2018年03月06日

残りの1個

昨日は月曜日で日中は休み、
当然のごとくバスケに、
午前10時過ぎにコートに着いたのですが暖かく、
少し動いてからはずっと半袖短パンでした。
先週までは止まると冷えてきて、
上を着て休んでたりしてたのですが、
ようやくそれをせずに済む、日々、春が近づいてきています。

午後からは一転雨、風も強く、一時激しく降りましたが、
夜中帰る頃には小雨、
今朝には青空も出て、寒さが戻りましたが気持ち良い朝、
気になる朝のお客様も (笑) 17名は上出来でしょう。
このところ火曜日が少ないのは承知しているところです。

水曜日、木曜日とお渡した伊予柑ですが、
今日の火曜日、すでにもらった方の人数を確かめたら7名でした。
つまり7名の方は週2回さわうたにいらしている、
メインレギュラーと言ったところでしょうか (笑)
ありがたいことです。

その方たちを外して、伊予柑はジャスト10個残っていました。
「ひとり1個ずつでピッタリですね!」
お帰りにみなさん取っていきます。
「ありがとうございます!」
全員が出て、
ふとカウンターの上を見たら、1個残っていました。
「え?」
「どなたか取らなかった?」
ずっと見ていたわけではないので分かりません。
「ひょっとして・・・」
ご夫婦かなと思う、火曜日のレギュラーで、たまに単品、
と僕はふざけて言ってますが (笑)
ご主人か奥様かどちらかだけになる場合が、
大抵は一緒にいらして、座る場所は別々、
それがパターンになっているのです。

「もし個数が足りなかったら・・・」
「一家で1個に・・・」
人数確認の前に、こう言ったから、気遣ったのでしょうか。
それとも、
「僕は食べていませんが」
「お味が良かったと仰ってました」と、伊予柑についてコメントしたから?
どなたかが、持って帰るのを遠慮したのかも知れません。

いずれにしても、残った1個、戴きました。
思ったほど甘くなく、
酸っぱいほうが好みの僕には良かった、
美味しかったです。
ご馳走様でした!
posted by セキシュウ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする