2018年02月01日

比較と皆既月食

2月のスタートは悪天、
昨日と打って変わって冷たい雨に、
夜になって雪に変わりました。

雨の降り出しはちょうどさわうたの終わる頃
ピアノを弾きながら、
暗くなってきた外を見ていたら、
傘を差して足早に通り過ぎる人、
思わず、弾き終わって、
「雨ですね」と言ったら、店内がどよめきました。
「えっ?」
「もう?」

ほとんどの方が傘の用意がなく、
コートのフードを被ったりしながらお帰りに、
風邪など引きませんように。
予報が外れて、早い降り出しでしたね。

そのさわうたですが、
昨日も今日も23名と大入りです。
昨日は、水織ゆみさんのライブにいらした方から、
「日曜日はお疲れ様」
「30名、ひとりで大変だったわね」
「ドリンク出したりピアノ弾いたり」と労いのお言葉を、
けれど、へそまがりな僕 (笑)
「いえいえ」
「さわうたの方が大変ですよ!」と、
その時ちょうど一斉にお客様が入ってバタバタしてたこともあり、
ついつい生意気な言葉を発してしまいました。
反省 (笑)

ですが、それは事実で、
30名のライブを、伴奏含めひとりでこなすのと、
23名のさわうたをやりきるのを比べると、
忙しさだけなら圧倒的にさわうたです。
単純にオーダーが多い、
さわうたはひとり2杯、数名はお代わりなしですが後は全て、
総数で40杯以上は出しています。
それにお菓子、こちらも個別に小皿に乗せて提供していますから、
仕事量としてはお一人につき3回、席の前に行くのです。

ライブでもお代わりはありますが、
全員というわけではない、
比較的多いのはお酒の出る夜の部ですが、
それでも三分の一以下でしょう。
しかもお酒の方が簡単、ビール、ワインなら注ぐだけ、
カクテルでも氷を入れお酒、炭酸など入れ、かき混ぜるだけ、
返ってソフトドリンクの方が手がかかったりするのです。

演奏はどっちもどっちです。
さわうたは、ただ弾いているだけのように思えるかも知れませんが、
弾きながら、何を次に選曲しようか、話そうか考えていて、
突発的なこともひとりで対応、
常に頭は回転しています。
ライブは、曲間のトークは主役任せ、
時折チャチャを入れる程度 (笑)
ピアノに集中していれば良いのですが、
下手な伴奏で迷惑はかけられないので、プレッシャーはあります。

まあしかし、贅沢な比較です。
忙しさの比較ですから (笑)
ライブが15名、さわうたが10名では、記事になりませんよね。

ところで。
昨夜はご覧になりましたか?

看板の横。

001ka.jpg

欠け始めた頃。

皆既月食まで時間があったので、

002ka.jpg


こんな写真も。
欠けた方向に王子行きのバス。

いよいよ。

003ka.jpg

一番上の、ピアノの看板の上。
良い位置に見えました。
posted by セキシュウ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする