2017年08月03日

10年前のメンバー

水商売は、お客様がいつどれだけいらっしゃるか、
予約のない限り全く予測がつかず、
危なっかしい、
「私にはとっても出来ない」と仰る方がいらっしゃいます。
特に、夜の、バー営業というかスナック営業というか (笑)
こちらは、ただ店を開けて待つだけ、
「今夜はお客来るかなぁ・・・」
開店当時こそ、知り合い、身内、或いは物見遊山で賑やかでも、
年が経つにつれ徐々に減ってきて、
最後は・・・
なんて話はざらにある、
経営者の加齢とともにお客様がいなくなるは、この世界では普通なのです。

一方、予測がつかないからこそ面白いという魅力もあります。
昨夜はそれでした。

いらっしゃったのは、常連の男性、
かつてより、一人だったり会社の仲間だったり、
はたまた飲み屋さんで知り合ったお客さん同士だったり、
いろいろなパターンで数ヶ月に1回のペースで来る方、
長く通ってくださっています。

昨夜いらっしゃることは、
先月、若者を連れていらした時に聞いていたので知っていました。
びっくりしたのは、
昨夜連れてきた仲間たち・・・
席に着き、しばらくしてその顔ぶれを見て、
「あれっ」
「このメンバー」
「どこかで見た」

どこかで・・・って、
もちろん店しかないのですが (笑)
その記録、
つまり来店した証拠写真をつい先日見たのを思い出したのです。

草原発表10年になります。
「あの頃はどんな様子だったかな」と、
10年前の7月、8月、
2007年の7月、8月の写真を見返していたのでした。
もう一度チェック、
「あった!」
なんと、7月25日に同じメンバーで来店、
店の前で写真を撮っていたのです。
10年前!

「すごいですね〜」
悪のりして写真 (笑)

4nin.jpg

スクリーンが10年前、
同じ順番に並んでいただきました。

10年前のメンバーで来られるというのがステキです。
それと、
「店が10年続いている」というのも・・・(笑)
またお待ちしています。
「次は20年後ですね〜」とお帰りの際、ふざけて声をかけたら、
向かって左の男性が、
「写真で参加しているかも」と仰ったのには苦笑いでした。
posted by セキシュウ at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする