2018年02月11日

アコナイ22

建国記念の日の日曜日、おにぎりが並びました。

01a2.JPG

6種類30コ。
と来たらアコナイ、今日はアコナイの昼版です。
「アコナイ」の「ナイ」はナイト、夜の意味ですが昼開催、
昨秋、11月に初めて昼版を企画したとき、
お当番の綾部さんに、
「アコナイの名称を変えた方がいいですかね?」と相談したら、
「いや、そのままで良いのでは」とお返事、その通りにしました。
案外安易に決めている (笑)

今日の出演者は、行志堂さん、マキさんの「そらいろサウンド」を筆頭に、
全て男女デュオという、なんともお二人らしい企画、
残念ながらひと組、体調不良により欠席でしたが、
全5組揃ったところであみだくじで順番が決められて、

02a2.JPG

空、とん、first、こぎ、通、の順、
正確には、
そらいろサウンド、とんこつ君、first cry、こぎろおる、通り雨 (笑)

後ろ3組は初めて聴かせてもらいましたが、
みなさん随所でご活躍のようで堂々としたステージ、
どれも個性豊かでステキでした。

通り雨さんのボーカルの女性は十条が地元、
お母様やお友達を呼んでくださり感謝、
昭和歌謡を得意とするデュオで、耳馴染みの曲で盛り上がりました。
こぎろおるさんは、「こおろぎ」に何か関係しているのかと思いきや、
男性のこぎまるさんと、女性のUZUさん、UZUが渦でロール、
こぎ+ロールで「こぎろおる」になったとのことで、
ツインギターの重厚さにオリジナルの香辛料が効いてナイスでした。
first cryさんはご夫婦とのこと、
こちらも活動が幅広く、ボーカルのくじらさんはバンドでも活躍、
通りで力強い声、若さもあったかも (笑)
ご主人のギターも熟練していました。

お馴染みのとんこつ君さんは、
とんこつ君さんってなんか妙 (笑)
洋楽ロックを日本語訳詞で唄うのと、ギターのヤマヒメさんが無口なのが特徴、
毎回楽しませてくださいます。
そらいろサウンドさんはとても気が合っていた、
何度も聴いていますが、
お二人のバランスが今迄の中で一番良かったと思います。
サブタイトル「バレンタインだよ」ってこともあったかな?(笑)

03a2.JPG

終演は17時、
昼版ですから、外で集合写真を。

04a2.JPG

行志堂さんのお仲間の小山トシヒロさんがお客様でいらして、
こちらもフェイスブックでご活躍をたびたび拝見、
「今度、ぜひアコナイのお当番を」とお願い、快諾頂きました。
ラッキー!
6月後半の日曜日を予定しています。
その回が28回目、ゴーゴーアコナイ!(笑)

そうそう。
行志堂さんとマキさんの粋な計らいで、
最後の最後にみなさんで草原を唄うセッションコーナーが設けられました。
事前に譜面をダウンロードして予習された方がいて感激、
初めて見た方もギター片手に唄ってくださり嬉しい限りでした。
写真は、動画のキャプチャーで粗いですが、

05a2.JPG

マキさん、行志堂さん。
スクリーンバックに良い雰囲気!

ありがとうございます。
アコナイ22回目も無事終了しました。
1回1回が財産です。
これからもよろしくお願いします。
次は「桃の号」ですね。
こちらも楽しみです。
posted by セキシュウ at 23:22| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする