2017年07月12日

ご夫婦と単品

昨夜は2回目ご来店のご夫婦が、
もう1組のご夫婦を連れていらっしゃいました。
何かのお帰りらしく正装、
議員さん・・・など聞こえましたが勿論聞き流します。
お連れの男性はやや居丈高な感じ、
もしかするとその方かとも思われましたが、
特に気にすることなく通常の接客、
どちらかと言うとそっけない接客 (笑)

それでも、2回目のご夫婦の、
ご主人のことはしっかり覚えていました。
初めての時「相撲甚句」を披露なさったからで、
他のお客様がお帰りになり、
その方たちだけになったとき、
「また相撲甚句聞かせてください」と話しかけました。

二回目の来店でお客様が嬉しいのは、
まずは自分たちのことを店員が、
うちの場合は僕だけなので (笑) 店主が覚えていてくれたことでしょう。
まあこれは、記憶力が普通にある店員なら出来るのですが、
ただ、その証拠を示すのが難しい、
「またいらっしゃいましたね」
「覚えてますよ」
だけでは弱いのです。
そのときに、何があったか?

喜んだことは言うまでもありません。
特に奥様が、
女性は表に感情が出やすい (笑)
「ほら、マスター、覚えていてくれたわよ」
いやいや。
相撲甚句ですからね。
そんな珍しいもの、忘れるわけがない (笑)

話は変わりますが、
朝のさわうたにいらっしゃるご夫婦が、
ときどき別々に、
曜日を変えたりしながら、一人でいらっしゃいます。
中華店を営み、今は息子さんに任せている方なので、
一人でいらした場合、
「今日は単品ですね!」とくだらないジョークを、
その単品、
にゃんこで行ってみます。
いつもは何枚か羅列してますが、
1枚きり・・・
それだけ存在感があるということ。
「本当に?」
さあ、どうでしょう (笑)
これです。

kuro.jpg

必見は尻尾。
偶然ですが、芸術的な形でした。
「おまえだって」
「一度会えば忘れないよね」
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする