2017年09月04日

2012年頃のネコ

雨の月曜日になりました。
それでもバスケへ、よくもまあ!(笑)
小雨程度なら平気、せっかくの運動の日を無駄にしたくはありません。
ですが、急に寒くなったからか、雨が冷たく感じ、
汚れた手を洗おうと公園の水道の蛇口をひねったら、
雨よりも水道の水が温かく、なんだか不思議な感じでした。
外が冷えているときは水も冷たいもの、
そうでなかったのは、
水道管が走る地面の中がまだ夏ということでしょうか。

そんなことはともかく (笑)
ちょーやさんからライブ記事にコメント、ありがとうございます。
本当に生で聴いて頂きたい内容で、
淳史さんの緩急つけたトランペット、
動画でご覧頂いたような即興のお芝居 (笑)
楽しいおしゃべりにジャズのうんちくを混ぜつつ、
魔法のような大橋高志さんのピアノ、
キーを告げるだけで全く譜面を見ていないのも、
動画でお分かりと思います。
途中、お客様からリクエストを頂き、
休憩時間に二人でチェック、
後半のスタートにやったのですが、それも譜面なしでした。
これぞプロフェッショナル、
ここまで出来ないと、その世界ではやっていけないということでしょう。

話は変わりますが、
今日の水織ゆみさんのシャンソン塾でも、
出されたA♭マイナーの譜面を、
「2つ下げて弾いて」と頼まれ、僕は四苦八苦、
頭の中で計算しながら、しかし指がついていかない、
「よく、こんなのを・・・」とため息交じりに言ったら、
ゆみさんが、
「あら、シャンソンのピア二ストはそんなのみんなやっちゃうわよ」と、
「そうですよね〜、どんな頭してるんでしょうね〜」
「慣れでしょうね」
そんな会話をしたところです。
うーん、出来るようになるか?

多分、頭じゃないんでしょう。
自然と指がコードの運びについてくる、
キーが変わっても曲の仕組みは変わらない、
フラットがいくつあろうと、シャープがいくつあろうと関係ない、
なんども繰り返すうちに、
勝手に指がその位置に動いてくれるのだと思います。
考えているうちはダメ・・・
いやー、遠き道のり (笑)
昨日のようなアコーディオンのアドリブみたいなものか?
ま、気長に。

昨夜遅く、店に来ました。

nuko.jpg

「ありゃ」
「おまえも、ご機嫌なジャズライブ、聴きたかった?」
貼り紙はしたままです。
「ごめん、もう終わっちゃった」

で、例の古い写真の動画。
これこれ、これを紹介したかった (笑)
どうぞ!

posted by セキシュウ at 20:14| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする