2018年10月17日

娘、父、祖父

最近、あちこち出没気味?
ブログ上のことですが、今日はこんなところへ。

みた.jpg

右は、先日も紹介しましたが、若松宗雄社長、
エスプロレコーズ、箱根レコーズの代表、
左は、エスプロレコーズが売り出し中の歌手、
三田杏華さんです。

社長のところはレコード出版会社のほか、
芸能部門も、そのタレントが杏華さんで、
社長自らスカウト、
彼女が高校生の時、NHKのど自慢で三味線弾きながら「じょんから女節」を、
一度は大学進学で断ったも、
やはり演歌を歌いたいと卒業後上京、
歌手デビューしたという、なかなか芯のある子、子は失礼か (笑)
初めて会いましたが、とても明るく社交的でした。

彼女が事務所のあるフロアーに上がった後、
「大したもんですよね、厳しい業界にわざわざ」
「そうなんだよ」と社長、
同行の新宿の制作屋さんもうんうんと、
そう、今日はCDデザインの関係で、引き合わせもありお邪魔したのです。
上の写真は、制作屋さんが撮ってくれた!

「あまね、年取ったなぁ・・・」
たぶんそう思ってたはず。
昔から、カメラ、Vの方ですが、撮ってましたからね。

これを見ながら、また悪態、
「社長」
「これ、娘、父、祖父ですね!」
そう軽口を、
すると、
「こらっ」
「なんてことを!」と言いつつ手を叩いて笑う、
場が盛り上がりました。

その後は実務的な話、
いろいろアドバイスも頂け、ありがたい限りです。
「私の名前をどんどん使ってください」とも。
音源が出来上がったら、
発売前から、ラジオ局などにアプローチです。
「若松宗雄さんの箱根レコーズから出た」
「関周です」
「はこねのあまね、よろしくお願いします!」
本当に語呂がいいなぁ (笑)

メインになった「パパの作りばなし」もフルコーラス、
先日の演奏で聴いていただきました。
前奏が始まったとたん、
「おっ、いいねぇ」と。
さすが上里さん、まりさん。
感謝です。
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

おれたちが

今回の帰省は短時間でしたが内容はとても濃いものでした。
ありかじめ告知したこともあり、
多くの旧友と、そしてQZOUのような新友、
40過ぎてから同窓会を通して仲良くなった友達と、
話をすることが出来ました。

今回は特に、僕のデビューのことがあり、
こちらから積極的にそのことを、
それを嫌な顔ひとつせず聞いてくれたのは嬉しかった、
それだけでなく、
川のほとりに立ち止まり、スマホから音楽を流し、
小さな声で2曲披露したり、
駐車場の車の中で、友達とそのお嬢さんに、
いずれも静かに聴き入ってくれました。

まさか56になるときに、
歌を唄ってデビューするなんて、誰が想像したでしょう。
夜、集まったバスケの仲間、コーチも、
「どんな話なん?」と、
軽く成り行きを話しましたが、
フェイスブックでなんとなく見てはいたけど、
改めて聞いて「へぇ〜」
「何が起こるかわからんねぇ」
以上、山口弁 (笑)

バスケ.jpg

「関が帰ってくるから」
「こうして、みんな、集まりよるんよ」

向かって左の山根監督。
なんだか山口県のバスケ業界では大役を仰せつかったとか・・・
がんばれ!

「それで・・・」
「おれたちが出来ることはなんなん?」

山根監督が言いました。
ありがとう。
がんばるからね。
posted by セキシュウ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

4回目の個展

もう帰って営業しています。
山口は昼間暑いくらいでしたが、都内は涼しい、
夜の出勤時、ちらっと雨も降りました。

さて個展、内部写真 (笑) 行ってみます。

01ko.jpg

入り口にどーんと作品が。
これは迫力有り。

前回より、すっきり展示した感じです。

02ko.jpg

敷物がまた・・・
なんとなく置いてありますが、これ、一枚ものなんです。
途方もなく根気がいる作品。

妹の100号の絵。

03ko.jpg

こっちゃん以外は全てスケッチから、
花は実際に咲かせて描いたようですから、
これまた根気が・・・
遺伝子 (笑)
それが兄の僕にあるのかないのか?

僕の写真はここまで。
なぜなら、坊がつるでお世話になった、すんちゃんが個展に来てくれた、
「彼女が写真撮るでしょ」
人任せ (笑)

04ko.jpg

妹の絵、

05ko.jpg

シャツが出来上がる行程も。

こんなのも!

08ko.jpg

妹もマネキンと同じシャツに帽子、
お馴染みのスタイルです。

そういえば母が、
「周はシャツ着ようって言わないわね」と、
いや、着られません、ワンサイズですからね。
丈はなんとかなるとして、
腕の長さが妹とは全然違います。
実際、母の前で比べて見せたら納得 (笑)

午後3時には、公園の一角に移動して、

06ko.jpg

同級生のライブ。
8人来ましたから上々でしょう。
もちろん無料 (笑)
これを機に、同級生、向かって右ですが、
QZOUを応援していこうと思いました。
また彼も、僕のデビューを応援、
お互い頑張りましょう。

写真はこれもすんちゃん、ありがとう!

そうそう。
ひょんなことから、
8つ上の山縣先輩と、個展会場、ラセーヌのママが同級生と知り、
急に親しくなってしまった軽い僕 (笑)

07ko.jpg

こちらは、
スマホ撮影を嫌がる・・・持ってないから (笑)
妹がシャッターを、
片付けを終えた後のことです。
もちろんこの写真を、山縣先輩に送りました。

短かったけど、内容の濃い帰省でした。
天気もよくてラッキーでした。
posted by セキシュウ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

山口へ

今朝は早起き、午前8時前の便で山口に、
起きたのは5時半、寝たのは2時、
にもかかわらず元気なのは、
ふるさとの空気、母妹、友達に会ったからでしょう。

第1の目的は、母妹の個展、

IMG_20181014_180521.jpg

都内は僕が出た頃は冷たい雨、
少し寒いくらいでしたが、
こちら、山口は好天で昼前は暑いくらいでした。

「手伝うからね」と前夜言ったわりには、
訪れた友達たちと話してばかり (笑)
何してんだか、ですが、
明日の片付けがメインなので、その時頑張ります (笑)

友達が個展を見に来るという投稿で持ち上がったライブも、
無事午後3時頃から開催、
その後訪れた別の友達に、ホテルまで送ってもらい、
急いでこのブログ、
その前に軽く温泉に (笑)
そして夜からはバスケの山根監督、河上コーチ達と飲み会、
解散は深夜0時は回らないでしょうが、
念のため、記事をアップしておきます。

ということで・・・
短い?
いや、ちょうどいいかな?
そんな話も友達としました。
posted by セキシュウ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

ウスまり発進

待ちに待った日がやってきました。
全くの予備知識ゼロ、
とは、3曲の伴奏のことで、
上里さんのピアノは想像つくにしても、他は全く、
弦カルテットで、どんな雰囲気になるのか、
そしてサックスやフルートは、
僕同様、ウスイパパ、まりママ (笑) も、
この日を待ち遠しく思ったに違いありません。

その夫婦、
いや、仮想夫婦 (笑)

01um.jpg

いつもはプレーヤーが、ディレクターと化しました。

アレンジ担当で、ピアニストはもちろん、

02um.jpg

上里先生、
ガラスの反射を利用しての2ショット、
こうういうことにぬかりはない (笑)

歌は唄いますが、仮歌、
僕の本番は29日、別のスタジオを予約してあります。

そして、こちらが、

03um.jpg

弦楽四重奏のお姉様たち!
向かって左のファーストバイオリンの牧千恵子さんは、
芸大卒で、越路吹雪さんのバックをやってた方とか、
上里さんのお知り合いですが、
米田まりさんの先輩にもあたるわけです。
これもご縁。

みなさん初見ですが、
数回のリハで雰囲気を掴み弾いてくるのはさすが、
唄っていて、どんどん押されてくる、
4人の演奏をガラス越しに見ながら唄っていたのですが、
「帰りたい場所」のさびのところなど、
まさに空に舞い上がった、舞い上げられた感でした。

サックス、フルートは、

04um.jpg

川村さん、みんなのまり祭以来ですが、
楽屋でいろいろ話したり、終わって飲んでと、
気心知れた、と僕は思っている (笑)
素晴らしいアドリブは、完成、乞うご期待です。

譜面しかなかった川村さんに、
「波に寄せて」のストーリーを少し事前に話しました。
よく理解してくださってようで、
1回テスト、2回目の本番で、すぐにオッケーという、
上里さんもですが、ジャズプレーヤーならではの集中力、
恐れ入りました。

05um.jpg

まり監督と作戦会議、
手前のミキサーさんは、まるで「パパ」のような・・・
これは作りばなし (笑)

午後6時から始まったレコーディング、

06um.jpg

演奏は前半に、
後半はミックスの作業、終了は午後11時を回りました。
演奏のみなさんが帰る前に、

07um.jpg

集合写真。

いよいよウスまり、発進です。
演奏音源は僕の手元に、
これをかけながら練習して、29日の本番歌入れに臨みます。
posted by セキシュウ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

ダンス

さて今日は忙しい、
昼間、ふりうた、夜はレコーディング、音楽三昧です。

このところの夜の営業は、
昨夜もそうでしたが、忙しくはないけれど、
お客様の質が濃い、
話したり唄ったり、
のんびりしている雰囲気ではありません。
ま、良いこと。

今日のブログはあらかじめ決めてありました。
時間がないと思って (笑)
4コマです。

先週の土曜日のこと・・・

さわごえ君第98話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

まりさんの曲

ウスまり畑のおかげで、
話題に事欠きません。
いらしたお客様、知人友人、
遠慮なく今回のデビューの話を、
そして唄えるときは必ず唄う、
これも練習・宣伝になるのです。

昨夜は、久しぶりに水織ゆみさんが、
ゆみさんも、デビューはフェイスブックでご存知で、
「なに、あまねさん」
「まりちゃんの曲、唄うんだって〜」と、
ゆみさんも、まりさんにかつて作曲をお願いし、
唄ったことがあるのです。

多くの歌手に楽曲を提供している、まりさんですが、
まだカラオケDAMには入ってない、
今回、これを機会に、
作曲家、米田まりが、作詞家、伸我が、
「全国に知れ渡れば・・・」
これはやり甲斐があります。

米田まりさんの才能は、
もう、知り合った、AMANEでライブを始めた頃から知るところ、
まりさんの生徒さんが、ふりうたに来ていたことで、
まりさんの譜面をにらめっこし、
オリジナル楽曲の音の運びの個性的なことは散々体験してきました。
それが、今回の自らの歌唱に役に立った、
抵抗なく入れた、覚えられた理由でもあると思います。

今夜も、お客様の前で唄いました。
「波に寄せて」は、初来店の方に、声がピッタリだと、
知らない方が聴いての感想ですから、これは嬉しい、
もしかすると、もしかするかな・・・と期待 (笑)

明日、夜はレコーディングです。
赤坂の大きなスタジオ、
上里さん御用達のスタジオで、
いよいよ3曲の演奏が出来上がるのです。
上里先生、どんな編曲になさったのか?
今まで、ピアノでしか唄ってませんでしたから、
これに弦楽四重奏、サックス、フルートって・・・
鳥肌ものですかね?
興奮して眠れない?(笑)

がんばります。
posted by セキシュウ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

ながら

ちょっと忙しくしています。
そうでなくても月曜のライブ、
火曜のプチ・シャンソンとあり、
さらにレコーディング、
これプラス、
急ぎの譜面音源作成の仕事が飛び込んできたのです。
昨夜は3時過ぎまでやってました。
深夜、ですよ、もちろん (笑)

それでブログはにゃんこ、
枚数がいつもより少なかったのは、
単純に写真が少なかったからで、
暇なら、
「あ、いた!」と見つけたら、
近づくか追いかけるか (笑)
しばらくにゃんこと遊んでいます。

今はそんな余裕なく、
いても見て見ぬふりが多い、
本当に近い、店のそばか、
通勤、買い物の途中の慣れているにゃんこ、
常連の (笑) にゃんこのみ撮影しています。

歌の練習はいつでも出来ます。
ながら、で。
洗い物をしながら、片付けものをしながら、
通勤中自転車を漕ぎながら、
「これはなかなか良いな〜」と思います。
歌詞がスラスラ出なくてはニュアンスを出せませんし、
音程、発声にも注意がいかないでしょう。
頭の中で繰り返すことも度々あります。

先日、歌いながら別のこと、と書き、
日野美子さんの例を出しましたが、
やっと僕も出来るようになってきました。
慣れ、ですね。
スタートして1カ月、まだまだですが、
一歩一歩、前進している気がします。

さて、ブログはこんなものに・・・
譜面をやりましょう。
posted by セキシュウ at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

後ろ姿

さてさて、
度々書いてます、ウスイさんとのスタートは「波に寄せて」、
僕のにゃんこ投稿を見たことでしたが・・・
いや〜
何がきっかけで世の中変わるかわからんワン、
は犬でした (笑)
わからニャイ・・・

行ってみます。

後ろ姿。

01k.jpg

だーれ?

02k.jpg

くろちゃん。

03k.jpg

目、大きいね、相変わらず。

04k.jpg

変わりまして・・・

05k.jpg

えっと、

06k.jpg

こっち向いて!

07k.jpg

美人!
やんちゃ娘ですが、
すっかり大人のオンナになりまして (笑)

おまけ。

08k.jpg

深夜2時過ぎです。
posted by セキシュウ at 22:06| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

ウスイパパライブ

昨日、すっかりブログで今日のライブの案内を忘れてしまいました。
それくらい、ウスイさんとは密に連絡している・・・

本当に、今夏の出逢いは必然でした。
まるでお膳立てされたような、
それは、一にも二にも、米田まりさんの、
彼女の曲を唄うということがスタートですから、
僕にとって、やはりまりさんの存在は特別だったと思います。

ウスイさんは予定通りの来店、
今回は僕が店でしっかり待ち構えるという (笑)
今日のゲスト、歌手の莉玲、りれいさんと一緒に、
「おはようございます!」とウスイスマイルで入ってきました。
業界の苦労人、スマイルもその一つです。
見習わなきゃ!

ウスイさんとは初めての本番ですが、全くそんな気はしない、
短いリハで充分に趣を受け取り、
本番は、歌唱に合わせて安心して伴奏できました。
圧倒の歌唱力にファンになった方も多いと思います。

そんなウスイさんですが、
ここ一年は歌手活動をお休み、
作詞作曲家としてシフトしていることはご存知の方も多い、
その代表作が、カラオケDAMでも配信されている、
「メタセコイアの 枯れ葉」
それを唄っていらっしゃるのが莉玲さん、
そのパワフルボイスからは想像できない、スリムでチャーミングな方でした。

ウスイさんが最も緊張、
いやな (笑) 汗を掻いたのは、後半の出だしで唄った、僕の3曲でしょう。
敢えてハードルを上げ、
オール暗譜弾き語り、全て中途半端で、お客様には申し訳ない限りですが、
いずれは必ずやること、
ウスイ師匠を1メートルの至近距離に座らせて (笑) 演奏しました。

譜面が届いて一ヶ月、時期尚早ではありますが、
今月のレコーディングまでに追い込まないといけない、
我ながら情けない歌唱ですが、とにかく練習のみです。
終わってから、30分時間をとって、さらに指導を頂きました。
わざわざ遊びにいらした、
みんなのまり祭でご一緒の歌手、畠山さんもお付き合い、
ウスイさんの熱血指導に、みるみる良くなる我が歌唱、
「すごく良くなった」と畠山さんも仰いました。

ピアノ伴奏に気を取られるというハンデはあります。
でも、これは武器にもなる、
弾き語りならではの、自由な間、空気感も出せるのです。
歌をもっともっと磨いて。

磨く、ウスイのウスは磨、ガンバロー (笑)

最後に記念写真。

usuir.jpg

ウスイパパファミリー (笑)
パパの子どもたち、
僕の場合は「パパの作りばなし」「帰りたい場所」「波に寄せて」
莉玲さんは「メタセコイアの 枯れ葉」ほか多数、
どうぞよろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 20:49| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

ダンス

昨日、今日と夏に戻ったようです。
この時期こんな陽気はなんとなく記憶にはあり、
「またか」と思ってしまう、
それは、北区の区民まつりと重なって、
「暑いなぁ」と思いながらイベントを見た記憶からです。

昨日は赤羽まで、
楽しみにしていたJOさんのところの子どもたちを見てきました。
これまた、ふりうたの時間中、
お願いして時間帯チェンジを、感謝です。

7月のSo☆Genのイベントから3ヶ月、
子どもたちの成長はどんなものか・・・
3ヶ月は、僕たち大人にすればただ平坦な日々、
子どもは坂を駆け上がる、
どんどん進歩していくのは、自らを振り返ればわかること。

真正面からしっかり見たのは初めてですが、
驚きの連続でした。
となりで見ていた圭未もしかり、
「わたしがあの子たちの頃は」と自分と比較、
圭未も踊っていましたからね。

30分の持ち時間、まったく音が途切れることなく、
ステージから目を離すことなく、
子どもたちは観客を楽しませてくれました。

終わって集合写真。

02tei.jpg

将来・・・
どんな人生を送るのでしょう・・・

圭未のように芸能界を目指すのか、
それとも普通の道を歩むのか。

ふとしたことがきっかけで、
道は決まるのでしょうね。
どこに進もうと、今の経験は将来の財産になると思います。
僕が、何もわからずピアノに向かっていたのと同じように。
JOさんの仕事を尊敬します。


posted by セキシュウ at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

最も古い

全くの偶然と言えばそれまで、
予知したなどと言うと怪しげ、
昨夜、ブログにカラオケボックスのことを、
その後やって来たお客様が、
その頃からのお客様、これにはちょっとビックリでした。
それも、随分久しぶりだった・・・

近所の病院の技師さんたち、
ブログには何度も登場しています。
考えてみたら、
今、うちで最も古いお客様は彼ら、
カラオケボックスでは一番の顧客、
機械一台分、いや全部分くらい使ったかな (笑)
毎週のように大群でいらっしゃいました。
僕は30代、彼らはもう少し下、
いや〜、元気だった (笑)

AMANEになってからは、
その業態の微妙さ、
周りの知らないお客様との空気感を、
やや面倒と思うメンバーが来なくなり、
逆に、対人間としての付き合い、
刺激が好きなメンバーが残り、
サブスリーランナーの南さんや、
主力のオノさん、イチノセさん、ヒヨシさんなどが、
忘れた頃にどっとやって来る、昨夜もそうでした。

もう主力はいい年です。
僕とそんなに変わらないんですからね (笑)
若い、20代を連れて来るのが嬉しい、
広い世代の来店が店の継続の秘訣でしょう。

デビューの話もしました。
やっぱり驚いてた (笑)
でも、「CD買いますよ」
「歌って応援しますよ」と直ぐに返事、
ありがたいです。

tei.jpg

僕がもっと若かったら、
周りは今回のことをどう思っただろうと想像します。
今の年齢だから良かった?
50代後半、
60手前だから・・・

周りの反応に少なからず手応えを感じてます。
その分、頑張らないと。
期待に応えないと。
レコーディングはもう直ぐです。
posted by セキシュウ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

ふりうたの合間

雨の金曜日になりました。
今日はふりうたですが、珍しく空き枠が午後から2つ、
「ひょっとして、行けるか?」
最近前髪が鬱陶しくなってきた、
先日の圭未が撮ってくれた写真でも、
目にかかっているのがわかったと思います。

美容室の所要時間が2時間、
空き枠2つだとちょっと足りない、
その次の枠の方にお願い、
夕方の遅い時間帯にチェンジして頂きました。
「すいませーん、美容室に行くので・・・」
正直に告白 (笑)
「いいわよ〜」と笑って、
みなさん、協力的で本当に助かります。

広瀬氏にカルテをチェックしてもらったら、
3ヶ月ぶり、
前髪をまっすぐ下ろしてみたら、鼻の下あたりまで、
そりゃ鬱陶しいわけです。
おまかせのカットは、
「関さん、今回は襟足を短くしますね」と、
どうぞどうぞ (笑)
髪型に注文をつけるような年でもない、
あまりに大胆は、困りますけど・・・
モヒカンとかパンチパーマとか・・・
って、今、いるんですかね (笑)

デビューの話もしました。
さすがにビックリ、
そりゃそうですよね、3ヶ月前はそんな話、皆無だったのですから。
先月、バタバタと決まった、
しかも、きちんとした出版会社からの、
若松社長のとこからのデビューですから、
俄かに信じがたい、
「そんなことってあるんですね」
しみじみ広瀬氏が言いました。

彼の周り、お客様にも音楽をやっている方が、
「ミュージシャンで食べるのって大変って言ってました」
音楽だけでは食べられず、
バイトをしながら目指す方も多いでしょう。

今回の僕のケースは特殊だと思います。
けれど、ミュージシャンという、
広い職種の中では、僕もそれに属しています。
僕のミュージシャン歴はどれくらい?
お客様の前で、お金を頂き演奏、ピアノ伴奏を始めたのは、
AMANEを開店する前、
カラオケボックスを経営していたとき、
赤羽のライブハウス、ウッディーでの演奏が、
ミュージシャンとしての第一歩でしょう。
それが2002年11月・・・

ということは、今年が2018年ですから、
「16年間の」
「下積み生活を経て・・・」
なんて言いませんかね?(笑)

まあ、なんでもいい、
ウスマリ畑を耕して、花を咲かせる、実を生らす、
目指すのはそれだけ!

明日もふりうたの合間にお出かけです。
圭未のブログでも紹介してましたが、
JOさんのところの子どもたちがステージで踊る、
北区区民まつり、
赤羽会場へ応援に行ってきます。

jo.jpg

演目はたっぷり30分、
天気も良さそう!

圭未と一緒に、しっかり応援してきます。
お時間のある方は是非!
午後2時半前、赤羽会場でお会いしましょう。
posted by セキシュウ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

その夜は

実験台、というと悪いですが、
デビューに向けてお客様を実験台にして唄ってます。
今朝のさわうたでも、
お客様の方からリクエスト、
熱心でありがたいこと!

今日は趣向を変えて、
カラオケで、と言っても、ピアノ伴奏録音を流し、
立って唄ってみました。
最近の練習はこの方法、
歌とピアノを分けて、いわゆるパート練習 (笑)

歌詞はもちろん見ません。
ですが、
お客様にチェック、間違い探しをしてもらうために、
スクリーンに歌詞を映しました。
僕はそれを背にしているカタチ。

さわうたでは、圧倒的に「帰りたい場所」が人気で、
バラードの王道、
いかにも唄いたくなる曲で、
今日もそれがリクエスト、
とりあえず歌詞は間違えず無難に、
「よかった・・・」と安心してたら、
「もう一曲!」と、
ええ?そんなにやったらみなさんの唄う時間が!
と思いつつ、やってしまうという (笑)

「パパの作りばなし」をやりました。
こちらも、なんとかなったと思ってたら、
ポンポンとご指摘が、
「2番、その夜は、が、その夜には」
「3番、遠いあの日に、が、遠い昔に」と・・・
お二方からのダメ出し、
いや〜、よく聴き、よく歌詞見てる、
まるで試験官 (笑)
そういえば、僕が客席に向かって、
軽くジェスチャーしながら唄っているのをスルーして、
みんなスクリーン凝視してた (笑)

遠い昔、と間違えたのは、記憶にありました。
「そうだった!」
その夜には、はない、
文章的に助詞の「に」が入る必要はない場所、
そこは「その夜は 話が違ってた」なのです。
「ええっ?」
「間違えてないと思いますが・・・」と否定しつつ、
「ひょっとして」と考える、
そう聴こえた?

唄い方は、音符の関係で、
ソノヨルーワ、
と唄ってます。
ルー、と伸ばしたところが甘くて、二、に聴こえたとか?

まだまだ練習です。
今夜も常連さんが3名で、唄うことになるでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

おやっ?

昨夜、11時半前、そろそろ閉店の時間にふらり、
男性がお一人でいらっしゃいました。
どことなく雰囲気のある方、
「12時で閉店ですけど、よろしいですか?」と尋ねたら、
「いいよ、一杯だけ」
「初めてですか?」
「いや、むかーし、2、3回来たことある」
顔を見ても思い出せない、
「スミマセン・・・」
「いーよ、もう10年以上前だから」

いい訳ですが、
日々、覚えることがあり、
特に最近は歌詞まで (笑)
新しいことをインプットすると、
自動的に何かがアウトプットされる、
昨夜のお客様もそうで、
10年以上前、数回来店、では、
よっぽどのことがないと覚えていることは出来ない、
通り過ぎていったお客様は何百人といらっしゃるのです。
常連さんなら、先ず名前、飲み物、唄う歌を覚える、
そうすれば、何年経っても忘れません。
細かい会話も、
例えばご家庭のこと、趣味のことなども覚えていて、
「よく、そんなこと覚えているね」と驚かれますが、
それは自分にとって必要だから覚えている、
そのことを覚えておけば、
次にいらしてお話しするときに役立つだろうと、自然に判断している、
昨夜のお客様ような場合は、そこまで行ってないということです。

「前に来たことがあって」
「今日通ったら電気がついていて」
「おやっ?と気になって」

まだ店やってる・・・
潰れないで・・・
というところでしょうね。
わかります。

十条にしては大きな店、
そこにグランドピアノを置いて、
あとは何にもない、
カラオケはありますが (笑)
何にも、とは、美味しい酒、料理、そして少々の色気、愛想、
それらのない店が、どうして長くやっていけるのか?

男性は、高円寺でずっと寿司屋をやっていたと仰いました。
そのそばに、
ピアノがあって生演奏でも唄える店が、
そこの店主は歌手で、
「カラオケにも入ってるよ、1曲だけ」
「唄っていい?」
もちろんと、デンモクで探し入力、曲は演歌でした。

「歌手でずっとやってるけど」
「なかなか売れなくてね」
「高円寺では有名なんだけど」

40年以上続けているのだとか。
「毎年ディナーショーを」
「それは200人以上入るんだけどね」
「もう、70過ぎたし・・・」

店をそんなに続けていらっしゃるのは立派ですし、
たとえ大きく売れなくても歌手を続けているのも立派、
と、僕は思うのですが、
やはりお知り合いから見たら、
「もう少し有名に・・・」なのでしょうか。

高円寺の店主のような方は大勢いるのでしょうね。
来年は僕も同じ身、がんばらないと!

と、最近、力入れ過ぎか? (笑)
ひと息入れて写真でも。
道を見たら、
「おやっ?」

虹が落ちてました。

niji.jpg
posted by セキシュウ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

年中無休

やっと秋らしい天気になりました。
この陽気がいつまで続くのか、
また台風が発生、こちらに向かっているとのことですが、
もう勘弁して!でしょう。

実は今月が誕生日です。
フェイスブックにはきちんと生年月日が、
店のお客様も、なんとなく10月生まれは知ってるか?(笑)

今年の誕生日の前後は、
いよいよ勝負になりました。
まさか56にして、と思いますが、
やるからには全力で、
今までの経験を活かし、
苦しかったこと、辛かったこと、
あまり自覚はないのですが (笑) それなりにあった、
それらを思い出しながら、気合いを入れます。

デビューは1月の予定です。
ですが、もう先月よりプロジェクト、ウスまり畑は始まっていて、
過日、編曲の上里さんから、
「帰りたい場所」の楽器、サックスを増やしますの連絡が来ました。
もちろん了承、
これで同曲の演奏は、
ピアノは御大 (笑) 上里さん、サックスは川村さん、
これに弦楽四重奏が加わるのですから、
「どんなになっちゃうの〜!」です。

話は変わりますが、
先日、作詞家のてちんさんと、Michikoさんがいらっしゃり、
まりさんの曲を、DVDカラオケで唄いました。
演奏は上里バンド、みんなのまり祭のメンバーで、
改めて聴きましたがカッコイイ!
てちんさんは、今回のプロジェクトをご存知で、
演奏メンバーを尋ねてきたので、
上記のことを話すと、
「えぇ〜、バイオリンが、チェロが、おお〜!」と (笑)

今月はついにレコーディングです。
音源を月内に完成させ、
ジャケット、歌詞カード、ポスター、フライヤーデザインなどと共に、
11月初旬に入稿、と同時に、
各所にプロモーションをかける、というスケジュールです。
もう休めません。

これからは年中無休!
そのつもりです。
AMANE開店の頃はずっと年中無休だったのですから。
あの頃に戻って、
先はわかりませんが、ただがむしゃらにやるだけです。
posted by セキシュウ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

歩道

10月1日は、忘れもしない、難病の友人、茂雄の命日です。
あの日の空が強烈に焼き付いている、
朝、普段と違う行動を取ったから、
いつもより早く歩道を歩き店に向かい、
その青さに驚いた後の訃報・・・

難病ですから、いずれはとは思ってましたが、あまりにも早過ぎ、
50を祝って、励ましの曲を贈り、
夏、みんなで唄って2ヶ月と経たないうちにとは。

6年も前のことなのに、未だ、浮かんでは消えしています。
圭未が独唱会の写真を、
僕のポーズ姿を (笑) アップしていましたが、
背後に彼が笑っているのを、お気づきの方もいらしたでしょう。

ポーズ01.jpg

ガラスの向こう、

茂雄.jpg

ここで僕をいつも見ているのです。

しかし、なんでこんなポーズ?
実は、圭未が客席で、スマホのカメラのことをお客様に説明して、
「たとえばアマネなら」
「こうやって〜」などと言って、撮り方の手本を、
それで思わずポーズしてやった (笑)
普段はしません、こんな気取ったこと・・・

今朝も早く、でもないですが、月曜日には珍しく店に、
台風の被害が気になったからです。

店の前、

台風.jpg

飛んだゴミに落ちた葉っぱ、
これぞ台風の残した爪痕、
と言っても大したことはありませんが。

被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
歩道は綺麗に掃いて帰りました。
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする