2018年05月02日

曲がり角

昨日は有無を言わさずだったので、
なんとなく今日が5月、月初めの記事を書くような感じです。

5月は店の開店月で、1年を思う年末年始と同様に、
いや、それ以上に、いろいろ思う月でもあります。
何はともあれ15年やって来た、
これはもちろん、今まであれこれ店をやった中で最長、
年齢や財力を考えると (笑) もうこれが最後の店、
あとはどれだけ続くかでしょう。

たまに飲食業界の方、あるいは過去に経験した方と話しますが、
街には、もう昔の、夜の盛り場のイメージはありません。
一部、限られた場所だけ、
限られた層だけがそこに通っている、
その他大勢は、ほどほどか全くか、
朝まで飲み歩くなんて、もう遠い過去になっていると思います。

歌う店は、今はどこもかしこも昼に力を入れてきています。
うちもしかりで、
少し早めに始めたのが幸い、
人伝てにどんどん新しいお客様が入ってきて、
さらにバスアナウンスで聞いたとか、広告効果も出てきました。

と同時に、ライバルも当然多く出現します。
最近常連になった、あるお客様が、
うちに来るか、新聞広告で見たNPOが運営する、
うちと同じようなことをやっている所に行くか、迷ったそうです。
お友達のお客様が勧めてくださったことで、
うちに来るようになり、
「とっても良かった!」と喜んでくださいましたが、
もしお友達の一言がなかったら、
うちに来る可能性は50パーセント、
もしかしたら、もっと低い、
信用という意味では、NPOと冠がついている方が上だと思います。

2013年、10年はなんとも感じず、まだまだ単なる通過点でした。
2018年、15年は感じること多し。
「曲がり角?」

わかりません。
なんでもそうですが、過ぎてから、年月を経てから、
「ああ、あの時が・・・」
でも、それがわかったからって、どうなることでもない、
これだから、おもしろいんでしょうね。
曲がり角には引き返せない。
悔いなく歩むだけです。
posted by セキシュウ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする