2018年10月17日

娘、父、祖父

最近、あちこち出没気味?
ブログ上のことですが、今日はこんなところへ。

みた.jpg

右は、先日も紹介しましたが、若松宗雄社長、
エスプロレコーズ、箱根レコーズの代表、
左は、エスプロレコーズが売り出し中の歌手、
三田杏華さんです。

社長のところはレコード出版会社のほか、
芸能部門も、そのタレントが杏華さんで、
社長自らスカウト、
彼女が高校生の時、NHKのど自慢で三味線弾きながら「じょんから女節」を、
一度は大学進学で断ったも、
やはり演歌を歌いたいと卒業後上京、
歌手デビューしたという、なかなか芯のある子、子は失礼か (笑)
初めて会いましたが、とても明るく社交的でした。

彼女が事務所のあるフロアーに上がった後、
「大したもんですよね、厳しい業界にわざわざ」
「そうなんだよ」と社長、
同行の新宿の制作屋さんもうんうんと、
そう、今日はCDデザインの関係で、引き合わせもありお邪魔したのです。
上の写真は、制作屋さんが撮ってくれた!

「あまね、年取ったなぁ・・・」
たぶんそう思ってたはず。
昔から、カメラ、Vの方ですが、撮ってましたからね。

これを見ながら、また悪態、
「社長」
「これ、娘、父、祖父ですね!」
そう軽口を、
すると、
「こらっ」
「なんてことを!」と言いつつ手を叩いて笑う、
場が盛り上がりました。

その後は実務的な話、
いろいろアドバイスも頂け、ありがたい限りです。
「私の名前をどんどん使ってください」とも。
音源が出来上がったら、
発売前から、ラジオ局などにアプローチです。
「若松宗雄さんの箱根レコーズから出た」
「関周です」
「はこねのあまね、よろしくお願いします!」
本当に語呂がいいなぁ (笑)

メインになった「パパの作りばなし」もフルコーラス、
先日の演奏で聴いていただきました。
前奏が始まったとたん、
「おっ、いいねぇ」と。
さすが上里さん、まりさん。
感謝です。
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする