2018年06月04日

長く続けて

冷房を入れ続けなくてはならないくらいの暑さ、
その風が、それ冷やせとばかり冷たく、
逆に風邪を引いてしまいそう、
体調には気をつけたいところです。

日が長くなりました。
今夜開店、19時に看板を出したのですが、
ようやく暗くなるところ、
「そうか」
「夏至が近いんだ」
この時期になると、いつも夏至を思います。
というのも、
草原を草原で唄おうと、
発表翌年、つまり今から10年前、小海町に別荘を持ち暮らす、
八岳晴耕さん (ペンネーム) と打ち合わせ、
「6月に夏至祭があって」と話したことがとても印象に残っているのです。
音楽堂のそばの湖に船を出して・・・
なんて話だったかなぁ?
内容は忘れた (笑)
正確には検索すればわかるのでしょうが、そこは本筋じゃないので割愛。

看板を出した時間、

01po.jpg

明るさがまだ残っています。

壁に注目、

02po.jpg

ポスター貼り出した!

通りがかった人が、
これを見てチケット買おうなんていうことは、
まずないでしょうが、
最近AMAMEから足が遠のいていた方が、
ふと昼間、店が閉まっている時に通ったら、
足を止めて見るかもしれません。
それで良いのだと思います。
すぐに結果が出なくてもいい、
長く続けていれば、
そのうち何か良いことが必ずある、
昨日の歌倶楽部さんなんかは、まさにその良い例でしょうね。

意味なく長く続けているのは、

03ak.jpg

バスケ (笑)
今朝も行ってきました。

隣のコートの70才の男性から、
「今度、ロングシュートのやり方教えてください」と、
未経験の方、いつも自己流でやっているのです。
「ええ」と言いながら、
簡単にシュートのフォームを、
「右手で打って、左手は支えなんですよ」と、
「へぇ、そうなんですか!」

なんでも基本はあります。
それを会得するまで時間がかかります。
子どもの頃に、いやって言うほどやったので、
今、楽しめているのだと改めて思いました。
posted by セキシュウ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする