2018年02月12日

アコナイ追記

昨日のアコナイの外の写真は、
他の地方、大雪などで大変な地方の方が見たら、
「同じ日本?」と思うかも知れません。
店内が暖かく、
ラストで盛り上がったまま出てきましたから軽装、
写真を撮った僕ももちろん上着などなくシャツにエプロン姿 (笑)
寒さは全く感じませんでした。
気温も昨日は少し上がったようですね。

一度自宅に戻り買い物へ、
その後夕食、ブログと済まし、また夜中店に行ったのですが、
その頃には風が強く寒くなり、
そのまま今日も気温の上がらない休日となってしまいました。
それでもこちらは晴れていて何よりです。

月曜日ですがバスケはなし、
休日だから行っても無駄、コートは大勢の若い子が利用しているでしょうし、
今日は自宅でやることがあるのです。
良いタイミングで回ってきた4コマ漫画にさわ通制作、
全休は今日だけ、
しばらく仕事、
次の全休は3月11日ですから4週間後ということになります。
そしてまたその日、漫画を描いてさわ通・・・
なんと変わり映えしない〜(笑)

ranaさんからアコナイの動画にコメントが入ったので、
もう少しアコナイのことを書きましょう。
昨日の終演後、
お当番の行志堂さん、マキさんほか出演者たちが居残られて、
その場で、観覧に来た小山さんにホスト役をお願い、
行志堂さんには、
「日曜日もアコナイ増やして行きたいんですよ」と話したら、
「関さん、お休みがなくなるんじゃないですか?」と仰いました。

たしかに、明日から4週間連続仕事のように、
日曜日にライブ、イベント、貸切を入れると全休の日が減ってしまいます。
でも、そうしないと、先が厳しいような気がしている、
あくまで予感ですが・・・
水商売長年の勘、とでも言うべきものが、「今なんとかしろ」と (笑)

今年5月で15年です。
どうにか続けてこられたのは、新しい波を起こせたからで、
開店当初の営業スタイルのままだったら、とっくに潰れていたと思います。
いや、思うじゃなく、潰れていた、絶対 (笑)

それが、2007年のさわうた、2009年のふりうた、
2012年のプチシャンソンと、新しい企画をスタートさせ継続してきた、
プチシャンソンは毎月1回ですが、
続けてきたおかげで、米田まりさんや水織ゆみさん、日野美子さん青木FUKIさんなど、
そうそうたる業界の歌手がライブでいらっしゃるようになった、
ライブが毎回盛況なのはご存知でしょう。
そしてその次の波が、
2015年夏にスタートしたアコナイだと僕は考えているのです。

昨日出演された女性が、今日、ご本人のブログにこう書いていました。
「はじめての場所でしたが、まるで故郷に帰ったような居心地のよい場所」
うれしかったです。
本当の故郷になるように、
5年、10年とがんばってみたいです。
posted by セキシュウ at 19:00| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする