2018年04月12日

古い写真

父はやはり写真のことを覚えていました。
撮られた方は忘れているけど、
撮った方は覚えている、
まして自分の子どもなら尚更でしょう。
「写真は撮りまくっていた」と父、
たしかに、分厚いアルバムにはたくさん写真が貼ってありましたね。

そういえば、先日の父のクラス会、B8会に提供した、
父所有の学生時代の写真も相当数あり、
他の方からの提供がなかったことを思うと、
父はカメラ好きだったのかも知れません。
或いは、ただ几帳面に保管していただけかも (笑)
このことについては面白い話があるのですが、
気が向いたらにして、
どうせですから、それをスキャンしたものを紹介しましょう。

b8会.jpg

写っている方からの許可は頂いていませんが・・・
これくらいの解像度なら許される?
60年以上前の写真です。

そうそう、昨日の僕は、
「あれは3才、幼稚園に入るまえじゃないか」と言ってました。
そんな年からやってましたっけ?
「3才くらいからやらないと身につかないのでは?」と父、
たしかにそうかも知れません。
そうでなければ、小1のとき、コンクールで優勝なんて出来ないでしょうしね。
その写真・・・

s一年生.jpg

フェイスブックにこれを先日アップしたら、
「僕の知っている関君だ!」と言った同級生がいました。
汚れのない顔 (笑)
こちらもおよそ50年前です。
posted by セキシュウ at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする