2018年05月14日

アイシテル

昨日は母の日でしたが、特に何もなし、
僕の両親はそういうことにはあまり関心がない・・・はず (笑)
誕生日もおめでとうのメールかファックス程度です。

それよりも5月13日は、茂雄の誕生日です。
生きていれば56才、
だから周りの同級生たちも56才、
いよいよ還暦が見えてきましたかね?
こわいこわい (笑)

土曜日のライブの彼は31才とのことでした。
「若いなぁ」と横顔を眺めながら、
しかしよく考えてみたら、
僕が彼くらいの時はすでに店を何軒も経営、
従業員を大勢雇っていたのですから、
いかに無謀な、実力以上のことをしていたかです。

結局うまくいかず、
多方面に迷惑をかけながらも、
今、こうして図々しく店をやり、
一丁前なことを言っているのを、
時々我ながら恥ずかしく、よくもまあと呆れますが、
だからこそ、今こそ、何か役に立つように、
自分のこともあるけれど、人のことも、と考えているのです。

昨秋、あふネットのナオちゃんが僕に突然連絡を、
歌詞を書いたとのことでした。
サビの部分は友だちのヘルパーさんが、軽く曲もつけたと、
「なんとかこれを形にできたら!」

そこで僕が編曲するお手伝いをしたのです。
ついでに、弾き語りで動画サイトにアップ、
ただ曲の内容が若い子向き、
何しろタイトルが「アイシテル」 (笑)
若い歌い手を募集することになったのです。
そのことが、荒川区のボランティア誌に載りました。

aisi.jpg

「候補がひとり見つかりました」と昨日、
さて、どうなるでしょうね。
楽しみです。
もちろん編曲などの作業は全てボランティアです。

どんな曲か聴いてみたいですか?
オッサンが唄っててスミマセン (笑)



「アイシテル」 詞:Meina 曲:M_C 補曲:セキシュウ

騒がしい教室、あなたを見てることに気づき、ドキドキする。
だけど話もかけられない。となりにはあのコがいるから。
その横顔をうしろの席から眺めているだけ。
あなたはその事さえ気づいていない。

こんなスキになったこと初めて。もう我慢できないよ。

アイシテルって叫んでる、アイシテルって叫びたい、
ずっと、、、心が迷ってる、
アイシテルって伝えたい、アイシテルって届けたい、
もっと、心に秘めている、あなたに届け、
ラ ラララ、ラララ、ラララ、心がはじけそうだな、
ラララ、ラララ、ラララ、 心がはじけそうだ。


ある日偶然、あなたを見かけて ドキドキする。
だけど声もかけられない。友達とあのコもいるから。
ただ一緒に歩いてただけなのに、気になって仕方がない。
勇気なかったけど、告白してみた。

あなたも同じ気持ち。あのコも友達。早く言えばよかったよ。

アイシテルって言われたら、アイシテルって返すよ、
ずっと、、、あなたに届けたい、、、
アイシテルってキスされたい、アイシテルってキスしたい、、、
もっと、心に秘めていた、あなたが好きだ、、、
ラ ラララ、ラララ、ラララ、夢みたいだよ、
ラ ラララ、ラララ、ラララ、あなたの気持ち。
posted by セキシュウ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする