2017年09月03日

トランペットライヴ

ニモのパパが釣られて出てきてくれました。
お久しぶり〜(笑)
僕のにゃんこ写真をお世辞でもお褒め頂き光栄、
調子に乗って、
今までのデータを、年別にフォルダ整理、
2012年から撮り始めた写真は、初期のスマホで画質が粗く、
しかし懐かしく見ていたら、
「この中からお気に入りをチョイスして動画でも」と思いつく、
暇人ですね (笑)
得意の深夜弾きでBGMも軽く付けたのですが、紹介は後日にします。
なぜなら・・・

01kanno.JPG

今日は菅野淳史さんのCD発売記念ライヴ、
これを今書かずしていつ書く?

まるで揃えたような二人の衣装、

03kanno.JPG

ピアニストに大橋高志さん、
前日、「何を着ますか?」と確認し、
「アロハかも・・・」とはやりとりしたそうですが、
色、下のパンツもそっくりとは!
淳史さんも驚いてた (笑)
このあたりからもコンビワークの良さがわかりますね。

CDでは本来もう一人、ベースさんがいらっしゃるのですが、
二人だけでも充分満足なのは、
大橋さんの左手、ベース音がなんと豊かなこと、
軽々と、浮くような手さばきは、
さすが淳史さんが惚れ込んだだけあります。
しかも全く耳障りのない音色、
さぞかしAMANEのピアノも喜んでいたと思います。

淳史さんは、事前に用意したマイクを、
「今日は使わないで」
「生音で行こうと思うんです」と、
途中の歌も生声で、
これがまた渋くて、まるでルイ・アームストロングのよう、
そう、唄ったのは、
「What a Wonderful World」この素晴らしき世界、わかりやすい (笑)
4月発売のCDも7枚売れて、万々歳でした。

そして今日は動画もあります。
僕もアコーディオンで加わったりして〜
お客様に撮影をお願いしたりして〜(笑)

秋と言えば・・・です。
どうぞ!
ちょっと笑えますよ。
なぜか、淳史さんのせいで (笑) コミカルになってます。

posted by セキシュウ at 20:25| Comment(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする