)
そこで事件は起きました。

長く商品のデータを採取し、
それはそこの企業のものだけでなく他社のも、
長年、趣味のような形でやっていらしたとのこと、
とても立派な先生なのですが、
その先生、なんと、主催企業の商品より・・・

もうわかりますね。
参加者、それだけでなく主催企業の社員も、
その先生の意見は心のどこかでは肯定している、
しかし、普通はです。
このような企業のパーティーの場で、
それもラストの、締めの場面で言うところではない、
いわゆるNGワードです。

でも、僕にはこれがなぜか痛快でした。
「正直な方なんだね」
美声の友人も笑う、
「純朴な先生・・・」

僕がそう思えたのは、
誰にも出来ない、誰もやらない研究を、
その先生が長い間続けてこられたという敬意からです。

とても良い話を美声の友人から聞けました。
その先生がどうこうではなく、
コツコツと経験を積んできた人は、
たとえ、その場に適さない発言をしても、
僕のように笑って聞き流すことができる、
事実、美声の友人と、企業の社員も後で笑ったそうです。
ただし、以降その先生が企業のパーティーにお呼びがかかるかは?
世の中、そんなものですよね。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

真夏の通り雨

今日の夕方の荒天、
なんともなかったでしょうか?
まるでスピーカーから大音量で聞こえてくる効果音のような、
映画館の中にいるかのような雷鳴、
そして一部地域では石ころのような雹が、
天気予報では聞いていましたが、まさかこれほどとは驚きです。
冠水もあったとか、
雷雨が落ち着いた後、店に来たら、
隣のクリニックには水の進入を防ぐ鉄板が入り口に、
うーん、抜かりない (笑)
うちは何もせずでしたが、おかげさまで被害はありませんでした。
以前、ゲリラ豪雨の時に店内で見ていたのですが 、
この辺りは高台で、水はけもよく、
また道路整備もきちんとされているのでしょう、
側溝に溜まった水も勢いよく排水溝に流れていきます。

昨日の記事で通り雨と書きましたが、
ホワイトボードにいたずらしながら (笑)
ふとある曲が頭の中に流れました。
「人魚」をさわうたの課題曲で取り上げた、
宇多田ヒカルさんのニューアルバムから、
「真夏の通り雨」
こちらはテレビのニュース番組でも使われているそうで、
みなさん耳馴染みか、
その日の深夜、早速弾いてみました。
キーはBで黒鍵が多くちょっと難しい (笑)
最後はアドリブで激しく雨が降っている様子を、
まるで今日の夕方のような・・・

弾き方が雑ですが、宜しければ聴いてみてください。

posted by セキシュウ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

雨とテントウムシ

昨日、仕事を終え帰宅、
しばらくすると空が光り始めました。
「来るな・・・」
天気予報で落雷と言ってましたから、
久しぶりの雨、
「やっと梅雨らしく?」

けれどそれも短い間で通り雨のよう、
外の音を聞きながら、ちょっと退屈凌ぎに、
「描こうかな」
急にその気になる悪癖の暇人 (笑)

chaba.jpg

ホワイトボードアプリの落書き、
これ、結構楽しいんです。
にゃんこは折角だから茶箱に座らせて (笑)

雨は明け方もありました。
その後気温はぐんぐんと上がり猛暑日、
午前中はバスケの代わりに青山墓地へ行ってきました。
都内は昨日までがお盆、
一日遅れですが、仕方ない、
昨日まで仕事でしたからね。

01ao.jpg

短く剪定した紅葉も青々と葉を蓄えていました。
写真は曇っていますが、
炎天下に草むしり、
これが好き放題伸びていて (笑) 時間がかかったのですが、
丁度、紅葉の木陰になり助かりました。

こんなものも見つけて !

02ao.jpg

これ、成功した一枚。
あとはみんなピンポケなのはどうしてかわかりますね。
ちょこまかと、動きが早い (笑)

しかし物好きです。
汗をダラダラかきながら、
腕を走るテントウムシ撮っているオッサン・・・
周りの墓参者が、
「この暑さで、いよいよ頭が」と心配したかも?(笑)
同じように一日遅れの方々を多く見かけました。

今夜は休み。
明日からまた2週間連続で仕事、
日曜日は米田まりさんのライブ、
残席少々あります。
よろしければ是非 !

7月23日(日) 米田まりライブ
Vo&Pf:米田まり Acc:関周 ゲスト有り
14:00開場 14:30〜16:30
2500円1ドリンク 要予約
posted by セキシュウ at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

茶箱

世の中、三連休でしょうか。
僕は残念ながら昨日は勿論、今日も仕事、
短時間ですが貸切ライブです。
先月急遽決まったもので、
スペイン在住の方が一時帰国、
お友達を集めてライブをしたいとのこと、
少人数ですがご近所ということもあり、お受けしました。
ピアノ弾き語りの女性、
年齢はそれなりの・・・
うちの昼間のお客様と同じくらいかな (笑)
クラッシックの発声で、日本の歌から海外のものから、
独特のアレンジで唄われました。
貸切という形なので、
室料プラス飲み物代というスタイルです。
猛暑の中、ありがとうございました。

猛暑と言えば昨日、
ふりうたの合間、外に出たら、

01cha.jpg

「え? どういうこと?」
店の前で日傘を差した方、その隣の方、
お二人が・・・

座っているのです。
暑かったのでしょう、一休み?
ちょうど椅子替わりになるものがある、

02cha.jpg

茶箱です。
半年くらい前だったか、
大家さんが誰か使うかと不用品として前に出したもの、
残念ながらそのまま置きっぱなしになっていたのです。

実は先日も座っている方を見かけました。
どうやら役に立っている様子 (笑)

夜。

03cha.JPG

「あれ?」
「おまえも座りに?」

04cha.JPG

なわけないだろ!
暑くてご機嫌斜めかな (笑)
熱帯夜が続きます。
早く涼しくなるといいですね。
posted by セキシュウ at 15:22| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

男女

昨夜は面白い営業でした。
まずは新規の男性、以前から気になっていた様子で、
生演奏で唄えるってどんな感じか、
酔いに任せて、ついに入ってきたとのことでした。
よくあるパターン (笑)
早速、ピアノで試してもらい、
しばらく一人、
すると10日前くらいにいらした男性が再来店、
これで男性二人、
交替でカラオケを楽しんでいたら、電話が鳴り、
「マスター、お久しぶりです」
「これから行っても大丈夫ですか?」
線路の向こうが職場の常連さん、
どうぞと答えて待っていました。
ドヤドヤと入ってくる、
これがまた全員男性で6名!
ありゃま、仕事帰りの男ども勢揃い (笑)

これで終わりじゃない、やっと次のお客様が男女で、
なぜか皆さんでホッとしたりして、
愉快な営業でした。
ちなみに男女は職場の同僚、決して怪しい関係ではない・・・はず (笑)

さて、その男女。
世間をさわがせた、あのネタが今回の4コマの冒頭に、
どうぞ。

さわごえ君第84話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

落し物

今日のふりうたの、あるお客様が、「落し物をして」と、
今までそんなことはなかったのにとお嘆きになりました。
加齢のせいでしょうと結論 (笑)
しかし、ふと別の理由を、
夜の出勤時、あるシーンと一緒に思いつきました。

昨日のことなのですが、美容室は車で、
その後所用を済ませ帰路に、
一歩通行を走っていたら、なんと、先から勢いよくこちらに向かって車、
「おいおい、逆行してるよ!」
わりと広い道だったので、
クラクションを鳴らし「一歩通行ですよ」と教えずに、
少し車を左に寄せてすれ違い、
相手のドライバーを見たら高齢の女性、
おばあちゃん、というほどでもないのですが (笑)
何食わぬ顔で運転していました。
そして、思う、
「暑いからなぁ・・・」
ボーッとして標識を見なかったのでしょう。

たしかに僕も、
この頃、この暑さのせいで、
家を出るときや店を出るとき、
「あ!いけない」と忘れ物をしたり、
「何かやること忘れていないか?」と不安になります。
ふりうたで落し物をした方も、
加齢もあるでしょうが (笑) この暑さ、
仕方ないのかも・・・

体調を崩さないだけいいですね。
猛暑、ご自愛ください。

さて、今日はこれだけじゃつまらないので、
蝶、行ってみます。
なーんだ、にゃんこじゃないの?
じゃ、両方!
出血大サービス (笑)

01ch.jpg

アオスジアゲハ。
ひらひらと、風に乗って勢いよく飛んでいるところを見ますが、
ヤブカラシの蜜を吸っているとき近付いて写真を、
動画はなし (笑)

お待たせしました〜 ! は、

02ch.jpg

熱帯夜なのに元気でした。
posted by セキシュウ at 20:08| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

レイアウト

今日も暑い、梅雨は本当にどこに行ってしまったのか・・・です。
都内はお盆入り、それもあってか関係ないか、
今朝のさわうたは14名と少人数、
昨日19名と、2名作った貯金を吐き出して、
逆に今週は1名マイナスで終わりました。
火曜日17名は書きましたね。
平均1日17名が目標です。
来週に期待!

今日は午後から美容室へ、
伸びきった髪をやっと切る気になりました。
さすがに月曜日バスケで邪魔に感じた、
けれど、来週は祝日、その後夏休みになり、
コートは子どもたちに占有されるので、
秋口までバスケはお休み、残念〜 (笑)

美容室に入った途端、レイアウトが変わり、
席が増えたのに気づきました。
窓際の、外が、
赤羽のすずらん通りが見える席に通され、
「この席、いいね!」
「席、増やしたんだ」と広瀬氏に言ったら、
「ええ」と答えながら、すごいことを言いました。
「案外、狭くならなくて済みました」
ここまでは普通、
次です。
「レイアウト変えたの」
「気づかない方いらっしゃるんですよ」

ええー!
何か飾ったとか置いたではありません。
椅子の位置を動かしているのです。
座ったときの見え方が明らかに変わる、
「それでも気づかない?」

驚きながらも、いや、あり得ると考え直しました。
僕は店をやっていますから、
人一倍、店内の様子に敏感なのでしょう。
2時間も美容室にいれば、
広瀬氏と話をしながらも、
鏡越しに、洗髪に立ったときに、
どうしても辺りに目がいってしまいます。
ところが、
そんなことに全く興味がない、
とにかくお洒落な髪型にしたい、
美人美男子になりたい輩は (笑)
店のレイアウトなんかどうでもいい、
気になるのは自分の髪型、
あとは、本やスマホを見ているか、
スタイリストさんと世間話をしているかです。

「気づかない人がいるから」
「いいのかもよ」
広瀬氏に言いました。
「みんながみんな気づくと」
「疲れるんじゃない?」

結局、僕は目ざといんです。
僕みたいのばかりだったら・・・
うんざりですよね (笑)

「世の中、うまく出来てるよね」
「たしかに」と広瀬氏も納得の様子でした。
posted by セキシュウ at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ご夫婦と単品

昨夜は2回目ご来店のご夫婦が、
もう1組のご夫婦を連れていらっしゃいました。
何かのお帰りらしく正装、
議員さん・・・など聞こえましたが勿論聞き流します。
お連れの男性はやや居丈高な感じ、
もしかするとその方かとも思われましたが、
特に気にすることなく通常の接客、
どちらかと言うとそっけない接客 (笑)

それでも、2回目のご夫婦の、
ご主人のことはしっかり覚えていました。
初めての時「相撲甚句」を披露なさったからで、
他のお客様がお帰りになり、
その方たちだけになったとき、
「また相撲甚句聞かせてください」と話しかけました。

二回目の来店でお客様が嬉しいのは、
まずは自分たちのことを店員が、
うちの場合は僕だけなので (笑) 店主が覚えていてくれたことでしょう。
まあこれは、記憶力が普通にある店員なら出来るのですが、
ただ、その証拠を示すのが難しい、
「またいらっしゃいましたね」
「覚えてますよ」
だけでは弱いのです。
そのときに、何があったか?

喜んだことは言うまでもありません。
特に奥様が、
女性は表に感情が出やすい (笑)
「ほら、マスター、覚えていてくれたわよ」
いやいや。
相撲甚句ですからね。
そんな珍しいもの、忘れるわけがない (笑)

話は変わりますが、
朝のさわうたにいらっしゃるご夫婦が、
ときどき別々に、
曜日を変えたりしながら、一人でいらっしゃいます。
中華店を営み、今は息子さんに任せている方なので、
一人でいらした場合、
「今日は単品ですね!」とくだらないジョークを、
その単品、
にゃんこで行ってみます。
いつもは何枚か羅列してますが、
1枚きり・・・
それだけ存在感があるということ。
「本当に?」
さあ、どうでしょう (笑)
これです。

kuro.jpg

必見は尻尾。
偶然ですが、芸術的な形でした。
「おまえだって」
「一度会えば忘れないよね」
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

仕事

今日からさわうたが始まっています。
今週は昨夜から営業、
懐かしい常連さん、と言っても半年ぶりくらいか、
北海道勤務になった、やっさんが見えたりして、
ぼちぼちと、ゆるゆると (笑) 営業しているので、
なんとなく、週の仕事初めは火曜日の今日のような感じです。
さわうたは新しい方も見えて、17名、平均ラインでした。
午後からはプチ・シャンソン、
こちらも15名と安定した人数、多い分、終了時間は遅くなりますが、
午後5時なんてまだ明るい (笑)
午前、午後と70曲くらい弾いたのか、
まだまだ軽い、行けそうなのは、なんと言っても慣れでしょう。

昨日、バスケに行く途中、
信号待ちしていたら、
向かいの大きな団地沿いの垣根を、
植木屋さんが電動の工具を使って剪定していました。
チェーンソー、でしょうか?
この暑いのによくやるなと思う、
そして、
「僕には到底できないなぁ・・・」と。

ああ、これか!
「自分には出来ないことを、人がやるから仕事になる」
当たり前のことに気づきましたかね (笑)
小学生でも知ってる・・・

しかし、やっぱりこれに尽きるでしょう。
特に僕のような個人の、零細の、ちっぽけな店が、
生き残っていく秘訣、
僕側から言えば、
「人には出来ないことを、真似出来ない技を磨く」

ま、これも当然のことなんですけどね (笑)
最終的に判断するのはお客様です。
自分はどんなに技がある、腕があると騒いでも、
お客様がついて来なければ仕方がない、
しかもお客様というのは新しいところに流れるのも常、
厳しい世界なのは今更言うまでもないですね。

今年の後半は始まったばかり、
1日1日、頑張りましょう。
posted by セキシュウ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

3つで

昨日紹介した「蝶々歩き」は、
我ながらよく撮れたなと思う、
あんなふうに羽をばたつかせながら歩くんだと、
改めて見入ったのですが、
知っている方には、大して珍しい映像ではないのでしょう。

僕は子どもの頃から、動物、昆虫、植物にあまり興味なし、
勉強に必要な程度の知識も、
そのとき限りで、大人になって一切遠ざかっているのです。
最近、その無知さに呆れている (笑)

逆に、それらは詳しいけれど、
他のことで、
例えばスポーツなどよくわからないという方もいらっしゃるでしょう。
野球のルールを知らないとか、
ラグビーは何人でやるとか、
バスケは一回入ると何点か、など・・・
って、わざわざバスケ出さなくても (笑)

月曜日、今日も行ってきました。
暑かったのですが、コートは日陰、
時折、風も吹いて、
通りがかったバトミントンの方と、
「気持ちいい風ですね〜!」と笑顔でした。
以前にも書いた、赤塚公園バトミントンを主宰する方で、
年は80は超えています。
この猛暑の中、がんばる!
土埃が立たないようにコート (と言っても地面ですが) に水を、
ジョウロやコンビニの大きな袋に入れて、何往復もします。
「今日は調子悪いなと思っても」
「ここに来ると元気になる」
ええ。
僕も同じ (笑)

ふと先を見たら、
例のおもちゃのボール、そしてサッカーボールが転がっていました。
サッカーボールは、
おもちゃでやったようにシュートし、動画を、
フェイスブックにはアップしたのですが、
こちらではしつこいので紹介していません。
おもちゃよりは簡単でした。

「今日は、3つでやってみる?」
暇ですね (笑)
どうぞ!



ちなみに、
この後バスケのボールに戻るのですが、
一投目は100%届きません。
なぜだか理由は簡単ですね。
posted by セキシュウ at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

にゃんと蝶

さて、予告通り行ってみましょう。
前置きなし、
どうせつまらない文章だし (笑)

いつぞやのコ。

01nek.JPG

寝てる・・・
が、しかし、あの足 (笑)

近付いても、

02nek.JPG

すやすや。
どんな夢をみているのか。

いつぞやの親子。

03nek.JPG

奥ですやすや。

夜行性のくせに、

04nek.JPG

眠いクロ、
「道の真ん中で大あくびしないで!」 (笑)

こちらは、

05nek.JPG

ひげちゃんの知り合いかな?

おまけは、にゃんこじゃなくて、

06nek.JPG

花に囲まれた蝶。

実は動画もあるんです。
飛んでいるところじゃなくて、歩いているところ。
珍しい?
短いですがどうぞ。

posted by セキシュウ at 19:36| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

七夕夜空

狭い日本と言いますが、
九州では豪雨で大変な思いをしているのに関東は晴れ、しかも猛暑です。
昨日今日のふりうたも、その最中にお客様が、
歩いて店までいらっしゃるだけで一苦労です。
店のエアコンは冷風が吹きっぱなしで、
これがまた体にダメージを、
昨日、矢崎さんのオリジナルに対抗して (笑) 深夜の作曲を、
唄ったら声があまり出なかったのは、
多分そのせいだろうと思いました。
常に声は出しているので自分で調子がわかる、
どこまで地声でどこから裏声か、
普段地声で軽く出る「ミ」の音がきつかったのです。
ま、歌手じゃないし遊びだし、どうでもいいけど (笑)
幸い、明日、明後日の昼とオフなので、
しっかり静養、
漫画描きはありますけどね。

深夜の作曲は七夕ネタ、
月が綺麗だったので歌詞にも使いました。

月.jpg

今夜も綺麗、
ちょうど夜の出勤のタイミングで進行方向の空に浮かび、
ボーっと見とれながら自転車で走っていると、
大事なものを見落としそうになります。
って、なんだかわかりますね。
「お待たせしました〜!」ですが、それは明日にしようっと (笑)

七夕ネタの歌詞だけ紹介します。
メロディーはともかく、
歌詞は上手く童謡「たなばたさま」をパロディった感じ・・・
短時間でまあまあ納得。
と、自己満足 (笑)

「七夕夜空」
夜空に浮かぶ月は 
夜空に浮かぶ星は
あの日も今日も変わらない ひとつも
笹の葉の代わりにイチョウが揺れる
きらきらと明かりが灯り出す

夜空に想う君は 
夜空に願う僕は
あの日のことを忘れない ひとつも
短冊の代わりに五線譜を持つ
さらさらと音符が走り出す
posted by セキシュウ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

インジゴブルーの空

昨夜は久しぶりに1つ下の後輩、HIDEKIくんがカウンターに座りました。
彼にも草原10周年の記念品を、
なんと言っても、岡山まで草原を、気仙沼まで草原を唄いに行った仲間、
勝手に彼のことを「草原大使」と呼んでいる (笑)

良かったのは、後輩で職場が近いこともさることながら、
彼が合唱をやっていたことで、
そうでなければここまで深い付き合いにはならなかった、
音楽の繋がりは有り難い!

しばらくしてお客様、
今度は、草原を朗読したこともある真弓さんでした。
HIDEKIくんを紹介し、
何曲か真弓さんがピアノで唄ったところで、
もうひとり男性が、
そこでHIDEKIくんが帰る、
と、また男性が、今度は矢崎さんでした。
ギターを持っています。
「どうしたんですか?」
「今日は王子のオープンマイクの帰りで・・・」
水織さんが矢崎さんと出会った店、アラモード、というんでしたっけ?
僕は行ったことがありません。
せっかくだから、何か一緒にやりましょうと、
真弓さん、もうひとりの男性の前で、
「じゃ、新曲を!」

矢崎さんが、2月アコナイのホスト、お当番に合わせて作った曲です。
先日のアコナイ終了後、譜面作成を頼まれ、
その音源はアコナイで録画したもの、
動画サイトにもアップしてあります。
とても良い曲なので紹介しますね。

矢崎さんが、苦労した過去を振り返りながら書いた歌詞、
この曲を聴いていると、
僕も30半ば、商売が傾いた時、
山口の実家に16年ぶりくらいに戻って見た風景が思い浮かびます。
東京とは明らかに違う空の色・・・
あの日が、あの色がなければ、
今の僕はなかったかも。

おっと、僕の曲ではありませんでした (笑)
矢崎さん、アーティスト名、ガッチャン矢崎のインジゴブルーの空、
画面が粗いのはご容赦ください。
ピアノで僕がサポートしています。



「インジゴブルーの空」 詞・曲 矢崎道治
みんなそうやって 生きているんだと
年老いた母 俺をさとす
少し曲がった 親指撫でて
お茶を入れる
故郷は暖かく 時が静かに流れる
軒下にぶら下がる 干し柿ゆれて
見上げれば 青い空に ヒコーキ雲 ひとつ

裏のおばちゃん 元気でいたかと
今でも俺を 子ども扱い
今日来たばかりの 俺なのに
両手いっぱい お土産持ってくる
幼馴染の あの娘と登った 丘の上から見下ろせば
何もない 田んぼにポツリ わらぼっち ふたつ
見上げれば 青い空に 渡り鳥寄り添う
見上げれば 故郷は インジゴブルーの母の色
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

記念品

九州は大変な事態になっています。
まずは一日一刻も早い収束をお祈りします。

福岡、大分と聞くと、住んでいる同級生も多数いますし、
故郷山口とも近距離、
幸い関係者が巻き込まれたとの情報はありませんが、
関係者の関係者が、ということは十分考えられます。
毎年のように自然災害が、
その度に心痛む思いをしています。
多分みなさんも同じでしょう。

昨日16名が少人数と書いてしまった罰か (笑)
今日のさわうたはスタート時、11名でした。
「ありゃま」
よくある水商売の谷間日、
しかし、後半に3名いらして、
その中には不定期気まぐれ参加の (笑) Momokoさんが、
なにやら愉快なTシャツを着ていらっしゃいました。
みなさんにからかわれつつ、
顔見知りの女性に「どうですか?着ませんか?」と逆に勧める、
すると、
「いやよ〜、貴女みたいに若くないのよ!」と返されて、
笑いが起きていました。

時間が余って、恒例のしりとりリクエストでは、
歌詞の最後の文字が「も」でズバリMomoko (笑)
おめでとうございます。

正式に公表はしていませんが、
今月、7月で草原が歌われて丸10年ということで、
みなさんに記念品を渡しています。
大したものではないのですが、ある程度渡し終えたところで、
このブログで紹介する予定です。
もらう前から載せたんじゃ、楽しみが半減だものね (笑)
フェイスブックや、すでにもらった方のブログ等では、
写真付きで紹介していますが、
それはそれ、これはこれ (笑)
今朝はMomokoさんにも差し上げました。
posted by セキシュウ at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

2009年春

今週のさわうたは、カレンダー上では第2週なのでリクエスト、
珍妙なのが出て、大笑いだったのですが、ここでは割愛します。

毎日ピアノを弾いて笑って暮らしているのが、なんて幸せなことかと思います。
特に昨日書いたことのようなことが起こると、
悲しさ、淋しさもそうですが、
人生には必ず終わりが来るということが実感され、
それは父の古典講座でもよく聞くこと、
源氏物語の中にある平安時代の死生観と相まって、
先はそんなに長くない、日々を楽しく過ごしていくことこそ、
人間、穏やかに終わっていけるのではと思うのです。

今日はさわうたとしては少人数の部類に入る16名 (これが少ないなんて欲張り・笑)
最初は控えめ、声があまり出ない様子でしたが、
後半はすごくよく出て、ちょっとびっくりでした。
新沼謙治さんの「ふるさとは今も変わらず」は、
課題曲で取り上げたこともあり、みなさん素晴らしく唄い上げ、
耳が少し痛いくらい (笑) でした。
テンションが上がったー!ということでしょう。

このことが、身体にどう影響するのか、
専門的なことはわかりませんが、
耳の痛い僕はいずれにしても (笑)
それだけボルテージが上がるのは、決して悪いことではなく、
むしろ、身体にとても良いことなのでしょうが、
あくまでそれは結果論、
楽しいから唄っているだけなのです。
明日もまた続きます。

昨日のことを少し書きますね。
なぜ亡くなった先生が初めて段取りしたオフ会の日をよく覚えていたか、
それは、あるイベントと重なって、
そちらを早々に切り上げ大急ぎで店に戻り、営業したからです。
ブログをお読みの方で参加した方もいらっしゃるでしょう。
板橋の赤塚公園、
と言えばバスケ、
いや、それだけじゃない (笑)
3月に咲く可憐な花、ニリンソウの自生地にさわうたみなさんで行ったのです。
「ニリンソウ見学会」ガイドは保護活動をしている木村さん、
2009年3月28日のことでした。
ニリンソウの前で唄いましたね。

01niri.jpg

そして少し移動して、
サクラの下でも。

02niri.jpg

今思うと、イベントが重なったのは、
偶然ではないような気もしてくるのです。
posted by セキシュウ at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

あの日に

昨夜、一本の電話が、
受話器を取った瞬間に、声の主で内容を察しました。
「あ、たぶん・・・」
その通り。
ある方が亡くなったのです。

電話の主とも、その方が2回目の入院をされたとき、
「ひょっとして、もう」と話していたので、
特に驚くことはなかったのですが、とても残念です。

ときどきブログでも書いていましたが、
僕の父と同じくらいの年齢の歌の先生で、
ここ十条でも長くレッスンを、
生徒さんも大勢いらしたのですが近年は引退、
主に、SNSで知り合った歌好きの方たちとオフ会を、
今現在AMANEでも続いている歌倶楽部さんも、
元々は、その先生がうちを気に入ってくださり始まったことです。

最初に先生が段取ってくださったオフ会のことは、
今でもよく覚えています。
2009年3月の終わり、桜が咲く頃で、
なぜその日を覚えているかは後日書くとして、
それからですから、もう8年の、長い付き合いだったのです。
古い歌の知識や、誕生秘話などの四方山話をたくさんしてくださいました。
先生にピアノ伴奏もたくさんしました。

数日前から、深夜弾きで弾こうと思い、何度かピアノに向かった曲がありました。
弾くには弾いたのですが、なんとなくしっくりこなくて、
「どうやって弾こうか」と迷い、
結局、別の曲を弾いたり、小曲を作ったりしていました。
昨夜訃報を聞き、
「そうだ」
「先生を想って弾こう」

ご冥福をお祈りします。

posted by セキシュウ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

湿度が高いから

週の始まりが、こんなに暑いとは・・・
夜になってもまだ引きずって、
店内は冷房・除湿機フル稼働、
外で働く人は大変だろうなと思います。

午前中は月曜日恒例の健康体操 (笑)
体操じゃないですね、バスケですが、
さすがのこの陽気に園児達の姿はなし、
グラウンドは人影まばら、
バーベキューコーナーの小高い丘は、
ムクドリ達が大勢で何か啄ばんでいる、
よく見たら赤い木の実で、
「こんなの美味しいの?」と思うも、余計なお世話です。

気温と同時に湿度も高い、
少し動いて休んだ途端に汗が、
息もいつもより上がるけれど、
不思議とひと汗かくと、体が軽くなり、調子が出てくるのですが、
今日は午後から店で仕事、
シャンソン塾の日なので早めに切り上げました。

除湿機は、残念ながら今日くらい蒸し暑いと間に合わず、
午後から蓋を開けてピアノを弾き続けましたが、
ベタっとした感触と鍵盤の重さが回復しない、
ゆるゆるの時と同じ感じです。
「除湿機、もう一台必要か?」
まあ、今日のような日は年に数えるくらいしかないでしょうから、
しばらくは様子見します。
二台置いたら、水が溜まりすぎて困っちゃう (笑)

湿度が高いと健康的にもよくないといいますが、
そのせいか、
シャンソン塾の今日のピアノは苦戦でした。
キーをポンポン変える指示の多いゆみ先生 (笑)
一枚の譜面で、頭の中で移調しながら弾くのですが、
今日はそれが今ひとつでした。
案外難しいのは、Cを、1つ下げて弾くこと、
Bのキーになるのですが、
いろいろ複雑なコード構成の場合、
頭がまわらないとついていけないのです。
今日は回らなかった・・・
「きっと、湿度が高いからだろう」
責任転嫁してますかね (笑)

ちなみに、専門的な話ですが、
キーCを1つ下げる指示の場合、
書かれたコードに全てフラットをつけて考えます。
CはC♭(B)、GはG♭、FはF♭(E)・・・と書いたように、
半音下がることによって、本来あまり見かけない、
C♭、F♭を考慮しなければならず、
頭の回転が鈍いときはミスをしがちなのです。
これこそ調号が7つ、♭7つの曲ということです。

「慣れよ、慣れ!」とゆみさん、
あと数年経てば弾きこなせるようになるか?
そう言えば、今日は、逆にまるっきり遠い、
譜面から5つ下げた曲は上手くいきました。
前は何度もやってからじゃないとダメだったのですが・・・
ギブアップもあった・・・
「少しは進歩した?」
いや、まぐれかも (笑)
なんにしても、楽しみながら真面目に弾いてます。
posted by セキシュウ at 20:34| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ひげと階段

今日は久しぶりーーーーーに全休、
ーーーーー、長い (笑)
一日ずっとゴロゴロ寝てます・・・
はウソ、
そういうタイプではありません。
買い物に行ったり店に行ったり、
おまけに譜面作成も、
夜中はまた少しピアノを弾いて、と、いつもと大して変わらない・・・

夜中と言えば、
昨夜、ふと外を見たら、看板がおもしろいことになってました。

01oma.JPG

わかりますか?
さかさまに、N(ちょっと変形)、A、 M と浮いている !!
わけないですね (笑)
黒い車に映っています。

そして外。
これからが本題〜 !

02oma.JPG

出た (笑)
「ひげちゃん」と勝手に呼んでます。
ちょびひげ模様、
ところがこれを上回るひげと遭遇、

04oma.JPG

こりゃ、ひげと言うよりクローバー模様。
立派すぎる (笑)

ついでに、しろくろ。

05oma.JPG

階段から。

アップ。

06oma.JPG

目がきれい。

同じく階段。

07oma.JPG

こっちは、

08oma.JPG

寝てました (笑)
posted by セキシュウ at 21:41| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする